また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3448450 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

3泊4日 南アルプス縦走(北岳・間ノ岳・仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年08月17日(火) ~ 2021年08月20日(金)
メンバー
天候1日目=曇、2日目=雨、3日目=晴&雨、4日目=晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
バイクで夜叉神峠まで→バスで広河原
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間17分
休憩
57分
合計
7時間14分
S広河原インフォメーションセンター08:5909:04広河原山荘09:0409:20白根御池分岐09:2009:48第一ベンチ(1880m)09:5410:11第二ベンチ(2059m)10:1810:59白根御池小屋11:2812:36草すべり分岐12:4212:50小太郎尾根分岐12:5314:15小太郎山14:2215:43小太郎尾根分岐15:4316:14北岳肩ノ小屋
2日目
山行
5時間52分
休憩
16分
合計
6時間8分
北岳肩ノ小屋07:1407:24両俣分岐07:2407:41北岳07:4608:01吊尾根分岐08:0108:14トラバースルート分岐08:1408:33北岳山荘08:4109:09中白根山09:1010:00間ノ岳10:0110:32三峰岳10:3312:46野呂川越12:4613:23両俣小屋
3日目
山行
7時間38分
休憩
22分
合計
8時間0分
両俣小屋06:2307:02野呂川越07:0307:29横川岳07:3308:112499m独標08:1208:38高望池08:3908:52伊那荒倉岳08:5209:14苳ノ平09:1411:19大仙丈ヶ岳11:2011:51仙丈ヶ岳11:5412:14仙丈小屋分岐12:2012:48小仙丈ヶ岳12:5113:26薮沢大滝ノ頭13:2714:19仙丈ヶ岳二合目登山口14:2114:25長衛小屋
4日目
山行
9時間6分
休憩
17分
合計
9時間23分
長衛小屋03:3403:39仙丈ヶ岳二合目登山口03:4003:44北沢峠03:4604:57双児山南峰04:5705:11双児山05:1105:43駒津峰05:4305:59六方石05:5906:31甲斐駒ヶ岳06:3807:07六方石07:0707:23駒津峰07:2308:00仙水峠08:0109:04栗沢山09:0409:46アサヨ峰09:4810:16ミヨシノ頭10:1811:06早川尾根小屋11:0611:25広河原峠11:2512:39広河原峠入口12:4212:47白鳳峠入口12:4712:58広河原・吊り橋分岐12:5812:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年08月の天気図 [pdf]

写真

北岳への登山口
2021年08月17日 09:01撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳への登山口
スタート後の雰囲気
2021年08月17日 09:08撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート後の雰囲気
ベンチ休憩
2021年08月17日 09:49撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ休憩
白根御池小屋
2021年08月17日 11:28撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋
1
小屋からは急登
2021年08月17日 11:52撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からは急登
小太郎山との分岐
2021年08月17日 12:52撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山との分岐
1
小太郎山への稜線歩き
2021年08月17日 12:59撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山への稜線歩き
2
ハイマツの中を進む
2021年08月17日 13:15撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの中を進む
ガスの中の貴重な晴れ間
2021年08月17日 13:15撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中の貴重な晴れ間
1
漸く小太郎山が見えてきた
2021年08月17日 13:54撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く小太郎山が見えてきた
1
小太郎山頂上
この後は分岐まで引き返し、肩の小屋到着直前あたりから雨が振り始めました
2021年08月17日 14:15撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山頂上
この後は分岐まで引き返し、肩の小屋到着直前あたりから雨が振り始めました
2日目に北岳斗登頂。悪天候過ぎてスマホをジップロックにしまったまま撮影。
2021年08月18日 07:42撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目に北岳斗登頂。悪天候過ぎてスマホをジップロックにしまったまま撮影。
2
間ノ岳も続けて登頂
2021年08月18日 10:00撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳も続けて登頂
2
間ノ岳から農鳥岳へ行く予定を取り止め、両俣小屋まで下山。その途中にある三峰岳にて。
2021年08月18日 10:33撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳から農鳥岳へ行く予定を取り止め、両俣小屋まで下山。その途中にある三峰岳にて。
2
両俣小屋前の川の様子
2021年08月18日 13:20撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両俣小屋前の川の様子
3日目の朝。両俣小屋に設営したテントの様子
2021年08月19日 06:01撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝。両俣小屋に設営したテントの様子
2
両俣小屋
2021年08月19日 06:01撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両俣小屋
1
小屋から尾根道へ登る道中、3日目にして初めての好天
2021年08月19日 06:41撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から尾根道へ登る道中、3日目にして初めての好天
1
朝の空気と相まって、良い雰囲気
2021年08月19日 06:41撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の空気と相まって、良い雰囲気
仙丈ヶ岳への尾根道に到着
2021年08月19日 07:02撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳への尾根道に到着
昨日登ってきた北岳を眺める
2021年08月19日 07:25撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登ってきた北岳を眺める
1
ポツンと見えるのは肩の小屋かな?
2021年08月19日 07:26撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポツンと見えるのは肩の小屋かな?
1
甲斐駒ヶ岳も見えてきた
2021年08月19日 07:32撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳も見えてきた
3
すごく気持ちの良い尾根道に朝日が差し込む
2021年08月19日 07:34撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく気持ちの良い尾根道に朝日が差し込む
しばらくは樹林帯の尾根道が続くが、雰囲気の良い道で飽きない
2021年08月19日 07:36撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯の尾根道が続くが、雰囲気の良い道で飽きない
1
ちょっと雲が増えてきた
2021年08月19日 08:05撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が増えてきた
一部の樹林帯を抜ける場所では、これから進む道を一望できる。
2021年08月19日 08:05撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部の樹林帯を抜ける場所では、これから進む道を一望できる。
1
諏訪湖辺りまで一望できる
2021年08月19日 08:10撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖辺りまで一望できる
再び樹林帯へ。雰囲気の良い道が続く
2021年08月19日 08:26撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林帯へ。雰囲気の良い道が続く
所要時間表示が明らかに長い看板
2021年08月19日 08:39撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所要時間表示が明らかに長い看板
1
仙丈ヶ岳方面へ登っていく
2021年08月19日 08:40撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳方面へ登っていく
森林限界に近づく
2021年08月19日 09:23撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界に近づく
ようやく抜けた!
2021年08月19日 09:39撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく抜けた!
これまでに比べると、最高の天気
2021年08月19日 09:39撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまでに比べると、最高の天気
しかし仙丈ヶ岳山頂付近は生憎のガス模様
2021年08月19日 10:32撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし仙丈ヶ岳山頂付近は生憎のガス模様
大仙丈岳の手前あたりから降雨
2021年08月19日 11:19撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仙丈岳の手前あたりから降雨
仙丈ヶ岳登頂。横殴りの強い雨風となっていました
2021年08月19日 11:51撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳登頂。横殴りの強い雨風となっていました
3
ちょっと降りると、ガスから抜けられた
2021年08月19日 12:06撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと降りると、ガスから抜けられた
1
分岐で小休憩
2021年08月19日 12:10撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐で小休憩
明日行く甲斐駒ヶ岳
2021年08月19日 12:21撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日行く甲斐駒ヶ岳
2
稜線歩きの下山ルート
2021年08月19日 12:25撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きの下山ルート
小仙丈ヶ岳あたりから再びガスに
2021年08月19日 12:47撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳あたりから再びガスに
1
今夜泊まる長衛小屋テント場が遠くに見えてきた
2021年08月19日 12:56撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜泊まる長衛小屋テント場が遠くに見えてきた
実際にはこれだけ遠い
2021年08月19日 12:56撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際にはこれだけ遠い
1
4日目、朝3:30にスタート
2021年08月20日 03:42撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目、朝3:30にスタート
真っ暗な中、段々と空が青みがかってくる
2021年08月20日 04:28撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ暗な中、段々と空が青みがかってくる
1
樹林帯を抜ける前に日が出た模様
2021年08月20日 04:40撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜ける前に日が出た模様
漸く開けてきた頃には大分明るくなった
2021年08月20日 05:25撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く開けてきた頃には大分明るくなった
珍しい形の雲と、奥には富士山
2021年08月20日 05:25撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しい形の雲と、奥には富士山
3
4日目にして、やっと最高の天気に恵まれた!
2021年08月20日 05:39撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目にして、やっと最高の天気に恵まれた!
2
この分岐に荷物をデポし、甲斐駒ヶ岳にアタック
2021年08月20日 05:43撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐に荷物をデポし、甲斐駒ヶ岳にアタック
神々しい山容
2021年08月20日 05:43撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しい山容
ここから頂上までは登るのみ
2021年08月20日 05:52撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから頂上までは登るのみ
3
振り返って、昨日から歩いてきた道を一望
2021年08月20日 06:16撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、昨日から歩いてきた道を一望
ザラザラした滑りにくい岩で助かる
2021年08月20日 06:16撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラザラした滑りにくい岩で助かる
1
雲海と太陽
2021年08月20日 06:24撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と太陽
山の影がクッキリ
2021年08月20日 06:24撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の影がクッキリ
1
もう少し!
2021年08月20日 06:24撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し!
着いた!
2021年08月20日 06:31撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた!
4
1日目から歩いてきた道が、この1枚に収められている
2021年08月20日 06:33撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目から歩いてきた道が、この1枚に収められている
4
甲斐駒から800m下山後、500mの登り返し
2021年08月20日 09:03撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒から800m下山後、500mの登り返し
2
続けてアサヨ峰を目指す。この辺りからは写真も撮らず、黙々と歩く
2021年08月20日 09:04撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続けてアサヨ峰を目指す。この辺りからは写真も撮らず、黙々と歩く
ここが下山道の最高地点
2021年08月20日 09:46撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが下山道の最高地点
1
あとは降りるだけだが、まだまだ先は長い
2021年08月20日 09:47撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは降りるだけだが、まだまだ先は長い
14時のバスに間に合うよう、一気に下山
2021年08月20日 09:48撮影 by SO-51B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時のバスに間に合うよう、一気に下山
1

感想/記録

1日目:広河原→小太郎山→北岳肩の小屋(テント)
2日目:肩の小屋→北岳→間ノ岳→両俣小屋(テント)
3日目:両俣小屋→仙丈ヶ岳→長衛小屋(テント)
4日目:長衛小屋→甲斐駒ヶ岳→アサヨ峰→広河原

全4日間の行程のうち、2日目以降は曇り程度の予報だったため山行を決行したものの、結果的には2日目が1番厳しい天気となりました。(強い雨風の為、農鳥岳まで向かう予定を変更して間ノ岳から両俣小屋へ直行。滑落や低体温症には要注意の上で進む)

いつもの日帰り登山なら悪天候は避ける為、縦走ならではの経験を積めたと前向きに捉えたいです。またその分だけ、3日目の一部と4日目の好天にはより感動しました。

20kg近い重量を担いでこの行程を踏破出来た事は自信に繋がります。次回のテント泊縦走ではもう少しペースを上げて進めるよう、トレーニングを続けていきたいものです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:420人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ