また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2375477 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

日向大谷口→両神山、剣ヶ峰→日向大谷口→三峰口駅

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月03日(水) [日帰り]
メンバー
天候道中曇り(ガス)
山頂晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
小鹿野町営バス
https://www.town.ogano.lg.jp/kurashi-tetsuzuki/bus-taxi/

三峰口駅から日向大谷口まで400円です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間49分
休憩
3時間36分
合計
13時間25分
S日向大谷口バス停03:2603:30民宿両神山荘03:3204:02会所04:0404:52両神八海山05:2205:37弘法之井戸05:4705:53清滝小屋06:1706:23鈴が坂06:3207:07両神神社07:1607:35両神山08:5409:07両神神社09:0809:32鈴が坂09:3309:38清滝小屋09:4509:51弘法之井戸10:0010:12両神八海山10:1610:54会所11:1311:37日向大谷口バス停11:4013:17日蔭バス停13:2414:15午房バス停14:23石碑前バス停15:03道の駅「両神温泉薬師の湯」15:12あずまや山ハイキングコース道桜本入口15:56大指バス停16:04古池バス停16:51三峰口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
両神山荘はコロナで営業していません
駐車場はポストに入金みたいです(無料に置いたので確認していません)
バッジの販売も中止していると書いてありました

プロフィールの『他のホームページ』にthetaの高解像度の360度写真6枚追加しました

Myアイテム  

niwaka_hiker 重量:-kg

写真

ヘッドライトデビューで登り始めました
公衆トイレが無料駐車場からすぐにあります
2020年06月03日 03:20撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライトデビューで登り始めました
公衆トイレが無料駐車場からすぐにあります
1
登り口もすぐにあります
2020年06月03日 03:24撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口もすぐにあります
看板はとりあえず撮影します
2020年06月03日 03:25撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板はとりあえず撮影します
登山口近道はコンクリートの階段が続きます
2020年06月03日 03:25撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近道はコンクリートの階段が続きます
駐車場料金 1000円
2020年06月03日 03:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場料金 1000円
ヤマレコで登山届を提出しています
2020年06月03日 03:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコで登山届を提出しています
ゆっくり登って行きたいので早朝を選びました
2020年06月03日 03:31撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり登って行きたいので早朝を選びました
1
日没どころか日が上がっていません
2020年06月03日 03:32撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没どころか日が上がっていません
看板パチリ
2020年06月03日 03:32撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板パチリ
私の初クサリバです
(※日和田山除く)
といってもクサリ使わずに登れました
2020年06月03日 03:49撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の初クサリバです
(※日和田山除く)
といってもクサリ使わずに登れました
1
七滝沢ルートは通行止めです
2020年06月03日 04:02撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢ルートは通行止めです
空が明るくなってきました
2020年06月03日 04:08撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が明るくなってきました
ヘッドライトを消すとまだ見通しが悪いです
2020年06月03日 04:16撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライトを消すとまだ見通しが悪いです
1
突然ヤマレコから『ルートが外れました』の警告が出ました。
アプリを見ると足跡やルートは沢の向こう岸です
やや明るくなって来ていて、踏み後はしっかりしていて滑落しないようにロープが横方向に張ってある所を歩いて来ているのに

間違いようがない、戻るのには結構歩いてきた
どうする?
ルート分岐は無かったはず、
戻る?このまま先に進む?
色々葛藤をします。

GPSの線が飛ぶ少し前のくるっと回っている所が葛藤して
ウロウロしている所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然ヤマレコから『ルートが外れました』の警告が出ました。
アプリを見ると足跡やルートは沢の向こう岸です
やや明るくなって来ていて、踏み後はしっかりしていて滑落しないようにロープが横方向に張ってある所を歩いて来ているのに

間違いようがない、戻るのには結構歩いてきた
どうする?
ルート分岐は無かったはず、
戻る?このまま先に進む?
色々葛藤をします。

GPSの線が飛ぶ少し前のくるっと回っている所が葛藤して
ウロウロしている所です。
1
先に進んだり、戻ったりする前に飯能の山で幾度となく助けられたガーミンを確認します。
沢から外れていませんでしたし、方向等も合っているので
ルートは間違っていないと確信して先に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進んだり、戻ったりする前に飯能の山で幾度となく助けられたガーミンを確認します。
沢から外れていませんでしたし、方向等も合っているので
ルートは間違っていないと確信して先に進みます。
ヘッドライトを消しても周囲が見えて来ていますが、沢を渡った後の踏み後というか踏み汚れを見落としてしまいますのでライトは付けっぱなしです
2020年06月03日 04:40撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッドライトを消しても周囲が見えて来ていますが、沢を渡った後の踏み後というか踏み汚れを見落としてしまいますのでライトは付けっぱなしです
1
ここで休憩をとりました
2020年06月03日 05:07撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩をとりました
つづら折りで登って行きます
2020年06月03日 05:14撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りで登って行きます
井戸で水を飲みたいのですが、安全なのかわからないので飲みませんでした。
2020年06月03日 05:41撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸で水を飲みたいのですが、安全なのかわからないので飲みませんでした。
顔だけを洗って進みます
2020年06月03日 05:42撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔だけを洗って進みます
清滝小屋に到着しました
2020年06月03日 05:54撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋に到着しました
1
噂通りに綺麗でした
2020年06月03日 06:00撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂通りに綺麗でした
ここの水が飲めると聞いていたので、水をそんなに持ってきませんでした

ドコモの回線が繋がりましたので、
「清滝小屋 水補充」
等と今更調べまくりましたが
回線が細く時間ばかり無駄に過ぎ
思ったような結果(飲める)は見つけられませんでした。

ここで水を補充しようと思っていたのですが出来ませんでした
2020年06月03日 06:01撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの水が飲めると聞いていたので、水をそんなに持ってきませんでした

ドコモの回線が繋がりましたので、
「清滝小屋 水補充」
等と今更調べまくりましたが
回線が細く時間ばかり無駄に過ぎ
思ったような結果(飲める)は見つけられませんでした。

ここで水を補充しようと思っていたのですが出来ませんでした
1
休憩を終わりにして先に進みます
2020年06月03日 06:13撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩を終わりにして先に進みます
七滝沢ルートはやはり通行止め
2020年06月03日 06:25撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢ルートはやはり通行止め
どういう意味なのでしょうか
つづら折りの道が長く続きます
2020年06月03日 06:26撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どういう意味なのでしょうか
つづら折りの道が長く続きます
1
まだ周りがもやけています
2020年06月03日 06:33撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ周りがもやけています
クサリ場がまた来ました
2020年06月03日 06:38撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場がまた来ました
登り切りました
2020年06月03日 06:45撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切りました
1
まだ鎖場が続くのかー
意外と単管パイプの階段が揺れます
※85kgでも登れます
2020年06月03日 06:51撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ鎖場が続くのかー
意外と単管パイプの階段が揺れます
※85kgでも登れます
1
何か看板があります
2020年06月03日 06:55撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か看板があります
横岩というそうです
2020年06月03日 06:55撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岩というそうです
1
両神神社が見えて気ました
2020年06月03日 07:07撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社が見えて気ました
1
白井差の登り口も通行止めなのでしょうか
2020年06月03日 07:14撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井差の登り口も通行止めなのでしょうか
セミの抜け殻がありました
2020年06月03日 07:27撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セミの抜け殻がありました
ロープでしたが、鎖にしたほうがよいのでは?と思いました
2020年06月03日 07:37撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープでしたが、鎖にしたほうがよいのでは?と思いました
頂上までもう少しなのですが休日なら頂上が渋滞してここで休むのでしょうか
2020年06月03日 07:38撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までもう少しなのですが休日なら頂上が渋滞してここで休むのでしょうか
崖っぷちで凄く見通しが良いのですが雲で何も見えません
2020年06月03日 07:40撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖っぷちで凄く見通しが良いのですが雲で何も見えません
1
鎖場が来るたびに今回がラスボスであってくれ!
と意味不明な事を考えながら登っていました
2020年06月03日 07:41撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が来るたびに今回がラスボスであってくれ!
と意味不明な事を考えながら登っていました
2
八丁峠方向は雲も無く良く見渡せました
雲で真っ白では無くて良かった!
2020年06月03日 07:43撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠方向は雲も無く良く見渡せました
雲で真っ白では無くて良かった!
3
頂上貸し切りです
他の方が登ってくる前に写真を撮りまくります
2020年06月03日 07:44撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上貸し切りです
他の方が登ってくる前に写真を撮りまくります
1
もう少しいい場所に設置して欲しいと思いました
2020年06月03日 07:44撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しいい場所に設置して欲しいと思いました
1
三角点も記念に
2020年06月03日 07:45撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点も記念に
1
貸し切り360度

https://niwaka.fc2.net/blog-entry-10.html
に清滝小屋とかここの高解像度の写真があります
2020年06月03日 07:48撮影 by RICOH THETA SC2, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
貸し切り360度

https://niwaka.fc2.net/blog-entry-10.html
に清滝小屋とかここの高解像度の写真があります
2
清滝小屋まで戻ってきました
何度も登っているというご年配の方に小屋の水道は飲めますか?
と聞いたらここは止めていた方が良い、下った所にある井戸なら大丈夫なのではないかという事です。
2020年06月03日 09:40撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝小屋まで戻ってきました
何度も登っているというご年配の方に小屋の水道は飲めますか?
と聞いたらここは止めていた方が良い、下った所にある井戸なら大丈夫なのではないかという事です。
1
井戸の水をハイドレーションに追加しました
ありがとう両神山!
2020年06月03日 09:55撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の水をハイドレーションに追加しました
ありがとう両神山!
2
小休止です
2020年06月03日 10:57撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止です
川の向こう岸をよく見ると人が積んだと思われる石がありました
昔は橋か何かあったのでしょうか?
2020年06月03日 10:57撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の向こう岸をよく見ると人が積んだと思われる石がありました
昔は橋か何かあったのでしょうか?
下山して来ました
車の中で昼飯を取り、足と相談したらまだ行けるという事です
2020年06月03日 11:49撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して来ました
車の中で昼飯を取り、足と相談したらまだ行けるという事です
1
という事で、歩いて三峰口駅まで向かいます
(赤線つなぎ)
2020年06月03日 12:18撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
という事で、歩いて三峰口駅まで向かいます
(赤線つなぎ)
綺麗なトイレと水道がありました。
ハイドレーションに水を追加します
ありがとう小鹿野町!
2020年06月03日 13:18撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なトイレと水道がありました。
ハイドレーションに水を追加します
ありがとう小鹿野町!
立派な杉がありました
2020年06月03日 13:25撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な杉がありました
夫婦杉の説明文です
2020年06月03日 13:26撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦杉の説明文です
水とは別に甘い物が飲みたくなりました
2020年06月03日 13:27撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水とは別に甘い物が飲みたくなりました
2
色々な所にこういった看板が見られました
観光に力を入れているのがよくわかります
2020年06月03日 14:59撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々な所にこういった看板が見られました
観光に力を入れているのがよくわかります
写真だけ撮影するために立ち寄りました
2020年06月03日 15:03撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だけ撮影するために立ち寄りました
1
凄い高さがあります
吊り橋とバンジージャンプがりました
2020年06月03日 16:44撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い高さがあります
吊り橋とバンジージャンプがりました
1
三峰口駅に到着しました
お疲れさまでした

小鹿野町営バスの最終時刻、日向大谷口行きに乗って両神山無料駐車場に帰ります。

バスの運転手さんはとても良い方で、安全運転で気持ち良く車までも帰れました。



ありがとうございました。
2020年06月03日 16:52撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰口駅に到着しました
お疲れさまでした

小鹿野町営バスの最終時刻、日向大谷口行きに乗って両神山無料駐車場に帰ります。

バスの運転手さんはとても良い方で、安全運転で気持ち良く車までも帰れました。



ありがとうございました。
3

感想/記録

前日20時に横になって22時までは記憶があります
寝たいのに眠れません。
遠足前日の小学生モードになってしまいました。

車移動中、小鹿野町に入って埼玉県道279号で登れば登るほど鹿が目の前を横切ります
ハイビームでゆっくり走ってても目の前で止まるのでぶつかりそうで怖かったです

2時55分に無料駐車場に到着し、
本当は夜明けを待って進もうと考えていたのですが
折角早く着いたし、ヘッドライトを付けて歩いてみたいという欲望と
登り口が近いから無理そうだったら帰って来て休もうと考え準備して出発です。

トイレの外装も綺麗ですが中も綺麗でした(個室は確認していません)
車で上がって来た方から「これから登るのですか?」と聞かれたので
この時は一応そのつもりでしたので、時間をかけてゆっくりこれから登りますと伝え、
「獣払いお願いします」と言われ笑って別れました。

登山口を過ぎ、両神山荘、登山届のポストを過ぎて山道に入りますが
飯能の低山や飯能百名山の山頂やルートを探すのに、昼間でさえ登山道なのか
獣道なのか分かりづらい道を通ってきたのですが、それに比べたら流石本家百名山というべきでしょうか良く道は踏まれていて安心して歩けます。

結局足元をよく見て歩くので、周囲が暗くても踏み後がしっかりしていれば
踏み後だけで歩くわけではありませんが道迷いも少なく歩ける事に気づきました。

逆に足元に凄い集中できるのも良い点なのかなと思ったりもしました。
沢渡をする時に踏み後や足跡が消えるので、道を探すのに昼と違って見つけづらいのも道迷いした時に周囲が見えないのも危険なんだろうとも思いましたが。
沢を渡っている時に岩だと思った場所が枯葉が溜まっていたのと見間違え、川に左足を踝までぶっこんだのは内緒ですが。

流石ゴアテックス!

ヤマレコのアプリのGPSがふっとんで突然「ルートから外れました」と警告が出たのでアプリGPSを確認すると意味不明な場所に立っていました。
ガーミンのGPSを確認して戻る?先に進む?いやでも・・・
と色々考えましたが合っている道と判明したので先に進みます。

弘法之井戸に到着し、事前にこの井戸の事を調べてなかったので山頂迄に腹を下してもつまらないと思い、顔だけを洗って先に進みます。

清滝小屋であてにしていた水の給水も出来なかったのですが、写真を撮りまくって休憩をし、先に進みます。
経験を積んで両神山を縦走する時に宿泊で使いたいと思いました。

私の師匠(一方的です)に
『清滝小屋で体の様子で駄目そうだったら無理せず戻るのも手ですよ』
と言われてました。

この先の道を思い出すと、適格なアドバイスでした。

ここから先にある長い九十九折りの鈴が坂や日向大谷ルートの鎖場がいくつか来ます
体力が消耗していたら時間を考慮して下山も考える一つの場所かと思います。
鎖を登ろうとして怖い、上半身の力が足りないと思ったら次回体調を整えて登る決断をする、折角ここまで登ってきたから距離的に頂上も近いから進もうと考えず下山を選ぶ勇気も必要だなとも思いました。

私は鎖場では足だけではなく手も使うので、逆に足の休みになるなーと思って登っていました。

小屋から神社までの道が一番厳しいのでは無いのでしょうか
鎖場を迎える度に今回こそラスボス!
と意味不明な考えをしながら登っていました。
無理!登れない!という場所は無かったです
ただ、岩が濡れていて土がついて滑る場所が多かったです。

頂上に到着し、貸し切りでしたので写真を撮りまくり、360度カメラで動画とかも撮影して食事をしながら休んでいたら
朝に車で登って来て話をした方が頂上に来ました。

本当の予定は日が昇ってから登るつもりだった、先行者がいるので間を開けずに登ろうと思って予定変更して登ってきたとの事。

無事?私は獣払いが出来たみたいです。

そんなこんな色々山の話等で盛り上がりました。

ピストン下山時は写真をそんなに撮ったりしないのでいいのでカメラや携帯をザックに仕舞いこんで下山します。

清滝小屋で休憩していたご年配の方にここの水は飲めますか?と聞いたら、
ここはやめた方が良い、弘法之井戸の方が良いとの事です。
情報ありがとうございました。

弘法之井戸でハイドレーションに給水して下山します。
(翌6/4夜以降も私は腹を下したりしてません)

ここから先がヘッドライトで登ってきた道なので、景色が見れて新鮮でした。
意外と崖っぷちを歩いていたんだなーと今更思いましたが・・・。
沢渡もやはり明るいとルートがよくわかります。
こんな所にロープが!とか。
こんな沢の枯れ葉の水流溜まりを岩と間違えるなんて!とか。

無事下山し、駐車場で昼飯休憩していたら朝と頂上で会った方が下山して来ました。
三峰口駅まで歩く準備をしていたので、その旨を伝えると三峰口駅の事を存じないようなので話は続きませんでしたが、何となく頑張って?みたいな感じでまた盛り上がりました。

お話しをしてた方が帰宅の準備しているなか、駅に向かい出発するので
どこで仕入れたかは忘れてしまいましたが、
『またどこかの山でお会いしましょう』
と山で会った(それなりに会話した)人には色々な願いを込めて
お別れしています。
(頂上で言わなくてよかった・・・・)

ここからはniwaka_hikerでは無く、niwaka_walkerです。
足の状態とか疲労とか色々考えながら下山して来ました。
まだ行けそうだったので歩き始めます

当初から下山後歩く予定でしたので少しでも早く降りて来られれば、時間を気にしないで長く歩けるとバスのコースや時刻表等調べていきました。
途中で足の不具合や体力が無くなったらバスで帰ればいいや、と。

写真撮影する為にチョロチョロ寄り道しながら歩き、そろそろ三峰口駅まで後少し!という時に崖上の贄川城跡前辺りの道を一本前のバスが走ってるではないか!?もし時間一杯で乗ろうとしていたら無理でした。
秩父ジオグラビティパーク付近分岐で国道から外れてそちらの方に停留所ルートがありました。
ギリギリの時間で歩かないで良かったと思い、それが乗るバスだったらタクシーか、電車で飯能付近まで帰って…
今思うと詰の甘さがありました。
休憩しないで三峰口駅まで無事到着出来ました。

三峰口駅から小鹿野町営バスで日向大谷口まで帰ります。
バスの運転手さんと出発まで色々会話しました。
日向大谷まで料金はいくらでしょうか?
「400円です」
「これから両神山登るのですか?」
いえ、両神山は登って、ここまで歩いて来ました。
「?」
日向大谷の無料駐車場に私の車を置いて、両神山に今朝登って時間があったので、ここまで歩いて来ました。
「??」
私は説明が下手なので身ぶり手ぶり一生懸命説明をします。
多分、何となく理解したけど?
したっぽいけど?
色々会話をしました。

バスが出発します
自動アナウンスで「日向大谷(ひなたおおや)行きです」、と。

私はそれまでずーっと
日向大谷(ひゅうがおおたに)連呼していました。

最終バスで、ひなたおおやぐちに到着し無事今回も帰宅出来ました。

師に0か10かなので自重しろと言われているのに、
また10な行動をしてしまいました。

反省は・・・楽しかったのでご想像にお任せします。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:389人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ