ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

HOME > fengsanさんのHP > 日記
2024年06月17日 17:32山と草花と歌全体に公開

神事を彩るササユリ 大自然で出会うササユリ 

 朝いつもより早く目が覚めたので何気なくNHKラジオ第一放送の「マイあさ!」を聞いていると、突然「ササユリ」の言葉が耳に飛び込んできた。その瞬間、山で出会った艶やかなササユリの花が脳裏に蘇った。涼しげなうす紅の花は、甘い香りがあり、私には清楚というより艶やかさを感じさせられる。
 ラジオの音に耳を澄ますと、マイあさだよりのコーナーで、奈良の率川神社(いさがわ)の「ゆりまつり」の話題が紹介されている。一体どんな謂れの神事か俄然興味が湧いた。
 さっそく調べてみると、これがまた、歴史的な謂れもあり、ササユリが彩る行事も多彩であり、華やかなものであった。簡単に紹介すると、率川神社の御祭神は、媛蹈韛五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)といい、神武天皇の后でササユリが咲き乱れる三輪山麓の狭井川近くにお住まいであったらしい。
 6月中旬に行われる「ゆりまつり」は、正式には三枝祭(さいくさのまつり)と言い、三輪山をご神体とする大神神社の鎮花祭とともに疫病を鎮めることを祈るお祭であるという。文献によると、平安時代には既に神にささげる酒樽の周りをササユリで飾ることが行われていたようで、ササユリの強い香気と葉は邪気を払うと考えられていた。
 祭りには約700本のササユリが必要といわれるが、かつては関係者の努力で、自生の花が用意されていたが、近年の環境の変化や乱獲のために自生の花ではまかないきれなくなり、ささゆり園で栽培されているという。

 私にとって、大自然に咲くササユリの艶やかさが強く印象に残っている山は、飛騨の大日ヶ岳である。大日ケ岳は、白山と同様に泰澄大師が開いた山であり、信仰の山であった。
 その日は、古道コースではなく、白山美濃禅定道の始点白鳥の長滝白山神社から石徹白の白山中居神社へと超える峠である桧峠に車を置いて登った。しばらく林間の道を進むと、標高差300mほどの長いスロープのゲレンデに出る。ゲレンデと樹林帯との境のあたりに、早速ササユリの花のお出ましである。ササユリは、種子で繁殖するのだが、幼苗が花芽をつけるほど成長するまで数年間は日の当たる環境が必要だというから、スキー場のゲレンデは、結構適地なのだろう。
 ゲレンデトップからいよいよ森林帯の山道に入る。夏は下草の笹が山道を覆い、朝露がズボンを濡らして厄介なものだ。ところが、いざ登り始めると、笹を刈りとって間がないと思われる道が続き、足元では登山靴の踏みしめる音に驚いたのか虫がうごめいている。
 登山者にとって、危険な枝を払い、繁茂した笹を刈ってくれる地元の方は、誠にありがたい存在である。この日も、4人の方に出会った。これらの方々は、明るい森が良く似合うササユリにとっても、きっとありがたい存在に違いないなどと妄想しながら登った。
   「ささゆり咲き鳥の音(ね)聞こゆ夏の尾根とんぼ飛びかひ虫もはいいづ」
 豪雪地帯の山の森林限界は低い。日差しのきつい展望の利いた尾根道に至ると、次第にササユリからニッコウキスゲへと主役が交代になる。頂上では、大日如来の石像の背後にたおやかな白山が望めた。この日出会ったササユリも、ニッコウキスゲもオオヤマレンゲもお山の仏に供えられた花のように思えてくるのだった。

写真[農上のササユリ
写真▲殴譽鵐任離汽汽罐
写真森林帯のササユリ

(参考資料)「率川神社の三枝祭(別名ゆりまつり)」
https://isagawa-jinja.jp/omatsuri/saikusa/

(参考)
「大日ヶ岳 〜ササユリ、ニッコウキスゲ、オオヤマレンゲ」2023年07月02日
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-5671738.html
お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:266人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する