また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1222340 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳 〜豚もおだてりゃ槍に登る!?〜

日程 2017年08月09日(水) 〜 2017年08月10日(木)
メンバー
天候9日:小雨 のち 晴れ
10日:朝は快晴 午前中から曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
沢渡バスターミナル駐車場を利用
前日23時着で30台程の入り
利用料金:一日600円

沢渡〜上高地までシャトルバス利用

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間37分
休憩
1時間45分
合計
10時間22分
S上高地バスターミナル06:1306:20無料トイレ06:2706:26河童橋06:27無料トイレ07:24明神館12:15槍沢・天狗原分岐12:1913:15坊主岩屋下13:1813:22播隆窟13:3114:24槍ヶ岳山荘15:0315:28槍ヶ岳16:1116:34槍ヶ岳山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目:明神から天狗原分岐までGPSログ不調だが槍沢ルートを忠実に歩きました
コース状況/
危険箇所等
≪登山道の状況≫
全体的によく整備されていて、安心して登れる。
上高地から槍ヶ岳山荘までは超距離・標高差大の体力勝負。
槍の穂先が最大の危険個所。転倒や上部からの落石に注意が必要。

河童橋〜横尾:車道規格の歩きやすい砂利道が続く
横尾〜槍沢ロッジ:ここからは登山者の領域 槍沢ロッジまでは比較的平坦区間
槍沢ロッジ〜槍沢大曲:徐々に勾配が付いてくる
槍沢大曲〜グリーンバンド:急登になってくる
グリーンバンド〜槍ヶ岳山荘:岩がちの急登を登っていく
槍ヶ岳山荘〜槍ヶ岳:本コース一番の核心部。ハシゴ・クサリの連続。3点支持・ルートの踏み外しに注意して進む。

≪トイレ≫
・各山小屋、ババ平キャンプ場に有り。
その他周辺情報≪危険動物情報≫
ヘビ:以前に上高地で遭遇
ヤマビル:遭遇せず
クマ:上高地周辺で目撃情報がある
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

勝負の旅へ 雨の中を出発
2017年08月09日 06:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝負の旅へ 雨の中を出発
1
雨の中の河童橋
2017年08月09日 06:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中の河童橋
明神付近で晴れてくる
2017年08月09日 07:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神付近で晴れてくる
水の流れのそばのメタカラコウ
2017年08月09日 08:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の流れのそばのメタカラコウ
せせらぎとソバナ
2017年08月09日 08:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せせらぎとソバナ
1
横尾到着
ここまでで距離的には半分
標高的にはまだまだ
2017年08月09日 08:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾到着
ここまでで距離的には半分
標高的にはまだまだ
槍見河原から槍は見えず
どの方向に槍ヶ岳は見えるのだろうか
2017年08月09日 09:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍見河原から槍は見えず
どの方向に槍ヶ岳は見えるのだろうか
2
ダケカンバの中を行く
天気も急速に回復
2017年08月09日 10:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの中を行く
天気も急速に回復
1
オオバギボウシ
2017年08月09日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
赤い槍から流れ下る赤い岩の沢
2017年08月09日 10:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い槍から流れ下る赤い岩の沢
1
シナノオトギリ
2017年08月09日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ
槍沢に流れ下る滝
2017年08月09日 11:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢に流れ下る滝
1
ハナニガナ
槍沢大曲付近はニガナ祭り
2017年08月09日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニガナ
槍沢大曲付近はニガナ祭り
1
夏空と木々の緑と岩の白
夏山に来たと実感するワンシーン
2017年08月09日 11:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏空と木々の緑と岩の白
夏山に来たと実感するワンシーン
4
雪渓登りの区間
距離は短くアイゼンも不要だった
夏道への復帰ポイントを間違えるとクレバスに落ちる
2017年08月09日 11:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓登りの区間
距離は短くアイゼンも不要だった
夏道への復帰ポイントを間違えるとクレバスに落ちる
1
雪渓登り終了地点からが急登
上高地から10卻發い討てからなので辛い区間
2017年08月09日 12:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓登り終了地点からが急登
上高地から10卻發い討てからなので辛い区間
3
ハクサンフウロ
2017年08月09日 12:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
ニガナの群落
2017年08月09日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガナの群落
ナナカマドの葉と果実
あとひと月半でどちらも真っ赤になる
2017年08月09日 12:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの葉と果実
あとひと月半でどちらも真っ赤になる
ハクサンイチゲ
2017年08月09日 12:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
グリーンバンド途中でやっと槍ヶ岳が姿を現す
2017年08月09日 13:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンバンド途中でやっと槍ヶ岳が姿を現す
3
ついに槍ヶ岳までやってきました
2017年08月09日 13:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに槍ヶ岳までやってきました
4
天を衝く槍の穂先
2017年08月09日 13:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天を衝く槍の穂先
5
ヨツバシオガマ
2017年08月09日 14:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
上高地から9時間歩いて槍ヶ岳山荘に到着
空は快晴
2017年08月09日 15:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地から9時間歩いて槍ヶ岳山荘に到着
空は快晴
2
あんなところを登れるだろうか?
でも天気がいいし、いざ勝負!
2017年08月09日 15:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんなところを登れるだろうか?
でも天気がいいし、いざ勝負!
1
小槍
ロッククライミング最上級者のみに許される頂
2017年08月09日 15:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍
ロッククライミング最上級者のみに許される頂
3
難所を終えて振り返る
槍ヶ岳山荘があんなに下に見える
2017年08月09日 15:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所を終えて振り返る
槍ヶ岳山荘があんなに下に見える
槍ヶ岳登頂!!
山頂の三角点(?)にタッチ
2017年08月09日 15:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳登頂!!
山頂の三角点(?)にタッチ
1
ハシゴを登り切って下を見ると…
2017年08月09日 15:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを登り切って下を見ると…
1
北鎌尾根と北アルプス北部
2017年08月09日 15:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根と北アルプス北部
4
山頂からのパノラマ
表銀座方向
2017年08月09日 16:07撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からのパノラマ
表銀座方向
1
燕岳と燕山荘
6月にはあそこからここを仰ぎ見ていた
2017年08月09日 15:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳と燕山荘
6月にはあそこからここを仰ぎ見ていた
1
東鎌尾根と大天井岳
2017年08月09日 15:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根と大天井岳
3
東鎌尾根の難所と常念岳・蝶ヶ岳
2017年08月09日 15:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根の難所と常念岳・蝶ヶ岳
2
中岳・大喰岳・前穂高岳
奥穂高も少し頭を見せる
2017年08月09日 16:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳・大喰岳・前穂高岳
奥穂高も少し頭を見せる
3
さあ、戻ろう
山頂直下のハシゴはさほど恐怖を感じなかった
2017年08月09日 16:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、戻ろう
山頂直下のハシゴはさほど恐怖を感じなかった
無事に槍ヶ岳山荘へ戻った
山頂上空の深い深い蒼
2017年08月09日 16:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に槍ヶ岳山荘へ戻った
山頂上空の深い深い蒼
2
笠ヶ岳とはるかに白山
2017年08月09日 16:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳とはるかに白山
5
夕日を浴びるタカネシオガマ
2017年08月09日 16:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日を浴びるタカネシオガマ
1
夕映え迫る常念岳
2017年08月09日 18:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕映え迫る常念岳
5
夕暮れ時
西側のパノラマ
2017年08月09日 18:31撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ時
西側のパノラマ
2
夕日に彩られるミヤマシオガマの群落
2017年08月09日 18:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に彩られるミヤマシオガマの群落
1
雲海に太陽が沈む
2017年08月09日 18:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に太陽が沈む
5
暮れる笠ヶ岳
2017年08月09日 18:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暮れる笠ヶ岳
夜の笠ヶ岳と高山市街の夜景
2017年08月09日 21:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の笠ヶ岳と高山市街の夜景
1
月に照らされる常念岳
2017年08月09日 21:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月に照らされる常念岳
4
槍ヶ岳と上空の星空
W字のカシオペア座が見える
2017年08月09日 21:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と上空の星空
W字のカシオペア座が見える
1
夜明け前
常念岳上空にはオリオンが登る
2017年08月10日 04:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前
常念岳上空にはオリオンが登る
1
槍ヶ岳山荘から見る日の出
2017年08月10日 05:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘から見る日の出
日の出と槍ヶ岳
山頂はかなりの人出だ
2017年08月10日 05:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出と槍ヶ岳
山頂はかなりの人出だ
風景が一気に色づいてくる
2017年08月10日 05:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風景が一気に色づいてくる
3
朝の笠ヶ岳
背後には影槍
2017年08月10日 05:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の笠ヶ岳
背後には影槍
槍ヶ岳山荘名物焼き立てパン
2017年08月10日 05:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘名物焼き立てパン
1
天気がいいのでもう一度山頂へ
2017年08月10日 06:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいのでもう一度山頂へ
一本目の梯子を登り切った地点
一枚岩に打たれたアンカーを活用して登る
2017年08月10日 06:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本目の梯子を登り切った地点
一枚岩に打たれたアンカーを活用して登る
この梯子を登り切れば山頂だ
2017年08月10日 06:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子を登り切れば山頂だ
山頂から裏銀座方面のパノラマ
2017年08月10日 06:38撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から裏銀座方面のパノラマ
1
立山・剣と表銀座
2017年08月10日 06:41撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山・剣と表銀座
鏡平山荘と鏡池
2017年08月10日 06:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘と鏡池
1
朝日に照らされる西鎌尾根
2017年08月10日 06:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる西鎌尾根
1
鷲羽岳・水晶岳??
背後に薬師岳・立山・剱岳
2017年08月10日 06:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳・水晶岳??
背後に薬師岳・立山・剱岳
1
後立山連峰
白馬・五竜・鹿島槍等々
2017年08月10日 06:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰
白馬・五竜・鹿島槍等々
常念・蝶ヶ岳は逆光でシルエットのみ
2017年08月10日 06:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念・蝶ヶ岳は逆光でシルエットのみ
富士山と南アルプス
2017年08月10日 06:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス
大喰岳・中岳・南岳と穂高連峰
背後に中央アルプス、焼岳・乗鞍・御嶽
2017年08月10日 06:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳・中岳・南岳と穂高連峰
背後に中央アルプス、焼岳・乗鞍・御嶽
3
槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳と影槍
2017年08月10日 06:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳と影槍
1
槍ヶ岳山頂直下に咲くシコタンソウ
2017年08月10日 07:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂直下に咲くシコタンソウ
最後まで快晴の下にあった槍ヶ岳
いつかまたあなたの元へ
2017年08月10日 08:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで快晴の下にあった槍ヶ岳
いつかまたあなたの元へ
ミヤマリンドウ
2017年08月10日 08:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
槍沢上部のカール地形
2017年08月10日 08:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢上部のカール地形
ミヤマオダマキ
2017年08月10日 08:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ
1
雪渓の残る大喰岳
2017年08月10日 08:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の残る大喰岳
イワツメクサ
2017年08月10日 08:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
チングルマと槍ヶ岳と
2017年08月10日 08:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマと槍ヶ岳と
1
ウサギギク・ミヤマリンドウのお花畑
2017年08月10日 08:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク・ミヤマリンドウのお花畑
ハクサンフウロと槍ヶ岳
2017年08月10日 09:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロと槍ヶ岳
アングルを変えて
2017年08月10日 09:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アングルを変えて
シナノキンバイと槍ヶ岳
2017年08月10日 09:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイと槍ヶ岳
1
シナノキンバイ
黄色の大輪で豪華
2017年08月10日 09:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
黄色の大輪で豪華
クルマユリと大喰岳
2017年08月10日 09:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリと大喰岳
ミヤマタネツケバナ
2017年08月10日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマタネツケバナ
天狗池横の大岩壁
きっと挑戦したクライマーもいることだろう
2017年08月10日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池横の大岩壁
きっと挑戦したクライマーもいることだろう
ゴゼンタチバナ
2017年08月10日 09:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
ミヤマアキノキリンソウ
2017年08月10日 09:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
槍沢を下る
名もなきピークと同じ高さになってきた
2017年08月10日 10:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢を下る
名もなきピークと同じ高さになってきた
ミヤマキンポウゲ
ピカピカの光沢
2017年08月10日 10:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
ピカピカの光沢
雪渓と大喰岳、中岳
2017年08月10日 10:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓と大喰岳、中岳
2
オオバキスミレ
2017年08月10日 10:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ
ニッコウキスゲ
2017年08月10日 10:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
ミヤマカラマツ
2017年08月10日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ
ヨツバヒヨドリ
2017年08月10日 11:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
ミヤマママコナ??
2017年08月10日 11:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマママコナ??
センジュガンピ
横尾〜ババ平までに多い
2017年08月10日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
横尾〜ババ平までに多い
立派なキノコだけどきっと有毒だろう
2017年08月10日 11:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なキノコだけどきっと有毒だろう
トリカブト
山には早くも秋の訪れ
2017年08月10日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
山には早くも秋の訪れ
ヒメクワガタ??
2017年08月10日 12:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメクワガタ??
シオガマギク??
エゾシオガマ??
2017年08月10日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオガマギク??
エゾシオガマ??
ハクサンオミナエシ
2017年08月10日 13:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシ
1
見上げると緑がきれい
2017年08月10日 13:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると緑がきれい
タマガワホトトギス
2017年08月10日 13:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
ヤマホタルブクロ
2017年08月10日 13:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
ヤマオダマキ
2017年08月10日 14:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ
徳沢周辺の美しい森
2017年08月10日 13:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢周辺の美しい森
1
徳沢園名物ソフトクリームで一休み
2017年08月10日 14:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園名物ソフトクリームで一休み
季節限定・数量限定のかき氷いちごミルクも美味
2017年08月10日 14:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節限定・数量限定のかき氷いちごミルクも美味
青色がきれいなこれは??
2017年08月10日 15:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青色がきれいなこれは??
明神岳
頂はガスに覆われてしまっている
2017年08月10日 15:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳
頂はガスに覆われてしまっている
上高地へ無事帰還する
奥穂高は雲隠れしていた
2017年08月10日 15:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地へ無事帰還する
奥穂高は雲隠れしていた

感想/記録

2016年8月10日。
私は憧れの人(山)だった奥穂高の頂に立った。
登山を始めて以来、その頂に立つまで3年を要したのは、穂高岳山荘横の岸壁登りが自分には無理だと思い込んでいたからだった。
しかし、いざ挑戦してみるとさほどの恐怖感を感じずに登れてしまった。
これなら、もしかして槍ヶ岳にも登れる??

槍の頂に立つことが次の目標になってちょうど1年目、夏山遠征で槍ヶ岳に挑戦してきました。
初の槍ヶ岳なので最もメジャーなルートである上高地から槍沢を辿るコースで。
予定では2泊3日。
でも今の体力なら一日で上高地から槍ヶ岳まで行けるかな??
行けるところまで行ってみよう!ということで台風の置き土産の雨の中、上高地バスターミナルから旅立ちました。

≪以下 簡易版感想≫
・槍沢コースは健脚なら一日で槍ヶ岳まで行けるものの、上高地からババ平まで15卻發い董△修海ら標高差1100mの登り。かなりの体力勝負です。今一番ハードな山旅でした。
・3か所ほど雪渓歩きがありますが、アイゼンは不要なレベルですが、ババ平上の雪渓は夏道への復帰ポイントを間違えてそのまま下り続けるとクレバスに転落する危険あり。
・グリーンバンド上部まで登って、目指す槍ヶ岳とやっとのことでご対面できます。山頂がなかなか見えてこないのも槍沢コースの厳しいところです。
・雑誌等で取り上げられる写真を見ると、槍の穂先は高度感万点の危険地帯に思えます。確かに危険な区間ですが、クサリ・ハシゴが整備されていること、コースがわかりやすいこと、道の片側がすっぱり切れ落ちているという箇所は無いので、アスレチック感覚で楽しく登れました。もっとも3点確保・急斜面では後ろ向きに降りる、落石に注意し浮石を踏んだり掴んだりして自分が落石を起こすことがないように気を付ける必要はあります。
・9日午後から10日朝までは槍の穂先は快晴の下にあり、山頂から大パノラマを楽しめました。天候不順な今夏においてとても恵まれた2日間でした。
・槍ヶ岳山頂の星空撮影をもくろんでいましたが、満月が素晴らしい明るさで星空は今一つでした。それでも山頂から見る日の入り・日の出の美しさは格別です。まさに稜線の山小屋のみに許される特権ですね。
訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ