また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1217835 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

雲の平を大周回

日程 2017年08月03日(木) 〜 2017年08月06日(日)
メンバー
天候晴れの日が多かった 歩いている間にレインコートを着ることはありませんでした
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 有峰林道は20時まで通行可ということですが、ゲートは19:30に閉まります。折立には無料の駐車場があります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
9時間29分
休憩
2時間5分
合計
11時間34分
薬師沢小屋05:0607:33アラスカ庭園07:3408:41奥日本庭園09:06祖母岳09:2809:50雲ノ平山荘09:5310:35スイス庭園10:5112:04コロナ観測所12:41奥スイス庭園12:45雲ノ平の森の道12:4613:48高天原峠13:4914:40高天原分岐14:4114:47高天原山荘15:0615:21高天原温泉16:2216:40高天原山荘
3日目
山行
11時間32分
休憩
1時間11分
合計
12時間43分
高天原山荘04:0704:13高天原分岐04:58水晶池分岐05:03水晶池05:2405:29水晶池分岐07:17岩苔小谷水場07:1807:26岩苔乗越07:47ワリモ北分岐07:5308:34水晶小屋09:16水晶岳09:3510:16水晶小屋10:2311:20ワリモ北分岐11:40ワリモ岳11:5112:36鷲羽岳12:4214:13三俣山荘15:36三俣蓮華岳巻道分岐16:50黒部五郎小舎
4日目
山行
12時間57分
休憩
29分
合計
13時間26分
黒部五郎小舎04:0706:50黒部五郎の肩06:5507:16黒部五郎岳07:2507:38黒部五郎の肩07:4009:31中俣乗越10:36赤木岳11:19北ノ俣岳11:2011:37神岡新道分岐11:3813:11太郎山13:1213:21太郎平小屋14:08太郎兵衛平14:28五光岩ベンチ15:35積雪深計測ポール15:46青淵三角点(青淵山)15:4716:19太郎坂(アラレちゃん)17:11十三重之塔 慰霊碑17:2017:21折立17:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 縦走路中、多くの道標は完備されていますが、ガスなどお天気により道迷いの可能性があります。ヘルメットの着用は義務付けられていない道ですが、岩場、浮石などの危険は多くあります。また、自然保護のため、歩道以外のところへの立ち入りは禁止されています
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

ここからのスタート
2017年08月03日 05:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからのスタート
キンコウカの咲く湿原帯。
2017年08月03日 09:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンコウカの咲く湿原帯。
白いリンドウがいっぱい咲いていました。タテヤマリンドウというのかな
2017年08月03日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いリンドウがいっぱい咲いていました。タテヤマリンドウというのかな
ニッコウキスゲもええ感じです。
2017年08月03日 11:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲもええ感じです。
1
太郎平小屋で、体調があまりよくない友人がリタイアを決めた。ちょっと残念だけど・・・
2017年08月03日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋で、体調があまりよくない友人がリタイアを決めた。ちょっと残念だけど・・・
左の道で薬師沢小屋へ。右の道から、数日後に帰ってくる予定です
2017年08月03日 12:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の道で薬師沢小屋へ。右の道から、数日後に帰ってくる予定です
1
ツマトリソウって素朴でいいな。
2017年08月03日 12:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウって素朴でいいな。
これはハクサンチドリというらしいです。よく似た名前のお花が覚えられない。
2017年08月03日 13:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはハクサンチドリというらしいです。よく似た名前のお花が覚えられない。
2
キヌガサソウ
2017年08月03日 13:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
モミジカラマツソウ センコウハナビみたいで、好き
2017年08月03日 13:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツソウ センコウハナビみたいで、好き
薬師沢小屋につきました。ここの沢はイワナがつれるそうで、おさかな釣り目当ての人も多いみたい・・・
2017年08月03日 16:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋につきました。ここの沢はイワナがつれるそうで、おさかな釣り目当ての人も多いみたい・・・
1
小屋もお水は使い放題。お洗濯もじゃぶじゃぶできました。
2017年08月03日 16:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋もお水は使い放題。お洗濯もじゃぶじゃぶできました。
薄明るくなってからスタートしました。
2017年08月07日 16:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄明るくなってからスタートしました。
1
二日目。薬師沢から雲ノ平までの登りはこんなところを頑張って登ります。
2017年08月04日 05:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。薬師沢から雲ノ平までの登りはこんなところを頑張って登ります。
2
ハクサンイチゲ。上から撮ってみた
2017年08月04日 08:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。上から撮ってみた
2
雲ノ平に到着。不思議空間ですね。周りをぐるっと2500m越えの山が囲んでいます。おだやかな広い空間が続く
2017年08月04日 08:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平に到着。不思議空間ですね。周りをぐるっと2500m越えの山が囲んでいます。おだやかな広い空間が続く
2
岩があり、花があり、池塘があり。アラスカ庭園、日本庭園、スイス庭園、ギリシャ庭園などの名前が付いています
2017年08月04日 09:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩があり、花があり、池塘があり。アラスカ庭園、日本庭園、スイス庭園、ギリシャ庭園などの名前が付いています
1
ここはスイス庭園。明日登る水晶岳がど〜んと見えます
2017年08月04日 09:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはスイス庭園。明日登る水晶岳がど〜んと見えます
2
ツガザクラ、コイワカガミ、チングルマなど様々な花が咲き乱れます。祖母岳にものぼってみました
2017年08月04日 09:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラ、コイワカガミ、チングルマなど様々な花が咲き乱れます。祖母岳にものぼってみました
ミネズオウというお花。これもツツジの一種みたいです
2017年08月04日 10:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネズオウというお花。これもツツジの一種みたいです
2
雲ノ平をあとにしてどんどん下ります。ワタスゲの花がポワンポワンと咲いてます。
2017年08月04日 14:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平をあとにしてどんどん下ります。ワタスゲの花がポワンポワンと咲いてます。
高天原山荘が見えてきました
2017年08月04日 18:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山荘が見えてきました
山荘からさらに20分ほど下って辿り着いた高天原温泉です。日本一遠い温泉と言われてます。温泉で飲んだビールは最高です。
2017年08月04日 15:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘からさらに20分ほど下って辿り着いた高天原温泉です。日本一遠い温泉と言われてます。温泉で飲んだビールは最高です。
6
高天原山荘はランプの宿とも言われます。明かりはほとんどがランプなんです。
2017年08月04日 17:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山荘はランプの宿とも言われます。明かりはほとんどがランプなんです。
1
三日目。朝4時に出発。
水晶池です。縦走路から少し奥に入りますが、必見です。
2017年08月05日 05:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目。朝4時に出発。
水晶池です。縦走路から少し奥に入りますが、必見です。
6
神秘的ですね。逆さ水晶がきれい
2017年08月05日 05:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神秘的ですね。逆さ水晶がきれい
7
マイヅルソウがいっぱ〜い
2017年08月05日 05:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウがいっぱ〜い
オタカラコウ?メタカラコウ?がいっぱい。
2017年08月05日 06:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタカラコウ?メタカラコウ?がいっぱい。
1
クルマユリと雪渓
2017年08月05日 07:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリと雪渓
1
岩苔乗越。水晶に登るか悩みに悩んで、こんな青空に誘われて登ることにした。
2017年08月05日 07:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩苔乗越。水晶に登るか悩みに悩んで、こんな青空に誘われて登ることにした。
1
私の好きなクモマミミナグサ
2017年08月05日 07:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の好きなクモマミミナグサ
1
わ〜い槍が岳がくっきり見えるね
2017年08月05日 08:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わ〜い槍が岳がくっきり見えるね
2
分岐に荷物をデポして水晶岳をめざす
2017年08月05日 08:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に荷物をデポして水晶岳をめざす
水晶岳に登頂できた!
2017年08月05日 09:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳に登頂できた!
4
おぉ〜、こんなのが本当にあって地面がキラキラしてました
2017年08月05日 09:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ〜、こんなのが本当にあって地面がキラキラしてました
3
ワリモ、鷲羽にも登れるような気がしてきた〜
2017年08月05日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ、鷲羽にも登れるような気がしてきた〜
がんばるよ〜
2017年08月05日 10:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばるよ〜
1
鷲羽池は上から見下ろすだけにしました。
2017年08月05日 12:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽池は上から見下ろすだけにしました。
1
力つきて三俣蓮華岳には登らず巻き道を通って
2017年08月07日 16:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力つきて三俣蓮華岳には登らず巻き道を通って
黒部五郎小屋へ。
2017年08月05日 19:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋へ。
見えてから辿り着くまでの遠かったこと遠かったこと
2017年08月05日 19:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてから辿り着くまでの遠かったこと遠かったこと
1
四日目も朝4時出発です
2017年08月06日 05:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日目も朝4時出発です
1
黒部五郎岳のカールコースです
2017年08月06日 05:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳のカールコースです
3
 圧倒されるようなこの景色
2017年08月06日 05:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 圧倒されるようなこの景色
4
青い空と黒部五郎
2017年08月06日 06:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空と黒部五郎
4
ミヤマダイコンソウの黄色が愛らしい
2017年08月06日 06:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウの黄色が愛らしい
黒部五郎の肩から帰りの下山路が見える
2017年08月06日 06:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎の肩から帰りの下山路が見える
1
黒部五郎の山頂です。槍が見えたり隠れたり
2017年08月06日 07:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎の山頂です。槍が見えたり隠れたり
1
笠が岳も美しい
2017年08月06日 07:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠が岳も美しい
1
槍ポーズです
2017年08月06日 07:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ポーズです
3
黒部五郎を降りてからも、赤木岳、北の俣岳とピークを踏みながら歩いていきます
2017年08月06日 09:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎を降りてからも、赤木岳、北の俣岳とピークを踏みながら歩いていきます
2
何度もめげそうになりながらも
2017年08月06日 11:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度もめげそうになりながらも
驚くような花畑にいやされて
2017年08月06日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
驚くような花畑にいやされて
最後の最後に姿を現せてくれた雷鳥の親子
2017年08月06日 13:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後に姿を現せてくれた雷鳥の親子
8

感想/記録
by tarami

 雲ノ平を周回してきました。私にとって山小屋三泊は初めての経験。十時間を超える行動時間も数日。登れるのかな登れるのかなと思いながら、制覇しました。4日間で60キロ越え。累積標高差で4800m程。膝が痛くならないように、祈るように歩きました。
 梅雨明けの翌日からの入山となり台風がやってくる日には帰路につくというなんともラッキーな日程で雨にもほとんど合わずに歩けました。
 高天原温泉の気持ちよかったこと。水晶岳でみた空が青かったこと。黒部五郎の壮大なカールに心うばわれちゃったこと。ず〜っと続くお花畑がかわいかったこと!

 特上の四日間でした!

1日目 折立から三人で5:30から歩き出す。
最初の二時間ぐらいは急登が続きます。三角点のあるベンチのあたりからは少しなだらかな草原を木道を歩いたりしながら、太郎平小屋まで歩くことになります。
 太郎平小屋に到着。体調が思わしくない友人がいたので、ゆっくり
モードで歩いたのでそんなに疲れはない。でも、もうここで、1000mも高度を上げたことになる。体調の悪い山友さんの一人がリタイヤを決めました。
  さて、ここからは女子二人となりましたが、薬師沢ぞいにどんどこ
せっかく上げた高度をまた、下ることになります。
  薬師沢小屋には15時ごろ到着。まったりと、過ごす。お水も豊富なので、
お洗濯もジャバジャバとやっちゃいました。
 2日目 朝は5時前に出発しました。暗いうちに出たかったのですが、
小屋の方からは明るくなってからの方がいいかもと教えてもらいました。
ちょっぴり怖い、吊り橋をまずは渡ります。 昨日どんどん下った高度を今度はまた、どんどん登ります。苔のついた、大きな岩を登って登って登ります。登りなので、あまり怖い思いはしなかったけど、途中すれ違う下山の人は口を揃えてすべるから怖いとおっしゃってました。
  二時間半頑張って登ると、雲ノ平の平原にたどりつきます。不思議な空間です。標高2500mで周囲には3000m近い山がぐるんと取り巻いています。 祖父岳の火山噴火による溶岩でできた台地で、池塘や大きな岩がありその間にかわいいお花が咲き乱れてるんです。アラスカ庭園スイス庭園、日本庭園などの名前がつくエリアがあります。
  ゆっくり楽しんだら高天原山荘を目指します。コロナ観測所のところまでは登りですが、また、延々と下ります。少し歩きにくかったです。
  高天原山荘に着く頃には、へとへとになってたのですが、5時の夕食までにお風呂に入ってこなくちゃってことで、ビールを買ってお風呂へ。
 3日目 朝は薄暗いうちからスタート。この日の行程が厳しいんです。最後まで歩けるかな。いくつかのチェックポイントを決めて、何時までに歩けたら次の目標って体調と相談しながら歩きました。
  岩苔乗越までは順調にきました。予定の時間より少し早いぐらいです。お天気は申し分なし。よし、水晶岳登ってみよう!分岐のところで重たいザックはおいて行こう、水晶岳往復三時間ぐらいです。 少し岩場もあり、怖いところもありましたが、クリアです。とにかく天気がよくて、テンションも上がります。
  分岐まで戻って、ワリモ岳、鷲羽岳の山頂をふまずに向かうこともできたのですがせっかくきたんだもの!頑張ってみようと決めました。 三俣山荘まで歩きます。また、ここで、大休止をとって、黒部五郎小屋を目指しました。ここでは、三俣蓮華岳は力尽きて巻き道を。雪渓の上を歩きましたが、アイゼンなどはなしでも問題なく歩くことができました。
 4日目 夜のうちは、結構な雨が降りました。どうやら、台風も本州を直撃するそうで、お天気はどうだろうと案じておりましたが、朝のお天気は大丈夫のようです。
ヘッドランプつけて4時スタートです。
  黒部五郎岳には、稜線コースとカールコースがありますが稜線コースは厳しいようです。カールコースを選びました。 カールにつきました。どーんとバックに黒部五郎の荒々しい山があり抱き込まれたような空間がカールです。水がいたるところに流れており、雪が残っていたり、さまざまな花が咲いていました。この風景は今回の中でも一番の美しさでした。
  黒部五郎岳にももちろん登りますよ〜。槍が岳のとんがりも見えます。 さぁ、あとは、いくつかの山のピークを踏んで下まで降ります。赤木岳、北の俣岳。途中少ししぐれることがありましたが、雨具をつけるほどにはなりません。圧巻だったのは、北の俣岳から太郎山の間にある、お花畑です。こんなに広い広い花の園はみたことない!
 太郎平小屋では少しゆっくり休憩をとったら、折立まで戻ります。なんとか最後まで歩ききることができました。

訪問者数:497人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/18
投稿数: 212
2017/8/10 7:22
 お疲れ様でした!
丁度良いお天気で良かったですね!
後半の青空と素晴らしい山並みに羨ましく思いつつ
感動を分けていただいた感じです。
たらちゃんの温泉ショット!いいなぁ〜
美味しいビールで乾杯
たくさんの夏の花も歓迎してくれてますね
登録日: 2014/11/1
投稿数: 42
2017/8/10 8:07
 温泉
サービスショットですね
あー行きたかったなー
登録日: 2009/4/1
投稿数: 463
2017/8/10 20:33
 Re: お疲れ様でした!
ひえひえのビールを飲みたいところですが、山小屋から温泉までは20分ほどかかっちゃいましたから、ちょいぬくいビールでした。
あぁ、もう歩けないと何度も思いながらもあくまでもポジティブなひろぴぃさんに励まされつつ歩けたことに感謝です〜
登録日: 2009/4/1
投稿数: 463
2017/8/10 20:38
 Re: 温泉
今度行ってみて〜。ほんと気持ちよかった〜。
テントは張れなかったと思うよ。雲ノ平のテント場から、風呂だけ入りに行ったという人と何人か出会いました。これまた贅沢な時間の使い方ですね
登録日: 2013/7/29
投稿数: 381
2017/8/11 13:31
 連日の長時間山行、凄い体力
taramiさん 皆さん
凄い距離歩きましたね。お疲れ様です。
そしてこの夏天気が悪いにも関わらず、雨にも合っていないようで、うまい日程でよかったです。
登録日: 2013/8/10
投稿数: 840
2017/8/11 20:38
 いいお天気で!
日程がバッチリでしたね
毎日毎日朝早くからすごい距離を歩いて、そんな体力どうやったらつくんやろ?
頑張った人だけが見られる絶景ですね。
空が青い!
登録日: 2009/4/1
投稿数: 463
2017/8/12 13:56
 Re: 連日の長時間山行、凄い体力
 お天気、ほんとにラッキーでした。帰ってきたのが、月曜日の朝だったんですが、夕方には台風が直撃だったし、半日でもずれていたら、危なかったと思います。
 すぐにへたれる私を友人が、上手にリードしてくれたおかげで、最後まで歩けました〜。それにお花がなんといってもたくさんあって、嬉しかったです!
登録日: 2009/4/1
投稿数: 463
2017/8/12 13:59
 Re: いいお天気で!
 自分でもこんなに歩けるなんてびっくりだよ。山を連続4日歩くのも初めてだったから、どうなるんだろ?って不安だったもの。何度も座り込んでしまったよ。ストレッチを途中結構やったのもよかったかなぁと思ってる。
 次はpapi-leoちゃんがご褒美もらうばんですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ