また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227518 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

夏の北アルプス!穂高満喫(上高地〜涸沢〜北穂〜奥穂〜前穂〜岳沢〜上高地)

日程 2017年08月13日(日) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候8/13 晴れ 8/14 晴れのち曇り 8/15 小雨のち霧雨
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
秋田〜沢渡は自家用車で移動
沢渡かすみ沢駐車場に駐車(1日600円)
沢渡〜上高地は往路バス(片道1,250円)、復路タクシー(定額4,200円)を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間38分
休憩
53分
合計
5時間31分
S上高地バスターミナル06:3507:16明神館07:20徳本口(徳本峠分岐)07:59徳澤園08:1008:22新村橋(パノラマ分岐)08:57横尾 (横尾山荘)09:1609:33横尾岩小屋跡10:08本谷橋10:3111:18Sガレ12:04涸沢ヒュッテ12:06涸沢
2日目
山行
4時間32分
休憩
47分
合計
5時間19分
涸沢06:1206:17涸沢小屋08:30北穂高岳・天場08:45北穂高岳(北峰)08:4908:51北穂高小屋09:1109:12北穂高岳(北峰)09:1710:53涸沢岳11:1111:31穂高岳山荘
3日目
山行
5時間33分
休憩
1時間29分
合計
7時間2分
穂高岳山荘05:2906:16穂高岳06:1706:22南稜の頭06:2407:28紀美子平07:3607:49前穂高岳08:0308:18紀美子平08:3810:20岳沢小屋10:5211:367番標識11:4612:08岳沢湿原・岳沢登山口12:29上高地バスターミナル12:3112:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
涸沢〜北穂高〜涸沢岳〜奥穂高岳〜前穂高岳〜岳沢は難路が続くので注意のこと
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(1) アンダーウェア(1) ズボン(1) シャツ(1) 靴下(1) 手袋(1) スパッツ(1) 予備着替(肌着・靴下等)(1) ザック(1) ザックカバー(1) レインウェア(1) シュラフ(1) シュラフマット(1) ストック(1) 水筒(1) ヘッドランプ(1) 時計(1) 雨傘(1) 山行計画書(1) 携帯電話(1) 予備電池(1) ナイフ等(1) 筆記用具(1) タオル(1) ロールペーパー(1) 行動食(7) 予備食(1) 健康保険証(1) ビニール袋(1) ウエットティッシュ(1) 日焼け止め(1) サングラス(1) カトラリー(食器)(1)
共同装備 ランタン(1) カメラ(1) GPS(1) ストーブ(1) 燃料(ガス缶等)(1) コッヘル(鍋類)(1) コンパス(1) 登山用地図・地形図(1) テント(1) テントシート(1)

写真

かすみ沢駐車場から山を見上げるが雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かすみ沢駐車場から山を見上げるが雲の中。
バスが来た〜3便(5:40)に乗車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが来た〜3便(5:40)に乗車。
準備を済ませて涸沢に向けて出発〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備を済ませて涸沢に向けて出発〜。
1
相変わらず雲がかかってるけど、予報では好天になるはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず雲がかかってるけど、予報では好天になるはず。
1
かっぱ橋でお約束の一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっぱ橋でお約束の一枚。
2
日が上がるにつれて雲が抜けてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が上がるにつれて雲が抜けてきました。
2
明神では立ち止まらずに徳沢までいっきに移動。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神では立ち止まらずに徳沢までいっきに移動。
ご褒美のソフトクリーム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美のソフトクリーム
1
横尾では炭酸飲料で、のどを潤します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾では炭酸飲料で、のどを潤します。
2
横尾大橋を渡って本格登山の開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾大橋を渡って本格登山の開始。
1
本谷橋で小休止。暑いので冷たい沢水が気持ち良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋で小休止。暑いので冷たい沢水が気持ち良い。
1
ぐんぐん高度を上げていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんぐん高度を上げていきます。
体力がついて余裕の表情。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体力がついて余裕の表情。
2
涸沢に到着し、テント場を確保して設営完了。コンパネ借りたので快適でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢に到着し、テント場を確保して設営完了。コンパネ借りたので快適でした。
1
涸沢ヒュッテ名物のおでんにビール・コーラ。生ビールは売り切れでした(泣。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ名物のおでんにビール・コーラ。生ビールは売り切れでした(泣。
1
風に揺れる吹き流しと北穂高岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に揺れる吹き流しと北穂高岳。
3
お盆時期ということもあってテント場はいっぱい。どんどん増えていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お盆時期ということもあってテント場はいっぱい。どんどん増えていきます。
2
夕ご飯まですることもないので勉強の時間に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕ご飯まですることもないので勉強の時間に。
2
ヒュッテのテラスは大賑わい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテのテラスは大賑わい。
わかりやすいパネルです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりやすいパネルです。
1
夕ご飯は、フリーズドライのカレーでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕ご飯は、フリーズドライのカレーでした。
1
二日目の朝を迎えて、北穂高岳へ向けて出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目の朝を迎えて、北穂高岳へ向けて出発です。
2
涸沢小屋の脇から登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋の脇から登っていきます。
岩場が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が続きます。
1
急登なので、標高を稼ぐのも早いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登なので、標高を稼ぐのも早いです。
1
前穂高岳をバックに登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳をバックに登っていきます。
1
南陵取付き。まずは鎖場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵取付き。まずは鎖場。
2
続いて梯子場。息子は怖くないようでサクッと上ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて梯子場。息子は怖くないようでサクッと上ります。
1
一歩ずつ確実に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩ずつ確実に進みます。
2
頂上が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきました。
1
南陵分岐にザックをデポして空身で北穂高岳に登頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵分岐にザックをデポして空身で北穂高岳に登頂。
8
去年登った槍ヶ岳から繋がる大キレット。数年前に歩きましたが、今度は息子と歩きたいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年登った槍ヶ岳から繋がる大キレット。数年前に歩きましたが、今度は息子と歩きたいですね。
4
北穂高岳山荘で休憩し、続いて涸沢岳へと向かいますが、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳山荘で休憩し、続いて涸沢岳へと向かいますが、、、
2
涸沢岳までは難路が続くので慎重に歩を進めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳までは難路が続くので慎重に歩を進めます。
4
最低コルで小休止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低コルで小休止。
スラブを滑らないように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブを滑らないように
1
振り返ると歩いてきた道が見えます。危ない道だ(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきた道が見えます。危ない道だ(笑
1
無事に涸沢岳に登頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に涸沢岳に登頂。
5
下に見える穂高岳山荘が本日のテント場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に見える穂高岳山荘が本日のテント場です。
2
穂高岳山荘に到着〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘に到着〜
3
テント場は段々畑になってます。遅くつくとヘリポートに張ることもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は段々畑になってます。遅くつくとヘリポートに張ることもあります。
1
ご褒美のビール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美のビール。
3
イワヒバリ?が近くに寄ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワヒバリ?が近くに寄ってきた。
山荘から始まる奥穂高岳への斜面。翌朝登って奥穂に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から始まる奥穂高岳への斜面。翌朝登って奥穂に向かいます。
1
山荘前の石畳。ここに来たのは3度目だけど初めて気が付きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前の石畳。ここに来たのは3度目だけど初めて気が付きました。
2
3日目の朝、テントの許可証を返却。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝、テントの許可証を返却。
小雨のためレインウェアを着て出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨のためレインウェアを着て出発です。
1
登り始めから厳しい登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めから厳しい登りが続きます。
2
ピッケルの記念碑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケルの記念碑
1
奥穂高岳山頂までもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂までもう少し。
1
奥穂高岳に登頂〜視界が全くないので、写真を撮ったら前穂に向います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳に登頂〜視界が全くないので、写真を撮ったら前穂に向います。
7
切れ落ちたトラバースが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ落ちたトラバースが続きます。
紀美子平に到着。ザックをデポして前穂高岳山頂へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平に到着。ザックをデポして前穂高岳山頂へ向かいます。
前穂への登山道も厳しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂への登山道も厳しい!
1
前穂高岳に到着!でも、視界ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳に到着!でも、視界ありません。
5
紀美子平から最初の下りが厳しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平から最初の下りが厳しい。
2
危ないところも多数あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危ないところも多数あり。
2
雷鳥広場まで降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥広場まで降りてきました。
1
梯子場も多数あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子場も多数あり。
1
岳沢パノラマ。晴れてると壮観だけどガスってなにも見えず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマ。晴れてると壮観だけどガスってなにも見えず。
2
岳沢のテント場まできました。テント場には数張ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢のテント場まできました。テント場には数張ありました。
1
生ビールとペプシでリフレッシュ(笑
お昼ご飯もいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生ビールとペプシでリフレッシュ(笑
お昼ご飯もいただきました。
2
あとは上高地に向かうだけ〜風穴で一息。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは上高地に向かうだけ〜風穴で一息。
1
登山道も危険個所がなくなってのんびり歩けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も危険個所がなくなってのんびり歩けます。
1
岳沢小屋から1時間20分で到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋から1時間20分で到着。
1
河童橋。
環境客が多くて違和感あります(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋。
環境客が多くて違和感あります(笑
2
上高地から沢渡へは時間短縮のためタクシーを利用。片付けしたら汗を流しに温泉へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地から沢渡へは時間短縮のためタクシーを利用。片付けしたら汗を流しに温泉へ。
帰りに松本城に立ち寄りましたが、入場2時間待ち!ということで外から眺めただけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに松本城に立ち寄りましたが、入場2時間待ち!ということで外から眺めただけ。
1
もう一つ、大雪渓酒造の直営店で日本酒購入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つ、大雪渓酒造の直営店で日本酒購入。
3

感想/記録

今年も息子と2人で北アルプス(8/13-15)に行って来ました。
昨年は槍ケ岳でしたが、今年は穂高縦走ということで、上高地ー涸沢(泊)ー北穂高岳ー涸沢岳ー穂高岳山荘(泊)ー奥穂高岳ー前穂高岳ー岳沢ー上高地の周遊コース。
涸沢から先は難易度が高い登山道が続くルートですが、中学生になり体力がついて足取りがしっかりし、親に似て高いところが得意ということもあって、終始安定した歩行で予定どおり完歩することが出来ました。
今年は太平洋高気圧の張り出しがあまりなく、安定しない天候ですが、初日は晴れ、2日目は晴れ→曇り、3日目が小雨→霧雨と3日目に少し雨にあたった程度でした。
奥穂高岳・前穂高岳は残念ながら視界がありませんでしたが、北穂高岳から槍ケ岳へと続く大キレットを綺麗に臨むことができ、息子にとって印象深く感じたみたいです。
これで息子は3000m峰5座登頂。これからどんどん忙しくなる年頃ですが、来年もどこか行きたいね〜と言ってくれるのは、嬉しいかぎりです
訪問者数:351人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ