また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1240902 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

白峰三山・小太郎山 −天国と地獄の山行の巻−

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候一日目、快晴
二日目、曇り強風のち暴風霧雨
三日目、暴風雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
芦安駐車場を利用、朝3時で一番タクシー乗り場に近い駐車場は満車
他の駐車場もかなり満車だと思われます。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
1時間8分
合計
9時間37分
北岳山荘04:1604:54中白根山05:2706:21間ノ岳06:3007:35農鳥小屋07:4308:34西農鳥岳08:3509:11農鳥岳09:1509:56西農鳥岳09:5710:41農鳥小屋12:14間ノ岳12:2613:20中白根山13:53北岳山荘
日帰り
山行
8時間33分
休憩
30分
合計
9時間3分
北岳山荘05:2405:51トラバースルート分岐06:12吊尾根分岐06:39北岳06:4007:00両俣分岐07:0107:15北岳肩ノ小屋07:47小太郎尾根分岐07:4809:22小太郎山09:2510:49小太郎尾根分岐10:5811:05草すべり分岐11:0812:08白根御池小屋12:2014:13白根御池分岐14:22広河原山荘14:25広河原・吊り橋分岐14:27ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所ありませんが、雨の時は岩が滑るので注意
その他周辺情報日帰り温泉、湯めみの丘で
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

広河原は、大混雑
2017年08月27日 06:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原は、大混雑
久しぶりの晴れ!テンションアップ!
2017年08月27日 06:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの晴れ!テンションアップ!
お花畑と北岳
2017年08月27日 07:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑と北岳
2
おお〜!テンションどアップ!
2017年08月27日 08:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお〜!テンションどアップ!
みんな、にこにこしてます
2017年08月27日 08:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな、にこにこしてます
1
鳳凰も快晴
2017年08月27日 08:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰も快晴
雪渓がまだ残ってます
2017年08月27日 08:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓がまだ残ってます
八ヶ岳も快晴
2017年08月27日 09:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も快晴
バットレスが近づいてきました
2017年08月27日 09:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレスが近づいてきました
振り返り
2017年08月27日 10:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り
八本歯のコルから
2017年08月27日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコルから
八本歯の頭と富士山
2017年08月27日 10:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯の頭と富士山
富士山も快晴
2017年08月27日 10:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も快晴
頂上到着
2017年08月27日 10:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着
たくさんの人で賑わっていました
2017年08月27日 11:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの人で賑わっていました
1
北岳山荘へ向かう途中、雷鳥の親子に遭遇!
手の届きそうなところにいましたが、逃げません
2017年08月27日 13:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘へ向かう途中、雷鳥の親子に遭遇!
手の届きそうなところにいましたが、逃げません
たしか、「ゲロゲロ」みたいな泣き声でした
2017年08月27日 13:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしか、「ゲロゲロ」みたいな泣き声でした
天敵をしらないみたいなので、猿なんかに襲われるみたいですね
2017年08月27日 13:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天敵をしらないみたいなので、猿なんかに襲われるみたいですね
北岳山荘到着
たくさんの人で賑わっていました
2017年08月27日 14:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘到着
たくさんの人で賑わっていました
1
午後からガスが多くなってきました
2017年08月27日 14:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後からガスが多くなってきました
二日目の早朝、ヘッドライト装着して、中白峰山で日の出を見に
2017年08月28日 04:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目の早朝、ヘッドライト装着して、中白峰山で日の出を見に
雲が多かったですが富士山
2017年08月28日 05:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多かったですが富士山
雲の上からですが、日の出
2017年08月28日 05:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上からですが、日の出
間ノ岳到着
暴風で立っていられないほどでした
2017年08月28日 06:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳到着
暴風で立っていられないほどでした
2
農鳥小屋と農鳥岳の稜線だ大迫力でした!
2017年08月28日 07:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋と農鳥岳の稜線だ大迫力でした!
2
農鳥小屋到着
この後すぐすべてがガスで覆われ、強風とガスガスの世界
2017年08月28日 07:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋到着
この後すぐすべてがガスで覆われ、強風とガスガスの世界
1
西農鳥岳
2017年08月28日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西農鳥岳
1
農鳥岳到着
結構人がいました
2017年08月28日 09:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳到着
結構人がいました
ほとんどの人が奈良田方面ですが、
私はここで折り返し、北岳山荘に戻ります
2017年08月28日 09:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどの人が奈良田方面ですが、
私はここで折り返し、北岳山荘に戻ります
2
滞在時間は10分程度でした
この後、間ノ岳山頂で霧雨になり雨具を着ました
2017年08月28日 09:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滞在時間は10分程度でした
この後、間ノ岳山頂で霧雨になり雨具を着ました
翌朝北岳山荘は、暴風雨
こんな状況での登山は始めてですが、行かざるを得ません
2017年08月29日 06:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝北岳山荘は、暴風雨
こんな状況での登山は始めてですが、行かざるを得ません
目的の小太郎山を登るため、分岐で晴れることを期待して
北岳に到着
2017年08月29日 06:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の小太郎山を登るため、分岐で晴れることを期待して
北岳に到着
この天候にもかかわらず、たくさんの人でいっぱいでした
2017年08月29日 06:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天候にもかかわらず、たくさんの人でいっぱいでした
奇跡的に、小太郎山分岐に到着したら突然晴れてきました
こんなことがあるんですね!
「さあ、登って下さい!」
と言わんばかり
2017年08月29日 07:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇跡的に、小太郎山分岐に到着したら突然晴れてきました
こんなことがあるんですね!
「さあ、登って下さい!」
と言わんばかり
ということで、いざ出発
2017年08月29日 07:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、いざ出発
前回、道が不明瞭で撤退した小太郎山でしたが、悲願の登頂です
2017年08月29日 09:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、道が不明瞭で撤退した小太郎山でしたが、悲願の登頂です
2
富士山も見えた!
北岳の影に隠れてしまって、不遇の山ですが北部南アルプスのど真ん中という大絶景が見られる素晴らしい山なんですが...
2017年08月29日 09:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えた!
北岳の影に隠れてしまって、不遇の山ですが北部南アルプスのど真ん中という大絶景が見られる素晴らしい山なんですが...
前小太郎山と小太郎山です
2017年08月29日 10:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前小太郎山と小太郎山です
鳳凰三山
2017年08月29日 11:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
御池小屋まで降りてきました
ピーチ味のソフトクリームが美味しかった!
生き返った(^^
2017年08月29日 12:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池小屋まで降りてきました
ピーチ味のソフトクリームが美味しかった!
生き返った(^^
戻ってきました
2017年08月29日 14:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました
1

感想/記録

今回は、天国の快晴から一転して地獄の暴風雨、そして奇跡の突然の晴れという波乱万丈の山行きでした。
変化に富んでいて面白かったと言えます。
今回の計画は、3年前に立てていましたが、いろんなことがあって行けず、やっと実現しました。
雷鳥親子と遭遇は想い出になりました。
小太郎山分岐で暴風雨から突然の晴れにはほんとうに驚きました。分岐で天気が悪ければ、小太郎山はあきらめるつもりでした。

今回の累積標高は、
1日目、1750m
2日目、2060m
3日目、1070m
でした。
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ