また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2071642 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 Vol.4

日程 2019年10月20日(日) 〜 2019年10月21日(月)
メンバー
天候1日目⛅ 2日目☁
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間26分
休憩
1時間33分
合計
8時間59分
S無料トイレ06:2206:29小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)06:59明神館07:45徳澤園07:4708:43横尾 (横尾山荘)09:0209:34槍見河原09:3509:42一ノ俣09:4309:48二ノ俣10:19槍沢ロッヂ10:2210:46赤沢岩小屋(ババ平)10:5811:24槍沢大曲り11:57槍沢・天狗原分岐12:0312:34天狗池13:1013:31槍沢・天狗原分岐13:4214:29播隆窟14:3115:21槍ヶ岳山荘
2日目
山行
7時間29分
休憩
1時間30分
合計
8時間59分
槍ヶ岳山荘07:5508:29播隆窟08:3409:18槍沢・天狗原分岐09:2009:43槍沢大曲り09:5210:08赤沢岩小屋(ババ平)10:38槍沢ロッヂ11:0111:23二ノ俣11:31一ノ俣11:39槍見河原12:11横尾 (横尾山荘)12:1513:26徳澤園13:4714:53明神館14:5415:11嘉門次小屋15:3516:47河童橋16:4816:54上高地バスターミナル16:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

朝もやの立ち込める中、出発!
2019年10月20日 06:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝もやの立ち込める中、出発!
秋の雰囲気の中、先日BLUE SKYさんからアドバイス頂いたとおり、ゆっくりペースで。今回、ペース配分もきちんと計画。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の雰囲気の中、先日BLUE SKYさんからアドバイス頂いたとおり、ゆっくりペースで。今回、ペース配分もきちんと計画。
徳沢。レンズが曇っていたことがかえっていい雰囲気に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢。レンズが曇っていたことがかえっていい雰囲気に
いつも澄みきったせせらぎ。今回は秋の装いで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも澄みきったせせらぎ。今回は秋の装いで。
横尾で今日2回目の朝食。持参🍙3個中の1個。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾で今日2回目の朝食。持参🍙3個中の1個。
1
覚えました槍見河原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚えました槍見河原。
台風19号での倒木がいたるところに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風19号での倒木がいたるところに。
槍沢ロッヂ手前から再度ペースを落として調整。
2019年10月20日 10:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂ手前から再度ペースを落として調整。
はやる気持ちを抑えてババ平までスローペースをKeep。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はやる気持ちを抑えてババ平までスローペースをKeep。
槍沢ロッヂから先、秋色の広葉樹を楽しみながら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂから先、秋色の広葉樹を楽しみながら。
しばらく紅葉写真を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく紅葉写真を。
天狗原へ向かってトラバースすると…見えてきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原へ向かってトラバースすると…見えてきました!
ナナカマドは赤というよりオレンジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドは赤というよりオレンジ。
天狗池の水面が落ち着くまで🍙2個目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池の水面が落ち着くまで🍙2個目
今回の逆さ槍ショットです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の逆さ槍ショットです。
3
天狗池の丘の上からの景色は惚れ惚れします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池の丘の上からの景色は惚れ惚れします。
3年前にこの景色を見て表銀座縦走に惹かれ、2年後に実現!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前にこの景色を見て表銀座縦走に惹かれ、2年後に実現!
天狗原分岐から1時間登りつめ、いよいよ槍に向かって直登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原分岐から1時間登りつめ、いよいよ槍に向かって直登。
カウントダウンも始まり…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カウントダウンも始まり…
振り返っては自分を励まし…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っては自分を励まし…
先行者のあとに続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のあとに続きます。
大喰岳に陽が傾き始めましたが
2019年10月20日 15:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳に陽が傾き始めましたが
チェックインを済ませ、前回体力切れで断念した大喰岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックインを済ませ、前回体力切れで断念した大喰岳へ。
夕食後の夕焼け
2019年10月20日 17:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後の夕焼け
翌朝、予定はしていなかった穂先登頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、予定はしていなかった穂先登頂。
眼下は秋色の峰々でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下は秋色の峰々でした。
今回、脚の疲労で復路を取りやめにした南岳方面コース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、脚の疲労で復路を取りやめにした南岳方面コース。
1
大天井への縦走路と黄金色の沢筋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井への縦走路と黄金色の沢筋
子槍はもっと迫力あるんだけどなぁ
2019年10月21日 07:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子槍はもっと迫力あるんだけどなぁ
硫黄尾根下の千丈沢上部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄尾根下の千丈沢上部
今日も賑わっていました。
2019年10月21日 07:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も賑わっていました。
8時過ぎ、ゆっくり山頂を満喫して遅めの下山。
2019年10月21日 08:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時過ぎ、ゆっくり山頂を満喫して遅めの下山。
それほど寒さを感じませんでしたが霜柱。
2019年10月21日 08:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほど寒さを感じませんでしたが霜柱。
帰りも景色を楽しみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも景色を楽しみます。
1
結構みんな言ってると思うダジャレ「そんな○○ナ〜」(ーー゛)
2019年10月21日 08:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構みんな言ってると思うダジャレ「そんな○○ナ〜」(ーー゛)
ダケカンバとナナカマドそろい踏み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバとナナカマドそろい踏み
前日同様、ここの眺めもいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日同様、ここの眺めもいいですね。
しばらく紅葉写真
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく紅葉写真
ここからも本当の大槍は見えましたが、槍っぽい岩も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも本当の大槍は見えましたが、槍っぽい岩も。
槍沢ロッジで3個目の🍙
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジで3個目の🍙
これでラスト。ちょっと寂しい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでラスト。ちょっと寂しい…
これを倒す台風もすごいけど、倒れた木の破壊力もスゴイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを倒す台風もすごいけど、倒れた木の破壊力もスゴイ。
上高地まで景色散策
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地まで景色散策
オフシーズン特価で500円→350円!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オフシーズン特価で500円→350円!
木のスプーンを曲線状に仕上げてあって感動。持ち帰りました。
2019年10月21日 13:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のスプーンを曲線状に仕上げてあって感動。持ち帰りました。
1
今回、時間に余裕があったので、横尾〜上高地まで地図とコンパスを何度となく広げては山座同定。大天井が見えていたとは…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、時間に余裕があったので、横尾〜上高地まで地図とコンパスを何度となく広げては山座同定。大天井が見えていたとは…
1峰1峰の峰番号は分かりませんが、明神と前穂高。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1峰1峰の峰番号は分かりませんが、明神と前穂高。
明神館から見ると明神がこんなに鋭鋒。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館から見ると明神がこんなに鋭鋒。
霞沢だと思っていた奥の山は六百山。霞沢はその奥で見えていないことが分かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢だと思っていた奥の山は六百山。霞沢はその奥で見えていないことが分かりました。
橋脚の先の鞍部が、かの徳本峠のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋脚の先の鞍部が、かの徳本峠のようです。
今回は燻製をいただきました。
嘉門次の蕎麦は3回目。どれも美味しかったけど自分としては塩焼きがNo1かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は燻製をいただきました。
嘉門次の蕎麦は3回目。どれも美味しかったけど自分としては塩焼きがNo1かな。
槍沢ロッジから、地図広げたり、葉っぱの観察したり、食べたりと、かなり楽しんで6時間もかかって帰ってきました。いつもは消化試合的な岐路も今回は楽しめました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジから、地図広げたり、葉っぱの観察したり、食べたりと、かなり楽しんで6時間もかかって帰ってきました。いつもは消化試合的な岐路も今回は楽しめました。
撮影機材:

感想/記録
by hidez

ペースを4段階に分けて、ここら辺はこのペースで、と目安をつけて歩いたせいか、思いのほか、槍ヶ岳山荘へ着いても体力に余裕がありました。バドミントン効果もあると思いますが。

最近、ジョギングしているときに左腿の付け根が時々痛くなることがあり、今回も山頂手前で痛みが出たため、2日目は槍沢をそのまま下るコースに変更、時間的に余裕が出たので、景色や地図をゆっくり見ながら下山。これが「怪我の功名」で、かえって充実しました。
槍沢ロッジまで行きは4時間で歩いたのに、帰りは6時間!? ちょっとゆっくり過ぎて最終バスギリギリ。この日は混んでいて1台で乗り切れなく30分後の臨時便に乗りましたが、ゆったり座われました。

機会があれば、上高地から涸沢までの沿道の山の歴史を説明してくださるガイドさんと歩いてみたいと思いました。
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/28
投稿数: 336
2019/10/23 13:51
 槍沢&天狗池からの紅葉が素晴らしいですね!!
槍沢や天狗池からの紅葉、素晴らしですね。ハイマツの青とダテカンバの黄色、ナナカマドの赤がミックスして晩秋の北アルプスの素敵な写真を沢山見せていただき、ありがとうございました。
また、ペース配分を考慮した歩き方が良かったようですね。帰路の周囲の山々の山座同定を楽しみながらの歩き方も、新境地ですね。これからも、素敵な写真&山行報告をお願いします。
登録日: 2014/8/16
投稿数: 76
2019/10/23 21:55
 Re: 槍沢&天狗池からの紅葉が素晴らしいですね!!
お久し振りです。コメントありがとうございました。

今日10/23に上田IC付近からみた槍ヶ岳は白くなっており、行った直後なだけにホッとしました。

今回、上高地〜横尾間、特に帰路を楽しんで歩きたい、そんな発想で沿道の峰々を地図で見ているうちに、その歴史に少し興味が湧いてきました。

慶応尾根と早稲田尾根、何となく名前の由来は想像出来ますが、本当のエピソードを、その尾根を眺めながら聞けたら臨場感あっていいでしょうね。

山を「登る」以外の楽しみ方も、少しずつたしなんでいこうと思いました。

追伸
「山座同定」、私のコメントで入力変換ミスしていました。気づかせていただき、ありがとうございました。
登録日: 2016/8/15
投稿数: 1175
2019/10/24 1:02
 秋の槍ヶ岳
hidezさん、こんばんは。

素晴らしい二日間だったようですね。
羨ましい。

23枚目の写真、自宅トイレの壁に掛けてある、山と渓谷社の「日本百名山カレンダー」で10月の写真(題名:「槍ヶ岳倒景、天狗原」)が全く同じアングルなので、毎日見てます(笑)。

自分も登山を始めて3年、そろそろ上高地くらいは行っておかないとな〜。
登録日: 2014/8/16
投稿数: 76
2019/10/26 0:31
 Re: 秋の槍ヶ岳
MonsieurKudo さん

コメントありがとうございます。
3年とは思えない登頂歴とバリエーションですよね。頭が下がります。

上高地にまだ足を踏み入れていないところは意外ですね。
僕も数年前までは南アルプス北部ばかりで北アルプスは全くでしたが、憧れていた槍ヶ岳に登ってからは、北アルプス続きです。でも、涸沢や穂高は未だで、この先も何か理由がなければ行かないかも。
というのも、自宅から5〜6時間もかけてせっかく横尾まで行ったなら槍ヶ岳に行きたいし、穂高に登って間近に槍ヶ岳を見れば行きたくなるだろうから、最初から槍ヶ岳になってしまうのです。。。

MonsieurKudoさんにとって、おひいきの山はありますか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ