また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560704 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

テント泊で三山縦走(三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳 新穂高温泉より)北アルプスの眺望を堪能(*^^)v

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月18日(土)
メンバー
天候2日とも‐`,◎、´‐晴れヾ(*゜д゜*)ノ゛ダァ〜♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●往路
 神奈川県 自宅 21:00発 (圏央道)→高尾山JC(中央道)→松本IC(158号 安房トンネル)→平湯温泉(471号)→栃尾温泉(県道)→新穂高温泉 登山者無料駐車場 1:50着

〇復路
 新穂高温泉 登山者無料駐車場 20:00発 (県道)→栃尾温泉(471号) →平湯温泉(158号 安房トンネル) →松本IC(中央道) →高尾山JC(圏央道) →神奈川県 自宅 1:00着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
危険個所はありません。
よく整備されており、迷うところはありませんでした。
小池新道とても歩きやすいです。
コース状況/
危険箇所等
●トイレ
新穂高登山用無料駐車場
新穂高登山指導センター
わさび平小屋(チップ制)
鏡平山荘(チップ制)
双六小屋(チップ制)
三俣山荘(チップ制)
水晶小屋(チップ制)

●登山届 登山ポスト
新穂高登山センター
蒲田川左俣林道入り口

●水場
新穂高登山指導センター
笠新道入り口
わさび平
秩父沢
双六小屋
三俣山荘
岩苔乗越の水場

●蒲田川左俣林道
最初は舗装道路、最後は未舗装です。
新穂高温泉から小池新道入り口まで地道に長いです・・

●小池新道(林道終点→弓折岳分岐)
歩きやすい経路です。テンポよく高度を稼げます。
鏡平より上は眺望が開けます。槍ヶ岳の景観が良いです。

●弓折岳分岐→三俣蓮華岳
稜線上の眺望の良い経路です。
三俣蓮華岳の山頂は広く眺望が良いです。

●三俣蓮華岳→三俣山荘→鷲羽岳
ガレ場の下りのあとハイマツ帯の下りへ
下りきった場所に三俣山荘があります。
鷲羽岳はガレ場の直登、次第に傾斜が増します。
ここも山頂が広く眺望が良いです。

●三俣山荘→黒部川源流碑→岩苔乗越
三俣キャンプ指定地から沢に沿って下降します。
下りきった場所に黒部川源流碑があります。
黒部源流を詰めて岩苔乗越へ

●岩苔乗越→水晶岳
稜線上の経路です。
水晶岳付近は岩稜帯です。
1ヶ所梯子ありますが高度感はありません。
水晶岳山頂は狭いです。山頂から富士山が望めました。
その他周辺情報●三俣山荘
幕営料 1000円

展望レストラン
カツカレー1300円

Myアイテム  

kome100pyou 重量:1.60kg

写真

おはようございます。
神奈川の自宅を前日の夜9時出発 圏央道、中央道、安房トンネルを越えて新穂高登山者用駐車場にAM2時前に到着です。残り@1台でした。ギリギリセーフ( ゜Д゜)
このあとは鍋平の駐車場もしくは有料駐車場になったようです。
平日ですが人気がありますね。
1時間程仮眠をとったのち新穂高登山指導センターへ
登山届を提出後、ヘッドライトをつけて林道を歩きます。
2018年08月17日 04:03撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
神奈川の自宅を前日の夜9時出発 圏央道、中央道、安房トンネルを越えて新穂高登山者用駐車場にAM2時前に到着です。残り@1台でした。ギリギリセーフ( ゜Д゜)
このあとは鍋平の駐車場もしくは有料駐車場になったようです。
平日ですが人気がありますね。
1時間程仮眠をとったのち新穂高登山指導センターへ
登山届を提出後、ヘッドライトをつけて林道を歩きます。
13
林道から小池新道に入り高度を上げます
秩父沢を通過してしばらくすると
経路脇にシシウドの群生です。(*´▽`*)
2018年08月17日 07:11撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から小池新道に入り高度を上げます
秩父沢を通過してしばらくすると
経路脇にシシウドの群生です。(*´▽`*)
8
シシドウガ原をすぎて「熊のおどり場」だそうです。
付近を見渡しましたが、熊の気配はありません。(´∇`) ホッ
2018年08月17日 07:39撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシドウガ原をすぎて「熊のおどり場」だそうです。
付近を見渡しましたが、熊の気配はありません。(´∇`) ホッ
5
鏡平に到着です。
槍ヶ岳の眺めがなかなかです。
鏡池の逆さ槍ヶ岳を期待したのですが
北からの風が強くて水鏡にはならず・・残念。
北風がとても肌寒いです。((;゜Д゜)ガタガタブルブル
2018年08月17日 07:55撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平に到着です。
槍ヶ岳の眺めがなかなかです。
鏡池の逆さ槍ヶ岳を期待したのですが
北からの風が強くて水鏡にはならず・・残念。
北風がとても肌寒いです。((;゜Д゜)ガタガタブルブル
32
弓折岳分岐から稜線に乗ります。
経路脇にチングルマの綿毛です。(*´▽`*)
2018年08月17日 10:40撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折岳分岐から稜線に乗ります。
経路脇にチングルマの綿毛です。(*´▽`*)
15
稜線に乗るとさらに眺望が開けます。
写真は先月訪れた黒部五郎岳です。カールを従えて立派な山容です。。・゜・(ノ∀`)・゜・。
2018年08月17日 11:15撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗るとさらに眺望が開けます。
写真は先月訪れた黒部五郎岳です。カールを従えて立派な山容です。。・゜・(ノ∀`)・゜・。
23
双六小屋から中道を経由して
三俣蓮華岳に到着です。
山頂は広く見晴らしがよいです。(*^^)v
後ろは槍ヶ岳です。
2018年08月17日 12:10撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋から中道を経由して
三俣蓮華岳に到着です。
山頂は広く見晴らしがよいです。(*^^)v
後ろは槍ヶ岳です。
37
三角点をみつけました。
3等三角点「三ツ又」です。
お約束のタッチしました。(^.^)
2018年08月17日 12:10撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点をみつけました。
3等三角点「三ツ又」です。
お約束のタッチしました。(^.^)
9
経路脇の岩場に、イワギキョウが咲いています。!(^^)!
2018年08月17日 12:18撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経路脇の岩場に、イワギキョウが咲いています。!(^^)!
11
荷物(テントあり)の重みにヘロヘロになりながら
三俣山荘に到着です。
テントの受付を済ませました。
テントの撤収についてスタッフに確認すると とくに時間を設けていないとの事、水晶岳往復の間、幕営したままでもOKと確認をとりました。ありがたいです。<(_ _*)> アリガトォ
2018年08月17日 12:57撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物(テントあり)の重みにヘロヘロになりながら
三俣山荘に到着です。
テントの受付を済ませました。
テントの撤収についてスタッフに確認すると とくに時間を設けていないとの事、水晶岳往復の間、幕営したままでもOKと確認をとりました。ありがたいです。<(_ _*)> アリガトォ
20
三俣山荘のテントサイトは広く、数か所に点在しています(70張だそうです。)
テントサイトから鷲羽岳の眺めが良いです。
三俣山荘に近い場所に設営しました。(*^^)v
2018年08月17日 13:32撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘のテントサイトは広く、数か所に点在しています(70張だそうです。)
テントサイトから鷲羽岳の眺めが良いです。
三俣山荘に近い場所に設営しました。(*^^)v
32
三俣山荘2階の展望レストランで昼食にします。
槍ヶ岳の眺めがよいです。(*^^)v
2018年08月17日 13:39撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘2階の展望レストランで昼食にします。
槍ヶ岳の眺めがよいです。(*^^)v
15
期待していたジビエ丼は売り切れ・・残念( ゜Д゜)
カツカレーを頂きました。(*´Д`*)まぃぅ〜
ごちそう様でした。
2018年08月17日 13:41撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待していたジビエ丼は売り切れ・・残念( ゜Д゜)
カツカレーを頂きました。(*´Д`*)まぃぅ〜
ごちそう様でした。
24
カツカレーを食べて体力復活 ☆ミ (ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!
荷物をデポして、鷲羽岳に向かいます。
しばらくして、伊藤新道の分岐点に到着です。
展望台まで行けるようです。
2018年08月17日 13:55撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カツカレーを食べて体力復活 ☆ミ (ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ!
荷物をデポして、鷲羽岳に向かいます。
しばらくして、伊藤新道の分岐点に到着です。
展望台まで行けるようです。
12
鷲羽岳に取りつきます。
ザレた斜面を上がりきり鷲羽岳山頂に到着です。(^.^)
2018年08月17日 15:05撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳に取りつきます。
ザレた斜面を上がりきり鷲羽岳山頂に到着です。(^.^)
40
三角点をみつけました。
3等三角点「中又」です。
お約束のタッチしました。(*^^)v
2018年08月17日 15:05撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点をみつけました。
3等三角点「中又」です。
お約束のタッチしました。(*^^)v
8
山頂直下から槍ヶ岳と鷲羽池を望みます。
この風景を楽しみにしていました。(#^.^#)
2018年08月17日 15:20撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下から槍ヶ岳と鷲羽池を望みます。
この風景を楽しみにしていました。(#^.^#)
32
下山途中の経路脇にトウヤクリンドウとバックに槍ヶ岳です。(*^-^*)
2018年08月17日 16:03撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の経路脇にトウヤクリンドウとバックに槍ヶ岳です。(*^-^*)
13
夕日を浴びた槍ヶ岳です。
小屋泊の人たちも外に出てきて撮影タイム(^^♪
2018年08月17日 18:14撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日を浴びた槍ヶ岳です。
小屋泊の人たちも外に出てきて撮影タイム(^^♪
34
日没前の鷲羽岳もなかなかです。!(^^)!
2018年08月17日 18:15撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没前の鷲羽岳もなかなかです。!(^^)!
27
おはようございます。
あまりの寒さに夜中に起きることに((;゜Д゜)ガタガタブルブル
上下3枚着こんで携帯カイロをつかいましたがそれでも寒くて、雨具を着こんでシュラフに潜りました。どうも氷点下に近い気温だったようです。
2018年08月18日 04:22撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
あまりの寒さに夜中に起きることに((;゜Д゜)ガタガタブルブル
上下3枚着こんで携帯カイロをつかいましたがそれでも寒くて、雨具を着こんでシュラフに潜りました。どうも氷点下に近い気温だったようです。
8
テントサイト脇の経路から沢沿いに
黒部川源流碑まで降りてきました。
ここから登り返します。= =┌( ・_・)┘⇒
2018年08月18日 04:48撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントサイト脇の経路から沢沿いに
黒部川源流碑まで降りてきました。
ここから登り返します。= =┌( ・_・)┘⇒
6
黒部川源流を詰めます。
8月なのに水場付近が凍っています。寒いはずです。((´д`)) ぶるぶる
2018年08月18日 05:38撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川源流を詰めます。
8月なのに水場付近が凍っています。寒いはずです。((´д`)) ぶるぶる
11
岩苔乗越から稜線をたどり水晶岳の肩につきます。
水晶岳の山頂付近は岩稜帯です。
険しい山容ですが、経路は、しっかり整備されています。(^.^)
2018年08月18日 06:45撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩苔乗越から稜線をたどり水晶岳の肩につきます。
水晶岳の山頂付近は岩稜帯です。
険しい山容ですが、経路は、しっかり整備されています。(^.^)
15
岩稜を登りきり水晶岳の山頂です。
山頂は眺望もよく展望を楽しめました。(*^^)v
新穂高からここまで遠かったです。
早々に下山します。
2018年08月18日 07:05撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜を登りきり水晶岳の山頂です。
山頂は眺望もよく展望を楽しめました。(*^^)v
新穂高からここまで遠かったです。
早々に下山します。
34
三俣山荘までもどってきました。
朝露に濡れたテントは、水晶岳ピストンの間に乾いていました。(^.^)
テントを撤収後、下山します。
お世話になりました。<m(__)m>
2018年08月18日 09:47撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘までもどってきました。
朝露に濡れたテントは、水晶岳ピストンの間に乾いていました。(^.^)
テントを撤収後、下山します。
お世話になりました。<m(__)m>
14
双六小屋まで戻ってきました。
予定では、ここでもう1泊でしたが、
日没までに新穂高まで下山できそうなので、先へ進みます。C= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘
2018年08月18日 13:14撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋まで戻ってきました。
予定では、ここでもう1泊でしたが、
日没までに新穂高まで下山できそうなので、先へ進みます。C= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘
16
小池新道と蒲田川左俣の林道を下りきり
下山届を提出して登山終了
下りは足にきますね・・・
今日もヘロヘロになりながら下山しました。(;´▽`A`` 疲れた〜
日没前に下山できてよかったです。
2018年08月18日 18:11撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道と蒲田川左俣の林道を下りきり
下山届を提出して登山終了
下りは足にきますね・・・
今日もヘロヘロになりながら下山しました。(;´▽`A`` 疲れた〜
日没前に下山できてよかったです。
14

感想/記録

北アルプスの最深部の三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳に行ってきました。
先月、飛越新道から黒部五郎岳に登った時、黒部五郎岳からの水晶岳の眺めに魅せられて、いつか水晶岳に行くしかないと思っていました。
今週後半の予定がキャンセルになり、思いがけず水晶岳・鷲羽岳に行ける時間ができました。
当初8月16日新穂高から入山の計画をたてましたが、直前の天気図をみると
低気圧を伴った寒冷前線が日本列島を縦断する予報・・
寒冷前線が通過する北アルプスの天気は、とても悪そうです。(゜Д゜;)
悪天候の北アルプスは危険なため、1日ずらして8月17日出発に変更しました。
1日ずらしたことで、寒冷前線が通過後は、乾いた空気がはいり、天気は良く
写真にあるように三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳からの眺望は素晴らしかったです。
そのぶん寒気が入り気温は氷点下まで下がったようですが・・汗汗(霜柱に薄氷・・もう秋の気配ですね)
お世話になった三俣山荘スタッフと、素晴らしい景色を見せて頂いた山の神様に感謝です。
最後まで見てくれてありがとうございました。
訪問者数:711人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/26
投稿数: 60
2018/8/19 18:17
 週末晴天で羨ましい
お久しぶりです。
テン泊山行を謳歌してますね〜。
ワシとは入れ違いの奥黒部山行は晴天と秋晴れ先取りで羨ましいかぎりです。
レコありがとうございました。
登録日: 2016/4/25
投稿数: 149
2018/8/19 18:38
 Re: 週末晴天で羨ましい
onsennekoさんこんばんは
さっそくのコメントありがとうございます。
onsennekoさんのレコを拝見して、数日前に新穂高温泉から入山されたのですね。
16日は荒天でしたので無事に下山できて何よりです。
昨年買ったテント十二分使わせてもらっています。
山小屋の宿泊費用が浮く分(その分重いですが・・・)行動範囲が倍に広がった感じです。
ただ、家族から山に行きすぎとクレームが出始めていますので、ほどほどにしないとまずそうです。汗汗
レコ拝見していただいてありがとうございました。
登録日: 2016/6/21
投稿数: 1531
2018/9/21 11:07
 はるかなり 黒部源流域
kome100さん、こちらにも失礼します
ステキなものを、発見してしまいました〜  超遅コメですが

偶然予定が空いて、三俣鷲羽水晶チャンスが訪れたのですね
これは行かない手は、ありません

Aも、ヤマレコ初めて間もない2016年7月に行きました。天気は…散々でした
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-927965.html
同じルートに笠ヶ岳を付けて、豪華4泊5日小屋泊(もう出来ない?)
三俣山荘2階の食堂、最高でしたね〜  ちびダンナとちび女将はお元気でしたか?
冷え込み厳しく大変でしたね でも、日中は素晴らしい天気と展望で
テントで頑張った甲斐がありましたね お疲れ様でした
登録日: 2016/4/25
投稿数: 149
2018/9/22 11:10
 Re: はるかなり 黒部源流域
andy846 さんおはようございます。
こちらのレコも拝見いただきましてありがとうございました。
黒部源流域とてもよかったです。天候に恵まれて最高の山行きになりました。
三俣山荘のケーキセットもいいですね。かなり悩んだのですが、炭水化物(カレーライス)を優先してしまいました。汗汗(ヘロヘロのヘタレです。)
そうそう三俣山荘の、お子さんたちは元気でしたよ。お子さんがテント泊の受付してくれました。
andy846 さんは笠ヶ岳までいかれたようで、双六→笠ヶ岳の稜線も素晴らしいですよね。そちらも再訪したいです。
コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ