また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4416075 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

扇沢 針ノ木 黒部湖 赤牛岳 水晶岳 黒部源流 新穂高

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月18日(土) ~ 2022年06月19日(日)
メンバー
天候晴れ 大雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)
GPS
27:20
距離
55.0 km
登り
5,229 m
下り
5,564 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間2分
休憩
35分
合計
10時間37分
S扇沢駅07:4408:36大沢小屋08:3710:44針ノ木小屋11:0812:40針ノ木谷出合12:4813:14船窪岳分岐13:1516:22黒部湖 避難小屋16:26平ノ渡場16:33平ノ渡場・仮設16:3418:21奥黒部ヒュッテ
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
平の渡-奥黒部ヒュッテの登山道 多数崩落
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

nishinakenta 重量:-kg

写真

今日は見送りあり
2022年06月17日 19:42撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は見送りあり
2
雪渓割れ
2022年06月18日 08:29撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓割れ
針ノ木大雪渓
2022年06月18日 08:53撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木大雪渓
針ノ木小屋
2022年06月18日 10:44撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋
人がいたのはここまで
2022年06月18日 10:44撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がいたのはここまで
針ノ木谷へ下る
2022年06月18日 10:57撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木谷へ下る
スキー斜面
2022年06月18日 11:10撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー斜面
アイゼンつけてサクサク下る
2022年06月18日 11:21撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンつけてサクサク下る
1
針ノ木峠
2022年06月18日 11:27撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠
1
雪終わり
2022年06月18日 11:37撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪終わり
出合まできました
2022年06月18日 12:39撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合まできました
サンダル素足渡渉
2022年06月18日 12:47撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンダル素足渡渉
1
高巻きの道
2022年06月18日 14:47撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きの道
橋のありがたさを知る
2022年06月18日 16:00撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋のありがたさを知る
1
ザラ峠方面
2022年06月18日 16:11撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラ峠方面
ここで寝ようかと思ったがもう少し頑張る
2022年06月18日 16:22撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで寝ようかと思ったがもう少し頑張る
平の渡から奥黒部ヒュッテまでの道は複数崩落 自力トラバース
2022年06月18日 16:42撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平の渡から奥黒部ヒュッテまでの道は複数崩落 自力トラバース
5
奥黒部ヒュッテ
2022年06月18日 18:22撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥黒部ヒュッテ
1
読売新道
2022年06月19日 05:45撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読売新道
1
雪渓出現
2022年06月19日 06:41撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓出現
黒部湖が遠くに
2022年06月19日 06:54撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖が遠くに
スキー斜面
2022年06月19日 07:06撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー斜面
1
烏帽子岳
2022年06月19日 07:07撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳
薬師岳みえてます
2022年06月19日 07:48撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳みえてます
1
赤牛と薬師
2022年06月19日 09:04撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛と薬師
7
ここがハイライト 薬師岳
2022年06月19日 09:04撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがハイライト 薬師岳
3
黒部五郎岳の存在感
2022年06月19日 09:05撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳の存在感
1
野口五郎岳と水晶岳
2022年06月19日 09:05撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳と水晶岳
2
野口五郎岳
2022年06月19日 09:06撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳
水晶岳は遠い
2022年06月19日 09:06撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳は遠い
3
薬師岳は良い!
2022年06月19日 09:33撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳は良い!
温泉沢の頭 下に小さく高天原山荘
2022年06月19日 10:54撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉沢の頭 下に小さく高天原山荘
水晶岳ゴツい
2022年06月19日 11:08撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳ゴツい
1
滑りたい
2022年06月19日 11:10撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りたい
黒部五郎岳と雲ノ平
2022年06月19日 11:20撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳と雲ノ平
3
水晶小屋見えた
2022年06月19日 11:57撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋見えた
1
岩苔小谷
2022年06月19日 11:58撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩苔小谷
水晶岳の山頂はハエが多い
2022年06月19日 11:58撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳の山頂はハエが多い
1
水晶小屋
2022年06月19日 12:32撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋
小屋あけ前
2022年06月19日 12:33撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋あけ前
1
まだ長い
2022年06月19日 12:38撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ長い
黒部源流へ
2022年06月19日 13:10撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流へ
1
黒部川の始まり
2022年06月19日 13:46撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川の始まり
ワリモと鷲羽岳
2022年06月19日 13:51撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモと鷲羽岳
三俣山荘
2022年06月19日 14:30撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘
鷲羽岳と三俣山荘
2022年06月19日 14:38撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と三俣山荘
1
三俣蓮華岳
2022年06月19日 15:10撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳
双六小屋 小屋あけの準備
2022年06月19日 16:41撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋 小屋あけの準備
小池新道
2022年06月19日 18:47撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道
ヘッデン
2022年06月19日 19:28撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデン
1
わさび平小屋 小屋の人がいた
2022年06月19日 20:11撮影 by OPPO R17 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋 小屋の人がいた

感想/記録

3連休ができたので行く。目標は扇沢から折立 
仕事終わりに名古屋から松本に移動して駅前のカプセルホテルで寝る、翌朝信濃大町-扇沢へ 
針ノ木大雪渓には数パーティーいた。針ノ木峠から谷へ下る、当然誰もいない。出合まではサクサク行けた。平の渡までは渡渉の連続、スリッパ素足作戦だが水が冷たい。こまめに履き替える間もなく渡渉があるので結構な距離をスリッパであるく。道は平坦なのでネオプレーン+いらないシューズがあれば楽か? 冷水で足が麻痺してきた頃に木製の橋が!橋の有り難みを知る。避難小屋を経て黒部湖に到着。黒部湖から奥黒部ヒュッテまではかなり危険、木道が崩落し修理がまだ終わってない、自力でトラバースする箇所が5-6箇所ある。雨の日や翌日は通行できないと思う。平の渡の船の営業も始まるので無理ならエスケープしたほうが良い。 
奥黒部ヒュッテ前の黒部川にかかる橋も崩落しており臨時で3本の木材が掛けられていたが、川幅の半分しかないので、最後も渡渉。奥黒部ヒュッテはトイレがとても綺麗でした。無人でしたが、おそらく登山道の作業されるかたなどのために開放されているのか 鍵の締め忘れ? 
 翌日は読売新道へ。結構急登、稜線にでると雪は無い。赤牛岳からの眺めはよい!行動食を減らしたせいか、途中でバテてくる。山スキーの概念把握のため地形図でこまめに確認 
雲ノ平方面を諦め新穂高を目指す。ここからが地獄、三俣蓮華岳あたりから雨が振り始め全身濡れた。鏡平へ下りも夏道が雪渓で崩落しており小屋方が設置したテープ沿いに進む。ガスで視界が悪くおおよその方向を下る。秩父沢あたりで日没。新穂高を目指すもわさび平小屋を過ぎたあたりで、ものすごい大雨、ヘッデンでも先が見えないくらい降水量で林道でなければ遭難していたレベル。ずぶ濡れで新穂高に到着。登山センターの前で飯を食い ガスで少し乾かして、シュラフに入り始発のバスを待つ。6時10分のバスで高山→名古屋へ12時帰宅。

反省点 
針ノ木谷の渡渉をナメていた。ネオプレーンを忘れた。スリッパでも川沿いの歩行は問題ない。 
 平の渡から奥黒部ヒュッテへの道が悪いのは調べ不足だった。おそらく登山道補修が雪解けから間に合っておらずかなり危険だった。引き返す事も考えたがまた針ノ木谷の渡渉をする気力はなかった。悪天候なら通行できないだろう。沢筋の木道が落石でふっ飛ばされている箇所多数。 
 梅雨なので当たり前だが雨がすごかった。 
視界が悪い状態で雪渓を歩くと方向感覚がわからなくなる。双六小屋-新穂高は何度も行っているので勘で下れた。大雨だと携帯を取り出すこともできない。わさび平からの雨は凄まじく林道が川になっていた。 

食料もトップバリューのラーメンとカロリーブロックにしたがおそらく脂肪過多でカロリーの割に消化が遅く気分も悪い、行動食は色々試したが羊羹が最適か? 同じラーメンでもノンフライにして油分を減らそうと思う
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:895人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ