また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2071744 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

新穂高から双六〜槍ヶ岳から新穂高と周回(2泊3日)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年10月19日(土) 〜 2019年10月21日(月)
メンバー
天候19日:雨
20日:晴れ
21日:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高に登山者用無料駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間6分
休憩
1時間48分
合計
6時間54分
双六小屋07:2708:01樅沢岳08:0308:39硫黄乗越08:4009:19左俣乗越09:2010:25千丈乗越10:2711:34槍ヶ岳山荘11:3911:48槍ヶ岳12:2812:35槍ヶ岳山荘13:0913:16飛騨乗越13:31大喰岳13:5414:11飛騨乗越14:21槍ヶ岳山荘
3日目
山行
5時間10分
休憩
15分
合計
5時間25分
槍ヶ岳山荘07:0107:11飛騨乗越07:58飛騨沢千丈乗越分岐09:03槍平小屋09:1209:50藤木レリーフ09:53滝谷避難小屋10:56白出沢出合11:29穂高平小屋11:3111:57小鍋谷ゲート11:5812:11新穂高温泉駅12:16新穂高温泉バス停12:1712:24新穂高温泉無料駐車場12:2612:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、新穂の登山センターにあります。
小池新道の沢の橋は、19日に秩父沢以外は外すと鏡平の小屋番さんが言っていました。他は危険箇所はありません。
その他周辺情報ひがくの湯(登山者は700円)
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

雨のためか新穂の駐車場はガラガラ
2019年10月19日 06:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨のためか新穂の駐車場はガラガラ
ガッスガス。小雨だけどレッツゴー!
2019年10月19日 07:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッスガス。小雨だけどレッツゴー!
笠新道の分岐
2019年10月19日 08:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道の分岐
わさび平小屋
2019年10月19日 08:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋
やまぶどう
2019年10月19日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまぶどう
小池新道のはじまり。でも上はガス。
2019年10月19日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道のはじまり。でも上はガス。
紅葉がすてき。
2019年10月19日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がすてき。
小池新道は歩きやすい。感謝。
2019年10月19日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道は歩きやすい。感謝。
紅葉が素敵でした。
2019年10月19日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が素敵でした。
橋はありましたが、すれ違った鏡平の小屋番さんは、秩父沢以外の橋は19日に外すと言ってました。
2019年10月19日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋はありましたが、すれ違った鏡平の小屋番さんは、秩父沢以外の橋は19日に外すと言ってました。
シシウドヶ原
2019年10月19日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原
ここからの登山道は沢でした。雨が強くなってきた。
2019年10月19日 10:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの登山道は沢でした。雨が強くなってきた。
このあたりからザアザアの雨
2019年10月19日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからザアザアの雨
鏡池も何も見えない。
2019年10月19日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池も何も見えない。
鏡平小屋。20分ほど雨宿り。
2019年10月19日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋。20分ほど雨宿り。
雨がやみそうにないのでゴー。
2019年10月19日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨がやみそうにないのでゴー。
なんとか分岐。
2019年10月19日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか分岐。
雨に打たれて黙々歩いて、双六小屋が見えた。
2019年10月19日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に打たれて黙々歩いて、双六小屋が見えた。
なんとか到着。雨でずぶぬれ。
2019年10月19日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか到着。雨でずぶぬれ。
おいしい夕食。外は大雨なのですぐに就寝。
2019年10月19日 17:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしい夕食。外は大雨なのですぐに就寝。
翌日は晴れ。よかった。鷲羽がすてき。
2019年10月20日 05:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は晴れ。よかった。鷲羽がすてき。
おいしい朝食。
2019年10月20日 06:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしい朝食。
すてきな飾り。素敵な小屋でした。またきますね。
2019年10月20日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すてきな飾り。素敵な小屋でした。またきますね。
槍に向かいますが、黒部源流の山々。
2019年10月20日 07:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍に向かいますが、黒部源流の山々。
初登頂。
2019年10月20日 08:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初登頂。
槍はまだ遠い。
2019年10月20日 08:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍はまだ遠い。
黒部源流の山々が素敵です。
2019年10月20日 08:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流の山々が素敵です。
槍、穂高。
2019年10月20日 08:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、穂高。
昨日歩いてきた右俣は雲海のした。
2019年10月20日 08:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いてきた右俣は雲海のした。
荒々しい硫黄尾根
2019年10月20日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい硫黄尾根
裏銀座コースが見える。いつか歩きたい。
2019年10月20日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座コースが見える。いつか歩きたい。
左俣乗越。槍が近くなってきた。
2019年10月20日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣乗越。槍が近くなってきた。
千丈乗越。ここから先は歩いたことある。
2019年10月20日 10:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈乗越。ここから先は歩いたことある。
裏銀座コースがすてき。
2019年10月20日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座コースがすてき。
新穂側は雲海。
2019年10月20日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂側は雲海。
ようやく槍の肩。
2019年10月20日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく槍の肩。
到着。常念がみえる。
2019年10月20日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。常念がみえる。
槍ヶ岳山荘到着。
2019年10月20日 11:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘到着。
目の前に槍が。今からいきますよ。
2019年10月20日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に槍が。今からいきますよ。
途中、振り返ると穂高がみえる。
2019年10月20日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、振り返ると穂高がみえる。
新穂側は雲海。
2019年10月20日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂側は雲海。
登頂。2回目です
2019年10月20日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。2回目です
昨年歩いた、大天井岳が見える。
2019年10月20日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年歩いた、大天井岳が見える。
表金座コースと常念。
2019年10月20日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表金座コースと常念。
歩いてきた西鎌尾根。
2019年10月20日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた西鎌尾根。
奥には後立まで見える
2019年10月20日 12:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には後立まで見える
奥穂高が見える
2019年10月20日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高が見える
やりました。満喫したので下山します。
2019年10月20日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やりました。満喫したので下山します。
1
こんなはしごで頂上にのぼります。
2019年10月20日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなはしごで頂上にのぼります。
夕食まで時間があったので、大喰岳まできました。初登頂です。
2019年10月20日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食まで時間があったので、大喰岳まできました。初登頂です。
ここからの槍はすてき。
2019年10月20日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの槍はすてき。
奥穂高が素敵
2019年10月20日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高が素敵
あれは雪?
2019年10月20日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは雪?
常念が素敵
2019年10月20日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念が素敵
槍ヶ岳山荘の夕食
2019年10月20日 17:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘の夕食
真っ赤な夕日。笠の奥は白山
2019年10月20日 17:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤な夕日。笠の奥は白山
素敵な夕日が見られました
2019年10月20日 17:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な夕日が見られました
常念の向こうからご来光か?
2019年10月21日 05:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念の向こうからご来光か?
ちょっと雲が多いか?
2019年10月21日 05:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が多いか?
赤くなってきた
2019年10月21日 05:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤くなってきた
見られるか?
2019年10月21日 06:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見られるか?
常念の上からちょっと出たら雲に隠れた。残念。
2019年10月21日 06:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念の上からちょっと出たら雲に隠れた。残念。
朝食を食べたら出発。
2019年10月21日 06:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食を食べたら出発。
太陽は昇りきっています。
2019年10月21日 07:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽は昇りきっています。
新穂まで遠い。
2019年10月21日 07:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂まで遠い。
霜柱。寒かったんだね。
2019年10月21日 07:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱。寒かったんだね。
槍も見納め
2019年10月21日 07:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も見納め
常念も見納め
2019年10月21日 07:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念も見納め
飛騨沢を下っていきます。
2019年10月21日 07:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨沢を下っていきます。
黒部源流の山々
2019年10月21日 07:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流の山々
ここを下ってきた。上りたくないね。
2019年10月21日 07:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下ってきた。上りたくないね。
最終水場。
2019年10月21日 08:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場。
ここからは紅葉を眺めながら下山。
2019年10月21日 08:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは紅葉を眺めながら下山。
うるしも赤い。
2019年10月21日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うるしも赤い。
槍平のキャンプ場。
2019年10月21日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平のキャンプ場。
槍平小屋。もう終了しています。冬季避難小屋がありますよ。
2019年10月21日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋。もう終了しています。冬季避難小屋がありますよ。
すてきな散策路。
2019年10月21日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すてきな散策路。
滝谷ドーム
2019年10月21日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷ドーム
滝谷沢。正面にドームが見える。
2019年10月21日 09:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷沢。正面にドームが見える。
橋はありました。
2019年10月21日 09:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋はありました。
こんな大きな岩が落ちてた。
2019年10月21日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな大きな岩が落ちてた。
白出沢。こんな立派な堰堤ができていた。
2019年10月21日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢。こんな立派な堰堤ができていた。
ここからは林道です。
2019年10月21日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは林道です。
奥穂高への登山道。
2019年10月21日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高への登山道。
歩きやすい林道。
2019年10月21日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい林道。
紅葉も素敵です。
2019年10月21日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も素敵です。
ロープーウェイ乗り場。一気に人が多くなった。
2019年10月21日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープーウェイ乗り場。一気に人が多くなった。
新穂の駐車場もいっぱいになっていた。
2019年10月21日 12:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂の駐車場もいっぱいになっていた。

感想/記録

週末、台風の影響もあって、2ヶ月ぶりに登山にいける。
しかも、月曜日、年休もらえば4連休。これはチャンスと、ずーっと前から年休申請してました。
しかし、土曜日は雨の予報。新穂高駐車場につくと、10台ぐらいの車。でも小雨なのでこれはいけると出発しました。
しかし、シシウドヶ原あたりから雨が強くなり、熊の踊り場あたりからザァザァ振り。鏡平小屋は終了しているので玄関の軒指しで雨宿り。
ぜんぜん止む気配がないので、先に進みます。大雨に打たれながら、なんとか双六小屋に到着。この日はどんどん雨が強くなってきて早めについて正解でした。
この日の双六小屋には12名の泊まりでした。おいしい夕食食べたら就寝。明日は晴れるかな?

朝起きると、快晴とはいえないですが雨や止んでいます。これらな槍にいけますね。
初めての西鎌尾根あるきです。黒部源流のすてきな山々をみながらの贅沢な歩きです。裏銀座や表銀座コースも見えます。裏銀座コースいつか歩きたいですね。
槍が近づくにつれて急になってきましたが何とか山荘に到着です。目の前には槍がどーんと見えます。さあ、槍にいきますよ。人がほとんどいない槍にはしごを登って2回目の登頂です。この山頂からの眺めはサイコーですね。黒部源流の山々、常念山脈、後立、穂高、遠くは八ヶ岳、富士山、南アまで見えます。素敵な山です。見える山々歩いた山もあればまだ歩いていない山もある。すべての山に行きたい。
槍の山頂で眺望は満足しましたが、時間はまだあるので、大喰岳に行くことに。まだ登ったことがないんですよね。
初大喰岳ですが、ここからの槍は素敵でした。また穂高も素敵です。岩がごろごろしている山でしたが、眺望が素敵な山でした。
夕食後、夕日をみに外に出ると、真っ赤なすてきな夕日を見ることができました。

3日目は、下山ですが、ご来光は雲が多くて残念でした。
新穂まで飛騨沢を下って右俣を歩きましたが、歩きやすく素敵なコースでしたね。でも、やっぱり長いコースだったので下りだけどバテバテでした。これじゃあ、登りに使えないかも。

2泊3日での双六、槍の周回コース。久しぶりの山を満喫しました。来てよかった!

ただ、残念ながら、初日の大雨で僕のアイフォーンが水没し、お亡くなりになりました。お知り合いの皆様、しばらくLINE等使用できないことをご容赦ください。返信なくても寛容なお心でお待ちください。ただ、ガラゲーは生きていますよ。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:374人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/10
投稿数: 13
2019/10/24 12:25
 初めまして(^^)
双六小屋でお話をさせてもらった者です。
私達はたどり着いたのが2時間ばかり遅かったので 閉まっていた鏡平小屋の軒下で 既に叩きつけるような土砂降りになってました😅
でも行って良かったです。談話室でのひと時は とても楽しくて〜〜
出会いに感謝です。ありがとうございました😊
登録日: 2012/7/3
投稿数: 159
2019/10/24 20:14
 Re: 初めまして(^^)
nonoさん、こんばんは。
こちらこそ、双六小屋では楽しいお話ありがとうございました。
こんな遠いところで、同郷の人に会うなんてびっくりでした

出会いに感謝して、また山でお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ