また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2015524 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

上河内岳,茶臼岳,光岳 南アルプス77キロ縦走ご

日程 2019年09月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
10分
合計
6時間54分
S椹島ロッジ08:5609:06滝見橋09:0711:12小石下11:1513:45蕨段13:4614:03見晴岩15:06駒鳥池15:1015:20駒鳥池駐車場15:2115:50千枚小屋G
日帰り
山行
1時間38分
休憩
1分
合計
1時間39分
千枚小屋05:5106:48千枚岳06:4907:30千枚小屋
日帰り
山行
4時間42分
休憩
41分
合計
5時間23分
千枚小屋05:2906:19千枚岳06:2707:17丸山07:1807:55悪沢岳08:1609:24荒川中岳避難小屋09:2909:35中岳10:00お花畑(荒川前岳南東斜面)10:0610:52荒川小屋
日帰り
山行
2時間36分
休憩
6分
合計
2時間42分
荒川小屋05:5106:27大聖寺平07:24小赤石岳の肩07:2507:42小赤石岳07:4407:53赤石岳・小赤石岳間分岐07:5508:26赤石岳08:2708:33赤石岳避難小屋
日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間2分
合計
6時間7分
赤石岳避難小屋05:5607:11百間平07:1207:55百間洞山の家08:2509:34中盛丸山・大沢岳間分岐(百間洞山の家方面)09:3809:58中盛丸山10:0610:52小兎岳10:5311:36兎岳11:5412:03兎岳・避難小屋
日帰り
山行
5時間6分
休憩
31分
合計
5時間37分
兎岳・避難小屋06:4309:07聖岳09:1409:31奥聖岳09:3509:53聖岳10:1310:57小聖岳11:54薊畑分岐12:13聖平小屋分岐12:20聖平小屋
日帰り
山行
9時間7分
休憩
54分
合計
10時間1分
宿泊地05:2606:50南岳06:5107:32上河内岳07:4309:05茶臼岳09:0609:54希望峰09:5711:16易老岳11:1712:17三吉平13:44県営光岳小屋14:0714:26光岳14:2914:46光石14:4714:59光岳15:0915:27県営光岳小屋
日帰り
山行
10時間43分
休憩
55分
合計
11時間38分
県営光岳小屋05:3705:52イザルヶ岳06:43三吉平07:45易老岳07:4609:11希望峰09:3710:21茶臼岳10:2710:58茶臼小屋11:0112:41横窪沢小屋12:4613:59ウソッコ沢避難小屋14:0015:10ヤレヤレ峠15:1115:36畑薙大吊橋16:18畑薙ダムゲート前16:2016:43畑薙第1ダム16:4617:07臨時駐車17:1417:15ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 南アルプスを77キロ余り縦走していくつかの山を登ってきました。
8月26日から9月03日までの記録を分割してアップします。
 暴風の吹き荒れる嵐の中を、時には遭難直前の極限の状態で、
日本100名山4峰、200名山、300名山各1峰の6峰を制覇できました。
 登山の詳細は下記の通りです。

                 記

        ●南アルプス77キロ縦走R1,8,26-9,03


8月26日 未明に愛媛県の松山を出発して一路静岡に。
     途中で仮眠などもしながらの走行は705キロ、料金で
     16150円、10時間29分。寸又峡の手前からさらに、畑
     薙第一ダム登山者用駐車場にはさらに95キロ、4時間
     の移動があった。

8月27日 椹島(さわらじま)登山口までフォレストのバスで行
     き、今夜の宿泊予定の千枚小屋に向けてスタートを
     した。
     お天気は曇りで暑くもなく快適であった。ただ、大
     変距離があった。9.8キロの登りの果てにやっと静岡
     県営の千枚小屋に着いた。

8月28日 朝、激しい嵐だった。とにかくスタートしたものの、
  1キロ先の千枚岳頂上の手前で激しい風雨に阻まれて、
  引き返えした。連泊してお天気の様子を見る事にした。

8月29日 風雨は昨日と変わらない激しい。千枚岳2880mの頂上
     に向けて飛ばされないように姿勢を低くして進んだ。
     風速40mだ。窪地や岩陰で風に耐えながら頂上にきた。
     悪沢岳3141m(百名山)ではこれ以上ないような強風
     が吹き荒れた。
     本来ならば富士山を始め南アルプスの山々が見える
     らしいがガスで何も見えない。見る気にもなれない。

8月30日 風雨は変わらず激しい。赤石岳3120m(百名山)頂上
     に何とか達した。ただここで遭難しかけた。低体温
     症になり、100m先に避難小屋がなかったら、生きて
     帰ってくる事はなかったかも。

8月31日 暴風雨の中、兎岳2,818mの頂上に12時に着いた。
     兎岳のすぐ下にある無人の兎避難小屋に泊まった。
     隙間からの雨しぶきや露で寝袋がビショ濡れだった。

9月01日 風は強いが雨は止んだ。聖岳3013m(百名山)では雷
     鳥の親子を見る事が出来た。

9月02日 風は強いが雨はなくなった。
     上河内岳2803m(200名山)、茶臼岳2604m(300名山)
     光岳2591m(百名山)に登った。

9月03日 光岳から下山して、翌日の正午に自宅に帰着しました。

                           以上


写真

畑薙大吊り橋からのルートの分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙大吊り橋からのルートの分岐
茶臼岳2604mの頂上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳2604mの頂上
遊歩道を往復で60分だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を往復で60分だった。
光岳の頂上では雑木に囲まれて何も見えなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳の頂上では雑木に囲まれて何も見えなかった。
ここで水浴びをした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで水浴びをした。
180m長さの吊り橋は楽しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
180m長さの吊り橋は楽しかった。
畑薙登山者駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙登山者駐車場
畑薙登山者バス乗り場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑薙登山者バス乗り場
静岡市内に下りてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡市内に下りてきた。

感想/記録

9月02日(月)ツアー第8日目
     聖平小屋の朝食4:30の後は、20名ほどいた登
     山者は5時にはほとんどいなくなった。

     私は5時15分に出発した。いつもよりずいぶん
     早い出発だ。急ぐ必要があったのだ。

     というのも、今日は光小屋に、15時までに着か
     ねばならない。
     光小屋に予約電話を入れた際、だみ声のおばさん
     が「15時までに来なかったら夕食はないよ!」
     と何度も言われていたのだ。

     聖平小屋から光小屋までは8時間から9時
     間、移動にかかるという。私の足からすると、
     いっぱいいっぱいだ。

     出発が早かったせいかスマートフォンの山旅
     ゴールドの再開ボタンを押し忘れていて、少
     しGPSで拾ったコースが飛んでいる。

     出発して15分ほどで上河内岳2803mへの急坂
     が始まった。
     高度を上げるにつれ、風が強くなる。
     雨はないが登山道の両脇の樹木の葉が水を含ん
     でいて靴や衣服が濡れてくる。

     2時間半ほどで上河内岳の頂上に来たが、
     風が強くガスで景色はなかった。
     これから茶臼岳までは、ほぼ下り坂で、強風を
     除けば楽だった。

     畑薙大吊り橋からのルートの分岐から10分で
     茶臼岳2604mの頂上だった。風が強い。

   易老岳2354m分岐では10名ほどの人たちが少
     し早いお昼休憩をしていた。同じく休みたか
     ったがパスをした。この分岐にあった表示柱
     には光小屋まであと2Hとあった。

     計算すると、夕食の締め切りまでには到着する
     と安心した。
     小屋まであと1時間のところから岩稜の登りが
     500mほど続いた。
     稜線がやっと見えた場所に水場があった。

     光小屋で手続きを済ませて、カメラとスマー
     トフォンを持って、光岳2591mとテカリ石を
     見に行った。遊歩道を往復で60分だった。

     光岳の頂上では雑木に囲まれて何も見えなか
     った。さらに奥に行くと高度をだんだん下げ
     てテカリ石を見たが大したことはなかった。

     全体的にこの光岳にはがっかりさせられた。
     こんな山が100名山にランクされるのか?
     とも思った。
     
     
 
9月03日(月)ツアー第9日目
     光小屋の朝食5時では、ご飯のお代わり4杯目の
     時、ガラガラ声のおばさんが「少しでいいで
     すか?」と言ったので「はい」と答えた。
     スタッフのご飯がなくなるのを心配したのか
     な?
 
     5時40分下山を開始した。
     最初の予定では茶臼小屋に1泊してから、明日
     下山の予定だったが、今日のうちに下山して
     しまおうと思った。

     15:30に草薙吊り大橋にきた。
     180m長さの吊り橋は楽しかった。

     そこから1時間半、4キロほどを歩いてジムニー
     の止まっている登山者駐車場に帰ってくると
     17時を過ぎていた。総距離は77キロを超えて
     いた。疲れはないが、いろいろとあった8日泊
     9日の南アルプスの縦走だった。   


9月04日(火)ツアー第10日目
     静岡市に降りた。浅間神社に行った。


以上で南アルプス77キロ縦走は終わりです。
思った以上に天候が悪く、何度も挫折しそうになりました。
おかげで、いい経験、思い出になりました。

この記事を見ていただいてありがとうございました。



訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス GPS 水場 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ