また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2585709 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道東・知床

知床パクイチ縦走(羅臼岳〜硫黄山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月19日(土) ~ 2020年09月20日(日)
メンバー
天候晴れ夕方一時雨→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
1時間7分
合計
7時間7分
Sホテル地の涯07:1907:21木下小屋07:2908:49弥三吉水 天場08:5609:03極楽平09:41銀冷水 天場09:4410:01大沢10:23羅臼平10:2910:39岩清水10:56羅臼岳直下の岩場10:5811:04羅臼岳11:2111:27羅臼岳直下の岩場11:2811:39岩清水11:48羅臼平12:1012:46三ツ峰キャンプ地12:4714:26二つ池 天場
2日目
山行
7時間33分
休憩
13分
合計
7時間46分
二つ池 天場06:1907:04南岳07:1008:12知円別岳08:1311:28新噴火口最上部11:3012:22旧硫黄採掘跡12:25展望台12:42硫黄山 登山口12:4512:57カムイワッカ湯の滝12:5814:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by aok38

19日(土)
・金曜日の夜に、硫黄山登山口ゲート手前にMTBをデポ。
・暗闇の林道は、天然サファリパーク。
・コース序盤は、下ばかり見ていて頭をぶつけた。(2〜3回)
・羅臼平にザックをデポして、羽が生えた感じになった。
・羅臼岳ピークは最高。360度見ていて飽きない。
・縦走路に入ると過疎。
・三ツ峰キャンプ指定地は水場もあっていい感じだが、羅臼から近過ぎた。
・振り返り羅臼岳がステキ過ぎる。
・国後島って近いのね。
・いや、ホントに「振り返り羅臼岳」最高。
・オッカバケ岳からの下りは、アドベンチャー。ハイマツでスネを痛打し青たん。
・二ツ池キャンプ指定地には、MAXの5張。
・早めの夕食直後に天気が急変し、強めの雨が降った。山は何があるかわからん。
・遅めに到着した、おそらく難易度の高いコースから登ってきたと思われる男性2人組が興奮気味にちょっとボリューム高めで話し込んでいる。
・うーん、山ではすでに深夜の時間かなぁ…
・そのとき、雷のようにピシャリと注意した隣のテントの女性が、個人的には今回の山行のMVPです!

20日(日)
・泥だらけの撤収はせつない。
・胸までのハイマツに埋もれながら進む。
・手には防寒テムレス。持ってきて良かった。
・南岳を過ぎて1475から知円別岳までは、束の間の楽園だった。
・ここからの登山道は面白過ぎるけど、強風で視界ない状態だと絶望しそう。
・硫黄山手前で、底抜けに明るい女性と一緒になり和んだ。
・硫黄山分岐でザックをデポ。GPSもデポってしまうミス。
・ピークは縦走路が一望できるドッグレッグ。最高。
・穏やかなピークは、昼寝可能だったかも。
・ヒグマいないかキョロキョロしながら下山開始。
・ツルッツルの登山道で徐行運転だった。
・新噴火口までは、ハイマツトンネルの尾根歩き。
・温泉マークをリサーチしたけど、水はなかった。
・ハイマツ地帯が終わってからはヒグマゾーンのはずだが、気配はなかった。
・カムイワッカ橋からはMTBで林道10km。
・適度な湿り気があり、思っていたよりも走りやすかった。
・五湖から岩尾別までの縦走路を見上げながらのダウンヒルは、脳味噌が出るくらい気持ちよし。
・岩尾別橋から岩尾別温泉までの3.8kmヒルクライムはアブラ汗が出る苦行。

--自分用次回の参考--
・水2リットル(ハイドレーション)は丁度よし
・水1.5リットル(調理用・ペットボトル)も丁度よし
・お湯500mlは、山専ボトルで昼食用に朝沸かす。
・リゾッタ4、ロン龍ラーメン2(マルタイより遥かに美味)、しゃぶしゃぶ用もち3、乾燥野菜、カロリーメイト4、プロテインバー3、ナッツ&ドライフルーツ(ナルゲンボトル)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:299人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/7/30
投稿数: 0
2020/10/12 0:24
 もしや。
泊1。3人のベテランさんですか?
オソロリュックの…!
快晴、最高!でしたが、硫黄の下りの崖下りは
底抜けに明るい私もビビりましたよ。
翌日、斜里岳も満喫できました♡
登録日: 2011/12/29
投稿数: 32
2020/10/12 12:29
 Re:
そうです、あのときの中年3人組です。
(コレを書いてるのは、想像している人ではないと思うけど…)
「底抜けレディ」さんは、突き抜けて楽しそうだったので印象が強いんだなぁ。
またどこかでお会いしましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ