また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > ainakarenさんのHP > 日記
2021年11月25日 22:28徒然の残日記全体に公開

来年の彼岸花

 親戚に不幸があり、ヤマレコ閲覧を暫し御無沙汰しておりました。
義弟が亡くなりました。
家人はこの数年で兄二人を次次に亡くし、唯一人残っていた弟にも先立たれてしまい、とても寂しそうです。
私も寂しいです。
義弟は私の親友であり、遥か昔の岳会時代には登攀の相棒でした。
二年前、コロナ疫発生前に介護付き老人病院で面会し、一緒に食事をしたのが最後の逢瀬になりました。
その時には、昔の岳会時代の山を断片的に思い出しながら、懐かしそうに話していました。
その後は、コロナ感染防止のため面会が出来ませんでした。
最近になって老衰が急速に進み、意識が希薄になり流動食も受け付けないまま、未明の巡回により心肺停止で見つかり死亡診断に至ったとの事です。
突然の訃報でした。

二人の義兄が齢の順に相次いで亡くなった其々の年に、庭に覚えのない彼岸花が咲きました。
それを見て家人は、兄ちゃんが帰ってきたと云いました。
そして、きっと来年も弟の彼岸花が咲くと、話しています。
来年の話をすると鬼が笑う〜、と謂れます。
来秋の彼岸に、老齢の私達が三途の川の手前に踏み留まっているかどうかは鬼も知らず、御存知なのは閻魔様だけでしょうか。ainakaren
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:321人

コメント

この日記はコメントを受け付けていません。


ページの先頭へ