また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 514206 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

このままでは終われない。大天井-槍ヶ岳 倍返しの平日表銀座縦走(^^ゞ 中房温泉⇒上高地。車はJR穂高駅に取りに返るプランです

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月18日(木) ~ 2014年09月20日(土)
メンバー
天候1日目 晴れ
2日目 晴れ
3日目 雲の多い晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
・マイカーでJR穂高駅近くの無料駐車場に駐車。150台くらい停められそうトイレ無
・平日(B運行)は6:18分駐車場発-6:40JR穂高駅(電車待ちこの間トイレに行けます)中房
 温泉7:35着詳しくは↓
 http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/nakafusa/
・帰りは上高地よりバスで新島々へ。アルピコの電車に乗り換えて松本駅へ。
 松本からJR小糸線に乗り換えてJR穂高駅に帰着。歩いて数分の駐車場でend
・ちなみに上高地14:05発-新島々バスターミナル15:10着(実際には15:15着)
 新島々(電車)15:25発-JR松本駅15:54着。JR松本駅16:00発-JR穂高16:27end
・初めて新島々へバスで移動しました(何時もは沢渡ばかり)がストレスなく乗継時間も
 丁度いい感じ。ただバスですから道が渋滞したら、電車は待っててくれいないだろうし
 その辺がリスクでしょうか?JR松本駅での乗り換えですが、小糸線信濃大町方面は同じ
 ホームなので(徒歩20歩)6分乗り換え時間は十分です。穂高駅で差額320円を払えばOK。
・上高地-新島々(バス)新島々-松本駅(電車)アルピコグループなので割引があり
 バラバラに購入数るとバス1,950円、電車700円ですが上高地でまとめて購入すると
 2,450円と200円安くなります。(知りませんでした…(・・)勉強しました)↓
 http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/shinshimashima/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間25分
休憩
1時間35分
合計
8時間0分
S中房温泉登山口07:4010:05合戦小屋10:1511:15燕山荘11:5512:25蛙岩12:3012:45大下りの頭12:5514:00小林喜作レリーフ14:1014:30大天荘14:4014:50大天井岳15:0015:10大天荘15:40大天井ヒュッテ
2日目
山行
6時間45分
休憩
1時間20分
合計
8時間5分
宿泊地06:2508:20ヒュッテ西岳08:30西岳08:4008:50ヒュッテ西岳08:5510:00水俣乗越10:1011:55ヒュッテ大槍12:0013:00槍ヶ岳山荘13:3013:50槍ヶ岳14:1014:30槍ヶ岳山荘
3日目
山行
6時間15分
休憩
55分
合計
7時間10分
槍ヶ岳山荘06:3006:50殺生ヒュッテ07:40槍沢・天狗原分岐07:4509:05槍沢ロッヂ09:1009:50一ノ俣10:30横尾 (横尾山荘)10:5511:50徳澤園12:0012:40明神館12:5013:30河童橋13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
●記録に無い主な休憩時間
・第3ベンチで5分休憩
・合戦小屋の頭で5分休憩
・水俣乗越〜ヒュッテ大槍間で25分昼食休憩
コース状況/
危険箇所等
・中房温泉登山口にポストとトイレがあります。
・合戦尾根:急な処もありますがとても整備されて歩きやすいです
・燕岳-大天井:表銀座の優しい稜線が続きますがチョコット鎖場も
・喜作新道:稜線歩きの楽しさを教えてくれます
・東鎌尾根:梯子や鎖が続く処があります。整備されてなければ北鎌尾根に匹敵する
 ルートです。覚悟しておいで下さい^^;
・槍ノ肩-山頂:高度恐怖症、岩場恐怖症の方以外はとても楽しい3点支持ルートです
・槍沢-上高地:体力さえあればGo。何の問題もありません^^;
その他周辺情報・今回はJR穂高駅が終着駅。ここから車での温泉は迷わず「ほりでーゆー」530円
・食事も同場所の「信州サーモン丼」は絶品です。1080円
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

始めて来ました^^
穂高駅近辺の無料駐車場。バスはここから
今日は2〜3割程度の駐車
2014年09月18日 06:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めて来ました^^
穂高駅近辺の無料駐車場。バスはここから
今日は2〜3割程度の駐車
JR穂高駅
駐車場からこちらにバスで移動
2014年09月18日 06:24撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR穂高駅
駐車場からこちらにバスで移動
中房温泉…団体さんが登って来たので急いで
歩を進め最初のお花ノコン?ユウガギク?^^;
2014年09月18日 07:29撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉…団体さんが登って来たので急いで
歩を進め最初のお花ノコン?ユウガギク?^^;
綺麗です。秋の気配です
2014年09月18日 08:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗です。秋の気配です
アキノキリンソウ
2014年09月18日 08:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
もう盛りの木も
2014年09月18日 09:49撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう盛りの木も
1
天高く秋もゆる空
2014年09月18日 10:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天高く秋もゆる空
合戦小屋に
2014年09月18日 10:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋に
紅葉も一段と
2014年09月18日 10:22撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も一段と
2
夏の名残も
2014年09月18日 10:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の名残も
天を突く頂も
2014年09月18日 10:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天を突く頂も
2
憧れの天井も
2014年09月18日 10:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの天井も
1
全てがすばらしい
2014年09月18日 10:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全てがすばらしい
5
合戦沢ノ頭より
2014年09月18日 10:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦沢ノ頭より
1
綺麗です^^
2014年09月18日 11:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗です^^
燕山荘に
2014年09月18日 11:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘に
燕岳が輝いています(^^ゞ
2014年09月18日 11:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳が輝いています(^^ゞ
1
寄せてみました(^^ゞ
2014年09月18日 11:15撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄せてみました(^^ゞ
3
水晶を中心に北アルプスの峰々(^^ゞ
2014年09月18日 11:15撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶を中心に北アルプスの峰々(^^ゞ
燕山荘の豚汁+持参のおにぎりでエネルギー充電!
2014年09月18日 11:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘の豚汁+持参のおにぎりでエネルギー充電!
2
今日は行きません^^;
記念に!
2014年09月18日 11:50撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は行きません^^;
記念に!
3
あそこのトンガリまで…
明日行きます^^
2014年09月18日 11:57撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこのトンガリまで…
明日行きます^^
あッ雷鳥!
2014年09月18日 12:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あッ雷鳥!
2
こんなに寄れました(^^ゞ
2014年09月18日 12:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに寄れました(^^ゞ
7
今日は着いている!夏山倍返しだ(^^)/
2014年09月18日 12:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は着いている!夏山倍返しだ(^^)/
6
燕山荘と燕岳
2014年09月18日 12:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘と燕岳
3
これが蛙岩
2014年09月18日 12:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが蛙岩
2
目指す大天井岳を中央に
稜線歩きは楽しい!(^^)!
2014年09月18日 12:29撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す大天井岳を中央に
稜線歩きは楽しい!(^^)!
1
ウメバチソウかな
2014年09月18日 12:41撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウかな
キンバイ…夏のお花も残って言いました(^^ゞ
2014年09月18日 13:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンバイ…夏のお花も残って言いました(^^ゞ
…イチゴ
2014年09月18日 13:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…イチゴ
こういうのが好き(^^
2014年09月18日 13:13撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうのが好き(^^
1
大天井岳が近づいて来ました。
ここに登りたかったんです^^
2014年09月18日 13:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳が近づいて来ました。
ここに登りたかったんです^^
おおっと、気を引き締めて行きましょう。
楽しい^^
2014年09月18日 13:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっと、気を引き締めて行きましょう。
楽しい^^
2
振り返って
2014年09月18日 13:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
まだまだ咲いています^^
イワツメクサ
2014年09月18日 13:57撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ咲いています^^
イワツメクサ
1
大天井荘。広い。
2014年09月18日 14:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井荘。広い。
1
常念山脈、東大天井と横通岳
大天井とりに行きます(^^ゞ
2014年09月18日 14:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山脈、東大天井と横通岳
大天井とりに行きます(^^ゞ
ついに来ました大天井岳のてっぺん
槍と看板
2014年09月18日 14:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに来ました大天井岳のてっぺん
槍と看板
1
表銀座縦走路…奥に爺ヶ岳も望めます
2014年09月18日 14:45撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座縦走路…奥に爺ヶ岳も望めます
1
山頂独り占め(^^)/
セルフで。ヒュッテに向かいます
2014年09月18日 14:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂独り占め(^^)/
セルフで。ヒュッテに向かいます
9
牛首の展望台と
大天井ヒュッテ
2014年09月18日 15:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首の展望台と
大天井ヒュッテ
1
夕食を戴きます。とんかつ^^;今日は5人
小屋番さんから牛首展望台に誘われます
2014年09月18日 17:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食を戴きます。とんかつ^^;今日は5人
小屋番さんから牛首展望台に誘われます
2
夕日を浴びた大天井
牛首の頭より
2014年09月18日 17:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日を浴びた大天井
牛首の頭より
4
明日行く喜作新道、東鎌尾根が
一望できます。
2014年09月18日 17:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日行く喜作新道、東鎌尾根が
一望できます。
2
高瀬ダムを中央に
針ノ木岳がぼんやり
2014年09月18日 17:46撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムを中央に
針ノ木岳がぼんやり
1
おはようございます。
早朝も牛首の頭に誘われて
穂高の峰々
2014年09月19日 05:32撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
早朝も牛首の頭に誘われて
穂高の峰々
1
朝焼けに染まる
槍ヶ岳(^^ゞ
2014年09月19日 05:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まる
槍ヶ岳(^^ゞ
5
立山もはっきり
2014年09月19日 05:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山もはっきり
1
岩ひばりが泣いていました
2014年09月19日 05:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ひばりが泣いていました
1
今シーズン初めての霜柱
−2℃
2014年09月19日 05:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今シーズン初めての霜柱
−2℃
お世話になりました。
さあ槍に向かいます!
2014年09月19日 06:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
さあ槍に向かいます!
1
最初はこんな感じで下ります
2014年09月19日 06:33撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じで下ります
鷲羽、水晶もくっきり(^^ゞ
2014年09月19日 07:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶もくっきり(^^ゞ
2
朝日をいっぱいに受けた
奥穂、北穂が目を引きます
2014年09月19日 07:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日をいっぱいに受けた
奥穂、北穂が目を引きます
2
気持ちのいい稜線を進みます
2014年09月19日 07:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線を進みます
1
槍が近づくと…東鎌尾根の連なりが
イケメンを見せつけてきます
2014年09月19日 08:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が近づくと…東鎌尾根の連なりが
イケメンを見せつけてきます
5
遠くは八ヶ岳連峰や
2014年09月19日 08:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くは八ヶ岳連峰や
富士に南アルプスの峰々も見て取れます
2014年09月19日 08:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士に南アルプスの峰々も見て取れます
これぞ穂高連峰(^^ゞ
涸沢も望めます
2014年09月19日 08:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ穂高連峰(^^ゞ
涸沢も望めます
1
西岳ヒュッテが見えて来ました
2014年09月19日 08:17撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳ヒュッテが見えて来ました
西岳山頂に寄り道しました。
東も北も鎌尾根は嶮しそう^^;
2014年09月19日 08:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳山頂に寄り道しました。
東も北も鎌尾根は嶮しそう^^;
1
山頂より。後立山の峰々も
遠くは白馬も確認できます(^^)/
2014年09月19日 08:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。後立山の峰々も
遠くは白馬も確認できます(^^)/
V字の大キレットがくっきり
2014年09月19日 08:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字の大キレットがくっきり
1
西岳ヒュッテでキンキンに冷えた
トマトを戴きました。めちゃくちゃ旨い!
300円也 行きます!
2014年09月19日 08:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳ヒュッテでキンキンに冷えた
トマトを戴きました。めちゃくちゃ旨い!
300円也 行きます!
1
秋の彩をまとわせてみました
2014年09月19日 08:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の彩をまとわせてみました
1
黄色い:ミヤマキリンソウかな?
2014年09月19日 09:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い:ミヤマキリンソウかな?
1
白い:オオハナウド?
2014年09月19日 09:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い:オオハナウド?
梯子を使い一気に高度を下げて行きます
2014年09月19日 09:08撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を使い一気に高度を下げて行きます
1
東鎌尾根登り返して行きましょう!
2014年09月19日 11:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根登り返して行きましょう!
針ノ木岳にピラミダルも素敵でした
2014年09月19日 11:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳にピラミダルも素敵でした
1
天上沢の右手に大天井岳。正面に昨日から
歩き続けた稜線
2014年09月19日 11:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天上沢の右手に大天井岳。正面に昨日から
歩き続けた稜線
前穂から2峰〜8峰の段々も確認できます
2014年09月19日 11:36撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂から2峰〜8峰の段々も確認できます
段々つづき^^;
2014年09月19日 11:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々つづき^^;
ヒュッテ大槍
一休みさせて戴きました
2014年09月19日 11:54撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍
一休みさせて戴きました
もう一息です^^
2014年09月19日 12:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一息です^^
3
槍岳山荘…「今日は混んでません」と^^
手続しててっぺん取りに行きます(^^)/
2014年09月19日 13:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍岳山荘…「今日は混んでません」と^^
手続しててっぺん取りに行きます(^^)/
12年振りのトンガリ!
2014年09月19日 13:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12年振りのトンガリ!
1
取りついて、槍岳山荘…雲が
少し湧いて来ました
2014年09月19日 13:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りついて、槍岳山荘…雲が
少し湧いて来ました
1
あともう少し!
2014年09月19日 13:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少し!
着きました(^^ゞ
記念に撮って戴きました
2014年09月19日 13:53撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました(^^ゞ
記念に撮って戴きました
12
アルピニストの憧れ
北鎌尾根と独標
2014年09月19日 13:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルピニストの憧れ
北鎌尾根と独標
1
立山を寄せて
2014年09月19日 14:02撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山を寄せて
登ってきた東鎌尾根と
奥に常念坊に常念山脈
2014年09月19日 14:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた東鎌尾根と
奥に常念坊に常念山脈
20分程山頂にとどまれました^^
降ります!
2014年09月19日 14:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分程山頂にとどまれました^^
降ります!
1
夕焼けに染まるトンガリ
2014年09月19日 17:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けに染まるトンガリ
3
夕日が沈んでいきます
2014年09月19日 17:56撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日が沈んでいきます
5
綺麗です
2014年09月19日 17:58撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗です
1
おはようございます
朝ごはん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます
朝ごはん
1
昨日まで見えなかった
大好きな笠ヶ岳!
2014年09月20日 06:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日まで見えなかった
大好きな笠ヶ岳!
3
三俣の右に鷲羽、中央最奥に
薬師岳が鎮座しています
2014年09月20日 06:19撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣の右に鷲羽、中央最奥に
薬師岳が鎮座しています
1
上高地におりま〜す
2014年09月20日 06:51撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地におりま〜す
あッウサギギク!
2014年09月20日 06:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あッウサギギク!
1
定番のカット!
見納めです。
2014年09月20日 07:11撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のカット!
見納めです。
1
ヨツバシオガマ
2014年09月20日 07:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
ウン?ミヤマシャジン?^^;
2014年09月20日 07:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウン?ミヤマシャジン?^^;
1
こういうの大好き
2014年09月20日 07:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうの大好き
イワオトギリ
2014年09月20日 07:52撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオトギリ
ハクサンフウロ
2014年09月20日 07:55撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
ミヤマダイコンソウ
2014年09月20日 07:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
ミヤマキンポウゲ
2014年09月20日 08:00撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
シナノキンバイ
まるで夏山だ^^
2014年09月20日 08:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
まるで夏山だ^^
知りまもちしました^^;
2014年09月20日 08:03撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知りまもちしました^^;
1
センジュカンビ
2014年09月20日 09:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジュカンビ
梓川、川の流れって綺麗
2014年09月20日 09:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川、川の流れって綺麗
横尾に着きました。
ラーメン大好き!
2014年09月20日 10:38撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾に着きました。
ラーメン大好き!
4
横尾から穂高
2014年09月20日 10:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾から穂高
1
河童橋越えの焼岳
2014年09月20日 13:27撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋越えの焼岳
上高地からの穂高の頂は
中々拝めません^^;
2014年09月20日 13:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地からの穂高の頂は
中々拝めません^^;
1
バスターミナルに着きました
2014年09月20日 13:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスターミナルに着きました
公共交通機関を乗り継ぎ
駐車場に戻って来ました。
土曜のこの時間で7割くらい埋まってたかな
2014年09月20日 16:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公共交通機関を乗り継ぎ
駐車場に戻って来ました。
土曜のこの時間で7割くらい埋まってたかな

感想/記録

先週久しぶりの山行に苗場山に向かい、少々強制的に足腰を作りました(足らないけど)
今週の飛び石連休に全く夏山を楽しめなかったリベンジを込めて何処に出かけるか?
そればかりを考えていました(^^ゞ

暦通りであれば、常念-蝶ヶ岳周遊するプラン。でも週末の天気予報は今一^^;
22日(月)に休みを取るのであれば、人静かな読売新道を巡るコースで北アの秘境を楽しむ。
そして、思い切って16日火曜日に選択したのが、平日有給取って人気のコースを巡るプランでした。

当初は、人気の新穂高温泉から2泊3日+予備日1日で、行ける処まで気ままな北アルプスを満喫!
が第一候補でした。鷲羽、水晶、雲ノ平辺りを平日中心ですからのんびりできたらと。
もう一つは、今回の弩メジャーの表銀座を平日の力を借りて縦走するプランを温めてステアリング握っていました。

どちらにするかの決め手は、JR穂高駅の中房温泉への乗合バスの時間に間に合うか否か?
中央道をひた走りながら、焦らず気よわず松本、安曇野方面にアクセルを吹かしていました。
結果的にナビが「間に合うよ」と教えてくれたので、JR穂高駅にほど近い山屋ご用達の
無料駐車場に5:40分くらいに着いたでしょうか?

そこからは時刻表通りに公共機関に導かれながら中房温泉登山口に。(車以外で来たのは初めて)
平日ですから中房温泉第一駐車場も7割くらいの車しか収まっていない様子。
今日は 「空いている」を確信して、4度目の合戦尾根に取り付きました。

9月に上がるのは初めてで、高度を上げると赤や黄色の紅葉の走りが迎えてくれます
天気も上々で、久しぶりの北ア縦走に心躍る思いが溢れていました。ただ…
ザック重(-_-)/ 最大3泊4日の準備をして小屋泊にもかかわらず15Overは持ってき過ぎ(^^)

それでも、合戦小屋に着くころにはその重さにも慣れてくるから不思議です^^;
合戦沢ノ頭で眺望が開けると、テンションが上がってきます。
左には槍の穂先が見て取れて、右手には信濃富士。正面には燕岳が輝いています(^^ゞ

燕山荘に着くと北アルプスの山々が素敵な面持ちで迎えてくれました(^^)/
燕岳には…今日は行きません^^; 後立山はガスの中でしたし、今回の一番の楽しみは
大天井岳によじ登ることだったので…

お腹が空いたので持参したおにぎりと合わせて、燕山荘で「豚汁」を注文して
燕岳をはじめ、北アルプスの名だたる名山を鑑賞しつつ至福の時間を楽しみます。
風も差ほどなく絶好の山行日より…それに人も少なくてMountain heavenを楽しみます。

ここからが今回の本当のお楽しみ!表銀座縦走路です。常に右手に槍ヶ岳の微笑みを携えての
稜線歩き!楽しくないわけがありません(^^ゞ
すると…先行者の御一人が「雷鳥がいますよ」っと教えてくれます。
今年生まれた雛がすっかり成長してはいるものの、人を全然怖がりません。全部で4羽いたでしょうか。

まだ始まったばかりですがここまででも山の醍醐味が「ギュ」っと凝縮さて今までの
借りをしっかり回収した感があります。
この先は未踏の稜線歩きが続きます。ザックの重さも感じません。大天井がドンドン迫ってきます。

盛りの時期はとうに過ぎていますが、コマクサの群落後に一輪、二輪と今シーズン初めて
女王様と会うことも出来ました。(写真は撮ったのですがアップする程美しくは無くて)
また、夏の名残のお花もそこかしこに咲いていてテンションは上がる一方です

そんな稜線歩きを楽しんでいると、大天荘にも直ぐにつく感じです。
ザックをデポして貸切の頂に上がります。
今回はここに上がるの最大の目的。過去北から、南からチャレンジするも及ばなかった御山。
周囲の山々の絶景を独り占めしつつ、今夜のお宿大天井ヒュッテに向かいます。

ヒュッテの宿泊者は5人(^^)v 快適な小屋ライフを味わいます。
また、小屋番さんが朝夕と牛首の展望台(標高差110メートルくらい)登頂を進めるので
せっかくなのでご一緒させていただきました。夕日は今一でしたが、朝焼け(モルゲンロート)に
輝く槍ヶ岳は秀逸でしたね。行かれる方はお勧めです!

2日目は喜作新道、東鎌尾根を廻るルートです。
ヒュテの小屋番さん曰く、「東鎌尾根は北鎌尾根より元来険しいルートなんだよ…」と
教えてくれます。牛首の展望台でお互いの稜線の険しさを教えてくれました。
ただ、東鎌尾根ルートは梯子や、鎖と整備が進んで誰でも(山屋と自負出来る者であれば)
登れるルートになったんだと。

喜作新道を楽しく進み、ヒュッテ西岳で美味しいキンキンに冷えたトマト戴き
西岳の山頂にも寄らせていただきました。ここから先がルートとしての核心部に入っていきます。
東鎌尾根は確かに険しく、高度感もあります。でも基本に忠実に手足を使って上り下りすれば
問題なく通過できる素晴らしい尾根でもあります。

ヒュッテ大槍を過ぎると、槍ヶ岳はすぐそばです。肩の小屋(槍岳山荘)で宿泊の手続きを
済ませて、久しぶりに槍の穂先に挑みます!
今日は、人が少なく渋滞も全くありません。狙い通りと言えばそれまでですが…
以前よりアンカーボルトが多く打ち込まれているようで、安全性はより高くなったようです。
それでも、一歩間違えれば…っと思わせる処がこの御山のいい処です。

山頂へは20分で着きました。360度(穂高、笠ヶ岳はガスの中)大展望は槍の鋭さを
感じます。人が少なかったのでしばし山頂での絶景を眺めて山座同定を楽しんでいました。
やはり山屋は高いところが好きなようです(^^ゞ

金曜日でも混雑は無く、こちらでも快適な山小屋ライフを楽しませていただきました。
明るいうちから飲むビールも最高です(^^ゞ
夕日に染まる槍の穂先はこの小屋ならではの絶景でした。

三日目の朝。雲が多く朝焼けを見に山頂まで行くことはしませんでした。
後はゆっくりゆっくり、上高地までの道のりを楽しんで下山するだけです。
道中、思いもよらず夏の高山植物が残っていたのが最後のサプライズでした(^^ゞ

今シーズンは北アに泊まることも出来ず、終了してしまうのではないかと山屋の端くれとして
苦々しい日々を送っておりましたが、今回の山行は紛れもなく今シーズン…いえ
登山歴の中でもベストな山行として強く印象に残る素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。
これだから山屋は辞められません(^^ゞ

足腰を作る時間が無くチョット無理をしましたが、先週の苗場山がよく効いていたようです。
「倍返し」(以上)の山行は実に楽しい(^^ゞ
次は…仕事が(-_-)/~~~。何とかなるかな? ^^;
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:703人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/1/22
投稿数: 1626
2014/9/24 8:27
 なるほど倍返し
北アのゴールデンルートを に恵まれて
最高の縦走でしたね〜upshine
西岳に向かう稜線歩きはとっても快適だったと思います。
そして東鎌のアトラクションを楽しんで、槍がどんどん
大きく迫るから楽しかった事と思います。
苗場で体作るとは流石naotosas さん
ここも空白があっていきなり行くと私みたいに足痙りますから〜
北アの紅葉ピークが近づいて来てますよね〜そろそろ出陣準備・・・

山に倍返しできて良かったですね。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/9/24 16:23
 naotosasさん、はじめまして。
9月18日(木) 大天井ヒュッテに妻と宿泊していた
岡山県のDON-CHANと申します。

同じ日程で表銀座を歩かれていたので、もしや?
と思い記録を拝見させていただきました。

天気に恵まれ、お互いに良い山行 となったようですね。

また、お会いする事がありましたら、よろしくお願いします。
登録日: 2013/9/28
投稿数: 2699
2014/9/24 17:28
 倍返しだ〜\(^o^)/槍
ナオさん こんにちは〜 タロバットで御座います<(_ _)>

最高の表銀座縦走になりましたね〜
ライライもあんなに近くで見れるなんて〜
見事な倍返しだ〜!!
拝見している、私も実に爽快、スッキリさせて頂きました
ヒュッテ大槍から見る槍が・・私は大好きです
後、大天井ヒュッテのとんかつはめちゃくちゃ美味そうですね〜(ジュル!)

爽快な表銀座縦走レコ 堪能させて頂きました
お疲れ様でした〜
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2781
2014/9/24 21:04
 定番ルート倍返し
噴出しましたねぇ~。 定番ルートで倍返し!
うーん、第二案の読売新道にされてましたらお会いできてたかもしれないですけど、平日で空いていて、天気の良い、と三拍子揃った表銀座を逃す手はないですね。
表銀座は何度歩いても気持ちのよいとこですが、
過去、東鎌が北鎌よりスゴイ尾根だったとは
ということは、いずれ北鎌も整備される日が来るのでしょうか??
爽快なレコ。ごちそうさまです!
登録日: 2011/1/24
投稿数: 853
2014/9/25 1:16
 Re: なるほど倍返し
キャロさん お晩です♫
泊ると歩ける長い稜線…これこれって西岳まで噛みしめながら
…「フふフ」と怪しい笑みを浮かべながら歩いてたかもしれませ。

東鎌尾根は丁度?苗場山山頂直下の昇り降りの倍返し
100降る処200降って、300上げるところ故600上げる
そんな尾根筋を楽しめたよい山行でした。

それでも北鎌終えには行きません(^^ゞ
倍返し?できましたですかね
登録日: 2011/1/24
投稿数: 853
2014/9/25 1:37
 Re: naotosasさん、はじめまして。
DON-CHANさん こんばんは^^

最高の天気で、心躍らせるにはいられず
本当に楽しい時間を過ごせましたね

北アルプスを住処のように訪れることができる
機動力が羨ましい!

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします
登録日: 2011/1/24
投稿数: 853
2014/9/25 1:45
 Re: 倍返しだ〜\(^o^)/槍
タロバットさん こんばんは

仕事と天候不順でこの夏はどうしようもなくて…
チョットした間隙を怒涛の有休申請で上司に挑んだ成果が今回の山行かとも

晴天に、夏の名残、秋の先駆けに、ライライとのひと時!
どれをとっても倍返し以上の縦走をたのしめました

とんかつ…実は苦手でして…話せば長くなるので
今回はこの辺で(^^ゞ

何処かでお目に掛かれる日を楽しみに!
登録日: 2011/1/24
投稿数: 853
2014/9/25 1:57
 Re: 定番ルート倍返し
ペンさん お晩です♪

溜まっていたもの吐き出しましたよ
槍フリークには申し訳ないのですが…大天井に行きたくて表銀座を歩いた次第でして^^;
それでも、槍に行けば行ったなりに楽しい。キット 高い処が好きなんですね

大天井ヒュッテの小屋番さんにお伺いしたところ
北鎌尾根に間違って描かれた「ペンキ」を取るのに、ものすごく苦労したとか
「あの尾根はルーファイできる人だけ登れる特別な処…」だそうです

整備されず残される尾根があることも素敵だと思います。
次回は…ノープランです^^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ