また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2470702 全員に公開 ハイキング 奥秩父

みずかき山、金峰山、甲武信ヶ岳縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月01日(土) ~ 2020年08月02日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

みずかき山が見えテンションが上がる。クライミングのメッカだけある見事な山容。
2020年08月01日 10:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずかき山が見えテンションが上がる。クライミングのメッカだけある見事な山容。
1
飽きない楽しい登りで頂上。途中、女性エリートランナー2名に道を譲っていただく。人がいっぱいなので早々に立ち去る。
2020年08月01日 11:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飽きない楽しい登りで頂上。途中、女性エリートランナー2名に道を譲っていただく。人がいっぱいなので早々に立ち去る。
1
みずかき山からの景色。金峰山がギリ見える。
2020年08月01日 11:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みずかき山からの景色。金峰山がギリ見える。
1
続いて金峰山への最後の登り。
2020年08月01日 14:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて金峰山への最後の登り。
1
振り返ってみずかき山。五丈岩とやすり岩を見比べる。
2020年08月01日 14:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみずかき山。五丈岩とやすり岩を見比べる。
1
金峰山頂上に近づく。
2020年08月01日 15:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山頂上に近づく。
ファンタジー映画にでてくる悪魔の住む山のようなみずかき山。
2020年08月01日 15:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファンタジー映画にでてくる悪魔の住む山のようなみずかき山。
金峰山頂上到着。
2020年08月01日 15:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山頂上到着。
1
時間が遅いこともあり、こちらは自分以外に1名だけ。
2020年08月01日 15:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が遅いこともあり、こちらは自分以外に1名だけ。
1
大弛小屋にテント泊。この晩は4組様ご予約とのこと。
2020年08月01日 18:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛小屋にテント泊。この晩は4組様ご予約とのこと。
1
二日目。国師のタルに向かう途中に日の出。この日は登山道上は晴れていたが、周囲は雲が多く富士山も一度も顔を出さず。
2020年08月02日 04:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。国師のタルに向かう途中に日の出。この日は登山道上は晴れていたが、周囲は雲が多く富士山も一度も顔を出さず。
甲武信ヶ岳まではひたすら森林浴。一人も会わず。この辺りはクマはエサがなさそうでいないのかと思っていたが糞を発見。
2020年08月02日 05:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳まではひたすら森林浴。一人も会わず。この辺りはクマはエサがなさそうでいないのかと思っていたが糞を発見。
国師のタル手前で日が差しがいい感じ。
2020年08月02日 05:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師のタル手前で日が差しがいい感じ。
国師のタル到着。自分のイメージではここから忍耐のアップダウンが始まる。
2020年08月02日 05:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師のタル到着。自分のイメージではここから忍耐のアップダウンが始まる。
倒木を跨いだりくぐったりしながら進む。ここを歩くとザックの上側が汚れる。
2020年08月02日 07:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を跨いだりくぐったりしながら進む。ここを歩くとザックの上側が汚れる。
甲武信ヶ岳山頂到着。見晴らしのいいのはこのあたりだけ。十文字小屋方面に抜けようかと一瞬悩む。
2020年08月02日 09:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂到着。見晴らしのいいのはこのあたりだけ。十文字小屋方面に抜けようかと一瞬悩む。
山頂には10名程度。
2020年08月02日 09:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には10名程度。
1
甲武信小屋で水を補給し破風山を目指す。避難小屋手前、笹平のあたり。
2020年08月02日 10:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋で水を補給し破風山を目指す。避難小屋手前、笹平のあたり。
避難小屋到着。小屋の前で缶ビールを飲みながら読書をしているおじさん。邪魔しちゃ悪いので先に進む。ここも好きなスポット。
2020年08月02日 10:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋到着。小屋の前で缶ビールを飲みながら読書をしているおじさん。邪魔しちゃ悪いので先に進む。ここも好きなスポット。
破風山到着。この先は、あったのはほぼランナー。さすがに笠取、奥多摩を目指す方はおらず、ほぼ自分と同じ下山ルート。
2020年08月02日 11:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山到着。この先は、あったのはほぼランナー。さすがに笠取、奥多摩を目指す方はおらず、ほぼ自分と同じ下山ルート。
1
東破風山。小休止。もうきつい登りはないし、下山時間も問題なさそうでひと安心。
2020年08月02日 11:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東破風山。小休止。もうきつい登りはないし、下山時間も問題なさそうでひと安心。
1
雁坂峠。大好きなスポットだが今日は富士山なし。
2020年08月02日 12:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠。大好きなスポットだが今日は富士山なし。
新地平へのルート。途中、誰かがアレンジした、鹿っぽい骨。考えてみると一般登山道で動物の骨を見たのはこれが初めて。
2020年08月02日 13:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新地平へのルート。途中、誰かがアレンジした、鹿っぽい骨。考えてみると一般登山道で動物の骨を見たのはこれが初めて。
1
この下山ルートは、前半:熊笹の快適な下り、中盤:沢沿いの崩落地トラバース、渡渉の連続、後半:舗装された林道。梅雨の影響で水量が多く、ルート上では靴を濡らさずには渡れない箇所も。自分は少し外れたところにある倒木の上をポールで支えながら渡った。
2020年08月02日 13:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下山ルートは、前半:熊笹の快適な下り、中盤:沢沿いの崩落地トラバース、渡渉の連続、後半:舗装された林道。梅雨の影響で水量が多く、ルート上では靴を濡らさずには渡れない箇所も。自分は少し外れたところにある倒木の上をポールで支えながら渡った。
撮影機材:

感想/記録

お盆休みの北アルプス縦走の装備チェックのためにこのコースを計画していたのですが、コロナ、梅雨の影響で8月になってしまいました。今回の目玉は、初めてのみずかき山と新地平に抜ける下山コース。雨にも降られず、我慢できないほどの暑さも感じず、楽しい山歩きとなりました。
装備についてもいろいろと勉強になりましたが、北アルプス縦走はコロナによる山小屋休業、テント泊予約必須、栂池新道崩落などで計画見直し余儀なしで悩ましいところです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:311人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ