また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511877 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳〜針ノ木〜蓮華岳周回_ようやくの好天で今年初テント

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候13日 晴れのち曇り
14日 晴れのち曇り
15日 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢駐車場直前に市営の無料駐車場と路肩駐車スペースがあるが、週末は夜中に満車。
扇沢有料駐車場は広いが、週末には満車になるでしょう。
13日朝6時の時点で6割ぐらい埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間7分
休憩
49分
合計
5時間56分
Sスタート地点06:0706:13柏原新道 登山口06:1407:29駅見岬07:3408:24水平岬08:2508:48富士見坂08:5109:22種池山荘09:5410:52爺ヶ岳南峰10:5411:11爺ヶ岳中峰11:1511:34爺ヶ岳南峰11:3512:03種池山荘
2日目
山行
7時間19分
休憩
20分
合計
7時間39分
種池山荘05:0706:25岩小屋沢岳06:2907:21新越山荘08:05鳴沢岳09:06赤沢岳09:1411:09スバリ岳11:1612:11針ノ木岳12:1212:46針ノ木小屋
3日目
山行
4時間49分
休憩
46分
合計
5時間35分
針ノ木小屋04:0905:06蓮華岳05:4006:57針ノ木小屋08:44大沢小屋08:5509:42扇沢駅09:4309:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
扇沢〜種池山荘〜爺ヶ岳:注意箇所はケルンの先にガレ場ぐらいです。
爺ヶ岳〜針ノ木岳:新越山荘以降は岩場が増えてきます。ガレた登山道もあり、それまでとはやや雰囲気が変わります。
針ノ木岳〜蓮華岳〜扇沢:針ノ木雪渓は通行止めになっています。高巻きルートは岩場もあります。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタート
待ち望んだ久々の好天週末です
2014年09月13日 06:09撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート
待ち望んだ久々の好天週末です
種池山荘が見えてきました。
今日はここでテントなので、重荷はここまで。
2014年09月13日 09:24撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘が見えてきました。
今日はここでテントなので、重荷はここまで。
1
ちょっとガスが上がってきています。
2014年09月13日 09:29撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスが上がってきています。
種池山荘のテント場。
15時には通路が無いくらいに一杯になりました。
2014年09月13日 09:37撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘のテント場。
15時には通路が無いくらいに一杯になりました。
1
秋ですね。
2014年09月13日 10:14撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋ですね。
爺ヶ岳に向かいますが、ガスが上がってきています。
2014年09月13日 10:27撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳に向かいますが、ガスが上がってきています。
爺ヶ岳方面からの種池山荘は絵になります。
2014年09月13日 10:30撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳方面からの種池山荘は絵になります。
1
鹿島槍はガスの向こうです。
2014年09月13日 11:00撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍はガスの向こうです。
ライチョウがいましたが、上手く撮れません。
2014年09月13日 11:49撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウがいましたが、上手く撮れません。
1
種池にはおたまじゃくしがいました。
これから寒くなるのにカエルに成長するのでしょうか。
2014年09月13日 12:24撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池にはおたまじゃくしがいました。
これから寒くなるのにカエルに成長するのでしょうか。
もうすぐカミさんの誕生日なので。
ザックの中で崩れ難い物を選びました。
2014年09月13日 13:05撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐカミさんの誕生日なので。
ザックの中で崩れ難い物を選びました。
1
夕食はレトルトの豚角煮で角煮丼。
山での肉は旨いです。
2014年09月13日 16:36撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はレトルトの豚角煮で角煮丼。
山での肉は旨いです。
2日目
ガスが晴れてきました。
2014年09月14日 05:29撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目
ガスが晴れてきました。
早朝の爺ヶ岳
何人もの人が御来光待ちをしていたでしょう。
2014年09月14日 05:38撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の爺ヶ岳
何人もの人が御来光待ちをしていたでしょう。
八ヶ岳と南アルプスの間に富士山
2014年09月14日 05:38撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と南アルプスの間に富士山
ガスのかかり具合がいい感じでした。
2014年09月14日 05:44撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスのかかり具合がいい感じでした。
1
やたら大きかったです。
2014年09月14日 05:45撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やたら大きかったです。
立山、剣方面が赤く染まっています。
2014年09月14日 05:48撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、剣方面が赤く染まっています。
1
今日は暑くなりそう。
せめて午前中はこの晴天が続くことを願っていました。
2014年09月14日 06:01撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑くなりそう。
せめて午前中はこの晴天が続くことを願っていました。
1
雲海が素晴らしい
2014年09月14日 06:34撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が素晴らしい
今日の縦走路を眺めます。
遠い!!
2014年09月14日 06:34撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の縦走路を眺めます。
遠い!!
1
日中も月が見える一日でした。
2014年09月14日 07:34撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日中も月が見える一日でした。
前日と変わって岩イワしています。
特に難しくはありません。
2014年09月14日 08:00撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日と変わって岩イワしています。
特に難しくはありません。
鳴沢岳からは黒部湖が一望できます。
ダムはちょっと見えません。
2014年09月14日 09:07撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳からは黒部湖が一望できます。
ダムはちょっと見えません。
1
ガスがかかってきました。
気持ちは急ぎますが、足は速くは動きません。
2014年09月14日 09:56撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかってきました。
気持ちは急ぎますが、足は速くは動きません。
スバリ岳は迫力があります。
2014年09月14日 10:28撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバリ岳は迫力があります。
1
今日もライチョウを発見。
やはり上手く撮れません。
2014年09月14日 11:05撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もライチョウを発見。
やはり上手く撮れません。
あと一ピークです。
2014年09月14日 11:20撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一ピークです。
1
ガスがかかったり取れたり。
概ねいい天気です。
2014年09月14日 11:31撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかったり取れたり。
概ねいい天気です。
曇り方面
2014年09月14日 12:04撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り方面
晴れ方面
2014年09月14日 12:05撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ方面
ようやく針ノ木小屋が見えてきました。
今日もよく歩きました。ちょうどいいぐらいかな。
2014年09月14日 12:49撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく針ノ木小屋が見えてきました。
今日もよく歩きました。ちょうどいいぐらいかな。
1
夕食はいつものマーボー春雨。
2014年09月14日 16:06撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はいつものマーボー春雨。
七倉岳方面の縦走路。
心魅かれます。
2014年09月14日 16:48撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳方面の縦走路。
心魅かれます。
3日目、御来光狙いで蓮華岳山頂へ。
2014年09月15日 05:08撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目、御来光狙いで蓮華岳山頂へ。
雲が多いですが、その分雲が赤くなるのを楽しめます。
2014年09月15日 05:31撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多いですが、その分雲が赤くなるのを楽しめます。
1
この日も富士山が見えます。
2014年09月15日 05:31撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日も富士山が見えます。
ようやく出てきました。
2014年09月15日 05:34撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく出てきました。
1
まだコマクサが咲いていました。
7月のイメージが強かったのですが。
2014年09月15日 06:07撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだコマクサが咲いていました。
7月のイメージが強かったのですが。
1
針ノ木雪渓は通行止めです。
2014年09月15日 08:08撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓は通行止めです。
1
高巻きルートはちょっと危険な場所も。
2014年09月15日 08:11撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きルートはちょっと危険な場所も。
1
撮影機材:

感想/記録
by 1qaz

休みの週末がようやく晴れました。
それも3連休。
さてどこへ行こうか考えた結果、爺〜針ノ木〜蓮華の周回にしました。
以前、鹿島槍へ行った時、種池山荘で見た針ノ木方面への稜線に魅かれたことを覚えています。
ということで、久々の泊まり登山、今年初のテント山行です。

種池山荘でのテント受付時に、混雑が予想されるので奥から出きるだけ詰める様言われましたが、本当に混んできて、15時には歩く通路がないぐらいの張りでした。
こういうときは早く来ていて本当に良かったと思います。
とはいえ、遠方から当日朝出発の人もいるでしょうから、皆が皆早くに着けるわけではないですし、詰めて張るのもマナーですね。

二日目は今回のハイライト。種池山荘から針ノ木山荘までの稜線歩きです。
予想より早くガスが上がってきて、立山、剣は早々に雲の向こうに入ってしまいましたが、天気も上々でした。
ガスの上がりを心配しながらでしたが気持ちの良い稜線歩きを楽しめました。
扇沢から新越山荘までと、その先では山の様子も変わってきて軽く手を出すような岩場もあり、これも楽しめます。

最終日は雲がややあるものの御来光もしっかり見えました。
雲があると赤への染まり具合が強調されるので今回くらいの雲であれば、あったほうがキレイかもしれません。

久々の好天で満足のいく山行になりました。
歩いた量もちょうどいいぐらいでした。
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ