また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1955429 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

馬の背で足が攣った親父

日程 2019年08月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候概ね晴れ、時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間38分
休憩
2時間40分
合計
11時間18分
S新穂高温泉無料駐車場03:4303:49新穂高温泉バス停03:53新穂高温泉駅04:03小鍋谷ゲート04:24穂高平小屋04:2504:52白出沢出合05:0105:39重太郎橋05:4305:53白出大滝06:0908:01穂高岳山荘08:0308:48穂高岳08:4909:08馬の背09:23ロバの耳09:3009:34ジャンダルム09:5010:35天狗のコル10:4610:55天狗岩11:0611:12逆層スラブ11:2011:27間ノ岳11:3711:52赤岩岳12:1012:14P112:2012:37西穂高岳12:3812:57チャンピオンピーク4峰12:5913:08ピラミッドピーク13:1913:28西穂独標13:3713:57西穂丸山14:04西穂山荘14:1314:34旧ボッカ道分岐14:3514:54西穂高口(千石平)15:0115:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報中崎山荘の温泉、なかなかです。下山口に近いし、なかなかです。

写真

無料駐車場から歩いて新穂高案内所前4時前通過。右俣林道をヘッドライトで進みます。
2019年08月04日 03:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料駐車場から歩いて新穂高案内所前4時前通過。右俣林道をヘッドライトで進みます。
1
右俣林道、奥穂方面分岐部。山影なので、白んでくるのが遅い。
2019年08月04日 04:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣林道、奥穂方面分岐部。山影なので、白んでくるのが遅い。
奥に広場あり。そのあと山道になっていく。
2019年08月04日 04:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に広場あり。そのあと山道になっていく。
重太郎橋から白出沢を見上げる。
2019年08月04日 05:44撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重太郎橋から白出沢を見上げる。
1
重太郎橋は生きていました。
2019年08月04日 05:45撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重太郎橋は生きていました。
右岸を高巻しています。高度感あります。
2019年08月04日 05:53撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸を高巻しています。高度感あります。
1
雪渓をバックに
2019年08月04日 05:54撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓をバックに
ここからが長い。最初はいい加減に上ってましたが、踏みなれてない場所はザレて上りづらい。マークに忠実に。だんだん慣れてくると、階段状に積み上げた石が見えてくる。
2019年08月04日 06:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが長い。最初はいい加減に上ってましたが、踏みなれてない場所はザレて上りづらい。マークに忠実に。だんだん慣れてくると、階段状に積み上げた石が見えてくる。
2
奥穂山荘につく頃にはヘトヘトに。
2019年08月04日 08:19撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂山荘につく頃にはヘトヘトに。
奥穂山頂から、このあと、馬の背で大変なことになります。白出沢で頑張りすぎて普段使ってない股関節周りの筋肉が攣ってしまいました。馬の背で馬乗りになったまましばし動けず。なんてこった。
2019年08月04日 08:53撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂山頂から、このあと、馬の背で大変なことになります。白出沢で頑張りすぎて普段使ってない股関節周りの筋肉が攣ってしまいました。馬の背で馬乗りになったまましばし動けず。なんてこった。
3
ガスが多かったけど何とか槍が見えた。
2019年08月04日 08:54撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが多かったけど何とか槍が見えた。
奥穂から、西穂に向かう場合、馬の背でビビらされるのだろう。たぶん登りで行けば、それほどの感じでもないのかもしれない。ジャン登り口はコルまでくだったところにある。
2019年08月04日 09:32撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂から、西穂に向かう場合、馬の背でビビらされるのだろう。たぶん登りで行けば、それほどの感じでもないのかもしれない。ジャン登り口はコルまでくだったところにある。
1
これ、持ってみると結構重たいんですね。
2019年08月04日 09:46撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、持ってみると結構重たいんですね。
1
間ノ岳を見上げる。
2019年08月04日 11:28撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳を見上げる。
なぜか、危ないところの近くにいるんだよね。風の強いところなのか。
2019年08月04日 12:08撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか、危ないところの近くにいるんだよね。風の強いところなのか。
1
吊り尾根は終始よく見えた。
2019年08月04日 12:30撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り尾根は終始よく見えた。
進行方向はややガスが多い。
2019年08月04日 12:31撮影 by ILCE-7RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向はややガスが多い。
丸山。だいぶ降りたね。ここからは下り激渋滞。
2019年08月04日 13:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山。だいぶ降りたね。ここからは下り激渋滞。
ロープウェイ満席です。
2019年08月04日 15:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ満席です。
ロープウェイ乗り場近くの中崎山荘。日帰り入浴可。なかなかでした。
2019年08月04日 16:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場近くの中崎山荘。日帰り入浴可。なかなかでした。

感想/記録
by shutan

 北アルプス、残された課題は、奥穂から焼岳まで、あとは船窪から水晶小屋まで。今回はワンデイで憧れのジャンダルムを通る奥穂・西穂の稜線に行ってきました。ところが白出沢の登りでバテバテに。おかげで馬の背では、股関節が攣ってました。かっこ悪い。しかし、これほどの稜線でも、結構人が多いのですね、びっくりしました。翌日は、久々に前腕と大胸筋の筋肉痛です。
訪問者数:2915人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ