ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934828 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

観音平⇒八ヶ岳主脈⇒渋の湯

日程 2016年08月05日(金) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー Shun330
天候8/05 曇り時々雨
8/06 晴れ
8/07 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク
前日8/04 道の駅こぶちざわにて車中泊
8/05 早朝 観音平駐車場 
8/07 渋の湯下山 11:30発バス⇒茅野駅12:21.
茅野駅13:38 JR ⇒ 小渕沢駅14:05
小淵沢駅⇒ タクシー ⇒ 観音平で車回収
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間20分
休憩
54分
合計
8時間14分
S観音平06:1207:10雲海07:1507:54押手川07:5509:36編笠山09:5310:26青年小屋10:4811:35のろし場11:3612:01西ギボシ12:26東ギボシ12:2812:42権現小屋12:4412:49縦走路分岐12:5013:19旭岳13:2013:55ツルネ13:5714:26キレット小屋
2日目
山行
6時間59分
休憩
1時間11分
合計
8時間10分
宿泊地05:1407:15真教寺尾根分岐07:1607:27竜頭峰07:2807:38赤岳07:4907:56赤岳頂上山荘08:2008:52赤岳天望荘08:5809:02地蔵の頭09:0309:12二十三夜峰09:1309:33日ノ岳09:3509:38鉾岳09:4009:51石尊峰09:5310:00横岳(三叉峰)10:0110:08無名峰10:1010:18横岳(奥ノ院)10:1910:56台座ノ頭11:15硫黄岳山荘11:2811:58硫黄岳11:5912:35ヒュッテ夏沢12:3612:39夏沢峠12:4013:17箕冠山13:24根石山荘
3日目
山行
4時間37分
休憩
28分
合計
5時間5分
根石山荘05:4506:01根石岳06:0306:25白砂新道入口06:2606:55東天狗岳06:5607:10天狗岳07:1507:37東天狗岳07:3907:48天狗の鼻07:5008:40中山峠08:45黒百合ヒュッテ08:5709:38渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐09:3910:06八方台方面・渋の湯方面分岐10:0710:49渋御殿湯10:5010:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
観音平駐車場/登山口にポスト有
青年小屋〜権現岳&キレット小屋〜赤岳〜横岳はルンゼ状岩峰が連続し、ハシゴ、クサリ場が多い。もっともそれが楽しみでこのコースを歩く訳だが、ハイキングではなく確実に登山と認識すべき山域
その他周辺情報キレット小屋 090-2214-7255 (赤岳頂上山荘): 質実剛健な山小屋

根石岳山荘 090-4158-4544 (小屋直通): 新館は旅館の様。風呂に入れたのには正直驚いた!

観音平にて車回収後、道の駅こぶちざわ併設「スパティオ小淵沢」:日帰り温泉 
http://spatio.jp/hotspring/index.html#header
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 メッシュ下着 長袖下着 中間着 羽毛服 コンプレッションタイツ 短パン 予備衣類(下着・靴下・ズボン・カッターシャツ) 靴下 雨具 予備靴ひも1本 ザック 行動食3日分 非常食1日分 真水1L アップEハイドレ2L 山専熱湯500mL ライター 地理院地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 急速冷却パック1 常備薬 ティッシュペーパー 保険証 GPSソフト入スマホ(SB) プロトレック タオル ツェルト ストック ナイフ 軍手 度付サングラス 6300maH充電池USBコード

写真

前日、観音平登山口下見。十数台駐車中。ダート道100mほど奥にも駐車スペースあり。小淵沢駅よりマイカー回収のタクシー客。3日後は自分もこうする予定
2016年08月04日 17:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日、観音平登山口下見。十数台駐車中。ダート道100mほど奥にも駐車スペースあり。小淵沢駅よりマイカー回収のタクシー客。3日後は自分もこうする予定
歩き始めて1H弱。ようやく雲海。アプリ=ジオグラフィカ稼働中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて1H弱。ようやく雲海。アプリ=ジオグラフィカ稼働中
まず一座目、編笠山
2016年08月05日 09:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず一座目、編笠山
2
青年小屋が見えた
2016年08月05日 10:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋が見えた
1
今度来るときは一杯やりたい
2016年08月05日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度来るときは一杯やりたい
のろし場。なるほど諏訪側も甲府側も良く見えるわ
2016年08月05日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場。なるほど諏訪側も甲府側も良く見えるわ
ギボシ〜権現 ガレ場濡れていると嫌だなあ
2016年08月05日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシ〜権現 ガレ場濡れていると嫌だなあ
入道雲発達中
2016年08月05日 11:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道雲発達中
編笠と青年小屋
2016年08月05日 12:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠と青年小屋
権現小屋付近から編笠と青年小屋遠望。天気が悪いのはここだけ。下界はいかにも暑そう
2016年08月05日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋付近から編笠と青年小屋遠望。天気が悪いのはここだけ。下界はいかにも暑そう
権現をあとに先を急ぐ。雷鳴が聞こえる
2016年08月05日 14:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現をあとに先を急ぐ。雷鳴が聞こえる
早朝のキレット小屋付近。富士が覗く
2016年08月06日 05:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝のキレット小屋付近。富士が覗く
1
キレット小屋を出発。今回縦走の核心部へ
2016年08月06日 05:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋を出発。今回縦走の核心部へ
1
雲海の向こうに金峰山とわずかに瑞牆山のシルエット
2016年08月06日 05:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに金峰山とわずかに瑞牆山のシルエット
朝日の権現岳を振り返る
2016年08月06日 05:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の権現岳を振り返る
1
鳳凰〜北岳〜甲斐駒〜千丈
2016年08月06日 06:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰〜北岳〜甲斐駒〜千丈
朝日を浴びる阿弥陀岳
2016年08月06日 06:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる阿弥陀岳
1
目前に赤岳頂上
2016年08月06日 07:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目前に赤岳頂上
1
自撮り。
2016年08月06日 07:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り。
三角点にタッチ
2016年08月06日 07:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
この辺が静か
2016年08月06日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺が静か
横岳は遠かった
2016年08月06日 10:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳は遠かった
クライマーさん
2016年08月06日 10:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマーさん
コマクサ
2016年08月06日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
1
昼飯はここで 今日の行程が終わったパーティさんに同席させてもらい一人うどんをすする
2016年08月06日 11:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯はここで 今日の行程が終わったパーティさんに同席させてもらい一人うどんをすする
硫黄岳への縦走路
2016年08月06日 11:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳への縦走路
硫黄岳
2016年08月06日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳
今日の行程はまだまだ
2016年08月06日 12:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の行程はまだまだ
夏沢峠はもうすぐ
2016年08月06日 12:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠はもうすぐ
ヒュッテ夏沢通過
2016年08月06日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢通過
やっと今日の山小屋に着いた
2016年08月06日 13:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと今日の山小屋に着いた
根石岳山荘のトイレ きれい!!
2016年08月06日 15:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘のトイレ きれい!!
縦走三日目。朝の根石岳からパノラマ
2016年08月07日 06:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走三日目。朝の根石岳からパノラマ
1
甲斐駒
2016年08月07日 06:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒
1
南の女王様
2016年08月07日 06:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の女王様
北岳
2016年08月07日 06:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳
鳳凰三山
2016年08月07日 06:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
そして赤岳
2016年08月07日 06:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして赤岳
1
東天狗に着いた。計画より一時間早く着いたので余裕で西天狗に向かう
2016年08月07日 06:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗に着いた。計画より一時間早く着いたので余裕で西天狗に向かう
1
西天狗頂上
2016年08月07日 07:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗頂上
御岳は霞んでいる
2016年08月07日 07:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳は霞んでいる
今朝発った根石岳山荘と硫黄岳
2016年08月07日 07:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今朝発った根石岳山荘と硫黄岳
金峰のオベリスクと、今度は良く見える瑞牆山
2016年08月07日 07:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰のオベリスクと、今度は良く見える瑞牆山
1
浅間山方面
2016年08月07日 07:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山方面
黒百合ヒュッテ
2016年08月07日 07:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
今回最後の一本。黒百合ヒュッテのベンチで一服
2016年08月07日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回最後の一本。黒百合ヒュッテのベンチで一服
最後の分岐
2016年08月07日 09:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の分岐
渋の湯到着。11:30のバスに間に合う
2016年08月07日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋の湯到着。11:30のバスに間に合う
渋の湯バス⇒茅野駅JR ⇒ 小渕沢駅タクシー ⇒ 観音平で車回収。昼飯は14:15。ノンアルコールビールがチョット寂しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋の湯バス⇒茅野駅JR ⇒ 小渕沢駅タクシー ⇒ 観音平で車回収。昼飯は14:15。ノンアルコールビールがチョット寂しい
1

感想/記録

昨年より復活した登山ハイキング。独り夏合宿の初年度は白峰三山を縦走した。今年は30年振りの赤岳を含め八ヶ岳を南端から北上する計画とした。 
 尚、北八ヶ側は別の機会に連れとテント泊を予定し、今夏中に南から北に一本線をひく予定だ。
 はじめは8月2日入山のつもりでいたがバタバタしていたのと天候を考え3日後ろにずらした。が・・・

8月5日
 ところが天気が良い筈の初日、青年小屋で休憩している最中にバーッと来た。様子を観ても止む気配が無い。思い切って合羽を着て小屋を後にした。
 サンデー毎日の身にり、日帰り山行では天気が悪けりゃ延期か中止にすれば何の問題もない。合羽などツエルトと同じくらい使用頻度が低かったのだ。まあ、雨ではあるが寒くないし風無しでたまには雨も良いものだ、という気分で。
 だがやはりギボシ通過の難路が雨では精神的に疲れ権現岳ピークは日和ってしまった。61段階段を下り旭岳とキレットの間で早くも雷鳴あり。早すぎる(汗)。
 何とか計画時刻内にキレット小屋に着いた。

8月6日
 権現⇒キレット小屋⇒赤岳のルートはハシゴ・クサリ場が多いとの事で同宿の方にはヘルメット装備の方もいらっしゃる。対してこちらは昨年より復活した”昔とったきねづか”だけが頼りの典型的な遭難予備軍。加えてキレット小屋の様な質実剛健な山小屋に宿泊なさるような方は現役バリバリ体力・経験・気力充実の山やさんが多いようだ。
 なんとなく凹み気分ながら何とか赤岳頂上に立てた。昨日の雨の影響でルートの滑りを心配したが無用だった。 
 実は翌日は孫が横岳から赤岳に登るらしい。「おじいちゃん。ニアミス絶対止めてよ!」と言われていたが何とか避ける事が出来た。
 その後も相変わらずペースが上がらないまま何とか奥の院を通過。硫黄岳山荘では、今日のアルバイトを終了して乾杯中の皆様の脇で昼飯。自分もこの辺でFinishとしたいもんだとの思いを振り払って根石岳山荘に辿りついた。
 尚、夏沢峠からを北八ヶ岳と云うが全くその通り。峠から箕冠山にかけて森林浴だ。
 根石岳山荘に風呂が有る事は知ってはいたが本気で自分が入浴するとは思っていなかったので、チェックイン後間もなく呼ばれた時は大感激!!
 根石岳山荘はGOODだ。もしヤマレコ34回アンケートの前に知っていたら一票入れたな。

8月7日
 夜明け前から山小屋周辺はガスで何も見えない。今日は渋の湯に下山するだけなんだけどグズグズしててもしょうがない、と出発したら途端パアーッと視界が明るく晴れた。
 よし今日は予定になかった西天狗にも寄って(ピークハントという意味では西も済だったので)行くか! という事に。
東天狗から黒百合平へは今日のルートである”鼻”コースも以前歩いた”奥庭”コースも岩塊帯で歩きにくいが、慣れて岩伝いに飛び跳ねれば大丈夫。中山峠から黒百合平までは立派な木道。黒百合平で最後のお茶をして11:30渋ノ湯発バスに乗車。独り合宿無事終了。あッ未だだ。車回収をせねば。。。

 
訪問者数:146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ