また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389358 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳リベンジ、ついでに赤岳〜北横岳赤線繋ぎ

日程 2018年02月25日(日) 〜 2018年02月26日(月)
メンバー
天候一日目:くもり☁
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
《往路》
 ■〜茅野駅
  特急しなの使って、茅野駅21:30着。
 ■茅野駅〜美濃戸口
  タクシーで30分、5,600円
《復路》
 ■坪庭〜北八ヶ岳ロープウェイバス停
  ロープウェイ1,000円。
  20分ごとに発車。
 ■北八ヶ岳ロープウェイバス停〜茅野駅
  1,250円。所要時間55分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間37分
休憩
20分
合計
8時間57分
Sスタート地点06:1406:48やまのこ村06:52美濃戸山荘06:5307:38中ノ行者小屋跡10:54小同心11:01大同心11:0211:33硫黄岳11:3511:50硫黄岳11:5112:16ヒュッテ夏沢12:1712:19夏沢峠12:2013:21根石山荘13:2413:33根石岳13:3413:39白砂新道入口13:4014:01東天狗岳14:0214:18天狗岳14:2214:34天狗の鼻14:3514:38天狗岳分岐14:3915:01天狗の奥庭15:0215:11黒百合ヒュッテ
2日目
山行
5時間27分
休憩
27分
合計
5時間54分
黒百合ヒュッテ06:5106:58中山峠07:07中山分岐07:35ニュウ07:3707:37にゅう07:3807:54白駒にゅう分岐08:25白駒荘08:30白駒分岐08:35白駒の池 駐車場08:3708:55茶水の池08:5609:05大石峠09:0609:17中小場09:1909:45茶臼山09:4709:53縞枯茶臼鞍部09:5410:06縞枯山 展望台10:0910:18縞枯山10:28雨池峠10:2910:42雨池山10:4311:37三ッ岳11:49三ツ岳分岐11:5011:55北横岳ヒュッテ12:07北横岳(南峰)12:0812:10北横岳12:1712:20北横岳(南峰)12:2112:26三ツ岳分岐12:37坪庭12:45北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一日目:8:57(CT11:[email protected]%)
二日目:5:54 (CT8:[email protected]%)
二日目の方がバテて脚が上がらない印象でしたが
一日目の方がペースは出ていなかった見たいです。
コース状況/
危険箇所等
2/25(日)高曇り
■美濃戸口〜行者小屋(南沢)
 美濃戸までは二週間前より雪減りました。
 土やアスファルト露出もあり。
 ウェア:ナノエア、インナー手袋、ノーアイゼン、ノーピッケル
■行者小屋〜赤岳
 思ったほど、難しくありませんでした。
 天気が安定していれば、こんなものなのでしよう。
 夏道より歩きやすいところも。突風に注意すれば良いかと。
 非常に人気で数十組が取り付き、
 頂上は写真待ちが発生していました。
 ウェア:ハードシェル、バラクラバ、オーバー手袋、アイゼン、ピッケル
■赤岳〜硫黄岳
 こちらは、雪の無い岩肌が増えます。
 雪:岩肌が6:4くらいの感覚です。
 岩にアイゼンの爪を引っ掛けないようにすればOK。
 硫黄岳付近のコル部は風強し。
 ウェア:赤岳までに加えてゴーグル
■硫黄岳〜天狗岳、黒百合ヒュッテ
 根石岳手前、根石岳山荘付近は強風地帯。
 アップダウンありますが難しいところ無し。
 水の補給に入った根石岳山荘に水が無いトラブル。
 根石岳山荘は基本、日曜日休みです。
 ウェア:上と同じ
2/26(月)晴れ、風なし
■黒百合ヒュッテ〜麦草峠
 なだらかで、木立もあり風も弱いです。
 にゅう〜白駒池で多少分かりにくい所あり。
 ウェア:ハードシェル、インナー手袋、ゴーグルなし、ノーピッケル
■麦草峠〜茶臼山、縞枯山、三つ岳…北横岳
 難しいところはありませんが、
 意外と傾斜はキツいです。
 前爪で登ってく感じです。いずれも。
 ウェア:ピッケルも三つ岳あたりで使用。
 ハードシェル着てましたが無くても良かったかも。
その他周辺情報■美濃戸口
 八ヶ岳山荘の休憩室を利用しました。2,000円。
 24時間入室可で、夜は入口のポストに料金を。
■北八ヶ岳ロープウェイバス停
 スキー場と一体になっており、レストラン有。
 食事は、よくあるスキー場レベルという感じでしょうか。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ベース:Finetrackアクティブスキン上下 アンダー:モンベル:ジオラインMW ミッド:パタゴニア:ナノエアライトハイブリッド モンベル:トレールアクションニーロング アウター:モンベル:ストリームパーカ ストームクルーザー 靴下:モンベル:メリノExp. グローブ:ユニクロ+MHW 予備手袋:モンベル:アルパイングローブ 防寒着:ユニクロダウン フリース 靴:スカルパ:ファントムガイド アイゼン:グリペルG12オーマチック ピッケル:ClimbingTechnology:AlpineTourS55cm ザック:オスプレイ:イーサーAG70 行動食 ボトル:モンベル:アルパインサーモ 携帯 時計

写真

■美濃戸口〜美濃戸
凍ってます。雪剥げてます。
2018年02月25日 06:13撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸口〜美濃戸
凍ってます。雪剥げてます。
1
■美濃戸口〜美濃戸
凍った登り坂。
2018年02月25日 06:21撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸口〜美濃戸
凍った登り坂。
2
■美濃戸
駐車場は混んでいました。
2018年02月25日 06:49撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸
駐車場は混んでいました。
2
■美濃戸〜行者小屋(南沢)
森から開けたところに出て、
南八ヶ岳が見える瞬間、大好きです(2回目)
2018年02月25日 08:06撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■美濃戸〜行者小屋(南沢)
森から開けたところに出て、
南八ヶ岳が見える瞬間、大好きです(2回目)
1
■行者小屋
皆さん準備中?
2018年02月25日 08:11撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■行者小屋
皆さん準備中?
1
■行者小屋
テントの方も結構居られますね
2018年02月25日 08:11撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■行者小屋
テントの方も結構居られますね
3
■行者小屋〜赤岳(文三郎尾根)
雪付きも良く、コル部までスムーズに。
写真だと分かりにくいですが、
沢山の方が登っていきます。
2018年02月25日 08:54撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■行者小屋〜赤岳(文三郎尾根)
雪付きも良く、コル部までスムーズに。
写真だと分かりにくいですが、
沢山の方が登っていきます。
1
■行者小屋〜赤岳(文三郎尾根)
一部、岩と雪のミックスです。
2018年02月25日 09:21撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■行者小屋〜赤岳(文三郎尾根)
一部、岩と雪のミックスです。
1
■赤岳
祠がありました。
2018年02月25日 09:35撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳
祠がありました。
1
■赤岳
意外とすぐ着いて拍子抜け。
混んでいたのでメジャーでない方の標識を記念撮影。
左側がメジャーな方(の裏側)
2018年02月25日 09:36撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳
意外とすぐ着いて拍子抜け。
混んでいたのでメジャーでない方の標識を記念撮影。
左側がメジャーな方(の裏側)
13
■赤岳展望荘か頂上山荘
北八ヶ岳方面。縦走感溢れる山並です。
ここでゴーグル装備します。
2018年02月25日 09:41撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■赤岳展望荘か頂上山荘
北八ヶ岳方面。縦走感溢れる山並です。
ここでゴーグル装備します。
6
■横岳
埋もれてます。
2018年02月25日 10:56撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■横岳
埋もれてます。
7
■硫黄岳
爆裂火口越しの北八ヶ岳
2018年02月25日 11:37撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
爆裂火口越しの北八ヶ岳
3
■硫黄岳
爆裂火口のさきっぽ?
2018年02月25日 11:37撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
爆裂火口のさきっぽ?
2
■硫黄岳
爆裂火口を先っぽ側から。
2018年02月25日 11:43撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
爆裂火口を先っぽ側から。
■硫黄岳
今シーズン2回目です。
前回のリベンジ完了。
2018年02月25日 11:50撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
今シーズン2回目です。
前回のリベンジ完了。
2
■硫黄岳
今回初めてゴーグル使いました。
暖かいですが、視界が狭いですね。
2018年02月25日 11:51撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■硫黄岳
今回初めてゴーグル使いました。
暖かいですが、視界が狭いですね。
11
■西天狗岳
これにて、硫黄岳〜天狗岳縦走リベンジ完了。
西天狗は東より山頂が広く、岩の露出が少ないです。
2018年02月25日 14:19撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■西天狗岳
これにて、硫黄岳〜天狗岳縦走リベンジ完了。
西天狗は東より山頂が広く、岩の露出が少ないです。
4
■黒百合ヒュッテ
ラーメン
2018年02月25日 15:26撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■黒百合ヒュッテ
ラーメン
11
■黒百合ヒュッテ
こちらも今シーズン2回目。
今回は夕飯、朝食付。
2018年02月25日 15:37撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■黒百合ヒュッテ
こちらも今シーズン2回目。
今回は夕飯、朝食付。
■黒百合ヒュッテ
15:00で、-4℃。
寒さはあまり感じません。
2018年02月25日 15:37撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■黒百合ヒュッテ
15:00で、-4℃。
寒さはあまり感じません。
1
■黒百合ヒュッテ
夕飯。ハンバーグでした。
ご飯と味噌汁はお代り可。
2018年02月25日 17:29撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■黒百合ヒュッテ
夕飯。ハンバーグでした。
ご飯と味噌汁はお代り可。
6
■黒百合ヒュッテ
朝食です。
2018年02月26日 06:03撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■黒百合ヒュッテ
朝食です。
6
■黒百合ヒュッテ〜にゅう
動物も人間のトレースを歩くんですね。
ラッセルが辛いのは雪山に住む動物も一緒か。
2018年02月26日 07:00撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■黒百合ヒュッテ〜にゅう
動物も人間のトレースを歩くんですね。
ラッセルが辛いのは雪山に住む動物も一緒か。
2
■黒百合ヒュッテ〜にゅう
森林帯を歩きます。
道に垂れ下がる枝や倒木が邪魔です。
2018年02月26日 07:08撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■黒百合ヒュッテ〜にゅう
森林帯を歩きます。
道に垂れ下がる枝や倒木が邪魔です。
1
■黒百合ヒュッテ〜にゅう
天狗岳と硫黄岳を振り返る。
2018年02月26日 07:27撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■黒百合ヒュッテ〜にゅう
天狗岳と硫黄岳を振り返る。
4
■にゅう
看板ありませんでしたので、
三角点?たっち。
2018年02月26日 07:34撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■にゅう
看板ありませんでしたので、
三角点?たっち。
4
■にゅう
山頂は岩岩してます。
2018年02月26日 07:34撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■にゅう
山頂は岩岩してます。
1
■にゅう〜白駒池
トトロが出て来そう(夏)
2018年02月26日 07:54撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■にゅう〜白駒池
トトロが出て来そう(夏)
3
■白駒池
足跡付けちゃいました。
2018年02月26日 08:12撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■白駒池
足跡付けちゃいました。
5
■麦草峠
白駒池への入口です。
2018年02月26日 08:35撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■麦草峠
白駒池への入口です。
2
■麦草峠
暫く冬季通行止めの国道を歩きます。
2018年02月26日 08:35撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■麦草峠
暫く冬季通行止めの国道を歩きます。
2
■麦草峠
広々〜
2018年02月26日 08:36撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■麦草峠
広々〜
2
■麦草峠〜茶臼山
茶臼山到着と見せかけて、手前の展望台。
このパターンが北八ヶ岳は結構あります。
2018年02月26日 09:17撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■麦草峠〜茶臼山
茶臼山到着と見せかけて、手前の展望台。
このパターンが北八ヶ岳は結構あります。
2
■茶臼山〜縞枯山
山の名前も並びも覚えてませんでしたが、
標識が沢山あり、迷いません。
2018年02月26日 09:41撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■茶臼山〜縞枯山
山の名前も並びも覚えてませんでしたが、
標識が沢山あり、迷いません。
1
■多分、茶臼山山頂
中央アルプス方面
2018年02月26日 09:43撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■多分、茶臼山山頂
中央アルプス方面
3
■茶臼山
乗鞍方面のはず。
2018年02月26日 09:43撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■茶臼山
乗鞍方面のはず。
3
■茶臼山
美ヶ原方面
2018年02月26日 09:43撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■茶臼山
美ヶ原方面
3
■茶臼山
意味もなく、ピッケルを立てて、
インスタ映えゴッコ。
2018年02月26日 09:46撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■茶臼山
意味もなく、ピッケルを立てて、
インスタ映えゴッコ。
4
■茶臼山
エビのしっぽまでは育ってないかな。
2018年02月26日 09:46撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■茶臼山
エビのしっぽまでは育ってないかな。
1
■茶臼山〜縞枯山
次は縞枯山だ!
2018年02月26日 09:53撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■茶臼山〜縞枯山
次は縞枯山だ!
1
■茶臼山〜縞枯山
登り返しです。
北八ヶ岳は直登にルート切ってあるせいか、
傾斜は大きく30°位?前爪を多用。
2018年02月26日 10:02撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■茶臼山〜縞枯山
登り返しです。
北八ヶ岳は直登にルート切ってあるせいか、
傾斜は大きく30°位?前爪を多用。
4
■縞枯山展望台
空のブルーが綺麗です。
あれ?山頂どこだ?
2018年02月26日 10:05撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■縞枯山展望台
空のブルーが綺麗です。
あれ?山頂どこだ?
1
■縞枯山
暫く稜線を行きます。
2018年02月26日 10:18撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■縞枯山
暫く稜線を行きます。
■縞枯山
あった!山頂?なのかな?
標識が埋もれています。
2018年02月26日 10:19撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■縞枯山
あった!山頂?なのかな?
標識が埋もれています。
1
■雨池峠
ここで、ロープウェイ方面との分岐です。
2018年02月26日 10:28撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■雨池峠
ここで、ロープウェイ方面との分岐です。
1
■雨池山(展望台)
北八ヶ岳らしい木々に青い空
2018年02月26日 10:39撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■雨池山(展望台)
北八ヶ岳らしい木々に青い空
1
■三つ岳(喫)
三つ子の一つ目
2018年02月26日 11:14撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■三つ岳(喫)
三つ子の一つ目
1
■三つ岳(喫)
双子池方面だと思います。
2018年02月26日 11:14撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■三つ岳(喫)
双子池方面だと思います。
2
■三つ岳(景)
北横岳方面を望みます。
2018年02月26日 11:29撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■三つ岳(景)
北横岳方面を望みます。
2
■三つ岳(景)
岩岩した感じです。
その名の通り三つのピークがあります。
巻道なんて軟弱なことは許してくれません。
恐るべし北八ヶ岳。
2018年02月26日 11:35撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■三つ岳(景)
岩岩した感じです。
その名の通り三つのピークがあります。
巻道なんて軟弱なことは許してくれません。
恐るべし北八ヶ岳。
3
■北横岳(南峰)
南峰も広々頂上です。
2018年02月26日 12:08撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■北横岳(南峰)
南峰も広々頂上です。
5
■北横岳(北峰)
平日ながら、多くの方が寛いでました。
2018年02月26日 12:11撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■北横岳(北峰)
平日ながら、多くの方が寛いでました。
4
■北横岳南峰〜北峰
ゴール感溢れる優しい道。
2018年02月26日 12:18撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■北横岳南峰〜北峰
ゴール感溢れる優しい道。
4
■北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
これが有名なキツツキか!
2018年02月26日 12:43撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
これが有名なキツツキか!
4
■北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
アイゼンに着氷が。
気温が高いせいかな?
2018年02月26日 12:46撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
アイゼンに着氷が。
気温が高いせいかな?
4
■北八ヶ岳ロープウェイ
2018年02月26日 12:58撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■北八ヶ岳ロープウェイ
1
■北八ヶ岳ロープウェイ
南八ヶ岳が見えます。
2018年02月26日 13:01撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■北八ヶ岳ロープウェイ
南八ヶ岳が見えます。
2
■塩尻駅
間口60cmの狭い立ち食い蕎麦屋さん。
日本一かどうかは分かりません。
2018年02月26日 16:38撮影 by Armor_2, Ulefone
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■塩尻駅
間口60cmの狭い立ち食い蕎麦屋さん。
日本一かどうかは分かりません。
6

感想/記録

■今回のテーマ
 ・硫黄岳リベンジ
 ・雪山稜線の縦走
 ・Patagoniaナノエアライトハイブリッド初投入
■感想
 ◎ちょっとくもり?の一番歩きやすい天気(一日目)
 ◎奇麗な濃いブルーの冬晴れの空(二日目)
 △北八ヶ岳は意外と傾斜あって大変。
 △赤岳はすごく人気
 ○八ヶ岳山荘はすごく便利。夜着でもOK。
 △山小屋の食事は、軽食メニュー選ぶ方が好きかな。
  夕飯付泊より、素泊まりでカレーやラーメンのが良いや。
 △稜線では風強し。硫黄岳、根石岳手前のコル部が強風でした。
■反省
 △天気が良すぎて、あまりトレーニングにはならなかったかな?
 △バーナー、クッカー類忘れた。
 △ボトルにいっぱい入れると入口が凍って開かなくなる。
 ?レインウェアがまた破けた。いつ破ったか気付かず。
  脚の外側なのでアイゼンでなく、木の枝か、岩?
 △10分遅れでロープウェイ後のバス逃す。
  ちゃんと調べてタイミング合わせましょう。
 △雪は美味しいが、食べ過ぎ注意。口の中が凍傷?になります。
  ボトルが500mlだと水が不足しますね。要ボトル追加購入検討。
■Patagoniaナノエアライトハイブリッド
 ○それなりに暖かく、非常に動きやすい。
 ○使いやすいポケット
 △袖が長い(腕が短い)
 △小屋など止まるとちょっと寒いときも。
 期待通りの性能でした。期待以上とまでは言えませんでした。
訪問者数:829人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ