ヤマレコ

記録ID: 1224317 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

北アルプス百名山4座周遊 2泊3日(薬師岳、黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳)

日程 2017年08月11日(金) 〜 2017年08月13日(日)
メンバー
天候[Day1]晴れ・曇り
[Day2]晴れ・雨
[Day3]晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折立の駐車場付近のトイレは非常に混み合うので、手前のビジターセンターのトイレ利用をおすすめします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
11時間17分
休憩
1時間58分
合計
13時間15分
薬師峠04:4505:05太郎平小屋05:13太郎山06:30神岡新道分岐06:38北ノ俣岳06:3907:14赤木岳07:52中俣乗越07:5309:31黒部五郎の肩09:3809:48黒部五郎岳09:5109:59黒部五郎の肩10:0011:46黒部五郎小舎12:3413:47三俣蓮華岳巻道分岐15:09三俣山荘16:00鷲羽岳16:0917:00三俣山荘17:4818:00宿泊地
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
個人的にはヘルメットは不要だと思います。雲ノ平から薬師沢小屋までの急坂はとても滑りやすいの注意が必要です。

装備

個人装備 ベースレイヤー(MILLET JAMAN DELTA ZIP LS) ソフトシェル(ARC'TERYX Gamma LT Jaket) ズボン(mont-bell ストレッチO.D.パンツ) 靴下(mont-bell ウィックロン) 靴(LaSportiva TRNGO CUBE GTX) サンダル ザック(GREGORY BALTORO 65) ザックカバー サブザック 食料(パスタ・アルファ米等) 調理用食材(卵・ベーコン) 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(山と高原地図) コンパス 常備薬 日焼け止め 時計 サングラス ストック(mont-bell Alpine Carbon Pole Anti Shock) カメラ(PENTAX Q10) テント(mont-bell クロノスドーム) マット(mont-bell フォームパッド180) シェラフ(mont-bell Alpine Hugger 650 #3)

写真

[Day1]8:20折立よりスタート!
林道(有料箇所)が6時開通のため、林道入口で車中泊しました。
バスの到着時間と被ったのもあり、登山口は渋滞気味でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[Day1]8:20折立よりスタート!
林道(有料箇所)が6時開通のため、林道入口で車中泊しました。
バスの到着時間と被ったのもあり、登山口は渋滞気味でした。
樹林帯を抜けると草原に。後方には有峰湖が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると草原に。後方には有峰湖が見えました。
3時間ほどで太郎平小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間ほどで太郎平小屋に到着。
太郎平小屋より薬師岳(左)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎平小屋より薬師岳(左)
薬師峠キャンプ場にテントを張り、アタックザック装備に切り替え薬師岳へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師峠キャンプ場にテントを張り、アタックザック装備に切り替え薬師岳へ!
山頂付近ではガス気味でした。(薬師岳山荘)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近ではガス気味でした。(薬師岳山荘)
14:45 薬師岳登頂!
山頂では、百名山完登した方が記念撮影をしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45 薬師岳登頂!
山頂では、百名山完登した方が記念撮影をしていました。
薬師峠キャンプ場に戻ります。(16時過ぎテント場の状況)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師峠キャンプ場に戻ります。(16時過ぎテント場の状況)
[Day2]4:45行動開始
この時間くらいから、ヘッドライトなしでも普通に行動できる明るさです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[Day2]4:45行動開始
この時間くらいから、ヘッドライトなしでも普通に行動できる明るさです。
この日は雨が降ったり止んだりでしたが、日が差すと緑が一段と綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は雨が降ったり止んだりでしたが、日が差すと緑が一段と綺麗でした。
虹も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹も見えました。
北ノ俣岳も綺麗に見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳も綺麗に見えました。
1
葉っぱについた水が反射して神々しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱについた水が反射して神々しい。
黒部五郎岳へ向かう頃にはまたガスってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳へ向かう頃にはまたガスってきました。
9:50黒部五郎岳、登頂!
ガスにより展望はありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50黒部五郎岳、登頂!
ガスにより展望はありませんでした。
12:00ごろ黒部五郎小屋にて昼食を取り、三俣山荘へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00ごろ黒部五郎小屋にて昼食を取り、三俣山荘へ向かいます。
三俣山荘のテン場へ向かう途中で鷲羽岳が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘のテン場へ向かう途中で鷲羽岳が。
テン場付近からは、槍ヶ岳も良く見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場付近からは、槍ヶ岳も良く見えました。
15:00頃の三俣山荘テント場の様子
この日もテントを張ったら、アタックザック装備に切り替えて鷲羽岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00頃の三俣山荘テント場の様子
この日もテントを張ったら、アタックザック装備に切り替えて鷲羽岳を目指します。
鷲羽池、一応下りて近くまで行けるみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽池、一応下りて近くまで行けるみたいです。
ピーク付近では、またもガス気味です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク付近では、またもガス気味です。
16:10鷲羽岳、登頂!
軽荷であれば1時間ほどで上がってこれると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:10鷲羽岳、登頂!
軽荷であれば1時間ほどで上がってこれると思います。
17:00頃、三俣山荘へ戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:00頃、三俣山荘へ戻ってきました。
基本、行程中の食事はすべて持っていきます。パスタ、アルファ米とかをいつも食べてます。あと卵とベーコン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本、行程中の食事はすべて持っていきます。パスタ、アルファ米とかをいつも食べてます。あと卵とベーコン。
オンザライス…!
醤油を持ってきていなかったことを悔いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンザライス…!
醤油を持ってきていなかったことを悔いました。
[Day3]4:45行動開始。
4:00頃に槍ヶ岳を見たら、アタックしてる人のライトが見えてかっこよかったです。(写真は鷲羽岳越しの朝焼け)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[Day3]4:45行動開始。
4:00頃に槍ヶ岳を見たら、アタックしてる人のライトが見えてかっこよかったです。(写真は鷲羽岳越しの朝焼け)
ワリモ北分岐まで沢沿いを歩いていきます。
5:00頃になると沢のほうへも日が差してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐まで沢沿いを歩いていきます。
5:00頃になると沢のほうへも日が差してきました。
ワリモ北分岐でアタックザック装備に切り替え、水晶岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐でアタックザック装備に切り替え、水晶岳を目指します。
水晶小屋付近から望む、鷲羽岳。
この日は天気も良く槍ヶ岳まで良く見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋付近から望む、鷲羽岳。
この日は天気も良く槍ヶ岳まで良く見えました。
1
水晶岳ピーク付近、ヘルメットを着けてる方も見かけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳ピーク付近、ヘルメットを着けてる方も見かけました。
7:10水晶岳、登頂!
ここから登山口の折立を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:10水晶岳、登頂!
ここから登山口の折立を目指します。
写真ではよく分かりませんが、雲海がとてもきれいに広がっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではよく分かりませんが、雲海がとてもきれいに広がっていました。
水晶岳山頂より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂より。
水晶小屋で帰りの行程に備えて、軽食を食べました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋で帰りの行程に備えて、軽食を食べました。
分岐でザックを拾い、祖父岳へ。
それぞれの方角に薬師、黒部五郎、鷲羽、水晶がよく見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐でザックを拾い、祖父岳へ。
それぞれの方角に薬師、黒部五郎、鷲羽、水晶がよく見えました。
雲ノ平キャンプ場
このあたりは木道が整備されていて、とても歩きやすかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平キャンプ場
このあたりは木道が整備されていて、とても歩きやすかったです。
救助ヘリが飛んでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
救助ヘリが飛んでいました。
雲ノ平山荘、中に入ったりはしてないので様子は分かりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘、中に入ったりはしてないので様子は分かりません。
木道が終わると、樹林帯に入ります。この道は非常に滑りやすいため注意が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が終わると、樹林帯に入ります。この道は非常に滑りやすいため注意が必要です。
下りが終わると薬師沢小屋があります。
コーラを飲んで少しリフレッシュしていましたが、ここで有料林道が19:30(?)に閉鎖されると聞いて少し焦りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りが終わると薬師沢小屋があります。
コーラを飲んで少しリフレッシュしていましたが、ここで有料林道が19:30(?)に閉鎖されると聞いて少し焦りました。
沢をいくつか超えました。この辺は木道が整備されていて歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢をいくつか超えました。この辺は木道が整備されていて歩きやすいです。
15:00太郎小屋に帰ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00太郎小屋に帰ってきました。
折立まで、初日に上ってきた道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折立まで、初日に上ってきた道を下ります。
疲労が溜まってきたら、足を上げて休みましょう。
これで多少回復するそうです。1時間は歩けるとのことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲労が溜まってきたら、足を上げて休みましょう。
これで多少回復するそうです。1時間は歩けるとのことです。
18:00登山口まで戻り、今回の行程は終了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:00登山口まで戻り、今回の行程は終了です。

感想/記録

2泊3日で百名山4座を周回できるので、百名山完登を目指している人におすすめです。

テント装備の場合は、アタックザックを持って行くことで行動範囲がグンと広がるのを実感できる山行でした。
訪問者数:59人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ