また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510812 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳〜五竜岳〜鹿島槍ヶ岳 縦走

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候13日 曇り時々晴れ、夕方から夜にかけ雨
14日 晴れ時々曇り
15日 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
9月13日
■自家用車で信濃大町駅へ、駅前の市営駐車場に駐車(最大1500円)
■信濃大町駅から白馬駅へ電車移動 6:11発 6:51着 500円
■白馬駅から八方へ バス 7:05発 所要時間5分くらい 180円
■八方からゴンドラ、リフトを乗り継いて八方池山荘へ 荷物代含め1990円

9月15日
■扇沢から信濃大町駅へ バス 7:55発 8:30着  1360円
■自家用車で帰路へ


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間5分
休憩
11分
合計
5時間16分
S八方池山荘08:5809:30八方山09:3109:51八方池09:5510:44扇雪渓11:00丸山11:0111:52唐松岳頂上山荘11:5312:02唐松岳12:0612:15唐松岳頂上山荘13:20大黒岳14:07白岳14:14五竜山荘
2日目
山行
9時間14分
休憩
58分
合計
10時間12分
五竜山荘04:5806:11五竜岳06:1508:58八峰キレット小屋09:0309:22八峰キレット10:24鹿島槍ヶ岳北峰10:5011:33鹿島槍ヶ岳11:3412:11布引山12:1912:52冷池山荘13:11冷乗越13:1213:44爺ヶ岳北峰13:4514:08爺ヶ岳中峰14:1914:37爺ヶ岳南峰14:3815:10種池山荘
3日目
山行
2時間8分
休憩
2分
合計
2時間10分
種池山荘05:0005:22富士見坂05:2305:40水平岬06:11駅見岬06:1206:52柏原新道 登山口07:09扇沢駅07:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
メジャールートにつき状況は特に問題なし。
危険箇所はキレット小屋付近でしょうが、
危険というよりも、人が多いとすれ違いが大変。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

兎平。いい天気です。冬はモーグルのメッカ
2014年09月13日 08:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平。いい天気です。冬はモーグルのメッカ
1
八方ケルン
2014年09月13日 09:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルン
1
八方池、だんだんと曇りがち
2014年09月13日 09:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池、だんだんと曇りがち
2
白馬岳方面、ガスで展望は今ひとつ。
2014年09月13日 11:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面、ガスで展望は今ひとつ。
1
その後もこの日はガスが出て今ひとつ。
2014年09月13日 13:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後もこの日はガスが出て今ひとつ。
翌日はいい天気。
夜明け前の瞬間がいいです。
2014年09月14日 04:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日はいい天気。
夜明け前の瞬間がいいです。
2
これも夜明け前。
富士山が見えてます。
2014年09月14日 05:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも夜明け前。
富士山が見えてます。
1
白馬岳方面、この日は綺麗に見えます。
2014年09月14日 05:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面、この日は綺麗に見えます。
1
朝日に輝く五竜岳
2014年09月14日 05:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く五竜岳
1
鹿島槍が見えてきました。
2014年09月14日 05:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍が見えてきました。
1
山頂から剱をバックに。
2014年09月14日 06:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から剱をバックに。
2
東を見ると雲海
2014年09月14日 06:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東を見ると雲海
5
西を見ると剱。最高です。
2014年09月14日 06:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西を見ると剱。最高です。
3
立山も入れて
2014年09月14日 06:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山も入れて
奥に槍ヶ岳がちらり。
2014年09月14日 06:16撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に槍ヶ岳がちらり。
これから歩く稜線。結構きつそう。
2014年09月14日 07:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線。結構きつそう。
2
振り返って五竜岳の方
2014年09月14日 07:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って五竜岳の方
3
奥が鹿島槍、北峰かな。
2014年09月14日 09:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が鹿島槍、北峰かな。
北峰、少しガスが出てきました。
2014年09月14日 10:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰、少しガスが出てきました。
1
赤く染まっているのはウラシマツツジ?
2014年09月14日 11:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く染まっているのはウラシマツツジ?
マイナーピーク。
2014年09月14日 12:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナーピーク。
爺が岳へ続く道
2014年09月14日 13:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺が岳へ続く道
爺が岳、中峰
2014年09月14日 14:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺が岳、中峰
爺が岳、中峰、北峰
2014年09月14日 14:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺が岳、中峰、北峰
3
青と白と緑のコントラスト、素晴らしい。
2014年09月14日 14:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白と緑のコントラスト、素晴らしい。
1
種池山荘前、少し紅葉。
2014年09月14日 14:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘前、少し紅葉。
3
もう一枚。
2014年09月14日 15:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚。
1
チングルマの群生。
夏に来たいですね。
2014年09月14日 15:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの群生。
夏に来たいですね。
1
剱の横に沈む太陽
2014年09月14日 17:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱の横に沈む太陽
2
もう一枚、
2014年09月14日 17:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚、
1
しばらくガスが出ていましたが、
次第に取れてきました。
2014年09月14日 17:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくガスが出ていましたが、
次第に取れてきました。
3
日の入り直後の剱、素晴らしい。
2014年09月14日 17:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り直後の剱、素晴らしい。
2
最終日、鳴沢岳方面。
一瞬雲が赤く染まる。
2014年09月15日 05:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日、鳴沢岳方面。
一瞬雲が赤く染まる。
2

感想/記録

9月3連休、お盆休み以来久しぶりの山行です。
今回は初めて五竜から鹿島槍を縦走してきました。

【9月13日】
アクセスは検討を重ねた結果、信濃大町駅に車をデポして、
電車、バスにて八方に行くことにしました。
6時過ぎの電車に乗り、バスを乗り継ぎ、
7時半過ぎにゴンドラ乗り場につきましたが、着いてビックリ。
チケット売場は長蛇の列です。かれこれ30分以上は並んだでしょうか。
結局、八方池山荘に着いたのは、9時近くとなっていました。
ここまでのアクセスに若干閉口気味ですが、気を取り直して登山開始です。
当初晴れ渡る空の下、気持ちよく登り始めましたが、
だんだんとガスが湧いてきました。空も曇りがちです。
登山者も沢山で、のんびりとした雰囲気ではなかったですが、
八方池など景色を楽しみながら、唐松山荘に到着しました。
山荘にザックをデポして、唐松岳へ向かいますが、山頂もガスで展望は今一つです。
休憩もそこそこに、この日のテント場、五竜山荘に向かいます。
唐松山荘を過ぎてからは、行き交う登山者もかなり少なくなった感じです。
「五竜のテント場は空いてそう」と勝手に想像していましたが、
着いてまたビックリ、もの凄い数のテントです。
かろうじて通路にスペースを確保し何とかテントを張ります。
おまけに夕方から雨、食事を済ませ早々にシュラフに潜り込み眠りにつきました。

【9月14日】
翌朝は、朝からいい天気です。
雲海の彼方からご来光もバッチリ、遠くは富士山を始め南北アルプスの山々も一望でした。
なお、ご来光は、テント場から少し登ったところからがいいかと思います。
ここから先、しばらくの道のりは、東側に雲海、西側に立山・剱を臨みながら、
まさに至福の時間を過ごすことができました。
五竜岳を過ぎ、少しガスがわいてきましたが、それはそれで青空とのコントラストが美しいです。
しかしながら、五竜から鹿島槍までは、アップダウンのきついハードな道のりです。
鎖場やハシゴも結構あります。それほど危険というわけではないですが、すれ違いには気を使います。それと落石にも要注意ですね。
さて、そうこうするうちに冷池のテント場につきます。
13時前に着きましたが、すでにテント場はほとんど埋まっています。
もともと、この日は冷池までの予定でしたが、時間も早いし天気もいいので、
一気に種池山荘に向かうことにします。(翌日の行程も楽)
爺ガ岳を過ぎ、15時ごろ種池山荘のテント場に到着、ここのテント場もいっぱいでしたが何とかスペースを確保します。(前日はもっと凄かった模様)
その後、早めの夕食を済ませ、夕日を見に爺ガ岳方面へ缶チューハイ片手にひと歩き。ここから見た、立山・剱の向こうに沈む夕日もまさに絶景でした。

【9月15日】
最終日は扇沢へ下山するだけです。
朝から曇りがちでしたが、一瞬、朝日に染まる鳴沢岳方面がきれいに見えました。
扇沢に下山後は、バスで信濃大町駅へ、車をピックアップして帰路に着きました。


それにしても、人が多かったです。(槍穂はもっと凄かったようですが)
連休の北アルプスメジャールートを甘く見ていました。
ゴンドラ乗るにしてもテント場の場所確保にしても早めの行動が不可欠ですね。
ちょっと、のんびり山歩きといった趣ではないです。
五竜のテント場では、山荘から、何と夜9時ごろに「七回目の夕食!」とういう声がしていました…。







訪問者数:658人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/28
投稿数: 5
2014/9/22 11:34
 種池までとはっ!
縦走お疲れ様です。
ブログのコメにも書きましたが、去年私も全く同じコースを歩きました。

但し・・・
2日目は冷池まででヘロヘロ、種池までとは到底マネなんぞできません
(しかもテン場から山荘まで遠いのなんのって、ビール買うにも一苦労・・)

相変わらず猛者っぷりを発揮しておりますね!

そういえば扇沢からのバスで、八方までの直行はまだありましたか?
去年からできたらしく、それで駐車場まで戻ったのですが、
その日のバスの利用者はなんと私一人(観光バスなみの大きさなのに)
なんか1年でダイヤから消え去りそうな感じがしたので・・・
登録日: 2014/4/26
投稿数: 17
2014/9/22 23:49
 Re: 種池までとはっ!
コメントどうもです。

去年同じコースを歩いた話、南アで酔っぱらいながら聞いた記憶がうっすらあります。
種池まで行ってしまいましたが、ただの勢いです。
途中、ちょっと後悔しました ・・・

扇沢から八方へのバスは、調べましたが、
今年も夏季のみ(7月下旬から8月末まで)運行していたようです。
連休くらい運行してくれれば、助かるのに残念です。

では、また。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ