ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 944645 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

裏銀座(烏帽子〜双六)+雲ノ平

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月11日(木)
メンバー fumio0805, その他メンバー1人
天候1日目:晴れ時々曇り
2日目:曇り一時晴れ
3日目:快晴
4日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:毎日アルペン号 都庁〜七倉ダム
復路:高速バス 新穂高温泉〜松本 平湯温泉経由
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間35分
休憩
2時間45分
合計
9時間20分
S七倉山荘04:1004:10七倉登山口05:45高瀬ダム濁沢登山口06:0506:20ブナ立尾根取付10:10烏帽子小屋10:15烏帽子小屋テン場11:4512:20烏帽子岳12:3512:40前烏帽子13:2013:30烏帽子小屋13:30烏帽子小屋テン場
2日目
山行
8時間35分
休憩
1時間45分
合計
10時間20分
烏帽子小屋テン場04:5007:10野口五郎小屋07:1507:30野口五郎岳08:55東沢乗越09:50水晶小屋10:1010:30水晶岳10:3510:50水晶小屋12:05ワリモ北分岐12:40祖父岳13:30雲ノ平テント場13:5014:00スイス庭園14:05雲ノ平山荘15:0015:10雲ノ平テント場
3日目
山行
6時間15分
休憩
1時間50分
合計
8時間5分
雲ノ平テント場05:4005:40スイス庭園07:0007:45祖父岳08:40ワリモ北分岐09:00ワリモ岳09:25鷲羽岳09:4511:00三俣山荘11:1011:45三俣蓮華岳12:50双六岳13:45双六小屋13:45双六小屋テン場
4日目
山行
4時間45分
休憩
0分
合計
4時間45分
双六小屋テン場06:4507:25弓折乗越07:55鏡平山荘10:00小池新道入口11:30新穂高温泉バス停11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・七倉ダム〜烏帽子岳:高瀬ダムまでは舗装路を徒歩。ブナ立尾根はひたすら樹林帯の急登。危険個所なし。水場はブナ立尾根下部のみ。
・烏帽子岳〜水晶岳:アップダウンを繰り返す縦走路。野口五郎岳手前は悪天時やや迷いやすいか。危険個所なし。水場なし注意。
・水晶岳〜雲ノ平:ワリモ北分岐で縦走路を離れる。雲ノ平の木道は早朝うっすらと凍結、日の出までは非常に滑りやすく危険。水場は雲ノ平にあり。
・雲ノ平〜双六小屋:鷲羽岳は急登。三俣蓮華の稜線コースはなだらかで歩きやすい。水場は三俣山荘・双六小屋ともに無料。
・双六小屋〜新穂高温泉:ひたすら下り。新穂高まで1時間ほど林道を歩く。危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

吊り橋を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡る
キャンプ場。誰も泊まっていなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場。誰も泊まっていなかった
ブナ立尾根へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ立尾根へ
時折烏帽子の稜線が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折烏帽子の稜線が見える
赤牛岳がよく見える。背後には薬師岳?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛岳がよく見える。背後には薬師岳?
前烏帽子でオコジョに遭遇
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前烏帽子でオコジョに遭遇
前烏帽子から烏帽子岳を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前烏帽子から烏帽子岳を望む
山頂へは軽い岩登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは軽い岩登り
狭い岩場の山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い岩場の山頂
烏帽子小屋でテン泊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋でテン泊
翌日は悪天候
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日は悪天候
暴風の稜線を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風の稜線を行く
野口五郎小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋
野口五郎岳。何も見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳。何も見えない
空荷で水晶岳へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空荷で水晶岳へ向かう
下りで少し晴れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで少し晴れた
雲ノ平が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平が見える
ワリモ北分岐から祖父岳方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐から祖父岳方面へ
雲ノ平を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平を見下ろす
水晶岳が大きく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳が大きく見える
雲ノ平キャンプ場に泊まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平キャンプ場に泊まる
水晶から朝日が昇る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶から朝日が昇る
チングルマの水滴が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの水滴が美しい
黒部五郎がよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎がよく見える
水晶と飛行機雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶と飛行機雲
ワリモ岳へ登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳へ登る
三俣蓮華と笠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華と笠
鷲羽岳が大きくそびえる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳が大きくそびえる
鷲羽への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽への登り
これまで歩いた稜線が一望できる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまで歩いた稜線が一望できる
槍と硫黄尾根。すごい景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と硫黄尾根。すごい景色
白山も見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も見えた
下りでは三俣蓮華が真正面に見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでは三俣蓮華が真正面に見える
ここからも槍の眺めがいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも槍の眺めがいい
振り返る鷲羽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る鷲羽
雪が残っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が残っていた
三俣蓮華を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華を見上げる
三俣蓮華岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂
双六岳へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳へ向かう
鷲羽方面、歩いてきた山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽方面、歩いてきた山々
平坦な稜線が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な稜線が続く
別世界のようだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別世界のようだった
池のほとりの広いテン場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池のほとりの広いテン場
夕方、染まる槍穂を見に少し登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方、染まる槍穂を見に少し登る
夜明け前の空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の空
美しい日の出が見られた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい日の出が見られた
ほんのり染まる鷲羽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんのり染まる鷲羽
下りで焼岳と乗鞍が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りで焼岳と乗鞍が見えた
シルエットの槍と西鎌尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルエットの槍と西鎌尾根
ここから新穂高へ林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから新穂高へ林道歩き

感想/記録

初めての北アルプス、初めてのテント泊で裏銀座。2日目以外は好天で、北アルプスらしい山深さを感じました。特に名峰に囲まれた雲ノ平は、まさに秘境と呼ぶにふさわしい場所。
登りたい山、歩きたい道がまたたくさん出来た山行でした。
訪問者数:43人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ