また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4705617 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳全山縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年09月20日(火) ~ 2022年09月23日(金)
メンバー
天候1日目 強めの雨
2日目 晴時々雨
3日目 霧のち雨
4日目 小雨
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
観音平の無料駐車場を使用
蓼科登山口に下山後、北八ヶ岳ロープウエイまで1時間半歩きロープウェイよりバスで茅野駅へ。茅野駅から小淵沢駅まで電車で行き、ロープウェイで予め予約したタクシーで観音平へ。タクシー代は3200円くらい。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
29:20
距離
52.8 km
登り
4,764 m
下り
4,562 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間53分
休憩
0分
合計
3時間53分
Sスタート地点09:5613:49宿泊地
2日目
山行
9時間24分
休憩
0分
合計
9時間24分
宿泊地05:4715:11宿泊地
3日目
山行
10時間32分
休憩
0分
合計
10時間32分
宿泊地04:2214:54宿泊地
4日目
山行
5時間32分
休憩
0分
合計
5時間32分
宿泊地04:5710:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートについて

全体的に天候は不安定でガスや雨に見舞われた。
1日目。登りだしは強めの雨。しかし1時間後にはやむ予報だったため一旦スタート。押手川までは小さな沢のような状態だったため靴が濡れるのは諦めた。途中で雨が止むも空はなかなか晴れず。危険箇所特になく青年小屋に到着。

2日目。5時出発予定だったがやや小雨。8月にギボシで滑落で死亡事故があったと青年小屋の方から聞いたため雨が止むのを待って5時半スタート。その後は風はあるものの天候は安定していた。たぶんギボシ手前くらいからヘルメット装着。ギボシは確かにやや緊張感のある岩登りだが、丁寧に登れば問題はなかった。その後権現岳からキレット小屋まではやや緊張感のある岩場が続く。ツルネの辺りに40~50くらいの長さのハシゴがあり、断崖絶壁に取り付けられていて恐怖だった。休憩もできないが強く風が吹いていて、手袋を持ってきていないことを後悔した。ここで変に脚を使ってしまって疲れた。そしてキレット小屋から赤岳頂上。序盤は易しめの岩登りに近い急登が続く。途中から険しさが徐々に増し、またしても断崖絶壁に取り付けられたハシゴが登場。ただ余りにも怖いハシゴだったので避けて岩場に取り付く。それはそれで怖かったが安定感はあった。グレードBって言ってるけど、先月登ったグレードEの不帰キレットより怖いしキツいと感じた。無事に赤岳到着。赤岳から硫黄岳までのルートは逆方向で登った事があったため技術的には問題なく…ただ体力的にヘトヘトだった。あまりの疲れにより硫黄岳でラーメン補給した。そこからオーレン小屋までは危険箇所なく到着。

3日目。根石岳までは緩やかな登り。天狗岳にはやや岩登りがあるものの落ち着いて登れば特に問題なし。そこから先は緩やかな下りと登りの連続。晴れてたら展望も良い。晴れてたら…(ガスと晴れの繰り返しでした)。茶臼山の途中から直登で割とキツめ。そのあたりから雨が降ってくる。縞枯山まで危険箇所はなし。本当はここから雨池山へ行く予定だったが三ツ峠が岩場らしく、雨に濡れたコンディションでは危険と判断しロープウェイ乗り場側へ迂回。積雪期に北横岳行ったことがあったのでサッとつくだろうと思ってたら意外と岩が多かった。北横岳北峰では割と強い雨。急ぎ足で双子池ヒュッテへ向かうが、岩場の多い下りと倒木祭りと雨でなかなかペース上がらず。そして双子池ヒュッテの手前10分くらいの林のところにテント場があり、ヒュッテで受付してからもう一度戻るというムーブをした。20kmくらいの山行。足が疲れた。

4日目。天気はあまり良くない予報だったため、双子山は登らずに亀甲池へ戻り蓼科へ。小雨だったため、天祥寺原より登る。沢沿いの岩場の多い道を登っていく。山頂山荘は地図上20分であるものの、ずっと大きな岩場が続くためかなり登り辛かった。蓼科から蓼科登山口の下山は岩がゴロゴロとしていて下りづらさはあるが危険ではない。
その他周辺情報青年小屋
 水場は5分ほど歩くがとても美味しい。
 ビールあり。トイレは洋式がひとつある。
オーレン小屋
 水場は近く、1000円で風呂に浸かれる。
 よなよなエールがあった。
 小屋の中に綺麗な洋式トイレがいくつかある。
双子山ヒュッテ
 テント場とヒュッテが離れていて、ヒュッテ手前の森の中にいくつかテント場がある。水捌けが悪く場所選びを失敗すると雨の日には大変な事になりそう。トイレも水場もヒュッテ側まで歩く歩く必要がある。5〜10分。
 双子池がめっちゃ綺麗。
 ヒュッテで事前に食事を予約できる。雨で冷え切った体に豚汁は沁みた。。
 過酷なテント場という印象。。。
北八ヶ岳ロープウェイ
 レストランあり。
 値段の割にかなり量がある。美味しい。ケーキも食べた。
ベルガの尾白の湯
 下山後に入った。広くて温度もちょうど良くて気持ちいい。サウナも水風呂もある。
過去天気図(気象庁) 2022年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 雨に濡れたから弱くなっていたのか、エアマットが裂けてしまった。

写真

感想/記録
by ae__b_

連休をとっていたので八ヶ岳全山縦走へ。台風直後で天候は不安定だったけれど、一瞬に見れる晴れ間がとても嬉しかった。
今年は秋が暖かく、この山行全体を通して歩いている間は10度を下回らなかった。強い雨に降られて服が濡れてしまっても、行動中は特に問題なかったのはそのお陰である。10度下回っていたら低体温症の危険が高くなるから撤退するつもりだった。それ以外にも、雨と岩場は必ず被らないようにしたり、雨と風両方強かったりしたら、やっぱり撤退していた。それくらい、何度も何度も撤退の話し合いをして、ルートを変えたりして、試行錯誤しながら登った4日間だった。山頂付近は電波が入ることが多かったのか救い。山頂に行くたびにこの後と翌日の天気を都度チェックした。
2日以上のテント泊は初めてでどうなることかと思ったけど、無事登り切れたことが本当に嬉しい。キツいシーンは何度かあっても楽しい記憶が残るのが登山。次は晴れている時とか、これからの季節なら雪を被った八ヶ岳に遊びに来たいな!
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:313人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ