ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866381 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

奥秩父縦走(金峰山〜甲武信ヶ岳〜雲取山)

日程 2016年05月04日(水) 〜 2016年05月07日(土)
メンバー purasan
天候1日目 晴れ
2日目 晴れ
3日目 曇りのち雨
4日目 曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:バスタ新宿〜甲府駅(高速バス)⇒JR韮崎駅⇒瑞垣山荘(バス)
帰り:鴨沢⇒JR奥多摩駅
※休日ダイヤの最終18:38のバスに乗りました。
それよりも遅くなる場合は「留浦」からバスがあるそうです。(19:59)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間7分
休憩
5分
合計
2時間12分
Sみずがき山荘14:4415:34富士見平小屋15:3916:32鷹見岩分岐16:56大日小屋
2日目
山行
11時間32分
休憩
1時間3分
合計
12時間35分
大日小屋05:1405:45大日岩05:4907:07砂払の頭07:0807:24千代の吹上07:2507:31金峰山小屋分岐07:3208:03五丈石08:11金峰山08:1909:38朝日岳10:13朝日峠10:38大弛峠10:5711:47前国師ヶ岳11:52三繋平11:5312:00北奥千丈岳12:0312:07三繋平12:0812:18国師ヶ岳12:2213:49国師ノタル13:5014:34東梓14:3815:29両門ノ頭16:02富士見16:0816:44水師16:5217:35甲武信ヶ岳17:3617:49甲武信小屋
3日目
山行
10時間8分
休憩
34分
合計
10時間42分
甲武信小屋05:4806:45破風山避難小屋06:4707:32破風山08:01東破風山08:0208:56雁坂嶺09:0209:31雁坂峠10:07水晶山10:1510:42古礼山10:4911:26燕山11:53雁峠11:57雁峠避難小屋(旧雁峠山荘)12:21小さな分水嶺12:51笠取山西峰12:54笠取山13:16水干尾根分岐13:50黒槐山(黒槐ノ頭)13:5114:162044P15:04唐松尾山15:1216:03山ノ神土16:09牛王院平(牛王院北)16:1016:20将監峠16:30将監小屋
4日目
山行
10時間15分
休憩
1時間3分
合計
11時間18分
将監小屋05:5007:31大ダル07:3208:20禿岩08:2608:34飛龍権現神社(祠)08:3508:56飛龍山09:0209:27北天のタル09:4010:27三ッ山10:45狼平11:38三条ダルミ12:31雲取山避難小屋12:40雲取山12:4112:46雲取山避難小屋13:0313:16小雲取山13:33ヨモギノ頭14:08ブナ坂14:2315:26堂所15:2716:41小袖緑道あがり16:4216:45丹波山村村営駐車場16:4617:07鴨沢バス停17:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<コース状況>
 今年は雪が少ないそうですが、標高2,300m以上になると雪がある感じでした。
1.金峰山から朝日岳の樹林帯、2.大弛峠から国師岳より進んだところまで、3.木賊山の巻き道
アイゼンはもっていきましたが、結局使わず。ただし、状況に合わせて利用したほうがよいでしょう。

<宿泊>
・大日小屋
無人です。テント泊は富士見平小屋で支払います。(1,000円)
水場はありますが、富士見平小屋の人に飲めるのは飲めますが、
鹿のフンが混じってそうなのであまり飲まないほうがよい
とアドバイスを受けました。よって、富士見平の水場で給水。
・甲武信小屋
テント泊は1,000円。水は1リットル50円です。
・将監小屋
小屋に素泊まり(4,500円)。水は無料です。
バイオトイレで洋式もあります。あまり、においもなく山小屋にしては快適かも。
その他周辺情報<食事>
鴨沢でバス待ちの間、暇だったので、
食事処「木洩れ日。」で肉野菜定食を食べました。
ひさびさのまともな食事だったので、おいしかったです。
<温泉>
JR河辺駅近くの「梅の湯」
http://www.kabeonsen-umenoyu.com/
※奥多摩駅近くの「もえぎの湯」は受付が19:00までのため、やめました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

いきなり・・・ですが、瑞垣山荘行きのバスに乗っていると、甲斐駒ヶ岳と仙丈ケ岳が見えるのでした。
2016年05月04日 13:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり・・・ですが、瑞垣山荘行きのバスに乗っていると、甲斐駒ヶ岳と仙丈ケ岳が見えるのでした。
4
ついでに、八ヶ岳も。
2016年05月04日 13:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに、八ヶ岳も。
2
さて、瑞垣山荘に到着です。ここから長い旅の始まりです。
2016年05月04日 14:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、瑞垣山荘に到着です。ここから長い旅の始まりです。
2
登山口です。
2016年05月04日 14:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
富士見平に向かう途中で、木々の隙間から見える瑞垣山です。
2016年05月04日 15:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平に向かう途中で、木々の隙間から見える瑞垣山です。
そして、富士見平に到着っと。
2016年05月04日 15:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、富士見平に到着っと。
2
午前中は雨だったせいでしょうか。ゴールデンウィークなのに思ったよりもテントが少ないです。
2016年05月04日 15:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中は雨だったせいでしょうか。ゴールデンウィークなのに思ったよりもテントが少ないです。
3
富士見平から見える富士山です。
2016年05月04日 15:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平から見える富士山です。
2
大日小屋(無人)でテント泊です。
2016年05月04日 16:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋(無人)でテント泊です。
1
さて、2日目です。まずは大日岩です。
2016年05月05日 05:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、2日目です。まずは大日岩です。
2
金峰山に向けて少しずつ高度を上げてます。
2016年05月05日 06:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山に向けて少しずつ高度を上げてます。
お、瑞垣山よりも高くなってきました。
2016年05月05日 07:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、瑞垣山よりも高くなってきました。
3
森林限界に達しました。
2016年05月05日 07:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界に達しました。
もう少しで山頂・・・
2016年05月05日 07:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂・・・
2
金峰山の象徴の五丈岩です。
2016年05月05日 08:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の象徴の五丈岩です。
5
そして、金峰山山頂にようやく到着です。さて、ここからの展望は?
2016年05月05日 08:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、金峰山山頂にようやく到着です。さて、ここからの展望は?
6
富士山
2016年05月05日 08:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
7
八ヶ岳と右下に瑞垣山
2016年05月05日 08:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と右下に瑞垣山
1
五丈岩の向こうに南アルプス
2016年05月05日 08:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩の向こうに南アルプス
3
さてと、次に進みます。
2016年05月05日 08:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、次に進みます。
1
小川山(2,418m)クライミングのメッカだそうです。
2016年05月05日 08:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山(2,418m)クライミングのメッカだそうです。
1
本日の縦走先の山々が見えます。手前の高い山は朝日岳。奥に一番高いのが、奥秩父最高峰の北奥千丈岳(2,601m)
2016年05月05日 08:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の縦走先の山々が見えます。手前の高い山は朝日岳。奥に一番高いのが、奥秩父最高峰の北奥千丈岳(2,601m)
1
うひゃ、樹林帯の中は雪でした。。。
2016年05月05日 08:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うひゃ、樹林帯の中は雪でした。。。
2
振り返って、金峰山です。
2016年05月05日 09:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、金峰山です。
1
朝日岳
2016年05月05日 09:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳
本日の縦走路の先・・・甲武信ヶ岳や木賊山が見えます。遠いな・・・
2016年05月05日 09:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の縦走路の先・・・甲武信ヶ岳や木賊山が見えます。遠いな・・・
3
大弛峠です。
2016年05月05日 10:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠です。
大弛小屋です。
2016年05月05日 10:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛小屋です。
大弛小屋から前国師岳までは木の階段が多いですよ。
2016年05月05日 11:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛小屋から前国師岳までは木の階段が多いですよ。
前国師岳。(登りはしんどいので「前」がついてちょっと残念)
2016年05月05日 11:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前国師岳。(登りはしんどいので「前」がついてちょっと残念)
3
三繋平です。ザックをデポして北奥丈ケ岳を往復します。
2016年05月05日 12:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三繋平です。ザックをデポして北奥丈ケ岳を往復します。
奥秩父最高峰の北奥丈ケ岳です。
2016年05月05日 12:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父最高峰の北奥丈ケ岳です。
7
本当のピークはもうちょっと先にあるようです。
2016年05月05日 12:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当のピークはもうちょっと先にあるようです。
1
北奥丈ケ岳は展望良しです。縦走路からは外れていますが、行って損はありません。(ということで、金峰山)
2016年05月05日 12:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北奥丈ケ岳は展望良しです。縦走路からは外れていますが、行って損はありません。(ということで、金峰山)
奥に見えるのは浅間山
2016年05月05日 12:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは浅間山
1
南アルプスもよく見えますよ。仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳
2016年05月05日 12:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもよく見えますよ。仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳
北岳、間ノ岳、農鳥岳
2016年05月05日 12:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、農鳥岳
1
南アルプス南部なので、、、赤石岳とかでしょう。
2016年05月05日 12:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部なので、、、赤石岳とかでしょう。
国師岳です。
2016年05月05日 12:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師岳です。
4
国師のタルです。国師岳〜甲武信ヶ岳間で一番低いところですね。うーん、ここから登り中心になるのかとちょっと不安。
2016年05月05日 13:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師のタルです。国師岳〜甲武信ヶ岳間で一番低いところですね。うーん、ここから登り中心になるのかとちょっと不安。
1
このあたりの縦走路は、苔むしていますよ。
2016年05月05日 14:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの縦走路は、苔むしていますよ。
東梓です。ピークへの登りがしんどくなってます。
2016年05月05日 14:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東梓です。ピークへの登りがしんどくなってます。
1
富士見です。名前とは違って展望はないため、当然富士山も見えません。
2016年05月05日 16:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見です。名前とは違って展望はないため、当然富士山も見えません。
甲武信ヶ岳と木賊山が並んで見えます。
2016年05月05日 17:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳と木賊山が並んで見えます。
1
ようやく、甲武信ヶ岳までやってきました。
2016年05月05日 17:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、甲武信ヶ岳までやってきました。
7
本日の縦走路を振り返ります。よく歩いたなぁ〜
2016年05月05日 17:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の縦走路を振り返ります。よく歩いたなぁ〜
1
富士山です。
2016年05月05日 17:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山です。
1
手前の八ヶ岳の向こうに見えるシルエットは北アルプスですね。尖っているのは槍ヶ岳だとわかりましたよ。
2016年05月05日 17:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の八ヶ岳の向こうに見えるシルエットは北アルプスですね。尖っているのは槍ヶ岳だとわかりましたよ。
甲武信ヶ岳での降りで見える木賊山です。今日は甲武信小屋でテント泊となります。
2016年05月05日 17:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳での降りで見える木賊山です。今日は甲武信小屋でテント泊となります。
3日目。甲武信小屋です。
2016年05月06日 05:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。甲武信小屋です。
1
テント場
2016年05月06日 05:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場
2
木賊山の賽の河原からみる破風山です。結構、降るなぁ
2016年05月06日 06:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山の賽の河原からみる破風山です。結構、降るなぁ
破風山避難小屋です。
2016年05月06日 06:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山避難小屋です。
1
非難小屋の中はこんな感じ〜
2016年05月06日 06:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非難小屋の中はこんな感じ〜
1
西破風山の山頂は展望がないそうなので、その手前の岩場から木賊山です。
2016年05月06日 07:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西破風山の山頂は展望がないそうなので、その手前の岩場から木賊山です。
西破風山
2016年05月06日 07:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西破風山
そして、東破風山
2016年05月06日 08:08撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、東破風山
登っては、降る・・・縦走の宿命でしょうね。
2016年05月06日 08:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っては、降る・・・縦走の宿命でしょうね。
枯れた木が多かったかな。。
2016年05月06日 08:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた木が多かったかな。。
雁坂峠です。
2016年05月06日 09:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁坂峠です。
1
水晶山。展望はありません。ピークに着くたびに休憩です。
2016年05月06日 10:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山。展望はありません。ピークに着くたびに休憩です。
古礼山には、巻き道がありますが、ガイドブックにはぜひ登ったほうがよいとあったので・・・
2016年05月06日 10:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山には、巻き道がありますが、ガイドブックにはぜひ登ったほうがよいとあったので・・・
古礼山山頂からの富士山・・・登ってよかった。。
2016年05月06日 10:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古礼山山頂からの富士山・・・登ってよかった。。
3
雁峠が見えてきました。
2016年05月06日 11:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠が見えてきました。
そして、その左に笠取山が見えます。
2016年05月06日 11:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、その左に笠取山が見えます。
2
雁峠です。風の通り道のようで寒いです。
2016年05月06日 11:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠です。風の通り道のようで寒いです。
1
雁峠小屋・・・廃業ということで建物が壊れそうです。
2016年05月06日 12:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁峠小屋・・・廃業ということで建物が壊れそうです。
1
3つの分水嶺。ここで奥多摩と荒川と富士川に流れるとか。
2016年05月06日 12:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つの分水嶺。ここで奥多摩と荒川と富士川に流れるとか。
1
笠取山・・・わりと傾斜は急です。
2016年05月06日 12:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山・・・わりと傾斜は急です。
笠取山山頂〜展望がよいです。
2016年05月06日 12:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山山頂〜展望がよいです。
3
こんな感じ・・・
2016年05月06日 12:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ・・・
こっちが本当の山頂でした。
2016年05月06日 13:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが本当の山頂でした。
そして、唐松尾山頂。かなりバテてます。
2016年05月06日 15:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、唐松尾山頂。かなりバテてます。
将監峠です。ここを手前に降るとすぐに将監小屋です。雨が強くなってきました。
2016年05月06日 16:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将監峠です。ここを手前に降るとすぐに将監小屋です。雨が強くなってきました。
雨なのでテントは止めて、小屋に泊まることにしました。なんと、一人で貸切だったので快適でした。(テントは10張ぐらい)
2016年05月06日 19:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨なのでテントは止めて、小屋に泊まることにしました。なんと、一人で貸切だったので快適でした。(テントは10張ぐらい)
5
4日目。将監小屋より出発です。めざせ、雲取山!
2016年05月07日 05:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目。将監小屋より出発です。めざせ、雲取山!
1
雲と山に晴れが挟まっている感じ。。。
2016年05月07日 05:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲と山に晴れが挟まっている感じ。。。
本日は、登山道が山沿いにばかりなので、気が楽です。
2016年05月07日 06:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は、登山道が山沿いにばかりなので、気が楽です。
1
でも、体に疲れはたまっているのでね。苔にでも癒してもらいましょう。
2016年05月07日 07:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、体に疲れはたまっているのでね。苔にでも癒してもらいましょう。
1
ハゲ岩・・・
2016年05月07日 08:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハゲ岩・・・
展望がよいそうですが、ガスって何も見えず。
2016年05月07日 08:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がよいそうですが、ガスって何も見えず。
1
飛龍山に寄りましょう。
2016年05月07日 08:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山に寄りましょう。
飛龍山山頂です。高さは雲取山と双璧ですが、展望はありませんね。
2016年05月07日 09:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山山頂です。高さは雲取山と双璧ですが、展望はありませんね。
1
地図では破線でしたが、来た道を戻らずそのままピンクテープにそって降ります。
2016年05月07日 09:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図では破線でしたが、来た道を戻らずそのままピンクテープにそって降ります。
東側の飛龍山への道
2016年05月07日 09:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の飛龍山への道
1
登山道から飛龍山が見えました。
2016年05月07日 10:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から飛龍山が見えました。
1
ようやく、雲取山が見えてきました。
2016年05月07日 10:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、雲取山が見えてきました。
狼平です。
2016年05月07日 10:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼平です。
山桜でしょうかね。
2016年05月07日 11:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜でしょうかね。
三条ダルミです。ここの登りを頑張れば雲取山です。
2016年05月07日 11:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条ダルミです。ここの登りを頑張れば雲取山です。
1
ようやく、雲取山の山頂です。
2016年05月07日 12:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、雲取山の山頂です。
4
これがあると、どの山が何かがわかるので良いですね。
2016年05月07日 12:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがあると、どの山が何かがわかるので良いですね。
こっちのほうがよく見かける標識ですかね。
2016年05月07日 12:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちのほうがよく見かける標識ですかね。
2
和名倉山(二百名山)
2016年05月07日 12:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山(二百名山)
1
国師岳がはるか遠くに見えます。
2016年05月07日 12:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師岳がはるか遠くに見えます。
1
なだらかな山容ですが、右の高いところが大菩薩嶺です。
2016年05月07日 12:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな山容ですが、右の高いところが大菩薩嶺です。
2
雲取山非難小屋
2016年05月07日 12:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山非難小屋
2
非難小屋付近から見る石尾根。。登山道が広いですね。
2016年05月07日 13:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非難小屋付近から見る石尾根。。登山道が広いですね。
1
手前に七ッ石山、その奥に三頭山。一番奥には丹沢の山々が見えます。
2016年05月07日 12:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に七ッ石山、その奥に三頭山。一番奥には丹沢の山々が見えます。
鷹ノ巣山
2016年05月07日 13:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山
川乗山
2016年05月07日 13:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗山
雲取山を後にして石尾根を歩きます。展望は良いです。
2016年05月07日 13:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山を後にして石尾根を歩きます。展望は良いです。
おっと、富士山も薄っすらと見えてます。これで見納めかな。。
2016年05月07日 13:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、富士山も薄っすらと見えてます。これで見納めかな。。
いや〜。直射日光をモロに受けますが、広くて気持ちよいですね。
2016年05月07日 13:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜。直射日光をモロに受けますが、広くて気持ちよいですね。
1
奥多摩小屋です。ここで雲取山の登山バッチを購入
2016年05月07日 13:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋です。ここで雲取山の登山バッチを購入
1
奥多摩小屋のテント場・・・登山道に近いけど気持ちよさげです。
2016年05月07日 13:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋のテント場・・・登山道に近いけど気持ちよさげです。
1
ヘリポートでしょう。
2016年05月07日 13:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートでしょう。
桜・・・う〜ん。ピークは過ぎているようです。
2016年05月07日 14:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜・・・う〜ん。ピークは過ぎているようです。
新緑が良い感じです。ただ・・・鴨沢までは長いです。
2016年05月07日 15:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が良い感じです。ただ・・・鴨沢までは長いです。
1
丹波山村村営駐車場です。車で来るならここかなぁ〜
2016年05月07日 16:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波山村村営駐車場です。車で来るならここかなぁ〜
眼下に鴨沢が見えてきました。
2016年05月07日 17:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に鴨沢が見えてきました。
3
鴨沢のバス停です。ふぅ〜奥秩父縦走がようやく終わりました。さすがに疲れましたよ。
2016年05月07日 17:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢のバス停です。ふぅ〜奥秩父縦走がようやく終わりました。さすがに疲れましたよ。
5

感想/記録

奥秩父縦走。
 ゴールデンウィークのような長期の休みと5月という時期。
日本アルプスだと、まだ冬山のようなものですし、
金峰山と雲取山は、行ったことがないため、
ちょうど良い機会かなと。
 実は昨年のゴールデンウィークも検討してみましたが、
雪があると時間が掛かるので止めました。
しかし、今年は、雪が少ないとのことでいくことにした次第です。

 今回、テント装備の縦走でのまとめというか「あるある」なんですけど、
1.ピークを見るたびに、どうせ登るんだから、降らなくてもいいじゃないかと思う。
2.疲れてくるとGPSを見る頻度が多くなり、あまり進んでいなくてガッカリする。
3.日を追うごとに荷物の量は減るはずなのに、なぜか膨らむザック・・・

 3.はめんどくさがりな私だけでしょうかね。。。
ま、そんなことを思いながらでも、無事に縦走を終えると達成感は非常に大きいものがありますね。なかなか普段ではできないようなことなので、やってみてよかったなぁと。ただし、またやりたいか?と聞かれると。。。
「う〜ん・・・」となっちゃいますけどね。
訪問者数:450人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/6
投稿数: 97
2016/5/10 8:20
 素晴らしい、大縦走ですね。
初めまして。
誰もが憧れるコースですが、なかなか日にちと荷物の量と体力でためらってしまいます。
瑞牆、金峰、国師、木賊、飛龍、雲取とそれぞれはいってるのですが、縦走はまだです。
笠取がまだなので、早く行ってみたいです。
テン泊も一泊が限度。食料が持てません😓
これからも充実の山行、続けて下さいね。
登録日: 2012/1/2
投稿数: 81
2016/5/11 7:26
 Re: 素晴らしい、大縦走ですね。
usagiyamaga さん コメントありがとうございます。
私は1泊2日以上のテン泊は初めてでしたが、
食料はフリーズドライやカップめんなど軽い物で済ませて、
ザックの重量は18kgぐらい済ませました。(それでも重かったですが・・・)
奥秩父縦走路では、あちこちに小屋がありますし、テン泊装備の方とも多くすれ違いましたので、割とやり易いかもしれません。

笠取山は、展望がよく(西の山頂のほう)、
形が二等辺三角形のような山容なので、良い感じの山だなぁ〜と思いました。
一度、訪れてみてくださいね。
登録日: 2014/3/6
投稿数: 97
2016/5/26 6:49
 笠取山行ってきました
やっと赤線が繋がりました。
以前甲武信ヶ岳➡雁坂峠➡西沢渓谷と下りたので、今回は新地平➡雁峠➡笠取山➡雁峠➡水晶山➡雁坂峠➡西沢渓谷と一泊で、新緑の季節なので、西沢渓谷も周ってきました。
笠取山の山頂はシャクナゲも咲き始めてました😍
笠取小屋はちょうどお祭りの日で、参加したいなーと後ろ髪引かれながら下山しました。
静かな登山道でした。
登録日: 2012/1/2
投稿数: 81
2016/5/27 0:38
 Re: 笠取山行ってきました
usagiyamagaさん。こんばんわ。
さっそく、笠取山にいってみたのですね。小屋ではお祭りなんてあるんですね!
ちなみに私も歩いたルートを繋げたくなるタイプなので、
やっと繋がったという表現はよくわかります。
私は西沢渓谷にはいったことはありませんが、
有名なので機会があれば、一度は行ってみたいですね。
登録日: 2014/3/6
投稿数: 97
2016/5/27 10:50
 笠取小屋のお祭り
そうなんです。小屋の方と小屋を愛する方々が主催して、お酒や山菜の天ぷらなどを無料で提供するらしいです。HPにも出ています。
それに合わせて泊りがけでくる方や日帰りで飲んで急いで帰る方、大勢です。
来年はいろいろ持参して、参加したいです😍
登録日: 2012/1/2
投稿数: 81
2016/5/30 23:31
 Re: 笠取小屋のお祭り
笠取小屋のHPの掲示板で確認できました。
多くの方がいらっしゃったみたいで、楽しそうですね!
usagiyamagaさんも参加できるとよいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ