また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1841075 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山↑上平寺尾根↓上野 〜春のお花畑

日程 2019年05月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・上平寺尾根の登山口の無料駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

上平寺尾根登山口 - 上平寺城跡 - 六合目 - 伊吹山 - 東遊歩道 - 伊吹山ドライブウェイP - 西遊歩道 - 伊吹山 - 五合目 - 三合目 - 林道 - 一合目 - 上野登山口 - 上平寺尾根登山口
コース状況/
危険箇所等
・上平寺尾根の上平寺城跡までは、整備された登山道。5合目上部に合流するまでの最後の1/4程の区間が少し荒れ気味。この季節は全体としては、ヤブコギ無し。
・山頂部のお花畑の鹿避けのネットは大部分がまだ外されたままの状態で、一部の開閉扉も外されたままでした。山頂の売店の一部が営業中でした。

写真

上平寺尾根の登山口にある上平寺城跡の案内図
この先の左側に無料駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上平寺尾根の登山口にある上平寺城跡の案内図
この先の左側に無料駐車場
1
ニホンジカの骨
森の中で、何度かその姿を観察しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホンジカの骨
森の中で、何度かその姿を観察しました
上平寺城本丸跡
稜線上のピーク部が整地されたような大きな広場になっていて、
伊吹町教育委員会の標柱が設置されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上平寺城本丸跡
稜線上のピーク部が整地されたような大きな広場になっていて、
伊吹町教育委員会の標柱が設置されていました
上平寺尾根の新緑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上平寺尾根の新緑
2
上平寺尾根の樹間からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上平寺尾根の樹間からの伊吹山
4
伊吹山の山頂部
朝は山頂部の山肌まで綺麗に見えていました
左端が上野からの登山道がある斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山の山頂部
朝は山頂部の山肌まで綺麗に見えていました
左端が上野からの登山道がある斜面
4
上野からの登山道に合流する付近からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野からの登山道に合流する付近からの伊吹山
1
琵琶湖方面の展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面の展望
鈴鹿山脈、手前に清滝山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿山脈、手前に清滝山
東海道本線の近江長岡駅
停車中の貨物列車と走行中の特急列車と普通列車
山上には東海道新幹線の走行音も届いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道本線の近江長岡駅
停車中の貨物列車と走行中の特急列車と普通列車
山上には東海道新幹線の走行音も届いていました
1
山麓の姉川と道の駅「伊吹の里」
手前にあったローソンは太陽光発電所になっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓の姉川と道の駅「伊吹の里」
手前にあったローソンは太陽光発電所になっていました
山頂部のヤマトタケルの石像
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部のヤマトタケルの石像
4
山頂部から見下ろす歩いて来た上平寺尾根(左)と弥高尾根(右)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部から見下ろす歩いて来た上平寺尾根(左)と弥高尾根(右)
1
伊吹山の一等三角点
マイページのランキングで
よく行く山でNo.1の46回(ヤマレコに登録した山行記録)となっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山の一等三角点
マイページのランキングで
よく行く山でNo.1の46回(ヤマレコに登録した山行記録)となっていました
2
国見岳方面
左奥に貝月山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳方面
左奥に貝月山
白山-別山がぼんやりと見えていました
右手前に花房山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山-別山がぼんやりと見えていました
右手前に花房山
2
東遊歩道の展望地からの山頂部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東遊歩道の展望地からの山頂部
琵琶湖の北に浮かぶ竹生島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の北に浮かぶ竹生島
1
金糞岳方面の山並み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳方面の山並み
琵琶湖の南に浮かぶ沖島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の南に浮かぶ沖島
六合目からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目からの伊吹山
1
五合目からの伊吹山と売店の自販機
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目からの伊吹山と売店の自販機
三合目からの伊吹山
ユウスゲの若葉が出ていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目からの伊吹山
ユウスゲの若葉が出ていました
ヤマザクラと伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラと伊吹山
上野登山口にある伊吹山インフォメーションセンター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野登山口にある伊吹山インフォメーションセンター
山麓からの伊吹山
右側に弥高尾根の北端の一部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓からの伊吹山
右側に弥高尾根の北端の一部
2
■伊吹山の春の花々
ギンラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■伊吹山の春の花々
ギンラン
4
ツクバキンモンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバキンモンソウ
3
発芽したシロモジ
まだ花も咲き残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発芽したシロモジ
まだ花も咲き残っていました
3
ニオイタチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニオイタチツボスミレ
3
オトメスミレ
花は白色、距が薄紫色の個体
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトメスミレ
花は白色、距が薄紫色の個体
5
ツボスミレ(ニョイスミレ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボスミレ(ニョイスミレ)
2
アマナとヤマネコノメソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマナとヤマネコノメソウ
3
コガネネコノメソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネネコノメソウ
3
ニリンソウの群落
ヤマネコノメソウが混じる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウの群落
ヤマネコノメソウが混じる
1
桃色がかったニリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃色がかったニリンソウ
2
ホタルカズラの花の細部
少し花弁が虫にかじられています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタルカズラの花の細部
少し花弁が虫にかじられています
5
ハナイカダの雄花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナイカダの雄花
5
ハナイカダの雌花
花の上に小さなシャクトリムシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナイカダの雌花
花の上に小さなシャクトリムシ
4
サンカヨウの蕾
in 山頂部の庭園
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウの蕾
in 山頂部の庭園
1
クマガイソウの蕾
in 山頂部の庭園
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマガイソウの蕾
in 山頂部の庭園
ミツバウツギを訪問中のウスバシロチョウ
3合目下部の林道で見かけたのみで、まだこのチョウの出現はわずかでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバウツギを訪問中のウスバシロチョウ
3合目下部の林道で見かけたのみで、まだこのチョウの出現はわずかでした
2
カタバミを訪問中のヤマトシジミ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタバミを訪問中のヤマトシジミ
1
■寄り道して
コケイラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■寄り道して
コケイラン

感想/記録

大型連休後の平日で、伊吹山ドライブウェイを利用して山頂部の遊歩道を散策されている方は非常に少ない印象でした。上野の登山道では多くの方が見られました。

昨年よりも花の開花が遅くなっているようでした。
山頂部の庭園のクマガイソウは昨年花が終わっている状態でしたが、この日はまだ葉が展開していませんでした。東遊歩道を歩いていると、茂みの中でガサガサしていました。熊がいそうな感じではありませんでしたが、よく見ると小さなアナグマさんでした。
上平尾根の登山道は、3/4ほどまでは歩き易い整備された登山道の状態でした。ほぼ樹林帯で日差しが遮られて暑さが和らげそうでした。下山時の取付点が非常に分かりにくそうです。
上野登山口から上平寺尾根の登山口へ移動するのに比べれば、上野登山口から弥高尾根の登山口へ移動するのは40%程度の距離で済みそうです。

山頂部はニリンソウ、アマナ、ツルキジムシロ、タチツボスミレ、ヤマネコノメソウ、ヤマエンゴサクなどのお花畑となっていました。季節の移ろいと共に、山上を彩る花々が移り変わって行くようです。
4月27日から5月19日まで、ニリンソウフェアが開催されているようです。

朝のスタート時点の山麓の気温は10度と歩いていると快適でしたが、日中は気温が上がり、半袖のTシャツ1枚でも汗をかきました。下山時の山麓の気温は23度でした。空気が乾燥していて、予想以上に喉も渇き、山上で飲料物を補充することになりました。
一日中山上は雲一つない青空でした。朝の上平尾根上からは伊吹山の上部の山肌が綺麗に見えていました。山頂に到達した時、山頂部からの遠景は霞み気味で、残雪の白山がぼんやり見える程度で、乗鞍岳、御嶽山、中央アルプス、南アルプスは全く見えず、琵琶湖方面もくっきりとは見えませんでした。

■観察した動物
ニホンジカ、アナグマ、ニホンカナヘビ
ヒガラ、ツツドリ、トビ、カラス、ホオジロ、エナガ、コゲラ
鳴き声:ウグイス、キジ、キビタキ、アカゲラなど
ルリタテハ、テングチョウ、ウスバシロチョウ、キタキチョウ、モンシロチョウの仲間、ヤマトシジミなど

■観察した花など
アカヒダボタン、アケビ、アマナ、イカリソウ、イチリンソウ、イブキガラシ(ヤマガラシ)、イブキシモツケ、イブキジャコウソウ(若葉)、ウツギ、ウバユリ(若葉)、ウマノアシガタ、ウラシマソウ、ウリカエデ(蕾)、ウリハダカエデ、エンレイソウ、オオイヌノフグリ、オトメスミレ、オドリコソウ、カキドオシ、カタバミ、キバナノアマナ、キランソウ、ギンラン、クサイチゴ、クマガイソウ(若葉、山頂庭園)、クルマムグラ、クロモジ、コガネネコノメソウ、コバノミミナグサ、ササユリ(若葉)、サルトリイバラ、サワギク(蕾)、サンカヨウ(蕾、山頂庭園)、サンショウ(蕾)、シャガ、シラン(山麓の庭先)、シロモジ、スハマソウ(若葉)、スミレ、センソウソウ、タチイヌノフグリ、タチツボスミレ、ツボスミレ(ニョイスミレ)、ツリバナの仲間、ツルカノコソウ、ツルキジムシロ、ツルニチソウ、トキワハゼ、ニオイタチツボスミレ、ニガイチゴ、ニシキゴロモ、ニリンソウ、ハタザオ、ハナイカダ、ヒトリシズカ(果実)、ヒメオドリコソウ、フジ、フッキソウ、フデリンドウ、ホタルカズラ、マムシグサの仲間、マユミ(蕾)、マルバダケブキ(若葉)、ミズタビラコ(蕾)、ミスミソウ(若葉)、ミツバウツギ、ミツバチグリ、ミツバベンケイソウ(若葉)、ヤブニンジン、ヤブヘビイチゴ、ヤマザクラ、ヤマツツジ、ヤマネコノメソウ、ヤマブキ、ヤマルリソウ、ユウスゲ(若菜)

【 バックナンバー 伊吹山 】
・1月5日 (2013年) 『伊吹山 ☆白銀の世界と展望〜三島池のミヤマホオジロ』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-258164.html
・1月16日 (2018年) 『伊吹山 〜山頂でホワイトアウトのち青空に映える白銀の世界』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1361549.html
・1月20日 (2015年) 『伊吹山 大寒に新雪の白銀の世界を体感』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-577937.html
【動画】厳冬期伊吹山からのパノラマ展望


・1月22日 (2016年) 『伊吹山 ようよう白く成りゆく〜青空と霧氷』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-800742.html
・2月5日 (2019年) 『伊吹山 〜厳冬期の雪山で春の息吹』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1722937.html
・2月18日 (2014年) 『伊吹山(山岳遭難者捜索活動のため3合目先入山規制)』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-408214.html
・3月6日 (2011年) 『伊吹山〜さざれ石公園・ウサギちゃんに会った!』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-102099.html
・5月2日 (2013年) 『伊吹山〜春の花が咲き始めました』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-291704.html
・5月8日 (2018年) 『伊吹山 〜素敵な春のお花畑』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1458594.html
・5月10日 (2019年) 『伊吹山↑上平寺尾根↓上野 〜春のお花畑』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1841075.html
・5月14日 (2016年) 『伊吹山 〜花の名山の花束をレコに〜IBK48』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-873936.html
・5月21日 (2011年) 『伊吹山・花図鑑?春〜まだ春のお花畑だった!』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-112226.html
・6月1日 (2012年) 『伊吹山 〜いきもの大図鑑〜花鳥蝶虫?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-195775.html
・6月6日 (2015年) 『伊吹山 初夏の★花図鑑85種とキツネさん』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-654029.html
・6月10日 (2014年) 『伊吹山 初夏 さわやか自然百景+40』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-462845.html
・6月13日 (2017年) 『伊吹山 〜山室湿原のハッチョウトンボと花々』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1169333.html
・6月16日 (2015年) 『伊吹山 初夏の★花図鑑?とアナグマさん』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-661684.html
・6月20日 (2014年) 『伊吹山 初夏 さわやか自然百景?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-467333.html
・6月22日 (2013年) 『伊吹山 Qさま〜!!花レコ(ユウスゲ他)伊吹山検定』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-312227.html
・6月26日 (2011年) 『伊吹山〜ウサギちゃんに会った! ブユと格闘・花図鑑初夏?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-118583.html
・7月10日 (2010年) 『伊吹山・花図鑑?夏-イブキジャコウソウ-フウロ-トラノオ…お花畑』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-70273.html
・7月10日 (2012年) 『蝶が乱舞する伊吹山 〜笹又・ウグイスとニアミス』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-205611.html
・7月15日 (2014年) 『伊吹山(花図鑑・昆虫図鑑エサキモンキツノカメムシ他)』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-478682.html
・7月19日 (2013年) 『伊吹山 〜夏のお花畑(メタカラコウ、キンバイソウ他)と蝶』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-322926.html
・7月22日 (2014年) 『伊吹山〜チョウ一流の山行記録』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-482301.html
・7月24日 (2011年) 『伊吹山夜間登山〜ご来光・蝶図鑑(大和+紅シジミ他)と花図鑑?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-123667.html
・7月25日 (2015年) 『伊吹山 夜間登山は涼しいな・花蝶鹿虫図鑑』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-683499.html
・7月28日 (2017年) 『伊吹山 〜三合目と山頂のお花畑を散策』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1208504.html
・7月29日 (2012年) 『サマーレスキュー in 伊吹山』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-211095.html
・8月6日 (2016年) 『伊吹山〜夜間登山でご来光・夏の花束をレコにIBK62+山室湿原のサギソウ』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-932602.html
・8月10日 (2013年) 『伊吹山 〜夜間登山・モリアオガエルと花紀行+山室湿原』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-331320.html
・8月11日 (2018年) 『伊吹山 〜爽やかな風が吹いてる夜間登山+山室湿原』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1550862.html
・8月12日 (2017年) 『伊吹山 〜涼しい霧のお花畑』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1222230.html
・8月18日 (2013年) 『伊吹山 〜いきものばかり・ツルボとオオナンバンギセルってどんな花?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-335633.html
・8月21日 (2012年) 『伊吹山〜夏と秋の花と蝶』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-217849.html
・8月21日 (2014年) 『伊吹山〜蝶図鑑22種・花図鑑57種(オオナンバンギセル他)』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-497900.html
・8月24日 (2015年) 『伊吹山 花図鑑・蝶図鑑』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-705398.html
・8月27日 (2016年) 『伊吹山〜山上のいきものは夏から秋へ』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-949195.html
・8月28日 (2011年) 『伊吹山〜夏の終わりの花図鑑?・蝶図鑑〜かっとび伊吹』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-130492.html
・9月20日 (2015年) 『伊吹山 夜間登山でご来光・秋の花図鑑』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-720533.html
・9月6日 (2018年) 『伊吹山 〜秋の花といきもの』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1577179.html
・10月7日 (2016年) 『伊吹山 〜キジとセンブリ』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-975384.html
・10月12日 (2012年) 『伊吹山 〜風は秋色♪爽やかなその山で〜ノビタキ・アオゲラ』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-233374.html
・11月2日 (2008年) 『伊吹山・花図鑑秋 〜伊吹北尾根』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-104382.html
・11月27日 (2011年) 『伊吹山〜笹又からの雪山ハイクと花図鑑+池田山の夜景・ご来光』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-152384.html
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ