また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3373357 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

南八ヶ岳プチ縦走【美濃戸口から周回】

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴,のち曇り,一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八ヶ岳山荘の駐車場を利用。朝3時,数台の空きスペースあり。
普通車 500円/1日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間24分
休憩
1時間14分
合計
10時間38分
S美濃戸口03:2304:56御小屋山05:40不動清水07:21西ノ肩07:2207:26西の肩(岩場)07:37阿弥陀岳07:5108:07中岳のコル08:0908:21中岳08:38文三郎尾根分岐08:4008:49キレット分岐08:5109:00竜頭峰分岐09:0109:05赤岳09:1109:12赤岳頂上山荘09:2109:46赤岳天望荘09:4909:53地蔵の頭09:5409:59二十三夜峰10:08日ノ岳10:1010:14鉾岳10:1610:19石尊峰10:2010:25三叉峰10:2610:34横岳(無名峰)10:38横岳10:5010:57台座ノ頭10:5911:10硫黄岳山荘11:1311:33硫黄岳11:4211:54赤岩の頭11:5512:19ジョウゴ沢12:23大同心沢(大同心ルンゼ)分岐13:07堰堤広場13:31美濃戸13:34やまのこ村13:54河原奥の氷柱14:01美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
南八ヶ岳の登山道は,ガレ場・ザレ場が多い。
ヘルメットをかぶらずに登山している人が多かったが,自分の身は自分で守るためにもヘルメットは着用した方がよい。
コース状況/
危険箇所等
◆美濃戸登山口〜阿弥陀岳
 急登が多く,山頂に近いところはザレ場で登りにくい。
 木が茂っているところが,日が当たらず湿気が多いので,キレイな苔が生えていて日本庭園を歩いている気分になれる。
◆阿弥陀岳〜中岳〜赤岳
 中岳のコルと阿弥陀岳の間は岩登りと言って感じ。
 中岳〜赤岳は,岩場が多く,鎖場あり,ハシゴありという感じのコース
◆赤岳〜横岳
 赤岳展望荘〜地蔵の頭は,ガレ場・ザレ場
◆横岳〜硫黄岳
 全体的に岩場,ガレ場・ザレ場。
 硫黄岳山荘〜硫黄岳はガレ場・ザレ場で,登山に注意。
◆硫黄岳〜美濃戸登山口
 登山道に岩がゴロゴロしているが,整備されていて,比較的歩きやすい。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口から進むと,いろいろと案内があって助かる。
2021年07月23日 03:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から進むと,いろいろと案内があって助かる。
2
暗い中でも白い花は目立つ。
2021年07月23日 04:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い中でも白い花は目立つ。
5
登山道は右。廃木を積んであるので,迷わなくてよい。
2021年07月23日 04:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は右。廃木を積んであるので,迷わなくてよい。
3
ステキな苔。いい感じに育っている。こんな中を登っていけることは幸せ。
2021年07月23日 04:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステキな苔。いい感じに育っている。こんな中を登っていけることは幸せ。
5
いい感じの登山道。まるで日本庭園を歩いていくようだ。
2021年07月23日 05:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの登山道。まるで日本庭園を歩いていくようだ。
5
陽が山々に当たってきた。
2021年07月23日 06:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が山々に当たってきた。
4
今回は比較的お花を見つけることができました。
2021年07月23日 06:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は比較的お花を見つけることができました。
6
阿弥陀岳山頂から。北アルプス(槍・穂高)
2021年07月23日 07:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂から。北アルプス(槍・穂高)
6
富士山がよく見えた。
2021年07月23日 07:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がよく見えた。
7
阿弥陀岳山頂にて。阿弥陀岳からの景色が本当に素晴らしく,思わずV(ピース)。
2021年07月23日 07:41撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂にて。阿弥陀岳からの景色が本当に素晴らしく,思わずV(ピース)。
7
赤岳登山道から見た阿弥陀岳登山道。
2021年07月23日 08:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳登山道から見た阿弥陀岳登山道。
3
こんなところばっかり。
2021年07月23日 09:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところばっかり。
5
赤岳山頂。曇って,富士山方面は全く見えず。余りの人の多さに,写真はこのような写真が2〜3枚。
2021年07月23日 09:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。曇って,富士山方面は全く見えず。余りの人の多さに,写真はこのような写真が2〜3枚。
6
いつこうなるかヒヤヒヤしながら登った。
2021年07月23日 10:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつこうなるかヒヤヒヤしながら登った。
2
横岳で1枚。
2021年07月23日 10:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳で1枚。
6
硫黄岳山荘にある植物園
2021年07月23日 11:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘にある植物園
2

感想/記録

最初は,登山口が富士見高原,下山口が渋の湯の南八ヶ岳大縦走の予定だったが,前日にチャリをデポしに行ったが,目的地にたどり着けず諦めた。どこに変更しようか迷って決めかねていて,そのまま寝てしまった。
grindelさんの「昼前は大丈夫そう」というコメントで,昼までに戻って来れるか,昼には下山しているコースを考えた。欲張りな私としては,大縦走がダメならプチ縦走で,ということで今回のコースになった。
1時に起きて,それから今回の登山計画を作成してコンパスに登録。何とか2時に出発できた。
登山スタートは前日の疲れからかペースはあまり上がらず,阿弥陀岳登頂に4時間強かかった。阿弥陀岳山頂では,北・中央・南アルプスが一望でき,富士山も望めた。赤岳に期待したが,徐々に雲ができてきて赤岳山頂では南の方が全く見えず。前日の甲斐駒ヶ岳と同じく,間に合わなかった。ガッカリ😥
ただ,阿弥陀岳での景色は最高だったので,それですべてが帳消しになると言ってもいいだろう😊
前日の甲斐駒同様,赤岳もまた来よう。次に期待。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:529人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/27
投稿数: 2698
2021/7/24 7:56
おはようございます!

南八ヶ岳縦走、お疲れ様でした。
お天気もなんとか!良かったですね。
余裕があれば権現岳も是非行ってみて欲しいです。(もし未踏なら、ですが)
楽しいです😊
私は赤岳、阿弥陀岳、横岳が未踏なんです。
他は殆ど登りました。今年なんとか横岳に行こうと思ってますが、台風が来そうなので様子見です。
いいタイミングで行けて本当によかったですね!
登録日: 2015/5/3
投稿数: 251
2021/7/24 8:42
おはようございます(^^)

お天気最高でした。台風の心配もなく登って来れましたから。
11時半過ぎに硫黄岳に着き,昼前から下山。赤岳鉱泉に着いたときにパラパラと雨が落ちてきて,一気に土砂降りに。小屋のそばにいたので濡れることがなく,雨具の準備ができて再スタート。雷雨だったようで,雨は長く続きませんでしたが,濡れずに済んで良かったです。今回の遠征ではお天気に本当に恵まれました。grindelさんに感謝です🙇😊

八が岳は,去年赤岳に登ったのが初めてで,今回が2回目。なので,今回登っていない山は未踏です。権現岳,天狗岳も登りたいと思っていますので,また山梨・長野に来ます。
楽しみがたくさん残ってます😊

コメントいつもありがとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ