また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1871121 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八つ登るよ 八ヶ岳

日程 2019年05月26日(日) 〜 2019年05月28日(火)
メンバー
天候一日目
晴れ 微風
二日目
晴れ 微風、夜は強風
三日間
曇り時々雨 標高高いところは強風、
アクセス
利用交通機関
電車バス
茅野駅から渋の湯 運行日は要確認
1150円 茅野駅バス停前のバス案内所で先に料金支払い
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間31分
休憩
51分
合計
5時間22分
Sスタート地点10:3811:25八方台方面・渋の湯方面分岐11:48渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐11:4912:35黒百合ヒュッテ12:4312:49中山峠13:36天狗岳分岐13:44天狗の鼻13:4913:50東天狗岳13:5114:05天狗岳14:1214:21東天狗岳14:3214:47白砂新道入口14:54根石岳15:0215:07根石岳山荘15:13箕冠山15:50オーレン小屋16:0016:00赤岩の頭と峰の松目分岐
2日目
山行
8時間24分
休憩
1時間20分
合計
9時間44分
赤岩の頭と峰の松目分岐06:1106:54峰の松目コル06:5507:10峰の松目07:1607:31峰の松目コル07:3208:24赤岩の頭08:2508:50硫黄岳08:5209:14硫黄岳山荘09:3309:55台座ノ頭09:5610:20横岳10:2210:27横岳(無名峰)10:35三叉峰(横岳)10:41石尊峰10:4310:46鉾岳10:5010:52日ノ岳10:5411:04二十三夜峰11:13地蔵の頭11:17赤岳天望荘11:51赤岳頂上山荘11:5211:54赤岳12:0912:16竜頭峰12:1912:27赤岳12:35文三郎尾根分岐12:3612:48中岳12:56中岳のコル13:18阿弥陀岳13:2313:42中岳のコル13:4413:52中岳14:07文三郎尾根分岐14:1314:24竜頭峰14:26赤岳14:3014:37竜頭峰14:42真教寺尾根分岐14:4315:01天狗尾根 稜線分岐15:0215:55キレット小屋
3日目
山行
7時間44分
休憩
1時間14分
合計
8時間58分
キレット小屋05:2905:56ツルネ05:5706:23旭岳06:41縦走路分岐06:43権現岳06:4806:53権現小屋06:58東ギボシ06:5907:08西ギボシ07:1307:19のろし場07:2007:38青年小屋07:43乙女の水07:5008:31西岳08:3309:17乙女の水09:1809:26青年小屋09:5510:17編笠山10:3011:25押手川11:2711:52雲海11:5912:16展望台12:29富士見平13:22観音平口ゲート13:32火の見跡14:26小淵沢駅14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一日目
黒百合ヒュッテで軽食15分
二日目
硫黄岳山荘でコーヒーと軽食20分
赤岳で昼食15分
三日目
西岳のあとに青年小屋で軽食と雨具着込み20分
他、各山頂で小休止
コース状況/
危険箇所等
オーレン小屋〜峰の松目
積雪、足跡もなく踏み抜き多数
中岳のコル〜阿弥陀岳、赤岳〜キレット小屋
ガレ場、かなり崩れやすい
青年小屋〜乙女の水
かなりの泥濘
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ テント テントマット

写真

渋の湯
トイレはバス停から少し戻る
2019年05月26日 10:17撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯
トイレはバス停から少し戻る
カモシカ
真っ黒なので一瞬クマかと思った
2019年05月26日 10:53撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ
真っ黒なので一瞬クマかと思った
2
黒百合ヒュッテ
のどかな場所
ここから北八ヶ岳も良いかも
2019年05月26日 12:33撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
のどかな場所
ここから北八ヶ岳も良いかも
1
西天狗
2019年05月26日 14:07撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗
1
東天狗
2019年05月26日 14:28撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗
2
雪もちらほら
2019年05月26日 14:36撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪もちらほら
1
石根岳
2019年05月26日 14:59撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石根岳
1
オーレン小屋テント場
広いけど凸凹も多い
2019年05月27日 05:56撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋テント場
広いけど凸凹も多い
峰の松目方向へ
雪多く足跡は動物のだけ
踏み抜きやらでかなり時間ロス
2019年05月27日 06:31撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目方向へ
雪多く足跡は動物のだけ
踏み抜きやらでかなり時間ロス
峰の松目
ここからの景色はありません
2019年05月27日 07:11撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目
ここからの景色はありません
峰の松目途中
赤岳かな
あそこまでぐるりと行くんだ
2019年05月27日 07:23撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目途中
赤岳かな
あそこまでぐるりと行くんだ
硫黄岳
2019年05月27日 08:51撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳
1
硫黄岳の火口
2019年05月27日 08:54撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の火口
2
硫黄岳山荘へ
ケルンがちょこん
2019年05月27日 08:56撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘へ
ケルンがちょこん
硫黄岳山荘
工事中でしたが立ち寄り
ドリップコーヒーを注文
美味しかった
2019年05月27日 09:40撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘
工事中でしたが立ち寄り
ドリップコーヒーを注文
美味しかった
1
横岳手前
この辺りがカニの横ばいかな
2019年05月27日 10:12撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳手前
この辺りがカニの横ばいかな
1
横岳から赤岳へ
雪の残る斜面はステップとロープが作られていてありがたい
これなかったらかなり怖い
2019年05月27日 10:55撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳から赤岳へ
雪の残る斜面はステップとロープが作られていてありがたい
これなかったらかなり怖い
2
阿弥陀岳
中岳を越えここまで
また赤岳登り返し
2019年05月27日 13:19撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
中岳を越えここまで
また赤岳登り返し
2
キレット小屋
まだやっていません
ここでテント泊
2019年05月27日 17:03撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋
まだやっていません
ここでテント泊
1
遠くに富士山
2019年05月28日 05:56撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに富士山
2
権現岳手前の長いはしご
70度くらいかな
垂直ではない
2019年05月28日 06:35撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳手前の長いはしご
70度くらいかな
垂直ではない
権現岳
風が強い
2019年05月28日 06:46撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳
風が強い
1
乙女の水から西岳方向
水場の横が大きく崩れている
浮き石もあり崩れやすい足元、慎重に
2019年05月28日 07:50撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女の水から西岳方向
水場の横が大きく崩れている
浮き石もあり崩れやすい足元、慎重に
編笠山と富士山
三角の形がはっきり
振り替えれば八ヶ岳がよく見える
2019年05月28日 08:39撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山と富士山
三角の形がはっきり
振り替えれば八ヶ岳がよく見える
編笠山
雨降ってきました
2019年05月28日 10:20撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山
雨降ってきました
1
岩の上の木
凄い生命力
2019年05月28日 11:05撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上の木
凄い生命力
牧場など街へ降り駅へ
2019年05月28日 13:43撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場など街へ降り駅へ

感想/記録
by tennka

八ヶ岳行くならなるべく多くの峰をと計画
バス運行が土日なのでうまく日程を探し渋の湯からスタート
地図で見ていたより一つ一つ大きな山で登り下りと疲れる
峰の松目が雪多く時間と体力を消費してしまう
阿弥陀岳からまた戻り赤岳登り返しは疲れた
三日目こそ天気崩れたが良い景色が楽しめた
見渡せば八ヶ岳の峰々が見える絶景
最後、小淵沢駅まではなかなか長い道、逆ルートで晴れだと体力奪われそう
訪問者数:634人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ