また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509748 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

[百名山22座目][3000m峰5/21]槍ヶ岳(東鎌尾根→西鎌尾根周回)〜槍様の山頂でアルペン踊り

日程 2014年09月12日(金) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候13日:晴れ
14日:晴れ
15日:晴れ 後 曇り

【槍ヶ岳の天気】http://www.mapion.co.jp/smp/weather/spot/L0578635/
アクセス
利用交通機関
バス
■経路
【行き-12日】名鉄BC(18:20)=上高地BC(5:30) 車中泊
【帰り-15日】新穂高ロープウェイ(10:55)=平湯温泉(11:30)(14:00)=上高地BT(14:30)(15:30)=名鉄BC(20:30)

▼交通機関
┣地下鉄 桜山→名古屋¥230
┣名鉄BC→上高地BT¥7200
┣新穂高ロープウェイ→平湯温泉¥890
┣平湯温泉→上高地¥1160
┣上高地BT→名鉄BC¥5660
┗地下鉄 名古屋→桜山¥230

【上高地線/名鉄バス】http://www.meitetsu-bus.co.jp/express/kamikochi/
往路は高速を使わないみたいで道の駅で3回休憩。
復路は高速を利用で、松ノ木PA(15分)、関SA(30分)の休憩。松ノ木PAは自販機しかありません。

【新穂高線/濃飛バス】
各駅停車です。1時間に1本。所要40分。
新穂高ロープウェイの近くに中崎山荘奥飛騨の湯があります。露天風呂は男女ともに表の道路から見えるのですが…。休憩所があるのでマル。登山者はこちらの利用が多いようでした。入浴¥800。
平湯BTの3階は温泉と休憩所があります。入浴¥600。

【上高地線/アルピコ交通】
毎時、00分と30分間隔。所要30分。

■駐車場
沢渡と平湯にあります。情報はいっぱいあるので省略(笑)
平湯の駐車場の係員は「駐車場の場所も知らんの?」と面倒くさそうな対応なので、事前に調べておきましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間14分
休憩
1時間25分
合計
9時間39分
S上高地BT05:4505:50河童橋05:5506:30明神館07:10徳沢園08:00横尾山荘08:4009:55槍沢ロッヂ10:25ババ平10:3512:22天狗原分岐12:4715:10ヒュッテ大槍15:1515:24殺生ヒュッテ
2日目
山行
7時間27分
休憩
1時間33分
合計
9時間0分
殺生ヒュッテ06:0006:27東鎌尾根分岐06:4007:14槍ヶ岳山荘07:2710:10槍ヶ岳山頂10:2510:46槍ヶ岳山荘11:0211:45千丈乗越12:1113:18左俣乗越13:55硫黄乗越14:0514:43樅沢岳 15:00双六小屋
3日目
山行
4時間11分
休憩
26分
合計
4時間37分
双六小屋04:5005:49弓折岳分岐06:09弓折中段06:16鏡平小屋06:2206:45シシウドヶ原07:02イタドリヶ原07:17チボ岩07:26秩父沢07:59小池新道入口08:15ワサビ平小屋08:3509:27新穂高登山口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■道の状況
上高地~横尾 樹林帯の舗装されていないなだらかな車道ですが、アップダウンが多少あり。
横尾~槍沢ロッヂ 槍沢をトラバースするしっかりした道ですが、多少のアップダウンあり。
槍沢ロッヂ~天狗原分岐 急登が続きます
東鎌尾根 山腹トラバースか稜線歩きです
槍ヶ岳 危険箇所ありませんが梯子と鎖場が多いです。
西鎌尾根 なだらかな稜線歩きです
双六小屋~新穂高ロープウェイ 危険箇所ありません 所要4時間半です。

■水場
上高地バスターミナル、河童橋、横尾にあります。
天狗平分岐と坊主岩小屋分岐の間においしい水場があります。
槍ヶ岳周辺にはありません。美味しくない水が¥200~/リットル
双六小屋は無料の水場があります。

■ポスト
長野県:上高地バスターミナルにあります。情報収集も可能。
岐阜県:新穂高登山口は条例で登山届が義務化。

その他周辺情報■関係ウェブサイト💻
【蝶ヶ岳/Wikipedia】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%B6%E3%83%B6%E5%B2%B3
【安曇野の旅】http://www.azumino-e-tabi.net/
【トコ トコ トザン(信州松本登山ガイド)】http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/tozan/
【上高地公式ウェブサイト】http://www.kamikochi.or.jp/
【ウォルター・ウェストン】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3
【道の駅風穴の里】http://www.go.tvm.ne.jp/~fu-ketsu/
【上高地ビジターセンター】http://www.kamikochi-vc.or.jp
【日本自然保護協会】 https://www.nacsj.or.jp/
【日本のレッドデータ検索システム/環境省】 http://www.jpnrdb.com/

■小屋などの営業状況🏠
*【北アルプス山小屋交友会】 http://kita-alps.yamagoya.gr.jp/
[表銀座]
【中房温泉(モ)⛺♨】http://www.nakabusa.com/index.html 150人 ¥9625 (モ)1泊2食付料金より500円サービス・湯原の湯大人700円→500円子ども400円→300円・キャンプ時にオリジナルバッジプレゼント
【合戦小屋⛺】http://www.enzanso.co.jp/gassengoya/ 宿泊不可 名物はスイカ🍉¥800
【燕山荘⛺🍺】http://www.enzanso.co.jp/ 600人 ¥9800/¥6200/🌃🍴¥2700 30張(テント場のトイレには紙ナシ)
【大天荘⛺】http://www.enzanso.co.jp/daitenso/ 200人 ¥9500/¥5900 30張 安曇野市営 10月中旬まで
【大天井ヒュッテ】http://www.yarigatake.co.jp/otenjo/ 150人 ¥9500/¥6500 10月中旬まで
【常念小屋⛺】http://www.mt-jonen.com/ 300人 ¥9800/¥6800 50張 水は有料
【蝶ヶ岳ヒュッテ⛺】http://www.inett.or.jp/mt-chou/ 200人 ¥9500/¥6500 30張 水は有料
【大滝山荘⛺】http://www.inett.or.jp/mt-chou/sansou.html 30人 ¥9000/¥3000 5張
[裏銀座]
【槍平小屋】http://www15.ocn.ne.jp/~yari-d/
【滝谷避難小屋(通)❗】7名 高山市役所上宝支所基盤産業課
【穂高平避難小屋】http://ameblo.jp/hotakataira/ 30人 4月29日〜5月5日・7月1日〜
【水晶小屋】https://kumonodaira.net/suisho/ 30人 ¥9500/¥5500
【三俣山荘⛺】http://kumonodaira.net/mitsumata/ 80人 ¥9500/¥5500 70張
【黒部五郎小屋⛺】http://www.sugorokugoya.com/kurobe/shokai/kurobe_shokai.html 90人 ¥9500/¥6500 30張
【高天原山荘】http://yama-goya.jp/kita-alps/kumonotaira/takamagahara.html 50人 ¥9500/¥6500
【雲ノ平山荘⛺】https://kumonodaira.net/kumonodaira/ 70人 ¥9500/¥5500 50張
【双六小屋💧⛺🍺】http://www.sugorokugoya.com/ 200人 ¥9500/¥6500 60張 キレイな小屋 テント場の水は天然水👀
【鏡平山荘】http://www.sugorokugoya.com/ 120人 ¥9500/¥6500
【わさび平小屋💧⛺】http://www.sugorokugoya.com/ 60人 ¥8500/¥5500 30張
[笠ヶ岳]
【笠ヶ岳山荘💧⛺】http://kasagatake.com/ 100名 25張(¥800) ¥9800/¥6600/🌃🍴¥2200 6月25日〜10月15日 ソロは予約不要
[槍ヶ岳]
【槍ヶ岳山荘(モ)⛺】http://www.yarigatake.co.jp/yarigatake/ 650人 ¥9500/¥6500 30張←山と渓谷系。(モ)1泊2食付宿泊者に飲物をサービス
【南岳小屋(モ)⛺】http://www.yarigatake.co.jp/yarigatake/ 80人 ¥9500/¥6500 30張←水は天水で有料。山と渓谷系。(モ)宿泊者に記念品
【ヒュッテ大槍】http://www.enzanso.co.jp/ooyari/ 《【予約フォーム】https://www.enzanso.co.jp/reserve/enz0010.php?p=30 》90名 ¥9800/¥6800/🍱¥900 7月1日〜10月10日←Hütte女子系。飛び込みの登山者はとらないのですし詰めにはならない(余裕があれば飛び込みでも受付してくれる)。食事は女子が喜ぶメニュー😄ウェルカムワイン🍷あり 雲上の酒場 ここに泊まるなら2食付で 水🈶(不味くはない)
【殺生ヒュッテ(モ)⛺❗】http://www.nakabusa.com/lodge/lodge.html 100人 ¥8500/¥6500 20張←ガチの体育会男子系。予約ナシでヒュッテ大槍に行って断られればここに行くことになる。食事はとりあえず空腹を満たす程度。(モ)1泊2食つき料金より500円サービス・キャンプ時に粗品プレゼント
【ヒュッテ西岳⛺】http://www.nakabusa.com/lodge/lodge.html 100人 ¥9500/¥6500 20張
[穂高]
【岳沢小屋⛺】http://www.yarigatake.co.jp/dakesawa/ 60人 ¥9500/¥6500 30張
【穂高岳山荘⛺】http://www.hotakadakesanso.com/ 250人 ¥9600/¥6500/🌃🍴テント泊+夕食セットで¥3000(16時までの受付) 30張(¥1000)←ツアーが多い
【涸沢小屋⛺】http://www.karasawagoya.com/ 100人 ¥9500/¥6500/🌃🍴¥2200(16時までに受付) 500張(テント受付💁は山岳警備隊の横) ←
【涸沢ヒュッテ(モ)⛺】http://www.karasawa-hyutte.com/ 180人 ¥9500/¥6500/🌃🍴¥2500(16時までに受付) 500張(テント受付💁は山岳警備隊の横)←おでん🍢がおすすめです♪
【北穂高岳山荘⛺】64人 ¥9500/¥6500 20張(🚻💧💁は北穂小屋まで)←食事の評判◎(食事のみは不可)+宿泊客みんな和気あいあい トマトソーススパゲッティがおすすめ🍴
[上高地〜横尾]
【横尾山荘⛺♨】http://www.yokoo-sanso.co.jp/ 250人 ¥¥9800/¥7000 100張←いわば下界にある山小屋
【徳澤園⛺♨】http://www.tokusawaen.com/2 120人 ¥10000/¥6500 200張(芝生のフラットなテント場)←いわばペンション ソフトクリームがおすすめ🍦
【明神館♨】http://www.kamikochi.or.jp/facilities/stay/myojinkan/ 120人 ¥9000←いわば民宿
※(モ)モンベルフレンドショップ 会員カード提示で、宿泊料¥500〜10%OFFもしくは¥500までの飲み物サービスなどが受けられます。
※(通)通年営業、(年末年始)年末年始営業。
※⛺テント指定地。自然公園内の特別保護区は罰則規定があります。闇テンをすると別の意味怖い。
※♨温泉もしくは鉱泉、入浴設備があり。冬季は提供なしのとこもあり。
※❗心理的瑕疵あり

■宿泊情報など🏨
▼穂高駅
【グレイスホテル吉野】http://www.grace-h.com/ 登山素泊まり可。インターネット予約¥5400 穂高駅徒歩4分。
【穂高タウンホテル】http://www.hotaka-th.com/ ¥5800 穂高駅徒歩10分。チェックインは22時まで…。
【あづみ野パークホテル】http://www.aph-web.com/ チェックインは23時までネット予約不可。
▼松本駅
【ホテルモンターニュ松本】http://www.hotel-montagne.com/ 松本駅西口徒歩1分
【トーコーシティホテル松本】http://www.tokocityhotel.co.jp/matsumoto/ 松本駅徒歩1分
【エースイン松本】http://www.ace-inn.net/ 松本駅徒歩1分
【松本東急REIホテル】http://www.matsumoto.rei.tokyuhotels.co.jp/ 松本駅徒歩2分
【スーパーホテル松本駅東口南】http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/matumoto/matumoto.html 松本駅徒歩2分
【リッチモンドホテル 松本】http://richmondhotel.jp/matsumoto/ 松本駅徒歩4分
【松本ツーリストホテル】http://www.trist.co.jp/ 松本徒歩5分
【ドーミーイン松本】http://www.hotespa.net/hotels/matsumoto/ 松本駅徒歩6分
【松本駅前本町/東横INN】http://www.toyoko-inn.com/hotel/00102/ 松本駅徒歩6分。駅からは居酒屋🍺🏮が建ち並ぶ通りを抜けていく。徒歩1分の距離に好日山荘もある。
▼平湯温泉
【ひらゆの森】http://www.hirayunomori.co.jp/contents/bus/bus.html 素泊まり¥4000〜
【穂高荘倶楽部】http://hirayu-hotakasouclub.com/ 平湯温泉。いわゆる健康ランドみたいな施設で仮眠室は¥1900〜。

■アウトドアショップ⛺
【ICI石井スポーツ松本店】http://www.ici-sports.com/shop/matsumoto.html
(平日)10:00-20:00/(土日祝)10:00-19:00 松本市中央2-3-17
【好日山荘松本パルコ店】https://www.kojitusanso.jp/shop/koushinetsu/matumoto/ 10:00-20-00 松本市中央1-10-30 松本パルコ6F
※【モンベル】は安曇野、【カモシカスポーツ】は松本郊外にありそれぞれ営業時間は10:00-20:00

■観光案内📷
【松本市公式観光情報ポータルサイト】http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/
【松本市アルプス観光協会】http://www.alps-kanko.jp/
【松本観光コンベンション協会】http://www.matsumoto-tca.or.jp/
【新穂高温泉観光協会】http://shinhotaka.com/
【上高地公式ウェブサイト】http://www.kamikochi.or.jp/
【飛騨高山観光公式サイト】http://www.hidatakayama.or.jp/

■温泉♨
【ほりでーゆ四季の郷】http://www.holiday-you.co.jp/
【平湯温泉】http://hirayuonsen.or.jp/ 平湯バスターミナル・アルプス街道平湯 http://www.nouhibus.co.jp/alps/index.html ¥600 8:30-17:00 無休 休憩室あり ひらゆの森 http://www.hirayunomori.co.jp/contents/bus/bus.html ¥500 10:00ー21:00 休憩室あり。宿泊は素泊まり¥4000〜
【福地温泉】http://fukujionsen.com/
【新平湯温泉】http://shinhirayuonsen.com/
【栃尾温泉】http://www.okuhida.or.jp/archives/category/lodging/tochio 松本駅徒歩2分
【新穂高温泉】http://shinhotaka.com/ 中崎山荘奥飛騨の湯 http://shinhotaka.com/nakazaki.html ¥800 8:00ー20:00 不定休 休憩室有 おすすめは、新穂高ロープウェイと新穂高温泉の間にある奥飛騨の湯¥800。営業時間は20時まで(食事は17時まで)。休憩室がくつろげますよ。わさび平小屋で割引券もらえます。露天風呂は男女ともに表の道路から見えるのですが…。休憩所があるのでマル。登山者はこちらの利用が多いようでした。
【中の湯温泉】 http://www.nakanoyu-onsen.jp/ 登山者向プランあり おススメ!日帰りは12時からです。
【ジョイフル朴の木】http://www.norikoku.com/joyful/sukuna/
【のりくら温泉郷】http://www.spa-norikura.com/
【白骨温泉】http://www.shirahone.org/
【さわんど温泉】 http://www.sawando.ne.jp/

■食事🍴
【自然薯茶茶/高山市】http://cha2.co.jp/ 20時まで。自然薯のとろろ飯が美味しい。飛騨牛のメニューもあり。とろろ飯なら¥2000予算、飛騨牛を組み合わせて¥3500くらいの予算で。
【萬来/松本市】http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20007349/ 15時〜深0時(23時30分LO)。映画🎦“岳”の“ケルン”だけではなく、“白線流し”、“さよならクロ”のロケに使われた居酒屋。山賊焼き、蜂の子、ざざむし、馬刺しなど信州を代表するメニューあり。山屋の居酒屋🍺🏮、信州らしい雰囲気あり。オオスズメバチの焼酎漬け¥800がおすすめ。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

上高地BT
3連休のせいか先週よりも混雑してます。振り返るとお月さま。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地BT
3連休のせいか先週よりも混雑してます。振り返るとお月さま。
河童橋で水を調達。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋で水を調達。
横尾分岐
ここで穂高7:槍3の割合で別れていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾分岐
ここで穂高7:槍3の割合で別れていきます。
槍沢
槍沢ロッヂまでは沢沿いのなだらかな道筋を行きます。晴れ晴れとして気持ちがいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢
槍沢ロッヂまでは沢沿いのなだらかな道筋を行きます。晴れ晴れとして気持ちがいいです。
1
ヤマホタルブクロ(山蛍袋, 学名, Campanula punctata Lam.var. hondoensis (Kitam.) Ohwi, キキョウ科ホタルブクロ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ(山蛍袋, 学名, Campanula punctata Lam.var. hondoensis (Kitam.) Ohwi, キキョウ科ホタルブクロ属)
1
ミヤマダイコンソウ(深山大根草, 学名:Geum calthifolium var. nipponicum, バラ科ダイコンソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ(深山大根草, 学名:Geum calthifolium var. nipponicum, バラ科ダイコンソウ属)
1
ヤマハハコ(山母子, 学名:Anaphalis margaritacea, キク科ヤマハハコ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ(山母子, 学名:Anaphalis margaritacea, キク科ヤマハハコ属)
1
カメバヒキオコシ(亀葉引起, 学名:Plectranthus kameba , シソ科ヤマハッカ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメバヒキオコシ(亀葉引起, 学名:Plectranthus kameba , シソ科ヤマハッカ属)
1
キオン(黄苑, 学名: Senecio nemorensis, キク科キオン属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キオン(黄苑, 学名: Senecio nemorensis, キク科キオン属)
1
センジュガンビ(千手岩菲, 学名:Lychnis gracillima Lychnis, ナデシコ科, センノウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジュガンビ(千手岩菲, 学名:Lychnis gracillima Lychnis, ナデシコ科, センノウ属)
ノリウツギ(糊空木, 学名:Hydrangea paniculata, アジサイ科アジサイ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノリウツギ(糊空木, 学名:Hydrangea paniculata, アジサイ科アジサイ属)
タテヤマアザミ(立山薊, 学名:Cirsium babanum var. otayae, キク科アザミ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマアザミ(立山薊, 学名:Cirsium babanum var. otayae, キク科アザミ属)
1
ミヤマトリカブト(深山鳥兜, 学名:Aconitum nipponicum var.septemcarpum., キンポウゲ科トリカブト属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト(深山鳥兜, 学名:Aconitum nipponicum var.septemcarpum., キンポウゲ科トリカブト属)
1
イワオトギリ(岩弟切, 学名:Hypericum kamtschaticum var. hondoense, オトギリソウ科オトギリソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオトギリ(岩弟切, 学名:Hypericum kamtschaticum var. hondoense, オトギリソウ科オトギリソウ属)
ゴマナ(胡麻菜, 学名:Aster glehni var.hondoensis, キク科シオン属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴマナ(胡麻菜, 学名:Aster glehni var.hondoensis, キク科シオン属)
ミヤマウイキョウ(深山茴香, 学名:Tilingia tachiroei, セリ科シラネニンジン属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマウイキョウ(深山茴香, 学名:Tilingia tachiroei, セリ科シラネニンジン属)
1
カニコウモリ(蟹蝙蝠, 学名:Parasenecio adenostyloides, キク科コウモリソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニコウモリ(蟹蝙蝠, 学名:Parasenecio adenostyloides, キク科コウモリソウ属)
ハクサンフウロ(白山風露, 学名:Geranium yesoemse var. nipponicum, フウロソウ科フウロソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(白山風露, 学名:Geranium yesoemse var. nipponicum, フウロソウ科フウロソウ属)
1
ヤチトリカブト(谷地鳥兜, 学名:Aconitum sennanense var. puludicola., キンポウゲ科トリカブト属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤチトリカブト(谷地鳥兜, 学名:Aconitum sennanense var. puludicola., キンポウゲ科トリカブト属)
ハクサンフウロ(白山風露, 学名:Geranium yesoemse var. nipponicum, フウロソウ科フウロソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(白山風露, 学名:Geranium yesoemse var. nipponicum, フウロソウ科フウロソウ属)
オンタデ(御蓼, 学名:Aconogonon weyrichii (F.Schmidt) H.Hara var. alpinum (Maxim.) タデ科オンタデ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンタデ(御蓼, 学名:Aconogonon weyrichii (F.Schmidt) H.Hara var. alpinum (Maxim.) タデ科オンタデ属)
イブキトラノオ(伊吹虎の尾, 学名: Bistorta major var. japonica, タデ科イブキトラノオ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ(伊吹虎の尾, 学名: Bistorta major var. japonica, タデ科イブキトラノオ属)
1
ヤマハハコ(山母子, 学名:Anaphalis margaritacea, キク科ヤマハハコ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ(山母子, 学名:Anaphalis margaritacea, キク科ヤマハハコ属)
シナノオトギリ(信濃弟切, 学名:Hypericum kamtschaticum var. senanense, オトギリソウ科オトギリソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ(信濃弟切, 学名:Hypericum kamtschaticum var. senanense, オトギリソウ科オトギリソウ属)
1
ヤマブキショウマ(山吹升麻, Aruncus dioicus var. kamtschaticus Aruncus, バラ科ヤマブキショウマ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ(山吹升麻, Aruncus dioicus var. kamtschaticus Aruncus, バラ科ヤマブキショウマ属)
1
カラマツソウ(落葉松草, 唐松草, 学名:Thalictrum aquilegifolium var. intermedium, キンポウゲ科カラマツソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ(落葉松草, 唐松草, 学名:Thalictrum aquilegifolium var. intermedium, キンポウゲ科カラマツソウ属)
1
クモマスミレ(雲間菫, 学名:V.crassa ssp. alpicola, スミレ科 スミレ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマスミレ(雲間菫, 学名:V.crassa ssp. alpicola, スミレ科 スミレ属)
シナノキンバイ(信濃金梅, Trollius japonicus, キンポウゲ科キンバイソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ(信濃金梅, Trollius japonicus, キンポウゲ科キンバイソウ属)
1
ミヤマキンバイ(深山金梅, 学名:Potentilla matsumurae, バラ科キジムシロ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ(深山金梅, 学名:Potentilla matsumurae, バラ科キジムシロ属)
モミジカラマツ(紅葉落葉松草, 紅葉唐松, 学名:Trautvetteria caroliniensis var. japonica, キンポウゲ科モミジカラマツ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ(紅葉落葉松草, 紅葉唐松, 学名:Trautvetteria caroliniensis var. japonica, キンポウゲ科モミジカラマツ属)
グンナイフウロ(郡内風露, 学名:Geranium eriostemon ver. reinii, フウロソウ科フウロソウ属)
苦労して撮った一枚(*^ー゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グンナイフウロ(郡内風露, 学名:Geranium eriostemon ver. reinii, フウロソウ科フウロソウ属)
苦労して撮った一枚(*^ー゜)
2
ミヤマコウゾリナ(深山顔剃菜, 深山髪剃菜, 学名:Hieracium japonicum, キク科ヤナギタンポポ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコウゾリナ(深山顔剃菜, 深山髪剃菜, 学名:Hieracium japonicum, キク科ヤナギタンポポ属)
天狗平分岐
ここでお昼を食べました。足はパンパン。周りをみてもしんどそうな方が多数。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗平分岐
ここでお昼を食べました。足はパンパン。周りをみてもしんどそうな方が多数。
ウメバチソウ(梅鉢草, 学名:Parnassia palustris, ユキノシタ科ウメバチソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ(梅鉢草, 学名:Parnassia palustris, ユキノシタ科ウメバチソウ属)
1
ソバナ(岨菜, 学名:Adenophora remotiflora, キキョウ科ツリガネニンジン属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバナ(岨菜, 学名:Adenophora remotiflora, キキョウ科ツリガネニンジン属)
1
イワツメクサ(岩爪草, 学名:Stellaria nipponica, 学名:ナデシコ科ハコベ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ(岩爪草, 学名:Stellaria nipponica, 学名:ナデシコ科ハコベ属)
2
イワギキョウ(岩桔梗, 学名:Campanula lasiocarpa, キキョウ科ホタルブクロ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ(岩桔梗, 学名:Campanula lasiocarpa, キキョウ科ホタルブクロ属)
2
ヨツバシオガマ(四葉塩釜, 学名:Pedicularis japonica, ゴマノハグサ科シオガマギク属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ(四葉塩釜, 学名:Pedicularis japonica, ゴマノハグサ科シオガマギク属)
1
ウサギギク(兎菊, 学名:Arnica unalascensis var. tschonoskyi, キク科ウサギギク属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク(兎菊, 学名:Arnica unalascensis var. tschonoskyi, キク科ウサギギク属)
1
ミヤマリンドウ(深山竜胆, 学名:Gentiana nipponica, リンドウ科リンドウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ(深山竜胆, 学名:Gentiana nipponica, リンドウ科リンドウ属)
クルマユリ(車百合, 学名:Lilium medeoloides, ユリ科ユリ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ(車百合, 学名:Lilium medeoloides, ユリ科ユリ属)
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草, 学名:Solidago virgaurea var. leiocarpa, キク科アキノキリンソウ属, 別名コガネソウ(黄金草))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草, 学名:Solidago virgaurea var. leiocarpa, キク科アキノキリンソウ属, 別名コガネソウ(黄金草))
ヒュッテ大槍から殺生ヒュッテへ移動
急斜の山腹トラバースでしたが、早く小屋へ行きたくって10分で移動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍から殺生ヒュッテへ移動
急斜の山腹トラバースでしたが、早く小屋へ行きたくって10分で移動。
3
殺生ヒュッテ
かなり寒かったです。ここの小屋が登山者の最終受け入れ地らしかったです。それでも1人布団1枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ
かなり寒かったです。ここの小屋が登山者の最終受け入れ地らしかったです。それでも1人布団1枚。
槍様♥
小屋からどーんとそびえてます。明日は山頂を踏もう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍様♥
小屋からどーんとそびえてます。明日は山頂を踏もう。
5
小屋の中です。寒かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中です。寒かった。
1
本日の夕食。とりあえず空腹を満たす程度。ヒュッテ大槍と比較してはいけませんが…。悔しいΣ(ノд<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の夕食。とりあえず空腹を満たす程度。ヒュッテ大槍と比較してはいけませんが…。悔しいΣ(ノд<)
1
朝食。とりあえず自分でご飯を作らなくていい程度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食。とりあえず自分でご飯を作らなくていい程度。
2
槍♥
かっこいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍♥
かっこいい!
7
東鎌尾根の稜線にでると富士山!🗻
他の山では槍と富士山を探し、槍からは富士山を探す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根の稜線にでると富士山!🗻
他の山では槍と富士山を探し、槍からは富士山を探す。
3
東鎌尾根は登山者も少なく静かな稜線歩きが楽しめました😄
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根は登山者も少なく静かな稜線歩きが楽しめました😄
1
槍♥
槍に向かってます。表銀座では最後の難所。ここからだと最初で最後の難所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍♥
槍に向かってます。表銀座では最後の難所。ここからだと最初で最後の難所。
3
振り返るとこんな道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな道。
槍ヶ岳山荘に到着。行列が山頂とりつきまで伸びてます(゜ロ゜;ノ)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に到着。行列が山頂とりつきまで伸びてます(゜ロ゜;ノ)ノ
3
とりあえず山コーヒー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず山コーヒー。
ヘルメット着用してる人が多かったです。ここらへんから最後尾にならびます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘルメット着用してる人が多かったです。ここらへんから最後尾にならびます。
小槍
ならびはじめて1時間半でなにもすることがないので前と後と話をしながら進みます。小槍の上に人がいてびっくり。みなさんの被写体になっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍
ならびはじめて1時間半でなにもすることがないので前と後と話をしながら進みます。小槍の上に人がいてびっくり。みなさんの被写体になっていました。
8
西鎌尾根から笠ヶ岳のほうがめっちゃきれいな山容をみせていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根から笠ヶ岳のほうがめっちゃきれいな山容をみせていました。
3
渋滞中(゜ロ゜;ノ)ノ
牛歩登山で疲労度どころか恐怖心もありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞中(゜ロ゜;ノ)ノ
牛歩登山で疲労度どころか恐怖心もありません。
5
振り返ると列が延びてました(((((((・・;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると列が延びてました(((((((・・;)
6
列に並んで2時間半。ようやく最終のハシゴ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
列に並んで2時間半。ようやく最終のハシゴ。
1
槍ヶ岳山頂(標高3180m)
山頂でとりあえず三角点→三角点ではなく標高点なんだそうです にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂(標高3180m)
山頂でとりあえず三角点→三角点ではなく標高点なんだそうです にタッチ。
3
最後は記念写真。ぐるっと回って10分ほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は記念写真。ぐるっと回って10分ほど。
1
南のほう
穂高ですよー(*^▽^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南のほう
穂高ですよー(*^▽^*)
1
西鎌尾根
荒々しい稜線とは対照的に優しい稜線です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根
荒々しい稜線とは対照的に優しい稜線です。
1
1枚目📷
ノーマルにプレートをもって(о´∀`о)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1枚目📷
ノーマルにプレートをもって(о´∀`о)
4
2枚目📷
槍のポーズ( ・∇・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2枚目📷
槍のポーズ( ・∇・)
5
3枚目📷
アルペン踊り(*^▽^*)アルペン躍りは前1人、後ろ2人で終わりました(。>д<)。さあ、みんなで槍ヶ岳でアルペン躍を踊りましょ♪
アルペン躍りはいろいろバリエーションあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3枚目📷
アルペン踊り(*^▽^*)アルペン躍りは前1人、後ろ2人で終わりました(。>д<)。さあ、みんなで槍ヶ岳でアルペン躍を踊りましょ♪
アルペン躍りはいろいろバリエーションあり。
4
で、下山。1人降りたら声をかけて順番で降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、下山。1人降りたら声をかけて順番で降ります。
1
ハシゴも登りなれてるといいですが慣れないとこわいみたいですね…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴも登りなれてるといいですが慣れないとこわいみたいですね…。
1
下山は早いです。20分で下山。後ろのお兄さんは表銀座を縦走なんだそうです。いいなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は早いです。20分で下山。後ろのお兄さんは表銀座を縦走なんだそうです。いいなあ。
1
県警のヘリコプターが飛んでました。ちなみに連休中はヘリコプターが飛び交ってました(南岳で死亡事故があったそうです)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県警のヘリコプターが飛んでました。ちなみに連休中はヘリコプターが飛び交ってました(南岳で死亡事故があったそうです)。
1
渋滞の列が山荘まで延びてました。1日この状態だったみたいですね…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞の列が山荘まで延びてました。1日この状態だったみたいですね…。
2
西鎌尾根に向かってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根に向かってます。
2
人が少なく静かですよ。鎖場はありますが、難易度は高くありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が少なく静かですよ。鎖場はありますが、難易度は高くありません。
1
トウヤクリンドウ(当薬竜胆, 学名:Gentiana algida, リンドウ科リンドウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ(当薬竜胆, 学名:Gentiana algida, リンドウ科リンドウ属)
1
ミヤマリンドウ(深山竜胆, 学名:Gentiana nipponica, リンドウ科リンドウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ(深山竜胆, 学名:Gentiana nipponica, リンドウ科リンドウ属)
1
ハクサンフウロ(白山風露, 学名:Geranium yesoemse var. nipponicum, フウロソウ科フウロソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ(白山風露, 学名:Geranium yesoemse var. nipponicum, フウロソウ科フウロソウ属)
1
タカネナデシコ(高嶺撫子, 学名:Dianthus superbus var. speciosus, ナデシコ科ナデシコ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ(高嶺撫子, 学名:Dianthus superbus var. speciosus, ナデシコ科ナデシコ属)
ミネウスユキソウ(峰薄雪草, 学名:Leontopodium japonicum Miq. forma shiroumense (Nakai) Ohwi., キク科ウスユキソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ(峰薄雪草, 学名:Leontopodium japonicum Miq. forma shiroumense (Nakai) Ohwi., キク科ウスユキソウ属)
1
ミヤマダイモンジソウ(深山大文字草,学名:Saxifraga fortunei var. alpina, ユキノシタ科ユキノシタ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ(深山大文字草,学名:Saxifraga fortunei var. alpina, ユキノシタ科ユキノシタ属)
クロトウヒレン(黒唐飛廉, 学名:Saussurea nikoensis Franch. et Savat. var. sessiliflora (Koidz.) Kitam., キク科トウヒレン属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロトウヒレン(黒唐飛廉, 学名:Saussurea nikoensis Franch. et Savat. var. sessiliflora (Koidz.) Kitam., キク科トウヒレン属)
なだらかな稜線で最後の登り。ここからはなだらかな下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな稜線で最後の登り。ここからはなだらかな下り。
一瞬晴れてきれいな北アルプスの眺望が見えました。最高(*^▽^)/★*☆♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬晴れてきれいな北アルプスの眺望が見えました。最高(*^▽^)/★*☆♪
わーい🙌
双六小屋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わーい🙌
双六小屋が見えてきました。
2
受付をして通されると、あったかなお部屋。昨日は収容。今日はホテル住まい(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付をして通されると、あったかなお部屋。昨日は収容。今日はホテル住まい(笑)
双六小屋の夕食は天ぷらメイン🙇
塩をいっぱいつけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋の夕食は天ぷらメイン🙇
塩をいっぱいつけました。
1
コーヒーシュポシュポ沸いてきて火事になったらさあ大変♪地上からはるか200m♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーシュポシュポ沸いてきて火事になったらさあ大変♪地上からはるか200m♪
1
鷲羽岳
奥のほうに水晶岳。夕陽に赤く染まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳
奥のほうに水晶岳。夕陽に赤く染まってます。
3
いろとりどりのテントの花畑
40000〜50000円の豪邸が多い(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろとりどりのテントの花畑
40000〜50000円の豪邸が多い(汗)
鷲羽岳
雲が流れてきてます。北アルプスの秋ですね…。この日、星がいっぱいでてました☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳
雲が流れてきてます。北アルプスの秋ですね…。この日、星がいっぱいでてました☆
双六小屋の朝食です
おいしかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋の朝食です
おいしかった。
1
槍の稜線を朝焼けが赤く染まっていきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の稜線を朝焼けが赤く染まっていきました。
1
弓折岳
はじめは地形図をみて、は~と思いましたが、歩けばたいしたことなかったです。新穂高から登れば最後の登りですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折岳
はじめは地形図をみて、は~と思いましたが、歩けばたいしたことなかったです。新穂高から登れば最後の登りですね。
槍様♥
くどいかあ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍様♥
くどいかあ(笑)
2
鏡平山荘
とりあえず小休止しました。ちなみに双六小屋と同系列はみんな同じメニューなんだそうです。黒部五郎 双六小屋 鏡平山荘 わさび平小屋に泊まるときは注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘
とりあえず小休止しました。ちなみに双六小屋と同系列はみんな同じメニューなんだそうです。黒部五郎 双六小屋 鏡平山荘 わさび平小屋に泊まるときは注意。
鏡池の逆さ槍(#^_^#)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池の逆さ槍(#^_^#)
3
シシウドヶ原
文字通りシシウドがいっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原
文字通りシシウドがいっぱい。
2
イタドリヶ原
文字通りイタドリがいっぱい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原
文字通りイタドリがいっぱい。
1
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯, 学名:Eupatorium chinense subsp. sachalinense, キク科フジバカマ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ(四葉鵯, 学名:Eupatorium chinense subsp. sachalinense, キク科フジバカマ属)
ネジバナ(捩花, 学名:Spiranthes sinensis var. amoena, ラン科ネジバナ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネジバナ(捩花, 学名:Spiranthes sinensis var. amoena, ラン科ネジバナ属)
ヤマクルマバナ(山車花, 学名:Clinopodium chinense subsp. grandiflorum var. shibetchense, シソ科トウバナ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマクルマバナ(山車花, 学名:Clinopodium chinense subsp. grandiflorum var. shibetchense, シソ科トウバナ属)
ススキ(芒、薄, 学名:Miscanthus sinensis, イネ科ススキ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキ(芒、薄, 学名:Miscanthus sinensis, イネ科ススキ属)
サラシナショウマ(晒菜升麻、更科升麻, 学名:Cimicifuga simplex (DC.) Wormsk. ex Turcz.), キンポウゲ科サラシナショウマ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ(晒菜升麻、更科升麻, 学名:Cimicifuga simplex (DC.) Wormsk. ex Turcz.), キンポウゲ科サラシナショウマ属)
ゲンノショウコ(現の証拠, 学名: Geranium thunbergii, フウロソウ科フウロソウ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲンノショウコ(現の証拠, 学名: Geranium thunbergii, フウロソウ科フウロソウ属)
ミゾソバ(溝蕎麦, 学名:Polygonum thunbergii または Persicaria thunbergii, タデ科タデ属)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミゾソバ(溝蕎麦, 学名:Polygonum thunbergii または Persicaria thunbergii, タデ科タデ属)
新穂高登山口
ゴール♥さあ温泉♨へGo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高登山口
ゴール♥さあ温泉♨へGo
ニュー穂高♨
日帰り入浴¥500。ロープウェイ駅の近くの方はツムラの白く濁った温泉のモデルになったようです。こちらはぬるめで無色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニュー穂高♨
日帰り入浴¥500。ロープウェイ駅の近くの方はツムラの白く濁った温泉のモデルになったようです。こちらはぬるめで無色。
3
時間的に西穂から上高地へも抜けられましたが、温泉に入って着替えもしたので、新穂高ロープウェイ10:55発に乗りました。切符はロープウェイの券売機で購入します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的に西穂から上高地へも抜けられましたが、温泉に入って着替えもしたので、新穂高ロープウェイ10:55発に乗りました。切符はロープウェイの券売機で購入します。
平湯温泉に到着。上高地は物価が高いので平湯温泉で時間をつぶします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯温泉に到着。上高地は物価が高いので平湯温泉で時間をつぶします。
平湯温泉BTの1階レストランで昼食
飛騨牛焼肉丼¥1000
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯温泉BTの1階レストランで昼食
飛騨牛焼肉丼¥1000
平湯温泉BTを3階にあがると温泉♨
日帰り入浴¥600。休憩室があるので即決。ちなみにちょっと赤っぽくなったお湯で多少ぬるめです。足のマメをつぶして使ってると効果あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯温泉BTを3階にあがると温泉♨
日帰り入浴¥600。休憩室があるので即決。ちなみにちょっと赤っぽくなったお湯で多少ぬるめです。足のマメをつぶして使ってると効果あり。
14時の平湯温泉発で上高地に戻りました。奥穂の山頂が見えました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時の平湯温泉発で上高地に戻りました。奥穂の山頂が見えました♪
2
上高地ソフトクリーム¥350🍦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地ソフトクリーム¥350🍦
15時をすぎると上高地BTでは半額サービス♪
お弁当をお買い上げ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時をすぎると上高地BTでは半額サービス♪
お弁当をお買い上げ♪
山バッジ~双六岳は登ってないけどオコジョがかわいかったのでお買い上げ♪
槍ヶ岳¥500→上高地BTのピッケル
槍ヶ岳殺生ヒュッテ¥500→殺生ヒュッテ
双六岳¥500→双六小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山バッジ~双六岳は登ってないけどオコジョがかわいかったのでお買い上げ♪
槍ヶ岳¥500→上高地BTのピッケル
槍ヶ岳殺生ヒュッテ¥500→殺生ヒュッテ
双六岳¥500→双六小屋
1

感想/記録

■前回のリベンジ
先週は写真の撮りすぎでタイムアップ+夜は暴風雨で朝はガスで奥穂高の山頂を踏まずに帰ってきました。今週は3連休とあって準備を万全にしたものの、ルートをどのようにするか、目的地もどうするか考えあぐねている状態。

岳沢→奥穂高
槍ヶ岳→大キレット→北穂
とどっちかのコースを決めて、みましたが結局はどちらでもないコースになりました。

■名古屋発上高地行
仕事を早く切り上げて、山ではなく、激痛がはしるので歯医者さんに駆け込み、治療後にNHKの大キレットの番組を見てカワイイとつぶやきながら再放送もみようと思いながら夜行バスへ。隣に座られた方は山ガールではなく山男(^-^;。聞けば奥穂に2泊3日でいかれるとのこと。ごめんなさい。愛想悪くて。キャピキャピの山ガールならもっと相手してあげるのに…。とおもいつつアルプス談義に花が咲く(笑)

■1日目…泊まる小屋を決められず
翌日、上高地に着くと、人これまた人で、先週の数倍はいるではないか(>o<)
さっさと上高地BTを後に、横尾まで急ぎ足で進む。横尾で休んでいると、これから下山するというマウンテンハードウェア姿のお兄さんとMHer同士でアルプス談義(笑)。10分休憩のところを30分近く話してしまう。ここまで山屋とのみ交流で山ガールとの交流ゼロ。
横尾で得た情報で「北穂高小屋はいいよ」との言葉に直行しそうになるも、つい「先週はこっちいったんで、今週はあっちいきますわ」と指差した先は槍ヶ岳方面(>_<)ゞ「槍ヶ岳は混んでますよー(笑)」との言葉を背に受けながら、カワイイ系山ガールの後を追っかけてヒュッテ大槍へ。分岐からスッゴい急登で息もゼーゼーいいながら登っていくとお姉さんが励ましてくれる。このお姉さんの情報でなぜか翌日の予定が東鎌から西鎌へのぐるっと槍を一周コースになる(ちなみに、このお姉さんとは槍の渋滞をご一緒し、なんどかあう。)。ヒュッテ大槍で非情にも飛び込み客は受け入れないという言葉を受けて(いやっ、そもそも大槍へいったのはただ後ろをくっついていっただけ)、一応嫌な顔を残すのを忘れずに、いけといわれた殺生ヒュッテへ。殺生ヒュッテではいわれたとおり全員飛び込み客受け入れでしたが、寝る場所は上といわれて思いっきり嫌そうな顔をすると下に変えてくれました。しかし殺生ヒュッテは思いっきり体育会系で、文化系女子が集まる大槍とは違い、小屋の中は冬の小屋状態(ノД`)なので、布団をあたためも暖かくならず、食事も貧相で思いっきり体育会系を味わいました。翌日お姉さんに「星をみましたかあ?」とかろやかにいわれたけどヒュッテ大槍の文化会女子系と違って、殺生ヒュッテは体育会男子系…もちろん、星を観るなんて余裕はどこにもない( >_<)

■2日目…渋滞中の周辺情報で双六小屋へ
次の日、起きるともうすでにほとんどの客は出て行った模様。朝ご飯は夕食とたいしてかわらず貧相なご飯(殺生ヒュッテで2食をたのむべからず)。それでも与えられた食事はありがたくいただく。コーヒーを頼もうとしたら普通のインスタント(これなら、持参したバーナーでゴールドブレンドを作ったほうがよい)。と、大槍だったらなあと落胆は結構引きずっている(これから山小屋は女子目線で選ぼう!と心の中の自分が囁き続けた)。
この時は、今日の予定を槍→南岳→大キレットビューに切り替えていたので、東鎌尾根の複雑なほそーい道(そう昨日ヒュッテ大槍の親父さんから10分だからといわれてとおったあるかないかの山腹トラバースの上=ナイフリッジの稜線歩きを続けて槍ヶ岳山頂直下の槍ヶ岳山荘に到着。すでにこの時点で山頂から山荘まで行列ができており、とりあえず¥500のコーヒーをマイカップでいれてもらうと、いきなり普通のカップと同じ量だけわたされる(槍ヶ岳周辺はマイカップへのサービスはないらしい)。
コーヒーを飲んでエンジンをかけて最後尾にならぶと、後ろに昨日、ヒュッテ大槍で断られた時にいっしょ。いたお姉さんでした。前はいかにも山男(ちなみにこのお兄さんとは双六小屋の部屋と新穂高までほぼ同じように歩く。)。山頂まで2時間40分というディズニーランド状態で、山頂では後ろの人が前の人の写真を祠のまえでとるルールまでできあがっていました。面白くないので、前のお兄さんに�プレートを持って�槍のポーズ�アルペン踊りの三枚を撮ることをおすすめし、槍のポーズとアルペン踊りの普及をはかりましたが、やってくれたのは4人だけでそれ以降はアルペン踊りはされなかったと思われます(≧Д≦)。下りは20分で降りるも、恐怖心ゼロでした(ちゅうかヘルメット用意したけど、渋滞で恐怖心ゼロ!ヘルメットをかぶらないで登り、ヘルメットの出番がなかったです。)
渋滞中に、前のお兄さんから南岳小屋の状態をきいていて、双六小屋へ行くと前と後ろから言われ、後ろのお姉さんが双六小屋と言っていたのが決定的になり、即、東鎌から西鎌周回を決定。
千丈乗越で双六小屋から来た方と地図を広げて検討会をしていたら、いっしょに槍へ登ったお姉さんが「南岳にいったんじゃなかったんですかあ?」と上の方から声が…(ナイナイ)。一応周辺の山小屋まで2時間はかかるので断れないという登山者の勝手な結論で、双六小屋行きを決定。
これは半分当たって、1人1枚の布団に改装されたばかりの小屋+すぐに乾く乾燥室+暖かい部屋に、女子が喜ぶご飯といいとこ取り。西鎌はお昼くらいに何人かとすれ違っただけで前からも後ろからも誰もこずに、静かな山行が楽しめました。で、ソロの山ガールが多いです。反対に、マイナスは、右と左から豪快なイビキが聞こえてほとんど寝れなかった(>o<)山小屋でのイビキかテント泊の重量と初雪間近の北アルプスか?といわれれば…泣く泣くイビキをとるだろう(+_+)。あっ、でもその晩は星がめっちゃきれいで天の川が見れました(#^_^#)

■小屋は最高なのだけどイビキで寝れなかった…3日目へ続く
次の日は、イビキの中、温泉♪温泉♪温泉♪と温泉ばかり考えていたので双六岳の山頂は踏まずまっすぐに下山しCT5時間半のところ、4時間で降り、最初にチェックしてた温泉ではなく、登山道からすぐに見えた温泉に駆け込み、汗を流してお着替えm9(ただし、3日間はいたトランクスは替えを忘れ…)。
帰りのバスは新穂高ロープウェイでは、余裕があったものの、だいぶこみこみ。で、いっしょに槍に登ったお姉さんとまたもやいっしょになる(笑)
下山後の温泉は新穂高と平湯にいこうと平湯温泉では、だいぶ余裕があったので、BT3階にあった温泉に入り、休憩室で2時間ほど山レコタイム。14時発の上高地行(平湯温泉を名古屋行が通るのを忘れ、上高地行きに並んでた山ガールの後ろに並んでしまった)。上高地では、河童橋にある穂高のビューポイントで穂高に見入っていると、ヒュッテ大槍へ先に入っていった(このお姉さんにつられて大槍へ入ったのですが…)が明神池の方から歩いてきました。えっ?キレットを越えて岳沢から降りてきたのかぁ??と一瞬思いましたが、明神館から明神池の方に入っただけだと思います(CTを考えれば…)。
穂高をみてから、河童橋で上高地ソフトクリームをお買い上げ。15時をすぎると上高地BTの売店がお弁当の半額サービスタイムになるので、半額になったお弁当をお買い上げ♪

今回は、行き先がいっしょか、違うけど何度も会って話す方が多かったです。行きしのバスで横に座ってた方とは帰りも一緒のバスでした(奥穂を無事登頂されたそうです)。

偶然ながらも東鎌から西鎌への周回と、いつもは眺めるだけの槍のてっぺんに立ったので、ディズニーランドなみにならんでもそれだけの価値はあったかと思います。双六小屋はオススメですよー(*^▽^*)

積雪期になるまでに奥穂の山頂へはいっておきたいなー。

追記:徳沢園のテン場にホームレスチックなテントを張って油絵を描いてるおじいさんがすごく気になるのですが…。たまあに作品が河童橋のたもとにおかれていますけど画家何でしょうか??

追記:アルプス一万尺♪槍ヶ岳山頂でアルペン踊りを踊ってください♪
http://www.yamareco.com/modules/diary/detail.php?bid=80643&com_id=811083&com_rootid=811041&com_mode=flat&com_order=0#comment811083
訪問者数:557人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/23
投稿数: 2667
2014/9/16 22:26
 奥穂のつぎは槍様ですか
edusさん
こんばんは
なにかレコを拝見すると行き当たりばったりな
感じがすごくよいですね。
しかし今回の3連休はいままでの天気がうそのような感じで
何処もかしこも人人人の大渋滞みたいでしたね。
まあのんびり流しそうめん食べてお気楽モードの私だけ
取り残されてる感じありありですがね
登録日: 2012/4/28
投稿数: 883
2014/9/17 19:52
 Re: 奥穂のつぎは槍様ですか
kazuさん、こんばんは。
なんか行き当たりばったりが結果としてよかったですよ~というレコです。ヒュッテ大槍に泊まれたらもっとよかったですが…。稜線で久保田を飲んだら気持ちよかっただろうなあ…ボソッ

8月天気が悪かったのでこの時期晴れた槍と穂高に集中したみたいです。
北アルプスは、天気がぐずついたかと思うと幾日かカラッと晴れて、その後は初雪が秒読み。もうそろそろ紅葉ですよ~。

元気になったら涸沢におでかけくださいまし
登録日: 2012/4/28
投稿数: 883
2014/9/17 19:58
 北アルプス、登山者数珠つなぎ 8月悪天、連休に集中
2014年09月16日11時37分
 13日から15日までの3連休中、北アルプスなどで山岳遭難が相次いだ。長野県警の16日の発表によると、県内の遭難は計18件。5人が死亡し、行方不明者1人、負傷者が10人にのぼった。
 県警によると、今回の連休は好天が見込まれ、全国から大勢の登山者が集まったため、不注意などによる滑落の事故も多くなったとみられる。「山ガール」や中高年層による登山ブームのなか、夏山最盛期の8月に悪天候が続いて登山を断念した人が多かったことも、この連休に人が集中した理由らしい。
http://www.asahi.com/articles/ASG9J2JCXG9JUTIL002.html
登録日: 2012/4/28
投稿数: 883
2014/9/17 20:22
 長野県警ニュース24時
■北アルプス槍ヶ岳で山岳遭難(大町署)
昨日から2泊3日の予定で4人パーティーで入山し、本日北アルプス槍ヶ岳を目指して登山中の東京都大田区居住の男性41歳が、浮き石に足を取られて転倒し、左腕及び腰部を負傷したと救助要請があり、午後5時40分、県警ヘリで救助して松本市内の病院に収容しました。
■北アルプス前穂高岳で山岳遭難(松本署)
昨日から単独で入山し、本日北アルプス前穂高岳を下山中の静岡県沼津市居住の男性56歳が、約15メートル滑落し、自力で稜線まで戻り岳沢まで下山したものの、膝の痛みにより歩行困難となったと救助要請があり、午後3時30分、県防災ヘリで救助して松本市内の病院に収容しました。
■北アルプス奥穂高岳で山岳遭難(松本署)
昨日から3人パーティーで入山し、本日北アルプス奥穂高岳から天狗沢に向け縦走中の諏訪市居住の男性63歳が、落石により頭部を負傷したと他の登山者から救助要請があり、午後1時25分、県警ヘリで救助して松本市内の病院に収容しました。
■北アルプス南岳で山岳遭難(松本署)
本日午前10時40分、北アルプス槍ヶ岳から天狗原方向へ下山中の奈良県生駒市居住の男性67歳が滑落したと救助要請があり、県警ヘリで救助して松本市内の病院に収容しましたが死亡を確認しました。

https://www.pref.nagano.lg.jp/police/news24/1409/14.html

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ