ヤマレコ

記録ID: 1168890 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳全山縦走  観音平〜プール平

日程 2017年06月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候稜線は夕方以降ガス時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】
 観音平
※プール平〜茅野駅(諏訪バス)920円
※茅野〜小淵沢(JR中央本線)410円
※小淵沢駅〜観音平(タクシー)3250円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
19時間55分
休憩
1時間48分
合計
21時間43分
S観音平13:0514:52編笠山15:55ギボシ16:06権現岳16:24旭岳16:44ツルネ16:5018:13赤岳19:08三叉峰19:1719:26横岳・奥ノ院20:09硫黄岳20:44夏沢峠21:10箕冠山21:21根石岳21:42東天狗岳22:21中山峠22:4023:04中山01:02麦草峠01:2002:19茶臼山02:55縞枯山04:27北横岳北峰05:22亀甲池05:3606:55双子山07:15大河原峠08:29将軍平08:4709:19蓼科山11:11女神茶屋11:3512:46プール平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
赤岳まで     5時間8分
麦草峠まで  11時間57分
女神茶屋まで 22時間6分
行動時間   23時間41分(休憩含む)
※日をまたいでいますが24時間以内に到着してるので日帰りとします。
コース状況/
危険箇所等
★特に残雪が多い箇所
 中山〜高見石小屋
 北横岳北峰〜亀甲池
何れもアイゼン、チェーンスパイクなどは必要ない。
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

行って来るよ
13:05
2017年06月12日 13:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行って来るよ
13:05
北岳
甲斐駒
仙丈
2017年06月12日 14:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳
甲斐駒
仙丈
編笠山
14:52
2017年06月12日 14:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山
14:52
2
ギボシと権現岳
2017年06月12日 14:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシと権現岳
1
青年小屋
2017年06月12日 15:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋
蓼科山は
遠いなぁ
2017年06月12日 15:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山は
遠いなぁ
1
ギボシ
15:55
2017年06月12日 15:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシ
15:55
1
阿弥陀岳と赤岳
2017年06月12日 15:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と赤岳
1
権現岳
16:06
2017年06月12日 16:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳
16:06
1
ゲンジ梯子
錆びだらけ
そろそろ
新しくしたほうが
いいんじゃない?
2017年06月12日 16:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンジ梯子
錆びだらけ
そろそろ
新しくしたほうが
いいんじゃない?
旭岳
16:24
2017年06月12日 16:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳
16:24
ツルネ
16:44
2017年06月12日 16:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネ
16:44
大天狗と
小天狗を
従えて
堂々たる赤岳
2017年06月12日 16:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗と
小天狗を
従えて
堂々たる赤岳
1
キレット小屋
まだ営業してない
2017年06月12日 17:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋
まだ営業してない
ルンゼの
ガレ場に
突入
2017年06月12日 17:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼの
ガレ場に
突入
1
赤岳
18:13
ここまで
5時間8分
順調だね
2017年06月12日 18:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳
18:13
ここまで
5時間8分
順調だね
3
阿弥陀岳方面
ガスで
全く見えず
2017年06月12日 18:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳方面
ガスで
全く見えず
横岳も
見えない
2017年06月12日 18:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳も
見えない
お地蔵さん
こんな遅い時間に
失礼します
2017年06月12日 18:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
こんな遅い時間に
失礼します
稜線はガスのなか
2017年06月12日 18:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はガスのなか
三叉峰
19:08
2017年06月12日 19:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峰
19:08
横岳・奥ノ院
19:26
少し雨が降ってる
2017年06月12日 19:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳・奥ノ院
19:26
少し雨が降ってる
1
硫黄岳
20:09
ガスガスのなか
何とか無事に到着
2017年06月12日 20:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳
20:09
ガスガスのなか
何とか無事に到着
1
この鉄製の杭?
これがあってよかった
本当に助けられた
2017年06月12日 20:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄製の杭?
これがあってよかった
本当に助けられた
2
夏沢峠
20:44
2017年06月12日 20:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠
20:44
箕冠山
21:10
2017年06月12日 21:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山
21:10
根石岳
21:21
2017年06月12日 21:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳
21:21
東天狗岳
21:42
2017年06月12日 21:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳
21:42
中山峠
22:21
2017年06月12日 22:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠
22:21
中山
23:04
2017年06月12日 23:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山
23:04
中山〜
高見石小屋
残雪多し
2017年06月12日 23:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山〜
高見石小屋
残雪多し
麦草峠
1:02
ここまで
約12時間
少しペースが
落ちた
2017年06月13日 01:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草峠
1:02
ここまで
約12時間
少しペースが
落ちた
2
茶臼山
2:19
2017年06月13日 02:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山
2:19
縞枯山
2:55
2017年06月13日 02:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山
2:55
北横岳北峰
4:27
やっと
明るくなってきた
2017年06月13日 04:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰
4:27
やっと
明るくなってきた
1
北横岳北峰〜
亀甲池
残雪多し
2017年06月13日 04:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰〜
亀甲池
残雪多し
しぶとく
断続的に
出てくる
2017年06月13日 04:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しぶとく
断続的に
出てくる
亀甲池
5:22
2017年06月13日 05:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池
5:22
双子池
テント2張り
2017年06月13日 06:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池
テント2張り
蓼科山
やっと
ここまで来た
2017年06月13日 06:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山
やっと
ここまで来た
北横岳
北峰と南峰を
望む
2017年06月13日 06:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳
北峰と南峰を
望む
1
双子山山頂部
笹の原っぱが
続く
2017年06月13日 06:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山山頂部
笹の原っぱが
続く
1
双子山
6:55
かなり広い山頂
2017年06月13日 06:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山
6:55
かなり広い山頂
2
大河原峠からの
登りも
キツそうだな
2017年06月13日 07:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠からの
登りも
キツそうだな
大河原峠
7:15
2017年06月13日 07:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠
7:15
大河原峠からの
登りも
地味にキツイ
2017年06月13日 07:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠からの
登りも
地味にキツイ
蓼科山は
もう目前
2017年06月13日 08:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山は
もう目前
将軍平
8:29
2017年06月13日 08:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平
8:29
これが
全縦
最後の登り
2017年06月13日 08:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが
全縦
最後の登り
蓼科山
9:19
2017年06月13日 09:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山
9:19
1
あとは下るだけ
しかし
これが長い!
うんざりする
我慢して下る
2017年06月13日 09:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは下るだけ
しかし
これが長い!
うんざりする
我慢して下る
女神茶屋
登山口
終わった
え?まだ
終わってないよ
プール平まで
行くんだよ
2017年06月13日 11:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女神茶屋
登山口
終わった
え?まだ
終わってないよ
プール平まで
行くんだよ
信玄棒道で
プール平へ
2017年06月13日 11:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信玄棒道で
プール平へ
道の様子
2017年06月13日 11:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の様子
プール平
12:46
終わった〜
23時間41分
だいぶ時間
かかちゃったな
でも満足
2017年06月13日 12:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プール平
12:46
終わった〜
23時間41分
だいぶ時間
かかちゃったな
でも満足
2
JR茅野駅
立ち食いそば「白樺」
特上かき揚げそば
いつ食べても美味い!
2017年06月13日 14:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR茅野駅
立ち食いそば「白樺」
特上かき揚げそば
いつ食べても美味い!
3

感想/記録
by sirius

「カモシカ山行」いま再び!

5年ぶり2度目の八ッ全縦。
久しぶりのロングとナイトハイクに不安があったが問題なく
終えられてホットひと安心。満足しています。
ただ少し思うところがあった。

今回はスタート時間が遅すぎた。
結果、南八ッの通過が夜になってしまい、ガスによる視界不良も
重なって少し肝を冷やした。
それは硫黄岳の登りと夏沢峠への下り。
ヘッデンの光がわずかしか届かず危うく道を失うところだった。
助けてくれたのはケルンと一定間隔であった鉄製の杭。
なぜあそこにケルンがあるのか。
身をもっておもい知らされた。

前回未踏だった阿弥陀岳と双子山。
全山といいながら登らなかったことに後ろめたさを感じていた。
結局、双子山は登ったがまたもや阿弥陀岳は登らなかった。
途中まで登るつもりだった。でも足を向けなかった。
ガスガスで登る気が失せたとか、まだ先は長いとか、言い訳は
あったけど要は弱気になったのだ。
体力的には問題なかっただけにそれが一番悔しい。

次回は悔いのない全縦を実現したい。
絶対出来るはずだから。
訪問者数:785人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/10/24
投稿数: 1221
2017/6/16 10:35
 お疲れ様でした
レコ待ってました

今回は夜をこめての縦走だったんですね、しかも大河原峠から蓼科山だしプール平までとはすごいですね
次回は阿弥陀も入れてですか、ますますすごい 期待してますよー
登録日: 2013/8/18
投稿数: 473
2017/6/16 17:47
 えっ((((;゚Д゚)))))))阿弥陀?
siriusさん、こんにちは😃
いつもすごいレコ拝見させていただいてます。八ヶ岳全山は、僕は途中で敗退しちゃったので、これを見ると凄いです。双子も含めての縦走ですし、阿弥陀を含めて考えていたとは、僕には発想すら無かったです。
また、この時間の出発も有りかなあと思いました。もっとも、もう2時間くらい早かったらちょうど良い感じなんでしょうかね(^_^)
お疲れ様でした(*^◯^*)
登録日: 2009/10/2
投稿数: 1128
2017/6/17 0:25
 次回こそは!
sakura0725さん、こんばんは。

本当は夜中にスタートするつもりでした。
でも睡魔に襲われて談合坂SAで寝てしまいました。
まあ、いつものことなんですが。
こればっかりはどうにもならないですね。
外で体を動かす仕事なので疲れが残ってるのかもしれません。

それにしてもあの時間に南八ッの核心部を通るもんじゃないですね。
硫黄の登りと夏沢峠への下りは一時はどうなることかと思いました。
ガスるとほんと怖いですね。真っ暗でしたので尚更でした。
とりあえず無事にやり通せてホットしてます。

次回は絶対、スタート時間見直して、弱気になったり妥協せず
阿弥陀も入れちゃいますよ。
登録日: 2009/10/2
投稿数: 1128
2017/6/17 1:32
 またやりましょう!
shin0609さん、こんばんは。

レコ見ていただき有難うございます。
私も5年前は阿弥陀は考えていませんでした。
ただ後になってから考えが変わりました。
主稜線から外れているとはいえ八ヶ岳を構成する
主要なピークのひとつです。
全山縦走というからにはそれを含めるべきではないかと
思い直しました。
とはいえ、実際簡単なことではなかったですね。
言うはやさし行うは難きです。
弱気の虫が出てしまいました。

スタート時間は仰るとおりもう少し早いほうがいいかもしれません。
そのほうが南八ッの核心部を明るいうちに抜けられます。
そして頑張ってプール平まで歩けば1日数本のバスに乗れます。
朝スタートして夜を徹して歩いて午前中にゴールする。
そんなイメージでしょうか。
また挑戦して下さい!
私も必ず阿弥陀を入れてやり遂げます。
登録日: 2013/8/18
投稿数: 473
2017/6/17 1:45
 Re: またやりましょう!
コメントありがとうございます😊
今、尾白川の駐車場で、出発前の荷造りしてます(^_^)
本日は、siriusさんのお庭にお邪魔します\(^o^)/
登録日: 2015/8/9
投稿数: 241
2017/6/17 18:17
 すごい
丸一日、夜を徹して歩けるこの体力、気力はすごすぎます。
登録日: 2009/10/2
投稿数: 1128
2017/6/18 0:10
 ようこそ!
shin0609さん、いらっしゃいませ

今日はお天気が良くて絶好の登山日和だったのではないでしょうか。
テン場から上部の残雪はどうでしたか?
入山者も多かったのでは。
あとでレコ拝見しますね。
登録日: 2009/10/2
投稿数: 1128
2017/6/18 0:32
 まだ気力が足りません
hayabusaHanさん、こんばんは。

夜を徹して歩くのは苦になりませんでした。
しかし、阿弥陀を登る気力が足りませんでした。
まだまだ甘いんだと思います。
もっと本気にならないと駄目です。
次回はそれが試されると思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ