また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1926899 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

折立〜雲ノ平〜水晶&鷲羽〜新穂高温泉

日程 2019年07月12日(金) 〜 2019年07月14日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候曇・曇・雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
5:30 富山駅前発のバス
7:30 折立着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間1分
休憩
1時間39分
合計
6時間40分
S十三重之塔 慰霊碑07:4708:38太郎坂(アラレちゃん)08:4109:12青淵三角点(青淵山)09:2509:36積雪深計測ポール09:3610:43五光岩ベンチ10:5311:10太郎兵衛平11:1011:35太郎平小屋12:2012:54第一徒渉点12:5813:02第二徒渉点13:1113:24第三徒渉点13:2914:13カベッケが原14:2314:28薬師沢小屋
2日目
山行
7時間44分
休憩
2時間52分
合計
10時間36分
薬師沢小屋05:1407:07アラスカ庭園07:2507:44奥日本庭園07:4808:02雲ノ平山荘08:2508:43スイス庭園08:4309:20祖父岳分岐09:3009:57祖父岳10:0010:40岩苔乗越11:0011:02ワリモ北分岐11:1011:38水晶小屋12:1612:39水晶岳12:5213:14水晶小屋13:1813:37ワリモ北分岐13:4613:59ワリモ岳14:1114:36鷲羽岳14:4815:49三俣山荘
3日目
山行
6時間33分
休憩
2時間13分
合計
8時間46分
三俣山荘05:4706:29三俣峠06:3306:37三俣蓮華岳06:4907:09丸山07:1307:35中道分岐07:3508:11双六岳中道分岐08:1108:15双六岳巻道分岐08:1808:25双六小屋08:3808:41双六池08:4209:08くろゆりベンチ09:1509:24花見平09:2509:36弓折乗越09:4810:16鏡平山荘10:2410:25鏡池10:2510:56シシウドヶ原11:0211:16イタドリが原11:1911:34チボ岩11:3511:44秩父沢出合11:4612:26小池新道入口12:2712:47わさび平小屋13:3313:42笠新道登山口13:4313:52中崎橋13:5214:04お助け風穴14:0514:20登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)14:2514:30新穂高温泉駅14:3514:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行程の所々に雪渓はありましたが、アイゼン等は不要な程度でした。
その他周辺情報平湯温泉バスターミナルの温泉は無くなった模様で徒歩5分程度の温泉施設立ち寄りました。

写真

5:30 富山発
6:30 立山アルペン村でトイレタイム
7:30 折立着
みたいな感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:30 富山発
6:30 立山アルペン村でトイレタイム
7:30 折立着
みたいな感じでした。
1
一応、トイレと自動販売機があります。
登山届は太郎平小屋で提出する模様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、トイレと自動販売機があります。
登山届は太郎平小屋で提出する模様です。
1
7:30頃の気温は20度を下回るくらいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:30頃の気温は20度を下回るくらいでした。
2
アラレちゃんを超えると若干緩やかな整備された道になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラレちゃんを超えると若干緩やかな整備された道になります。
2
太郎平小屋に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に到着
2
飛行機雲が空に映えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲が空に映えます。
3
ここから薬師沢方向へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから薬師沢方向へ向かいます。
3
各渡渉点はこのような橋があり、安全に渡れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各渡渉点はこのような橋があり、安全に渡れます。
1
薬師沢小屋へ到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋へ到着
2
おもちゃのドローンで撮影した薬師沢小屋。
このままドローンは北アルプスの山中に消えていきました。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもちゃのドローンで撮影した薬師沢小屋。
このままドローンは北アルプスの山中に消えていきました。。
1
左が大部屋、右が個室
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が大部屋、右が個室
2
薬師沢小屋の夕食です。美味しかった〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋の夕食です。美味しかった〜
7
この吊り橋を渡って雲の平へ向かいます。(写真は前日撮影したもの)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この吊り橋を渡って雲の平へ向かいます。(写真は前日撮影したもの)
2
最初は階段で降りるのですが、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は階段で降りるのですが、、
2
延々と急登を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と急登を登ります。
2
アラスカ庭園まで来ると雰囲気がガラッと変わります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラスカ庭園まで来ると雰囲気がガラッと変わります。
4
あこがれの雲ノ平&雲ノ平山荘に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あこがれの雲ノ平&雲ノ平山荘に到着
3
山荘の中はきれいです。ここに泊まりたいな〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の中はきれいです。ここに泊まりたいな〜〜
3
朝8時頃ですが気温は10℃を下回る程度でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝8時頃ですが気温は10℃を下回る程度でした。
2
祖父岳方面から雲ノ平山荘を撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳方面から雲ノ平山荘を撮影
4
飛行機雲&太陽の周りの環
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲&太陽の周りの環
3
祖父岳付近には雪が残ってました。(アイゼンは必要ない程度)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳付近には雪が残ってました。(アイゼンは必要ない程度)
3
左から、ワリモ岳、鷲羽岳
奥に槍
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、ワリモ岳、鷲羽岳
奥に槍
4
雷鳥(親)
水晶岳の山頂直下で出会えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥(親)
水晶岳の山頂直下で出会えました。
5
雷鳥(ヒナ)
メチャかわいいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥(ヒナ)
メチャかわいいです。
5
水晶岳山頂
奥の山は左から、燕岳、大天井岳、常念岳、槍(雲で隠れていますが)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂
奥の山は左から、燕岳、大天井岳、常念岳、槍(雲で隠れていますが)
7
ワリモ岳は山頂を巻きます。(若干雑な山頂の標識)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳は山頂を巻きます。(若干雑な山頂の標識)
3
鷲羽岳に着いた頃には真っ白になってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳に着いた頃には真っ白になってました。
4
鷲羽岳の稜線。上に行くほど急になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の稜線。上に行くほど急になります。
5
山荘から見た鷲羽岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から見た鷲羽岳
3
夕食のジビエシチュー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食のジビエシチュー
8
この付近の情報
(写真がブレブレ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近の情報
(写真がブレブレ)
4
夕方に晴れてきて、槍がばっちり見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方に晴れてきて、槍がばっちり見えます。
4
双六岳付近の情報です。
稜線ルート、巻道ルートは通れず中道ルートのみ行ける模様です。
双六岳山頂へ行くには中道ルートの中間から登る、春道ルートなるものがあるらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳付近の情報です。
稜線ルート、巻道ルートは通れず中道ルートのみ行ける模様です。
双六岳山頂へ行くには中道ルートの中間から登る、春道ルートなるものがあるらしいです。
2
双六山荘付近のテント場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六山荘付近のテント場
3
双六山荘から弓折岳方向の状況
雪はあるけどアイゼン等は不要でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六山荘から弓折岳方向の状況
雪はあるけどアイゼン等は不要でした。
2
気を付けて歩けば大丈夫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を付けて歩けば大丈夫
2
冷やしやさいなど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷やしやさいなど
6
新穂高温泉登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉登山口
2
訪問者数:1087人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ