ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 943669 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

北アルプス黒部源流を一回り!室堂/五色ヶ原/薬師岳/雲ノ平/鷲羽岳/水晶岳/赤牛岳/黒部湖

日程 2016年08月09日(火) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー pulse_hiro, その他メンバー1人
天候8/9(火) 曇
8/10(水) 晴
8/11(木) 晴
8/12(金) 晴
8/13(土) 晴
8/14(日) 晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き:8/8(月)
 深夜バス 毎日あるぺん号(毎日新聞旅行 03-6265-6966)[夜行バス]
 8/8(月)新宿西口22:45集合23:00発 - 8/9(火)室堂7:10着 ¥14,500
 キャンセルポリシー 8日前まで無料(払い戻し手数料必要)/7〜2日前:料金の30%
■帰り:8/15(日)
 [黒部ダム→扇沢 :関電トンネルトロリーバス]
  07:05〜17:35 の間毎時2本 = 05分発→21分着 / 35分発→51分着 ¥1,540
 [扇沢→信濃大町 :アルピコ交通バス]
  07:00/07:55/08:55/09:30/10:00/11:30/12:30/13:30/14:00/14:30/15:00/15:30/16:00/16:30/17:00/17:55発
  35分後着 ¥1,360
 信濃大町〜JR大糸線・中央本線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間6分
休憩
32分
合計
5時間38分
S室堂07:5309:29浄土山09:41浄土山南峰09:4710:20鬼岳東面10:4011:26獅子岳11:2712:27ザラ峠12:3113:22五色ヶ原山荘13:2313:31五色ヶ原キャンプ場
2日目
山行
11時間45分
休憩
15分
合計
12時間0分
五色ヶ原キャンプ場03:5704:54鳶山04:5506:38越中沢岳08:04スゴの頭08:0809:03スゴ乗越10:06スゴ乗越小屋11:12間山11:1513:13北薬師岳13:1814:20薬師岳15:00薬師岳避難小屋跡15:25薬師岳山荘15:2715:52薬師平15:57薬師峠キャンプ場
3日目
山行
8時間46分
休憩
2時間22分
合計
11時間8分
薬師峠キャンプ場06:5507:01太郎平小屋07:0807:40第一徒渉点07:4807:54第二徒渉点08:14第三徒渉点08:46カベッケが原08:4708:55薬師沢小屋09:2111:00アラスカ庭園11:0811:35奥日本庭園11:3911:54雲ノ平山荘12:16雲ノ平テント場13:0713:15スイス庭園13:43祖父岳分岐13:4714:04祖父岳14:0714:44岩苔乗越14:4814:55ワリモ北分岐14:5615:09ワリモ岳15:44鷲羽岳16:0216:24ワリモ岳16:36ワリモ北分岐16:3816:42岩苔乗越17:18祖父岳17:2017:32祖父岳分岐17:3517:57スイス庭園18:03雲ノ平テント場
4日目
山行
9時間53分
休憩
26分
合計
10時間19分
雲ノ平テント場04:0804:53祖父岳分岐05:14祖父岳05:1605:47岩苔乗越05:4805:57ワリモ北分岐06:0006:34水晶小屋07:14水晶岳07:2808:22温泉沢ノ頭10:21赤牛岳10:2714:27奥黒部ヒュッテ(東沢出合)
5日目
山行
5時間37分
休憩
44分
合計
6時間21分
東沢出合キャンプ地07:5009:31平ノ渡場・仮設09:5310:33平乃小屋10:5514:11ロッジくろよん
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行としては、フルテント4泊5日の縦走。前後の移動を含めると6泊7日の日程でした。
10時間以上/日クラスが続いたけど、天候・体調も良好でほぼ想定予定通りの日程となりました。
コース状況/
危険箇所等
室堂に近況掲示板や登山計画書投函のポストあり。
コース通じて雪渓等のアイゼン必要性はなし。
その他周辺情報【日の入/日の出】
8/10 薬師岳 日の出 4:53 / 日の入 18:57
8/12 水晶岳 日の出 4:55 / 日の入 18:54
出典:日本百名山 http://www.asahi-net.or.jp/~us2s-ksmr/sun/sunmoon.html
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 (◆必携 ◇任意) ◆登山靴 ◆ザック ◆ザックカバー ◆スパッツ ◆雨具 ◆帽子 ◆手袋 ◆時計 ◆コンパス ◇サングラス ◇熊鈴 ◇ストック ◇日焼け止め ◇虫除けスプレー ◆防寒具 ◆着替え(行動用・下界用) ◆シュラフ ◆シュラフカバー ◆エアマット ◆銀マット ◆ブキ ◆コップ ◆食器 ◆ナイフ ◆ライター ◆水入れ ◆飲み物 ◆ポリタン ◆ヘッドランプ&替電池 ◆ロールペーパー ◆ビニール袋 ◆細引きorガムテープ ◆常備薬/救急セット ◆お茶セット ◆温泉セット ◇カメラ ◇カイロ ◇サンダル ◆行動食x5日分 ◆朝食×5日分 ◆非常食 ◇つまみ+お酒 ◆1/25000地形図 ◆山と高原地図「剱・立山」 ◆計画書 ◆筆記用具 ◆携帯電話 ◆保険証コピー ◇携帯電話充電器
共同装備 ◎テントx1 (レンタル) ◎ガスストーブx2 ◎ガスカートリッジx2 ◎コッフェルx2(1L大中セット&1L大バーナーセット) ◎おたま ◎ランタン(替電池込み) ◎新聞紙/ベニヤ板 ◎水入れ:(2.5L&2L) ◎まな板(牛乳パック)x2 ◎ナイフx2
備考 【みそ玉】(手作り味噌に乾燥野菜をまぶして15gに小分けしたもの)。お湯に溶くだけでアミノ酸・ミネラル補給にぴったりの味噌汁に!

写真

■8/8(月)
都庁の大型バス専用駐車場。
深夜バスでいざ北アルプス室堂へ!
2016年08月08日 22:59撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■8/8(月)
都庁の大型バス専用駐車場。
深夜バスでいざ北アルプス室堂へ!
1
■8/9(火)
早朝、室堂に到着。
室堂周辺のハイキングコースにはお花がたくさん、きれい!
2016年08月09日 08:18撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■8/9(火)
早朝、室堂に到着。
室堂周辺のハイキングコースにはお花がたくさん、きれい!
1
鬼岳は巻き道で通過する。
2016年08月09日 10:40撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岳は巻き道で通過する。
だんだん岩岩してきて、ところどころハシゴも。
2016年08月09日 10:43撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん岩岩してきて、ところどころハシゴも。
開けたところはところどころ木道整備されてる。
2016年08月09日 11:00撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところはところどころ木道整備されてる。
けなげに咲くお花がいっそうきれいに見える(^^)
2016年08月09日 11:00撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けなげに咲くお花がいっそうきれいに見える(^^)
獅子岳。
2016年08月09日 11:25撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岳。
獅子岳からは長い下り。
遥か下にエメラルドグリーンの黒部湖が!
2016年08月09日 11:48撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岳からは長い下り。
遥か下にエメラルドグリーンの黒部湖が!
霧の合間から、ザラ峠越しに五色ヶ原が見えてきた!
2016年08月09日 12:18撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の合間から、ザラ峠越しに五色ヶ原が見えてきた!
かつて佐々成政が家康に会うために越えたという、ザラ峠。
こんな険しい峠、ホントかな〜
2016年08月09日 12:27撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつて佐々成政が家康に会うために越えたという、ザラ峠。
こんな険しい峠、ホントかな〜
五色ヶ原のテン場と小屋は離れてるから、まずは小屋で受付しておこう。
2016年08月09日 12:52撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ヶ原のテン場と小屋は離れてるから、まずは小屋で受付しておこう。
■8/10(水)
朝4時にヘッ電つけて出発、振り返ると五色ヶ原。まもなく陽が昇ってくる。
2016年08月10日 04:40撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■8/10(水)
朝4時にヘッ電つけて出発、振り返ると五色ヶ原。まもなく陽が昇ってくる。
夜明け前のすがすがしさ。
2016年08月10日 04:41撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前のすがすがしさ。
1
縦走はやっぱ早朝が素晴らしい。
2016年08月10日 04:52撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走はやっぱ早朝が素晴らしい。
今日のメイン、朝焼けの薬師岳が見えてきた!
2016年08月10日 04:59撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメイン、朝焼けの薬師岳が見えてきた!
1
雲海の上。静けさの中、ざくざく歩みを進める。
2016年08月10日 05:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の上。静けさの中、ざくざく歩みを進める。
振り向けば、夜明けだ。
2016年08月10日 05:09撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば、夜明けだ。
今日も一日が始まる。
あ、始まってるけど。
2016年08月10日 05:09撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も一日が始まる。
あ、始まってるけど。
進む目線の先、遠く右に薬師岳も朝焼けしてきて気持ちいい。
今日あれ登るのか〜
2016年08月10日 05:12撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進む目線の先、遠く右に薬師岳も朝焼けしてきて気持ちいい。
今日あれ登るのか〜
西側は雲海が広がる。
2016年08月10日 06:10撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側は雲海が広がる。
澄み渡る空を振り返る。
今朝の寝床の五色ヶ原越しの立山。
2016年08月10日 06:36撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
澄み渡る空を振り返る。
今朝の寝床の五色ヶ原越しの立山。
そして前方に顔を上げると、今日のメインディッシュ、薬師岳。
2016年08月10日 06:37撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして前方に顔を上げると、今日のメインディッシュ、薬師岳。
1
青空のもと、越中沢岳も凛々しい。
2016年08月10日 08:07撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空のもと、越中沢岳も凛々しい。
スゴ乗越小屋。ラテンな音楽が流れてて、雰囲気もステキな山小屋。
ここまでで今日の半分くらい。
2016年08月10日 10:05撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋。ラテンな音楽が流れてて、雰囲気もステキな山小屋。
ここまでで今日の半分くらい。
1
スゴ乗越小屋からは、薬師岳までぐんぐん登る。
700upか〜だんだんガレてくるなぁ
2016年08月10日 10:51撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋からは、薬師岳までぐんぐん登る。
700upか〜だんだんガレてくるなぁ
間山まできた。
薬師岳はもう少し。
2016年08月10日 11:12撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間山まできた。
薬師岳はもう少し。
東側には、翌々日に踏破する赤牛岳、さらに右奥に水晶岳が!
2016年08月10日 11:12撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側には、翌々日に踏破する赤牛岳、さらに右奥に水晶岳が!
このへんは花崗岩?ばかり。
赤くてとても美しい。
2016年08月10日 11:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんは花崗岩?ばかり。
赤くてとても美しい。
北薬師岳はもうすぐ。
2016年08月10日 12:06撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北薬師岳はもうすぐ。
高度を上げて尾根を行く。
北西に広がる雲海が美しい。
2016年08月10日 12:07撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げて尾根を行く。
北西に広がる雲海が美しい。
3
岩ばっかになってきた。一歩踏み外せば滑落...
2016年08月10日 12:40撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ばっかになってきた。一歩踏み外せば滑落...
北薬師岳に登頂!
あと少し。
2016年08月10日 13:17撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北薬師岳に登頂!
あと少し。
山肌をえぐる広大なカール。
自然の雄大さは、見てて飽きない。
2016年08月10日 13:41撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌をえぐる広大なカール。
自然の雄大さは、見てて飽きない。
もうすぐ薬師岳。東側の折立登山口側がよく見える。
2016年08月10日 14:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ薬師岳。東側の折立登山口側がよく見える。
薬師岳!
2016年08月10日 14:30撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳!
1
薬師岳から、薬師峠キャンプ場に降りるところ。
南から望む薬師岳もいい。
2016年08月10日 15:35撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳から、薬師峠キャンプ場に降りるところ。
南から望む薬師岳もいい。
■8/11(木)
早朝に薬師峠キャンプ場を出ると、すぐ太郎平。いつの間にか陽が昇ってくる。
2016年08月10日 15:52撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■8/11(木)
早朝に薬師峠キャンプ場を出ると、すぐ太郎平。いつの間にか陽が昇ってくる。
太郎平は木道も整備されてて気持ちがいい。
大地の向こうに小屋が見えてきた。
2016年08月11日 06:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平は木道も整備されてて気持ちがいい。
大地の向こうに小屋が見えてきた。
太郎平。
ここからいったん黒部川源流に下ります。
2016年08月11日 07:01撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平。
ここからいったん黒部川源流に下ります。
黒部川の支流、薬師沢まで降りてきた。
2016年08月11日 07:44撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川の支流、薬師沢まで降りてきた。
しばらく平和な木道が続く。
2016年08月11日 08:18撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく平和な木道が続く。
薬師沢小屋。
吊橋が映える〜
2016年08月11日 09:00撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋。
吊橋が映える〜
吊橋のふもと、水が澄んでて美しい。
2016年08月11日 09:18撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋のふもと、水が澄んでて美しい。
1
ここから、雲ノ平へ高度を上げる。
2016年08月11日 09:19撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、雲ノ平へ高度を上げる。
ぐんぐん急登で高度を上げていく。
2016年08月11日 09:21撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん急登で高度を上げていく。
樹林帯の急登を越えて雲ノ平に出ると、アラスカ庭園!?
2016年08月11日 11:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の急登を越えて雲ノ平に出ると、アラスカ庭園!?
黒部五郎岳の展望いい。
2016年08月11日 11:07撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳の展望いい。
2
雲ノ平は木道が続いてて、とてもピースフルな場所です。
2016年08月11日 11:20撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平は木道が続いてて、とてもピースフルな場所です。
奥日本庭園。
2016年08月11日 11:35撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥日本庭園。
雲ノ平からの薬師岳。
2016年08月11日 11:37撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平からの薬師岳。
雲ノ平小屋が見えてきた。
キャンプ場はこれより30分先で、受付ここで済ませとく。
2016年08月11日 11:43撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平小屋が見えてきた。
キャンプ場はこれより30分先で、受付ここで済ませとく。
雲ノ平小屋に向かう途中、雲ノ平小屋を振り返る。
画になる小屋だなぁ。
2016年08月11日 12:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平小屋に向かう途中、雲ノ平小屋を振り返る。
画になる小屋だなぁ。
1
雲ノ平キャンプ場に正午に到着!
ささっとテント張って、サブザックで鷲羽岳にアタックすることに!
2016年08月11日 12:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平キャンプ場に正午に到着!
ささっとテント張って、サブザックで鷲羽岳にアタックすることに!
鷲羽岳の前に経由する祖父岳に登る途中、明日登る水晶岳と、その奥に赤牛岳が見える。
2016年08月11日 13:20撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の前に経由する祖父岳に登る途中、明日登る水晶岳と、その奥に赤牛岳が見える。
祖父岳に向かう途中、岩苔小谷も一望できる。
あの尾根を通ってこれから鷲羽岳に向かうよ!
2016年08月11日 13:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳に向かう途中、岩苔小谷も一望できる。
あの尾根を通ってこれから鷲羽岳に向かうよ!
祖父岳までは岩だらけのガレてるエリアも。
ソールが厚いと歩きやすいね。
2016年08月11日 13:47撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳までは岩だらけのガレてるエリアも。
ソールが厚いと歩きやすいね。
祖父岳到着。
これから向かう鷲羽岳と、それ越しの槍ヶ岳!
2016年08月11日 14:04撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳到着。
これから向かう鷲羽岳と、それ越しの槍ヶ岳!
1
祖父岳は360度たくさんの100名山が一望できる。
百名山ではないけど、それに匹敵する素晴らしい展望。
雲ノ平が眼下に広がる、その向こうには昨日登頂した薬師岳。
2016年08月11日 14:09撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳は360度たくさんの100名山が一望できる。
百名山ではないけど、それに匹敵する素晴らしい展望。
雲ノ平が眼下に広がる、その向こうには昨日登頂した薬師岳。
岩苔乗越分岐あたりから、ワリモ岳を望む。
2016年08月11日 14:42撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔乗越分岐あたりから、ワリモ岳を望む。
ワリモ岳まで来た、鷲羽岳カッコいい!
2016年08月11日 15:13撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳まで来た、鷲羽岳カッコいい!
1
鷲羽岳に到着。
うん、やっぱ槍ヶ岳が素晴らしいなぁ、いつか登ってみたいな。
2016年08月11日 15:49撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳に到着。
うん、やっぱ槍ヶ岳が素晴らしいなぁ、いつか登ってみたいな。
鷲羽岳から西側。
黒部川の源流が遥か外界に見える。向こうには黒部五郎岳。
2016年08月11日 15:50撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳から西側。
黒部川の源流が遥か外界に見える。向こうには黒部五郎岳。
鷲羽岳。
こんな時間まで空気が澄んでるのは珍しいとのこと。やった!
山の日だからかな?
2016年08月11日 16:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳。
こんな時間まで空気が澄んでるのは珍しいとのこと。やった!
山の日だからかな?
1
鷲羽岳から、今来たワリモ岳方面。
左に明日向かう水晶岳、右に裏銀座ルートの野口五郎岳。
2016年08月11日 16:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳から、今来たワリモ岳方面。
左に明日向かう水晶岳、右に裏銀座ルートの野口五郎岳。
ピストン帰りのワリモ岳。
2016年08月11日 16:24撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストン帰りのワリモ岳。
ワリモ岳、ひたすらガレてて岩ばっかだけど、荒涼感があってこんなヤマ好きだなぁ。
2016年08月11日 16:25撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳、ひたすらガレてて岩ばっかだけど、荒涼感があってこんなヤマ好きだなぁ。
水晶岳と野口五郎岳を目先に見ながら、ワリモ岳付近の尾根歩き。
2016年08月11日 16:28撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳と野口五郎岳を目先に見ながら、ワリモ岳付近の尾根歩き。
陽が落ちてきた。
2016年08月11日 16:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が落ちてきた。
夕陽に映えるお花たち。
2016年08月11日 16:59撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽に映えるお花たち。
祖父岳を越して、雲ノ平に戻る。
2016年08月11日 17:22撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳を越して、雲ノ平に戻る。
雲ノ平の木道。もうすぐキャンプ場だ。
2016年08月11日 17:56撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平の木道。もうすぐキャンプ場だ。
■8/12(金)
早朝に雲ノ平キャンプ場を出発。また祖父岳に登り、雲ノ平を一望。
2016年08月12日 05:05撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■8/12(金)
早朝に雲ノ平キャンプ場を出発。また祖父岳に登り、雲ノ平を一望。
祖父岳にて、きれいな朝日が登ってきた。
2016年08月12日 05:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳にて、きれいな朝日が登ってきた。
朝日に向かって尾根を歩く。
2016年08月12日 05:26撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に向かって尾根を歩く。
岩苔乗越あたり。昨日登頂した鷲羽岳を望む。
2016年08月12日 05:27撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔乗越あたり。昨日登頂した鷲羽岳を望む。
岩苔乗越。
2016年08月12日 05:48撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩苔乗越。
ワリモ北分岐を水晶岳方面へ。
2016年08月12日 05:59撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐を水晶岳方面へ。
尾根から朝日が覗く。
2016年08月12日 06:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から朝日が覗く。
振り返ると、朝日を浴びた鷲羽岳。
左奥に槍ヶ岳。
2016年08月12日 06:28撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、朝日を浴びた鷲羽岳。
左奥に槍ヶ岳。
1
ここから裏銀座コースを外れ、水晶岳へ。
2016年08月12日 06:33撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから裏銀座コースを外れ、水晶岳へ。
水晶岳がだいぶ近くなってきた。朝日に映える。
2016年08月12日 06:36撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳がだいぶ近くなってきた。朝日に映える。
水晶岳、だんだん岩山の様相を呈してくる。
2016年08月12日 06:43撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳、だんだん岩山の様相を呈してくる。
岩、岩、岩。よじ登る。一歩踏み外せば滑落...
2016年08月12日 06:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩、岩、岩。よじ登る。一歩踏み外せば滑落...
水晶岳に登頂!
2016年08月12日 07:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳に登頂!
水晶岳山頂から、今朝の寝床の雲ノ平越しの黒部五郎岳。
2016年08月12日 07:16撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂から、今朝の寝床の雲ノ平越しの黒部五郎岳。
水晶岳山頂から、昨日の鷲羽岳。左奥に槍ヶ岳も見える。
2016年08月12日 07:19撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂から、昨日の鷲羽岳。左奥に槍ヶ岳も見える。
水晶岳山頂から、今から行く赤牛岳までの尾根...ガレてるなぁ。。
2016年08月12日 07:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂から、今から行く赤牛岳までの尾根...ガレてるなぁ。。
水晶岳から北に尾根を進むと雪渓の池が。
よく雪が残ってるなぁ。
2016年08月12日 07:47撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳から北に尾根を進むと雪渓の池が。
よく雪が残ってるなぁ。
ひたすら岩だらけを行く...水晶岳周辺はガレ好きにはたまらないかも。
2016年08月12日 08:13撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら岩だらけを行く...水晶岳周辺はガレ好きにはたまらないかも。
高天原温泉に下る分岐。(破線ルート、相当な急登)
ここを登ってくる方!に何人かに遭遇。いやぁ、すごすぎる。
2016年08月12日 08:22撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原温泉に下る分岐。(破線ルート、相当な急登)
ここを登ってくる方!に何人かに遭遇。いやぁ、すごすぎる。
赤牛岳まで、以外にまだまだあるなぁ。
2016年08月12日 08:35撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛岳まで、以外にまだまだあるなぁ。
岩をたくさん堪能。
2016年08月12日 08:38撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をたくさん堪能。
うーん、赤牛岳がなかなか近づかない。
2016年08月12日 08:40撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、赤牛岳がなかなか近づかない。
赤牛岳周辺は、花崗岩と赤土?の砂漠地帯的に灼熱でフィジカルを奪っていく。どんどん給水。
西を向くと、一昨日登った薬師岳が。
2016年08月12日 10:03撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛岳周辺は、花崗岩と赤土?の砂漠地帯的に灼熱でフィジカルを奪っていく。どんどん給水。
西を向くと、一昨日登った薬師岳が。
やっと赤牛岳に到着。
2016年08月12日 10:17撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと赤牛岳に到着。
ここからは読売新道を下る。
エスケープルートもなく、ひたすら下るしかない。
2016年08月12日 10:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは読売新道を下る。
エスケープルートもなく、ひたすら下るしかない。
岩場、砂漠地帯を織り交ぜつつ、灼熱の下り。
天気がいいのと、尾根で風があるので救われる。
2016年08月12日 10:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場、砂漠地帯を織り交ぜつつ、灼熱の下り。
天気がいいのと、尾根で風があるので救われる。
読売新道5/8。このへんから懐かしい樹林帯へ。
2016年08月12日 11:45撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読売新道5/8。このへんから懐かしい樹林帯へ。
樹林帯に入る前に、黒部湖が見える。
2016年08月12日 11:46撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入る前に、黒部湖が見える。
どんどん下り、読売新道2/8。
狭いし傾斜きついし長いし、なかなかこたえる下りでした。
2016年08月12日 13:32撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下り、読売新道2/8。
狭いし傾斜きついし長いし、なかなかこたえる下りでした。
■8/13(土)
奥黒部のキャンプ場から、今日は黒部湖沿いに黒部ダム(ロッジくろよん)まで。
2016年08月13日 07:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■8/13(土)
奥黒部のキャンプ場から、今日は黒部湖沿いに黒部ダム(ロッジくろよん)まで。
黒部湖まで、木の橋やハシゴがたくさん。
2016年08月13日 07:54撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖まで、木の橋やハシゴがたくさん。
黒部の源流は急流だから、鉄砲水で流されてもいいように、ということなんだろうと思う。
2016年08月13日 07:54撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部の源流は急流だから、鉄砲水で流されてもいいように、ということなんだろうと思う。
渓谷に張り付くように道が続く。
2016年08月13日 08:13撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷に張り付くように道が続く。
渓谷の崖のたびに急降下、急登のなので、以外に体力を使う。
2016年08月13日 08:24撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓谷の崖のたびに急降下、急登のなので、以外に体力を使う。
ここから黒部湖。
2016年08月13日 08:28撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから黒部湖。
黒部湖の川端の湖面は、何とも言えない美しいグラデーション。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖の川端の湖面は、何とも言えない美しいグラデーション。
いや、こんな断崖ばかり。
切り開いてくれた方々に感謝。
2016年08月13日 09:05撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、こんな断崖ばかり。
切り開いてくれた方々に感謝。
2
ここで道が切れて、1日数便の渡し船に乗って対岸へ。
これはこれでアトラク的に楽しい。
2016年08月13日 10:17撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで道が切れて、1日数便の渡し船に乗って対岸へ。
これはこれでアトラク的に楽しい。
2
渡し船の対岸は平の小屋。
2016年08月13日 10:58撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡し船の対岸は平の小屋。
1
エメラルドグリーンの黒部湖。
2016年08月13日 10:59撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの黒部湖。
最後の渡沢!
2016年08月13日 14:05撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の渡沢!
最後の渡沢!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の渡沢!
■8/14(日)
ロッジくろよんから、黒部アルペンルートで帰京。
2016年08月14日 07:20撮影 by SOV33, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■8/14(日)
ロッジくろよんから、黒部アルペンルートで帰京。
1

感想/記録

夏季休暇を利用して、念願だった北アルプスでしたが、事前からこの登山に向けて装備やトレーニングしてたこともあって、体調も崩すこともなく、とても充実したステキな山行になりました。
縦走はこれまで何回か経験あったものの、山小屋ではなくフルテントは初めてでした。天気に恵まれて、雨や風などでトラブルもなかったのもよかったです。

あとでケータイ万歩計みて気づきました、1日3万歩越え、1日3000kcal越えだったことに...そりゃ、体重3kg減るのも当然(^^;

初めてのアルプス、樹林帯を超えるヤマヤマ、源流の透き通った黒部川、とにかく景色がすばらしく、体力が続く限りまた3000m級の高山に行きたいなと思いました。
訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ