また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2023694 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

合戦尾根から大天井テント定置で日本百高未踏5座へ

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年09月13日(金) ~ 2019年09月15日(日)
メンバー
 kaz
天候13日 曇り時々晴れ(時折ガスガス)
14日 晴れ(夕方ガスガス)
15日 晴れ(時折ガスガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉の駐車場は、平日にも関わらず三連休前のためか、朝7時前ですでに第一・第二駐車場は満杯で、第三駐車場(有明荘の裏にある)も残り3〜4台の空きという混雑ぶりにビックリしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
1時間34分
合計
7時間16分
S有明荘07:3707:52中房温泉登山口07:5508:22第1ベンチ08:41第2ベンチ08:5409:17第3ベンチ09:2109:48富士見ベンチ10:0010:26合戦小屋10:5011:02合戦山(合戦沢ノ頭)11:0711:34ベンチ11:43燕山荘12:0112:27蛙岩12:2812:42大下りの頭12:5414:22小林喜作レリーフ14:29槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐14:3114:53大天荘
2日目
山行
6時間19分
休憩
2時間50分
合計
9時間9分
大天荘05:5606:20大天井ヒュッテ06:2406:42貧乏沢下降点07:33赤岩岳08:0108:26ヒュッテ西岳08:33西岳08:5509:01ヒュッテ西岳10:04赤沢山10:2811:13ヒュッテ西岳11:4112:12赤岩岳13:03貧乏沢下降点13:26大天井ヒュッテ14:3015:05大天荘
3日目
山行
7時間22分
休憩
2時間57分
合計
10時間19分
大天荘04:4105:26東天井岳05:4306:27横通岳06:3907:17東天井岳08:15大天荘(テント撤収)09:1409:14大天荘09:1909:36槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐09:3709:41小林喜作レリーフ09:4410:53大下りの頭11:0011:15蛙岩11:46燕山荘12:3112:37ベンチ12:54合戦山(合戦沢ノ頭)13:03合戦小屋13:2413:38富士見ベンチ13:51第3ベンチ14:05第2ベンチ14:0614:19第1ベンチ14:40中房温泉登山口14:4614:58有明荘15:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●登山ポスト
中房登山口手前の指導センターに設置あり(用紙・筆記具あり)

●赤岩岳(縦走路から山頂まで)
縦走路から赤岩岳山頂は外れているので、山頂に登る場合はその分岐場所を間違えないように注意してください。縦走路分岐から土斜面の急登になりますが、枝や草を掴みながら登ります。どちらかと言うと登りよりも下りを慎重に。

●赤沢山(西岳テント場から)
登山ルートの無い山ですが、百高山に挑戦する人の踏み跡がわずかに確認できますので、それを外さないように。スタートはテント場の奥にある大きな岩を回り込んだところにありますが、ここで確実に踏み跡を見つけて辿ってください。
(大きな岩の左側から回り込む方が踏み跡を見つけやすい)
大岩からの下りすぐで1回、鞍部からの登り返し途中で1回、それぞれ踏み跡を見失って、慌ててしまいました。
平坦な山頂部の一番奥が山頂です。

●東天井岳(縦走路から山頂まで)
縦走路が向きを変えるジャンクション地点に山頂への踏み跡があります。危険な箇所はありません。

●横通岳(縦走路から山頂まで)
縦走路からの分岐箇所には目印があり、分岐する踏み跡もハッキリしています。
横長な山頂部で山頂(三角点)は一番奥にあります。
その他周辺情報●有明荘(日帰り温泉利用:700円) https://www.enzanso.co.jp/ariakeso/
宿泊施設ですが、日帰り利用できるのがありがたいところです。
大きな露天風呂があり、内風呂は木の浴槽で落ち着きます。
無料休憩スペースやお食事処もあり。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 行動食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ

写真

平日なのにまさかの第三駐車場へ(しかも空スペースは残り僅か)
2019年09月13日 07:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なのにまさかの第三駐車場へ(しかも空スペースは残り僅か)
ここに登山ポストありました
2019年09月13日 07:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに登山ポストありました
合戦小屋に到着
2019年09月13日 10:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着
スイカ500円だとか、帰りに食べようかな
2019年09月13日 10:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイカ500円だとか、帰りに食べようかな
合戦尾根を登りはじめると、槍の穂先がお出迎え
2019年09月13日 10:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根を登りはじめると、槍の穂先がお出迎え
雲海がスゴイ
2019年09月13日 11:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がスゴイ
今日はあの大天井までテント背負って行きます
2019年09月13日 11:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はあの大天井までテント背負って行きます
雲海に浮かぶ八ヶ岳と南アルプス
2019年09月13日 11:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ八ヶ岳と南アルプス
餓鬼と唐沢の向こうには後立山や蓮華
2019年09月13日 11:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼と唐沢の向こうには後立山や蓮華
燕山荘が見えてきた
2019年09月13日 11:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘が見えてきた
燕山荘前に出ると槍がしっかりとお出迎え
2019年09月13日 11:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘前に出ると槍がしっかりとお出迎え
向こうは盆休みに歩いた裏銀座の峰々
2019年09月13日 11:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうは盆休みに歩いた裏銀座の峰々
燕岳の気品あるお姿
2019年09月13日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳の気品あるお姿
向こうに龍王岳と立山も
2019年09月13日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに龍王岳と立山も
右から三ツ岳、野口五郎岳、水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳、三俣蓮華岳、双六岳
2019年09月13日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から三ツ岳、野口五郎岳、水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳、三俣蓮華岳、双六岳
一番左に笠ヶ岳も
2019年09月13日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番左に笠ヶ岳も
そして小槍をくっつけた槍ヶ岳から大喰岳、中岳、南岳も
2019年09月13日 11:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして小槍をくっつけた槍ヶ岳から大喰岳、中岳、南岳も
平日の午前中なのにテント場はもう満杯寸前
2019年09月13日 11:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日の午前中なのにテント場はもう満杯寸前
綿あめみたいな雲海
2019年09月13日 11:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿あめみたいな雲海
燕山荘、人気の山小屋ですね
2019年09月13日 11:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘、人気の山小屋ですね
この道を進んで、あの大天井岳へ
2019年09月13日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道を進んで、あの大天井岳へ
ここから一気に大天井岳へ急登です
2019年09月13日 13:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一気に大天井岳へ急登です
喜作レリーフ
2019年09月13日 14:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作レリーフ
夕方の大天荘テント場の正面は槍穂の絶景
2019年09月13日 17:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の大天荘テント場の正面は槍穂の絶景
1
テント場の反対側をアップで(燕岳からの稜線と遠くに鹿島槍の双耳峰や五竜岳、旭岳も)
2019年09月13日 17:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の反対側をアップで(燕岳からの稜線と遠くに鹿島槍の双耳峰や五竜岳、旭岳も)
こちらも背景をアップで(手前雲海が高瀬ダム湖でその上には北葛から船窪、不動、南沢、烏帽子、その後ろ右側に針ノ木、左は龍王岳から立山、剱)
2019年09月13日 17:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも背景をアップで(手前雲海が高瀬ダム湖でその上には北葛から船窪、不動、南沢、烏帽子、その後ろ右側に針ノ木、左は龍王岳から立山、剱)
夕日に黒く浮かぶ北鎌から立ち上がる槍から南岳の稜線
2019年09月13日 17:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に黒く浮かぶ北鎌から立ち上がる槍から南岳の稜線
1
そして北穂から奥穂、前穂、吊尾根のアーチがイイ
2019年09月13日 17:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして北穂から奥穂、前穂、吊尾根のアーチがイイ
テント場も埋まってきたね
2019年09月13日 17:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場も埋まってきたね
マイテント、良い場所を確保できました
2019年09月13日 17:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイテント、良い場所を確保できました
2日目の朝
2019年09月14日 05:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝
薄紫の雲海に浮かび上がる浅間山
2019年09月14日 05:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紫の雲海に浮かび上がる浅間山
雲海の右奥は妙高・火打あたりかな
2019年09月14日 05:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の右奥は妙高・火打あたりかな
ご来光を待つ
2019年09月14日 05:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光を待つ
ご来光を待つ人々
それにしても槍へ向かう人はもうテント撤収して出発してしまってます
2019年09月14日 05:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光を待つ人々
それにしても槍へ向かう人はもうテント撤収して出発してしまってます
ご来光〜
2019年09月14日 05:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光〜
1
薄ピンクに染まる山々
2019年09月14日 05:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄ピンクに染まる山々
槍穂も薄ピンクに染まる
2019年09月14日 05:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂も薄ピンクに染まる
槍をアップで
2019年09月14日 05:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍をアップで
穂高をアップで
2019年09月14日 05:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高をアップで
立山・剱もアップで
2019年09月14日 05:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山・剱もアップで
1
今日は槍穂の手前のあの尾根へ行きます
2019年09月14日 05:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は槍穂の手前のあの尾根へ行きます
1
本日の第一ターゲットはあの赤岩岳、尾根筋が細いね
2019年09月14日 06:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の第一ターゲットはあの赤岩岳、尾根筋が細いね
ここからあそこまで登ります(赤岩岳本峰はもう一つ奥に)
2019年09月14日 06:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからあそこまで登ります(赤岩岳本峰はもう一つ奥に)
この尾根道は北鎌尾根の絶景ポイントですね
2019年09月14日 06:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根道は北鎌尾根の絶景ポイントですね
どうやらあれが赤岩岳本峰のようです
(山頂に向かうタテ筋が登路のようです)
2019年09月14日 07:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやらあれが赤岩岳本峰のようです
(山頂に向かうタテ筋が登路のようです)
縦走路から山頂に取付くポイントには赤テープがありました
2019年09月14日 07:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路から山頂に取付くポイントには赤テープがありました
で、滑りやすい急等の斜面を木や草を掴みながら登った先に山頂を示す三角点がありました(日本72位の赤岩岳2769m)
2019年09月14日 07:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、滑りやすい急等の斜面を木や草を掴みながら登った先に山頂を示す三角点がありました(日本72位の赤岩岳2769m)
1
狭い山頂からの展望はバツグンでした
2019年09月14日 07:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い山頂からの展望はバツグンでした
深く食い込んだ天上沢から立ち上がる北鎌尾根と槍ヶ岳
2019年09月14日 07:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深く食い込んだ天上沢から立ち上がる北鎌尾根と槍ヶ岳
裏銀座の山々
2019年09月14日 07:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座の山々
今朝、あの大天井から歩いてきました
2019年09月14日 07:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝、あの大天井から歩いてきました
大きく凹んだ常念乗越には常念小屋も見えました
その右に大きく立ち上がる常念岳
2019年09月14日 07:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく凹んだ常念乗越には常念小屋も見えました
その右に大きく立ち上がる常念岳
続いては、日本78位の西岳2758m
2019年09月14日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いては、日本78位の西岳2758m
ヒュッテ西岳はすぐ下にあります
その先に見えるのが赤沢山ですね
2019年09月14日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳はすぐ下にあります
その先に見えるのが赤沢山ですね
ここも穂高の絶景ポイント
2019年09月14日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも穂高の絶景ポイント
天狗原や氷河公園が良く見えます
2019年09月14日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原や氷河公園が良く見えます
東鎌尾根から槍への稜線を正面から見れます
2019年09月14日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根から槍への稜線を正面から見れます
高瀬ダム湖も見える
2019年09月14日 08:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム湖も見える
大天井岳のすぐ下にさっき登った赤岩岳も
2019年09月14日 08:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳のすぐ下にさっき登った赤岩岳も
形ですぐわかる常念岳、そして左には明日登る横通岳と東天井岳も
2019年09月14日 08:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
形ですぐわかる常念岳、そして左には明日登る横通岳と東天井岳も
常念から蝶への稜線
2019年09月14日 08:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念から蝶への稜線
ヒュッテ西岳
2019年09月14日 09:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳
西岳のテント場は大絶景展望地
2019年09月14日 09:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳のテント場は大絶景展望地
大キレットも良くわかる
2019年09月14日 09:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレットも良くわかる
ヒュッテ西岳のすぐ裏にある西岳
2019年09月14日 09:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳のすぐ裏にある西岳
大天井から東天井への大らかな稜線
2019年09月14日 09:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井から東天井への大らかな稜線
明日登る東天井と横通
2019年09月14日 09:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る東天井と横通
ちょっと丸みのある三角錐な常念岳
2019年09月14日 09:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと丸みのある三角錐な常念岳
その向こうは八ヶ岳かな
2019年09月14日 09:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その向こうは八ヶ岳かな
実は蝶の稜線上にチョこっと富士山も
2019年09月14日 09:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は蝶の稜線上にチョこっと富士山も
さて、メインイベントの赤沢山
2019年09月14日 09:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、メインイベントの赤沢山
鞍部への降り口の目印の岩
(ここを右から回り込んで下りました ←正解は左からでした)
2019年09月14日 09:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部への降り口の目印の岩
(ここを右から回り込んで下りました ←正解は左からでした)
最初の下降点に迷ってハイマツ帯でもみくちゃになりながら、ようやく辿り着いた踏み跡を進むと正解のトラロープ
2019年09月14日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の下降点に迷ってハイマツ帯でもみくちゃになりながら、ようやく辿り着いた踏み跡を進むと正解のトラロープ
これが次の正解ルートに進む木の根のトンネルですね
2019年09月14日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが次の正解ルートに進む木の根のトンネルですね
鞍部近くまで降りてきました。見上げる先に赤沢山
2019年09月14日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部近くまで降りてきました。見上げる先に赤沢山
踏み跡を見失ったりで四苦八苦しながらも何とか頂上部に出ました 山頂はもっと奥
2019年09月14日 09:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡を見失ったりで四苦八苦しながらも何とか頂上部に出ました 山頂はもっと奥
振り返って西岳
2019年09月14日 09:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って西岳
ここが赤沢山の山頂みたいです
2019年09月14日 10:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが赤沢山の山頂みたいです
1
ここは北アルプスの槍穂常念メインエリアに突き出た半島みたいな所、展望がハンパなく最高でした
2019年09月14日 10:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは北アルプスの槍穂常念メインエリアに突き出た半島みたいな所、展望がハンパなく最高でした
見下ろす槍沢から見上げる槍までが一望のもと
2019年09月14日 10:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろす槍沢から見上げる槍までが一望のもと
大天井も
2019年09月14日 10:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井も
北鎌も東鎌も
2019年09月14日 10:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌も東鎌も
さて無事に戻ってきました
踏み跡を忠実に辿ると見印の岩の左側に出ました
2019年09月14日 11:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて無事に戻ってきました
踏み跡を忠実に辿ると見印の岩の左側に出ました
大天井に戻る途中、赤岩岳への登路をアップで(黒い一直線な部分)
2019年09月14日 12:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井に戻る途中、赤岩岳への登路をアップで(黒い一直線な部分)
縦走路と赤岩岳
2019年09月14日 12:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路と赤岩岳
本日のミッション終了
テントも増えてました、さすが休日
2019年09月14日 15:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のミッション終了
テントも増えてました、さすが休日
山に纏わりつく雲が良いアクセントです
2019年09月14日 15:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に纏わりつく雲が良いアクセントです
暇なので、大天井岳山頂へ
眼下に燕岳への稜線
2019年09月14日 15:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暇なので、大天井岳山頂へ
眼下に燕岳への稜線
テント場の先の稜線に飛騨側からドンドンとガスが流れ込んできます
2019年09月14日 15:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の先の稜線に飛騨側からドンドンとガスが流れ込んできます
日本30位 大天井岳2922m
何回来ても良い展望の山です
2019年09月14日 15:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本30位 大天井岳2922m
何回来ても良い展望の山です
登ったことで身近に感じるようになった槍穂手前の赤岩岳西岳の稜線
2019年09月14日 15:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったことで身近に感じるようになった槍穂手前の赤岩岳西岳の稜線
槍にも雲が良いアクセントになってます
2019年09月14日 15:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍にも雲が良いアクセントになってます
穂高にもね
2019年09月14日 15:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高にもね
大天荘からすぐの山頂だからか、ホッコリと休憩している人がたくさんでした
2019年09月14日 15:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘からすぐの山頂だからか、ホッコリと休憩している人がたくさんでした
鷲羽岳とワリモ岳のアップ
2019年09月14日 15:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳とワリモ岳のアップ
水晶岳のアップ、ちょっと見えてるのは薬師岳かな
2019年09月14日 15:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳のアップ、ちょっと見えてるのは薬師岳かな
野口五郎岳のアップ
2019年09月14日 15:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳のアップ
三ツ岳から烏帽子岳、南沢岳のアップ、後には龍王岳・立山
2019年09月14日 15:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳から烏帽子岳、南沢岳のアップ、後には龍王岳・立山
針ノ木岳と蓮華岳のアップ
2019年09月14日 15:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と蓮華岳のアップ
燕岳、餓鬼岳、唐沢岳のアップ、鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳も見える
2019年09月14日 15:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳、餓鬼岳、唐沢岳のアップ、鹿島槍ヶ岳と爺ヶ岳も見える
穂高のドアップ
2019年09月14日 15:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高のドアップ
槍から南岳のドアップも
2019年09月14日 15:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍から南岳のドアップも
明日は夜明け前からあの気持ち良い稜線で東天井方面へ
2019年09月14日 15:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は夜明け前からあの気持ち良い稜線で東天井方面へ
最終日は夜明け前スタート、槍の上には満月
2019年09月15日 05:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日は夜明け前スタート、槍の上には満月
夜明けが迫ってきた
2019年09月15日 05:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けが迫ってきた
何とか夜明け前に東天井山頂へ
日本58位 東天井岳2814m
2019年09月15日 05:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか夜明け前に東天井山頂へ
日本58位 東天井岳2814m
1
今日も素晴らしい雲海が拡がっています
2019年09月15日 05:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も素晴らしい雲海が拡がっています
1
うっすらと色づき始める槍穂
2019年09月15日 05:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと色づき始める槍穂
1
こっちは常念と横通、後にクッキリと富士山も
2019年09月15日 05:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは常念と横通、後にクッキリと富士山も
この雲海の下に上高地
2019年09月15日 05:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雲海の下に上高地
ご来光キタ〜
2019年09月15日 05:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光キタ〜
1
まさに海みたいな雲海
2019年09月15日 05:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに海みたいな雲海
富士山のすぐ下が横通岳ですね
2019年09月15日 05:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のすぐ下が横通岳ですね
うっすらと色づく槍から大キレット、北穂
2019年09月15日 05:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと色づく槍から大キレット、北穂
奥穂を真ん中に、左に前穂、右に北穂の堂々たる穂高山塊
2019年09月15日 05:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂を真ん中に、左に前穂、右に北穂の堂々たる穂高山塊
槍の後にある双六、三俣蓮華も色づいてきた
2019年09月15日 05:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の後にある双六、三俣蓮華も色づいてきた
常念の右奥が中央アルプスで左奥が南アルプスかな
2019年09月15日 05:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念の右奥が中央アルプスで左奥が南アルプスかな
ほんとに海みたいな雲海です
2019年09月15日 05:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに海みたいな雲海です
前穂の奥に乗鞍と御嶽も見えるね
2019年09月15日 05:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂の奥に乗鞍と御嶽も見えるね
横通岳 縦走路はまっすぐに巻いてます
2019年09月15日 06:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通岳 縦走路はまっすぐに巻いてます
今回の未踏最後
(日本73位 横通岳2767m)
2019年09月15日 06:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の未踏最後
(日本73位 横通岳2767m)
1
東天井にいたときから1時間ほどで雲海が薄くなってる
2019年09月15日 06:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井にいたときから1時間ほどで雲海が薄くなってる
大天井に戻る途中から振り返ってみた東天井岳
2019年09月15日 07:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井に戻る途中から振り返ってみた東天井岳
大天井に戻ってきた
2019年09月15日 08:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井に戻ってきた
テントを撤収して下山開始、まずは大天井を下ります
2019年09月15日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収して下山開始、まずは大天井を下ります
大下りの頭
2019年09月15日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大下りの頭
見上げる先に燕山荘
2019年09月15日 11:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる先に燕山荘
そして燕岳
2019年09月15日 11:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして燕岳
登りではパスした合戦小屋の名物スイカ500円
時間に余裕があるので食べてみました(実は食べるのは初めて)
2019年09月15日 13:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りではパスした合戦小屋の名物スイカ500円
時間に余裕があるので食べてみました(実は食べるのは初めて)
1
快速で下山して15時前には登山口に
2019年09月15日 14:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快速で下山して15時前には登山口に
撮影機材:

感想/記録
by kaz

百名山はさすがに北海道や九州などは遠すぎて目指すにはハードルが高すぎるからと見つけた百高山。日本の真ん中あたりにギュッと詰まっているので、縦走などでまとめて制覇しつつで、これまでに87座。

昨年も9月に計画(悪天で中止)したこのプランを今年こそは制覇して92座(残り8座)にしようと出かけてきました。

このプランでは、5座はいずれも縦走路から外れた山頂のため、軽い装備で行けるようにすべく、丁度良い場所にある大天井岳直下の大天荘テント場にテント定置して、
軽身で西岳方面ピストン(赤岩岳・西岳・赤沢山)、横通岳方面ピストン(東天井岳、横通岳)をササッと踏んでくるのがポイント。

事前調査では、西岳は普通の登山コース、東天井と横通は山頂へのルート記載はないが三ツ岳と同様にリスクなく登れそう。
そして問題になるのが赤岩岳と赤沢山。ヤマレコ記録などで登頂記録を調べるとともに念のためのGPSトラック記録をGPSとスマホにセット。特に赤沢山はハイマツの藪漕ぎやルートファインディングが必要とのことで念入りに準備して出発となりました。

結果、3日間ともに晴天に恵まれ、3連休前の金曜日からの計画としたことで、無事に駐車場に車を入れる事が出来(それでも第3駐車場でギリギリ)、テント定置した後は空身で5座に登れて、予定通りにミッションクリアできました。

核心部になるとみていた赤岩岳と赤沢山ですが、まず赤岩岳は分岐部にある赤テープと縦走路から直登する踏み跡がハッキリ確認できたので、少々ズルズルする土の急斜面直登に慎重な行動となりながらも予定通りに山頂到達できました。
一方の赤沢山、下降地点の大岩を右から回り込むと過去記録にありましたが、回り込んでも生い茂るハイマツ帯に踏み跡らしきものを確認出来ず、それでも少し下れば踏み跡を見つけられるかとハイマツ帯に下りてみましたが、ハイマツに全身をもみくちゃにされるだけで、枝に邪魔され、腕や手が松ヤニだらけになったりで、諦めて帰ろうかという気になってしまいましたが、落としてきたGPSルートに重なるようにハイマツ帯をのたうちながら移動したところに明確な踏み跡を発見し、それを下ってトラロープを発見して、あとは何とか鞍部まで下ることができました。鞍部近くで赤沢山から戻ってきた登山者に遭遇したことも心理的に心強くなれました。
鞍部からの登り返しでまたハイマツ帯で踏み跡を見失って、またハイマツに全身をもみくちゃにされながら、見上げたところにあった岩稜まで無理やりに登ると、その基部に踏み跡が出てきて、結果山頂まで辿り着くことができました。行きは右往左往でしたが、帰りは行きに迷った箇所を確認しつつ、スムーズにテント場奥の目印の大岩に帰還できました(帰還してみると、大岩の左側に出ていました)。

苦労した赤沢山以外は予定通りに歩けて、またソロ行動だったこともあって、山談義などを道中でご一緒になった方々と楽しむ事も出来ました。
・燕山荘前から大天井への登り直前までご一緒し、翌日にヒュッテ西岳前で再会した島根県から始めて北アルプスに来たトレランや自転車をやる仲の良いおじさんご兄弟
・赤岩岳から下りたところで声をかけてもらって、西岳山頂でも談笑し、戻りの大天井ヒュッテで大休息していた際に、また再会した、私と同じように百高山を目指してきていた群馬県からの初老のご夫婦(赤岩岳と赤沢山は無理と判断し撤退したそう)
・横通岳山頂でご一緒し、山頂での談笑のあと縦走路までご一緒した初めて北アルプスに来た奈良県からの男性2人組(なんとヤマレコをやっている方で、ヤマレコでの再会を約束し、ヤマレコで連絡がとりあえました)
そのta_ba8016さんのヤマレコはコチラ↓ https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2020965.html

天気が良くて、気持ちがワクワクしたなかで山に登ると、人との出会いも普段以上に楽しく素晴らしい時間を共有できる、登山はやっぱり、良い趣味だなあと再実感です。

そんな天気の良かった今回の山行で撮った動画を4点、以下にお楽しみください。

↓9/13昼:燕山荘前からの360°↓




↓9/14昼:赤沢山頂からの360°↓




↓9/14夕方:大天井岳山頂からの360°↓




↓9/15朝:東天井岳山頂からの360°↓



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:389人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/28
投稿数: 366
2019/9/19 7:28
 ついに一桁ですね
kazさん、またまたガッツリの百高山登頂計画お疲れさまでした。
無事に5座回れてついに残り1桁台に入りましたね、凄い!
私も残り30を切っていたのでいつかkazさんのレコを参考にピーク踏みたいなと。
最後の百高山登頂の時には同じ場所に立っていたいのでよろしくー。
登録日: 2017/3/30
投稿数: 145
2019/9/19 18:15
 思い出の横通岳
先日は縦走路までのご案内ありがとうございました。レコ拝見させていただきましたがなかなかのガッツリ登山の三日間^_^
素晴らしいですね!
私は初めてでしたが、あのスケールの大きな絶景を見ることができてもうハマりそうです。
これからも怪我などしないように注意してお互い登山を楽しみましょう!
それではお元気で。またどこかでお会いできる日を楽しみにしています!
登録日: 2010/6/8
投稿数: 4413
2019/9/19 21:23
 お疲れ様でした
kazさん、ご無沙汰しています。

良い天気に恵まれて、一気に進みましたね。これから先も楽しみですね。
赤沢山は私も大岩を右から巻いて、踏み跡から問題無くすすみましたが、左から分かりやすいルートが出来たのですね。やはり新しい情報には敵いませんか・・・
百高山も目指す方が増えて情報も増えつつありますが、マイナーな山は難しいです。
kaz
登録日: 2008/8/24
投稿数: 298
2019/9/20 22:10
 Re: ついに一桁ですね
YAMAさん、残り10座を切るところまで、何とかやってきましたよ。しばらく百高山を目指すところから遠ざかってたけど、これキッカケで再度ここに力こぶを入れていきたいなと(*^_^*)
最後をどの山で達成にするかを考えて、残りの達成計画を考える段階に近づいてきたかなぁと思っています。
でもYAMAさんの百名山はラスト1座、対象山域が日本全国に散らばるのを着実にクリアしてきたYAMAさんの総合力には、やはり頭が下がりますよ(^^)
kaz
登録日: 2008/8/24
投稿数: 298
2019/9/20 22:16
 Re: 思い出の横通岳
ta_ba8016さん、横通岳では楽しい時間をありがとうございました。
初めての北アルプスに感動する様を見て、ついついお声がけしてしまいましたが、新鮮な感動の様を共有させてもらって、こちらもウレシイ気持ちになりましたよ。
ぜひ北アルプスを少しづつでも味わって、どんどん深みにはまってもらえるとウレシイです(*^▽^*)
kaz
登録日: 2008/8/24
投稿数: 298
2019/9/20 22:21
 Re: お疲れ様でした
boltさん、お久しぶりです(≧◇≦)
事前に調べた記録では右から巻くとなっていたんで、無理やりにハイマツの茂みに突っ込んでいきましたが、左から下るほうに踏み跡が変わったんですかね、あまり人が入らないところなので、ルートがしっかり固定されないんでしょうかね。
まあGPSのおかげで登れた赤沢山でした。文明の利器に感謝ですわ(^_^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ