ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 899282 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山:富士宮口からピストン

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口五合目駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間10分
休憩
3分
合計
1時間13分
S富士宮口五合目22:4623:00富士宮口新六合目23:0323:03六合目雲海荘23:59新七合目御来光山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。最後の雪渓横断と急斜面。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

富士宮口五合目。富士山総合指導センター前駐車場からの月です。標高2380m。この時間でも結構車がいました。登山ではなく、富士市方面の夜景を楽しみに来て帰る人も結構いる様子でした。金曜日のこの時間だと、登山口の近くに駐車場の空きがありました。
2016年06月17日 21:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目。富士山総合指導センター前駐車場からの月です。標高2380m。この時間でも結構車がいました。登山ではなく、富士市方面の夜景を楽しみに来て帰る人も結構いる様子でした。金曜日のこの時間だと、登山口の近くに駐車場の空きがありました。
登山口の案内板です。ここから出発です。
2016年06月17日 22:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の案内板です。ここから出発です。
富士市の夜景が綺麗です。
2016年06月17日 22:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士市の夜景が綺麗です。
トイレがありますが、ここは閉鎖されていました。トイレは、富士山総合指導センターの建物内にありました。24時間開放のものだからかもしれませんが、水洗ではありませんでした。紙もありませんでした。
2016年06月17日 22:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレがありますが、ここは閉鎖されていました。トイレは、富士山総合指導センターの建物内にありました。24時間開放のものだからかもしれませんが、水洗ではありませんでした。紙もありませんでした。
真っ暗闇の中、ひたすらこの白いロープを頼りに歩きます。
2016年06月17日 23:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗闇の中、ひたすらこの白いロープを頼りに歩きます。
新七合目御来光山荘からの月。
2016年06月18日 00:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目御来光山荘からの月。
七合目。山口山荘。
2016年06月18日 01:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目。山口山荘。
山口山荘からの月。この辺りで、酸欠のためかフラフラになりました。足に負荷がかかっていない感覚で、尚且つ平衡感覚が無くなっていく感じです。高山病の兆候かと思い、酸素吸入と休憩をとりました。
2016年06月18日 01:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口山荘からの月。この辺りで、酸欠のためかフラフラになりました。足に負荷がかかっていない感覚で、尚且つ平衡感覚が無くなっていく感じです。高山病の兆候かと思い、酸素吸入と休憩をとりました。
八合目。3250m。
2016年06月18日 02:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。3250m。
このルートは南斜面なので、御来光をルートから見ることはできないようです。
2016年06月18日 04:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは南斜面なので、御来光をルートから見ることはできないようです。
九合目、万年雪山荘から、雪渓を見上げる。
2016年06月18日 04:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目、万年雪山荘から、雪渓を見上げる。
九合目万年雪山荘から少し楽チンコースを取りたくなり、かつ東に向えば日の出に近づけると思いブル道を選択。
2016年06月18日 04:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目万年雪山荘から少し楽チンコースを取りたくなり、かつ東に向えば日の出に近づけると思いブル道を選択。
岩から滴る水が氷柱になっています。
2016年06月18日 04:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩から滴る水が氷柱になっています。
雲海が日の出の光で目覚めていく。
2016年06月18日 04:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が日の出の光で目覚めていく。
1
九合五勺胸突山荘が見える。
2016年06月18日 04:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺胸突山荘が見える。
ブル道、お日様まであと一歩届かず。
2016年06月18日 04:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブル道、お日様まであと一歩届かず。
九合五勺胸突山荘。
2016年06月18日 04:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺胸突山荘。
最後に雪渓が現れました。
2016年06月18日 04:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に雪渓が現れました。
光り輝く御来光、見たかったです。
2016年06月18日 04:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光り輝く御来光、見たかったです。
朝日が差してきました。
2016年06月18日 04:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が差してきました。
1
雲海に富士山の陰がくっきりと。
2016年06月18日 04:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に富士山の陰がくっきりと。
1
この雪渓を渡ります。時間が早かったこともあるかもしれませんが、そこそこ凍っていて滑りやすい感じがしたので、一応チェーンアイゼン装着して横断しました。
2016年06月18日 04:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪渓を渡ります。時間が早かったこともあるかもしれませんが、そこそこ凍っていて滑りやすい感じがしたので、一応チェーンアイゼン装着して横断しました。
雪渓を渡った後は、岩の急登です。所々、浮石があり、落石に注意が必要です。
2016年06月18日 05:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を渡った後は、岩の急登です。所々、浮石があり、落石に注意が必要です。
上の岩稜からの落石は怖いですが、一歩一歩着実に登ることが出来る区間です。
2016年06月18日 05:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の岩稜からの落石は怖いですが、一歩一歩着実に登ることが出来る区間です。
頂上、浅間大社お組やが見えてきました。
2016年06月18日 05:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上、浅間大社お組やが見えてきました。
浅間大社奥宮です。
2016年06月18日 05:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間大社奥宮です。
剣ヶ峰が見えました。
2016年06月18日 05:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰が見えました。
剣ヶ峰アップ。あと少しで日本最高点へ。
2016年06月18日 05:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰アップ。あと少しで日本最高点へ。
富士山噴火口。
2016年06月18日 05:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山噴火口。
剣ヶ峰からの北斜面は残っている雪が多かった気がします。
2016年06月18日 05:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からの北斜面は残っている雪が多かった気がします。
雲間から、レストハウス等など見えました。
2016年06月18日 05:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から、レストハウス等など見えました。
富士山は、突出した独立峰であり、登りながらの景色はその山体と空、雲海、地上の町や山々ということになる。
2016年06月18日 05:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は、突出した独立峰であり、登りながらの景色はその山体と空、雲海、地上の町や山々ということになる。
剣ヶ峰の気象観測所。
2016年06月18日 06:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の気象観測所。
三角点についての標示。
2016年06月18日 06:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点についての標示。
日本最高点の三角点。二等三角点なのですね。
2016年06月18日 06:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最高点の三角点。二等三角点なのですね。
1
酸欠との戦いの末、やっと着きました。
2016年06月18日 06:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酸欠との戦いの末、やっと着きました。
1
太陽、雲海とともに記念撮影。
2016年06月18日 06:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽、雲海とともに記念撮影。
1
関東平野方面の雲海はとってもシルキーで、関東平野というジョッキに冷え冷えのビールが注がれているようにイメージしてしまいました。
2016年06月18日 06:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野方面の雲海はとってもシルキーで、関東平野というジョッキに冷え冷えのビールが注がれているようにイメージしてしまいました。
観測の施設です。
2016年06月18日 06:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観測の施設です。
最高点の三角点タッチです。三角点が丸く削れるほど人の手がここを通ったことを感じました。
2016年06月18日 06:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点の三角点タッチです。三角点が丸く削れるほど人の手がここを通ったことを感じました。
剣ヶ峰の霜柱は、空に向って棘を出すかのように先が尖っています。
2016年06月18日 06:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の霜柱は、空に向って棘を出すかのように先が尖っています。
剣ヶ峰を降り、そこからブル道で九合目まで降ります。
2016年06月18日 06:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を降り、そこからブル道で九合目まで降ります。
太平洋の青が綺麗です。
2016年06月18日 06:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋の青が綺麗です。
富士山の形は、何度もの噴火で形作られていることが、存在する溶岩の違いによってわかります。時折、落石があります。
2016年06月18日 06:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の形は、何度もの噴火で形作られていることが、存在する溶岩の違いによってわかります。時折、落石があります。
九合五勺胸突山荘。
2016年06月18日 06:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合五勺胸突山荘。
白いロープ内がコースになっています。
2016年06月18日 06:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いロープ内がコースになっています。
雪渓の中で鳥の声。
2016年06月18日 06:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓の中で鳥の声。
蔓年雪山荘です。
2016年06月18日 07:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔓年雪山荘です。
日光に寄って温められた山体を気流が上昇してきます。
2016年06月18日 07:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光に寄って温められた山体を気流が上昇してきます。
雲の上。
2016年06月18日 07:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上。
徐々に植物が増えてきている。
2016年06月18日 09:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に植物が増えてきている。
ようやく、ゴールが見えました。
2016年06月18日 09:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、ゴールが見えました。

感想/記録

日本最高点である富士山は一度は登っておかないと、そうした思いで今回登頂してきました。漫画「岳」の中にも富士山登山のシーンがありますが、一度山頂を踏んだ山は、他の山から見たときに見え方が違うという台詞がありました。富士山は、展望のあるところに出れば、必ず探してしまうランドマークであり、富士山が見えることで、自分のいる位置を安心して確かめられるような気持ちになります。これからは、富士山、そして富士山の南側にちょこっと尖っている剣ヶ峰を見つけて、そこに立って雲海を眺めた自分を確かめられそうです。
 仕事を終えた金曜日の夜から移動と登山を開始したこともあり、とても疲れました。休業中の山荘前で酸欠と疲労の為に長めの休憩を余儀なくされました。1500m程の標高差に対して距離5キロほどの登りなので、体が酸素濃度低下についていかなかったのかもしれません。頭痛の予兆のようなものは少しありましたが、中心は息切れとふらつきでした。足の筋肉に力が入らないような症状もあり、これが高山病かと思っていましたが、頭痛が無かったことから疲労・寝不足によるものと考えられます。登りは息切れに、下りは硬い岩とザレた砂利が足を痛めつけました。下山時は、明るくなっていましたが、下は雲海、上からは太陽の直射でした。樹木が無いので、殺風景で飽きる、そう思っていましたが、森林限界を超えた高さからスタートしているので、そこを不満に思ってはいけないという結論になりました。富士山の五合目までは、豊かな森が広がっていることから、そこを歩くのもいつか実現してみたいと思いました。
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/7
投稿数: 47
2016/6/22 0:49
 すごいですね
富士山登頂おめでとうございます。
なかなか手強そうですね。そんな中冷静に自分を分析され山頂に向かわれるのはさすがです。

夜になると、富士山山頂を目指す方々のヘッドライトの連なる明かりが下から見えると聞いたことがあります。
私にとっては、やはり富士山は見る山かな。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 54
2016/6/22 19:13
 Re: すごいですね
こんばんは。
正直、富士山は気乗りしなかった部分もあります(岩だらけ、人が多い等)。
岩はどかすわけにはいかないので(笑)、
人がいない時期で雪が無くなり、天気の良い日という条件で行きました。
酸素が薄いもどうしようもないことを実感しましたが、
結果的に登ってみてよかったです。
私にとっても富士山は「見る山」ですが、
「山頂を踏んだ山は、見たときにさらに綺麗に見える。」のために登りました。
だから、もう登らずに、愛でたいと思います。
登録日: 2015/7/7
投稿数: 47
2016/6/30 1:05
 Re[2]: すごいですね
山頂を踏んだ者でなくては感じ得ない事、雲海や空の碧さそこまでの道のり、困難だったからこそ感じ得られたものは大きいのだろうな、と少し羨ましくもあります。
また富士山はどうしてこんなに人を魅了してやまず、また惹き付ける存在なのでしょう。
これからの山登りが一層楽しくなりますね。
今までとはひと味違う綺麗な富士山がきっと見られますね。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 54
2016/7/1 20:28
 Re[3]: すごいですね
今日は富士山の山開きでした。これから、さらに多くの人が富士山に登り、夜も光の道ができるようになるのでしょうね。富士山は、眺めるだけにします(笑)。
登録日: 2015/7/7
投稿数: 47
2016/7/5 5:43
 Re[4]: すごいですね
はい、そうですね、「見る山」「眺める山」ですね(*^^*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ