また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2043501 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳、鹿島槍ヶ岳、針ノ木岳、蓮華岳等

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年09月26日(木) ~ 2019年09月29日(日)
メンバー
天候26日晴、27日快晴、28日曇時々雨、29日曇時々雨
アクセス
利用交通機関
自家用車をゴンドラとおみ駅の登山者用駐車場に停めました。下山は扇沢でしたので、バス、JR、徒歩で、自家用車をピックアップのため、戻りました。信濃大町駅行きのバスですが、北大町バス停で下車し、JR北大町駅まで歩けば(700メートル)、バスとJR合計で数百円交通費が節約できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間42分
休憩
9分
合計
7時間51分
Sスタート地点07:1309:15白馬五竜アルプス平09:2209:56地蔵の頭09:5611:26小遠見山11:2711:54中遠見山11:5612:41大遠見山12:4113:42西遠見山13:4214:59白岳15:03遠見尾根分岐15:0315:09五竜山荘
2日目
山行
9時間31分
休憩
58分
合計
10時間29分
五竜山荘06:2907:24五竜岳07:2609:11北尾根ノ頭09:2910:53八峰キレット小屋11:0111:12八峰キレット11:1812:28鹿島槍ヶ岳北峰12:3513:08鹿島槍ヶ岳13:1013:52布引山13:5214:33冷池山荘テント場14:3414:40冷池山荘15:05冷乗越15:0815:41爺ヶ岳北峰15:4216:06爺ヶ岳中峰16:1616:33爺ヶ岳南峰16:3517:00種池山荘
3日目
山行
7時間4分
休憩
23分
合計
7時間27分
種池山荘06:5208:12岩小屋沢岳08:1208:49新越山荘08:5209:36鳴沢岳10:40赤沢岳12:33スバリ岳12:4812:53小スバリ岳12:5313:34針ノ木岳13:3914:20針ノ木小屋
4日目
山行
4時間16分
休憩
24分
合計
4時間40分
針ノ木小屋06:4507:27蓮華岳07:2908:01針ノ木小屋08:2010:29大沢小屋10:3211:25扇沢駅11:2611:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハ峰キレットのくさりやハシゴは、しっかりしています。赤沢岳とスバリ岳の間のヤセ尾根は、スバリ岳方面に向かう場合、ガイドロープなどあると安心できると思いました。
その他周辺情報倉下の湯に入浴しました。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

五竜とおみ駅。
2019年09月26日 07:13撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜とおみ駅。
ここからブルドーザ道に入ります。
2019年09月26日 07:13撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからブルドーザ道に入ります。
テレキャビン終点のアルプス平を望みます。
2019年09月26日 07:21撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレキャビン終点のアルプス平を望みます。
アルプス平駅に到着しました。反対側へ抜けます。
2019年09月26日 09:11撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス平駅に到着しました。反対側へ抜けます。
鹿島槍ヶ岳も!
2019年09月26日 11:21撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳も!
9月27日の日の出です。@五竜山荘
2019年09月27日 05:38撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月27日の日の出です。@五竜山荘
1
五竜岳山頂に着きました!
2019年09月27日 07:24撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂に着きました!
1
これから八峰キレットに入ります。
2019年09月27日 07:28撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから八峰キレットに入ります。
八峰キレット小屋に着きました。
2019年09月27日 10:53撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレット小屋に着きました。
核心部のはしごを下から見たところ。鹿島槍ヶ岳から入ったほうが足の置き場所がわかるので、通過しやすいと思います。
2019年09月27日 11:11撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部のはしごを下から見たところ。鹿島槍ヶ岳から入ったほうが足の置き場所がわかるので、通過しやすいと思います。
余り危険は感じません。
2019年09月27日 11:13撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余り危険は感じません。
北峰到着!
2019年09月27日 12:26撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰到着!
2
南峰到着!
2019年09月27日 13:07撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰到着!
2
鹿島槍ヶ岳北峰と南峰を望みます。
2019年09月27日 13:50撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰と南峰を望みます。
左側が切れています。長野県パトロールの方によると、赤沢岳とスバリ岳の間のヤセ尾根よりも、こちらのほうが危険と認識しているとのこと。
2019年09月28日 08:04撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が切れています。長野県パトロールの方によると、赤沢岳とスバリ岳の間のヤセ尾根よりも、こちらのほうが危険と認識しているとのこと。
新越山荘は営業終了しています。
2019年09月28日 08:47撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新越山荘は営業終了しています。
目指せ、鳴沢岳!
2019年09月28日 08:55撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指せ、鳴沢岳!
この下を関電トンネルが通っています。
2019年09月28日 10:04撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下を関電トンネルが通っています。
ヤセ尾根です。下り坂になっていますので、スリリングです。付け替えや、補助ロープが欲しいところ。
2019年09月28日 11:42撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根です。下り坂になっていますので、スリリングです。付け替えや、補助ロープが欲しいところ。
ヤセ尾根をスバリ岳側から見たところ。上りなので、スリリング度は下がります。
2019年09月28日 11:44撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根をスバリ岳側から見たところ。上りなので、スリリング度は下がります。
針ノ木岳、ガス!
2019年09月28日 13:37撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳、ガス!
この後、天気予報外の雨で、テントが床上浸水し、小屋泊でお世話になりました。
2019年09月28日 14:28撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、天気予報外の雨で、テントが床上浸水し、小屋泊でお世話になりました。
水場です。エネルギーの高いお水です。
2019年09月29日 08:56撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場です。エネルギーの高いお水です。
秋道は急峻です。
2019年09月29日 09:30撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋道は急峻です。
大沢小屋も営業は終了しています。
2019年09月29日 10:31撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢小屋も営業は終了しています。
針ノ木岳への登山道入り口です。
2019年09月29日 11:08撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳への登山道入り口です。
扇沢入口です。
2019年09月29日 11:24撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢入口です。
信濃大町駅行きバス
2019年09月29日 11:28撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃大町駅行きバス

感想/記録

八峰キレットは、鹿島槍ヶ岳から五竜岳に抜けたほうが、足の置き場所がわかるぶん、楽なようです。八峰キレットに入ってから間もなくして、すれ違った方3人と難易度について話しましたが、3人とも同じこと言っていました。また、赤沢岳とスバリ岳の間のヤセ尾根の通過に当たっては、八峰キレットの核心部と同じく、緊張感を持って通過する必要があります。なお、赤沢岳方面に向かう場合は、上りでそんなに恐怖感は感じないと思います。針ノ木雪渓は、秋道で、岩場の通過に時間がかかります。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:322人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ