また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1549823 全員に公開 アルパインクライミング 槍・穂高・乗鞍

岩稜を歩く、登る(北アルプス穂高岳)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年08月06日(月) ~ 2018年08月09日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
・松本に前泊し、翌朝5時30分発のバスで上高地へ(往復割引あり)
・帰りのバスに乗るためには、整理券が必要なので到着後すぐに窓口で発行してもらうとよい。ただし、整理券の発行は2日以内分までで、3日以降に乗車する場合には、乗車当日に発行してもらうことになる。(場合によっては、乗りたい時刻のバスに乗れないことがある)



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間10分
休憩
56分
合計
8時間6分
涸沢小屋04:0005:005・6のコル05:1007:29前穂高岳07:4408:23紀美子平08:2609:33南稜の頭09:45穂高岳09:5110:26穂高岳山荘10:4711:27ザイテングラート11:46パノラマ分岐11:4712:06涸沢小屋
3日目
山行
4時間6分
休憩
2時間7分
合計
6時間13分
涸沢小屋04:0004:40南陵分岐05:30東陵ゴジラの背06:0006:40北穂高小屋08:1508:17北穂高岳(北峰)08:1908:31北穂高岳・天場10:13涸沢小屋
4日目
山行
4時間17分
休憩
13分
合計
4時間30分
涸沢小屋06:1006:14涸沢06:1506:19涸沢ヒュッテ06:41Sガレ06:4207:21本谷橋07:53横尾岩小屋跡08:08横尾 (横尾山荘)08:0908:45新村橋(パノラマ分岐)08:4608:57徳澤園09:0509:07徳沢公衆トイレ09:46徳本口(徳本峠分岐)09:50明神館09:5110:31河童橋10:40上高地バスターミナル10:40北穂高小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・3日目の涸沢小屋から北穂高小屋まではログの取り忘れのため手入力です。
・4日目のゴールは明らかに誤りですが、自動計算表示の地名は変更できないとのことでそのままにしています。
コース状況/
危険箇所等
・涸沢より上は、どのルートも滑落、落石などの危険だらけなのでヘルメット着用は必須。また、行動時間が長くなるので熱中症予防が必要。
・パノラマルートは、上高地・涸沢間の一部登山道が崩壊し通行禁止。(涸沢から上部に続くルートは通行可)
その他周辺情報・涸沢小屋は連泊割引あり(1泊目9300円、2泊目8500円、3泊目7500円)
・上高地インフォメーションセンターでは、シャワーが利用できます。(3分100円)
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

上高地を出発
何度見ても感動の風景です
2018年08月06日 07:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地を出発
何度見ても感動の風景です
5
山の日記念碑
2018年08月06日 07:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の日記念碑
1
ぜーんぶ合わせて明神岳(穂高岳)
2018年08月06日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぜーんぶ合わせて明神岳(穂高岳)
5
要所要所に診療所がある

ここは徳澤
2018年08月06日 09:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所要所に診療所がある

ここは徳澤
4
横尾
ここまで上高地から10kmちょっと(ほぼ平坦な道)
この看板には事故の発生日と内容が貼られていた
2018年08月06日 10:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾
ここまで上高地から10kmちょっと(ほぼ平坦な道)
この看板には事故の発生日と内容が貼られていた
2
250円
ちなみに、ポカリスエットのペットボトルも250円
2018年08月06日 10:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
250円
ちなみに、ポカリスエットのペットボトルも250円
4
ほぼ口にしない行動食( ´艸`)
2018年08月06日 10:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ口にしない行動食( ´艸`)
2
この橋を渡れば涸沢へ続く
素通りしてまっすぐ進めば槍ヶ岳へ
2018年08月06日 10:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡れば涸沢へ続く
素通りしてまっすぐ進めば槍ヶ岳へ
1
ここからが本格的な登り
2018年08月06日 11:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが本格的な登り
3
急登に備えて一休みする人が多い
ハイドレーションがあるので休まずに通過した
2018年08月06日 11:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登に備えて一休みする人が多い
ハイドレーションがあるので休まずに通過した
1
涸沢小屋に到着
2018年08月06日 13:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋に到着
2
台風接近情報のためかテン場も空いていた
2018年08月06日 13:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風接近情報のためかテン場も空いていた
2
水分補給&昼ごはん
800円+800円
2018年08月06日 13:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分補給&昼ごはん
800円+800円
6
夕食
おいしかったです!
2018年08月06日 17:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食
おいしかったです!
5
雲が湧いてきた
明日は大丈夫か?
2018年08月06日 17:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が湧いてきた
明日は大丈夫か?
5
涸沢小屋を4時に出発し前穂高岳北尾根5・6のコル到着
2018年08月07日 05:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋を4時に出発し前穂高岳北尾根5・6のコル到着
4
これから登る5峰はガスの中
2018年08月07日 05:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る5峰はガスの中
4
幻想的な風景
2018年08月07日 05:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な風景
4
小屋がだいぶ小さくなりました
2018年08月07日 05:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋がだいぶ小さくなりました
2
4峰頂上付近から振り返る
2018年08月07日 06:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4峰頂上付近から振り返る
5
若手山岳ガイドのT氏
頼りになる好青年!
2018年08月07日 06:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若手山岳ガイドのT氏
頼りになる好青年!
6
3峰登攀中
高度感バリバリ
2018年08月07日 06:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3峰登攀中
高度感バリバリ
8
頂上まであと少し
ロープで確保されているので立てますが、、、、
2018年08月07日 07:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し
ロープで確保されているので立てますが、、、、
6
出発してからちょうど3時間30分で前穂高岳山頂
2018年08月07日 07:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発してからちょうど3時間30分で前穂高岳山頂
10
吊り尾根を通って奥穂高岳に向かいます
2018年08月07日 07:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り尾根を通って奥穂高岳に向かいます
6
ブロッケン現象
あっという間に消えました
2018年08月07日 08:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象
あっという間に消えました
5
前穂山頂と明神岳
2018年08月07日 08:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂山頂と明神岳
5
雷鳥
わかります?
2018年08月07日 08:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥
わかります?
5
高所平気症
2018年08月07日 09:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高所平気症
6
奥穂頂上からジャンダルムを臨む
2018年08月07日 09:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂頂上からジャンダルムを臨む
5
奥穂頂上の祠に銘酒「獺祭」一合瓶が供えられていた
思わず手に取ったが
2018年08月07日 09:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂頂上の祠に銘酒「獺祭」一合瓶が供えられていた
思わず手に取ったが
6
罰が当たりそうなので元に戻す(´;ω;`)ウゥゥ
2018年08月07日 09:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
罰が当たりそうなので元に戻す(´;ω;`)ウゥゥ
5
穂高岳山荘前で一休み
T氏はお汁粉を食べていた(´∀`)
2018年08月07日 10:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘前で一休み
T氏はお汁粉を食べていた(´∀`)
4
ザイテングラートを降りて涸沢小屋に帰着
水分補給
2018年08月07日 12:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラートを降りて涸沢小屋に帰着
水分補給
4
2回目の夕食
おいしかったです!
2018年08月07日 17:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の夕食
おいしかったです!
4
4時小屋を出発し北穂高岳南陵ルートを登り
ここからガレ場をトラバースし東陵に取り付く
2018年08月08日 04:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時小屋を出発し北穂高岳南陵ルートを登り
ここからガレ場をトラバースし東陵に取り付く
3
だいぶ登ってきました
2018年08月08日 05:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました
3
いよいよ北穂東陵の核心部(ゴジラの背)を越えます
両側が切れ落ちたリッジなのでスリル満点
2018年08月08日 05:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ北穂東陵の核心部(ゴジラの背)を越えます
両側が切れ落ちたリッジなのでスリル満点
6
無事に通過
2018年08月08日 06:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に通過
5
昨日登った前穂北尾根〜奥穂の稜線
何度見てもきれいだなぁ
2018年08月08日 06:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った前穂北尾根〜奥穂の稜線
何度見てもきれいだなぁ
5
2時間45分で北穂高小屋到着
2018年08月08日 06:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間45分で北穂高小屋到着
3
小屋テラスから以前歩いた槍ヶ岳からの縦走路を俯瞰する
2018年08月08日 06:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋テラスから以前歩いた槍ヶ岳からの縦走路を俯瞰する
5
モーニングコーヒー 400円 2杯飲みました
贅沢な時間だった
2018年08月08日 07:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モーニングコーヒー 400円 2杯飲みました
贅沢な時間だった
5
北穂高岳山頂 3106m
2018年08月08日 08:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳山頂 3106m
6
滝谷と雲海
2018年08月08日 08:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷と雲海
4
南陵ルートを下降しあと少しの所でサル軍団に遭遇
子ザルがたくさんいたが
いつの間にか大きなボス猿が5m位まで近づいてきたのでストックの先を向け
動向に気をつけて登山道を降りた
2018年08月08日 09:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵ルートを下降しあと少しの所でサル軍団に遭遇
子ザルがたくさんいたが
いつの間にか大きなボス猿が5m位まで近づいてきたのでストックの先を向け
動向に気をつけて登山道を降りた
3
無事に涸沢小屋に到着
もちろんビールを飲みながら高校野球中継をみたり
まったりしながら贅沢な時を過ごした
2018年08月08日 10:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に涸沢小屋に到着
もちろんビールを飲みながら高校野球中継をみたり
まったりしながら贅沢な時を過ごした
3
最後の夕食
おいしかったです!
2018年08月08日 17:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の夕食
おいしかったです!
3
下山日の朝
台風はどこへ?
2018年08月09日 05:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山日の朝
台風はどこへ?
2
涸沢ヒュッテから涸沢岳方向を臨む
涸沢槍がカッコイイ!
2018年08月09日 06:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテから涸沢岳方向を臨む
涸沢槍がカッコイイ!
3
涸沢から上高地まで4時間30分
早っ!標準タイム無視(笑)

きれいな川にしか生きられないバイカモ(水中花)
2018年08月09日 10:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢から上高地まで4時間30分
早っ!標準タイム無視(笑)

きれいな川にしか生きられないバイカモ(水中花)
5

感想/記録



台風の影響が心配されたが、結果的に全日よい条件で予定通りの山行ができた。北海道の若手山岳ガイドT君と縁があって今回お世話いただいた。とても親切で、ビレイ器を使わない確保の仕方、登山靴や用具のこと、海外登山のことなどいろいろなことを教わった。もちろん、岩稜帯のクライミングも安心してスピーディーに行うことができ、少しだけ体力面の自信もついた。また、涸沢小屋に連泊したが、働く方々もさわやかな応対で気持ちがよかった。
僕らが北尾根を登っていた日に、ジャンダルムで滑落死亡という残念な事故が発生した。それとは直接関係ないかもしれないが、槍穂連峰の危険な岩稜帯におぼつかない登山者が多く見られる。登山雑誌の記事を読み、誰でも簡単に歩けると思ったら大間違い。あこがれのルートを歩くためには、冷静な自己分析が必要であり、積み重ねの経験や体力の余裕が必要だと思う。また、お金はかかるが今回のようにプロのガイドから学びながら登山力を磨くのも一考に値すると感じた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:522人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/5/26
投稿数: 83
2018/8/10 17:29
 岩稜を歩く、登る
いいなぁ( ´△`) 楽しそうだなぁ( ´△`)こっちは仕事をする、家族サービスもする…です( T∀T)そのうちお話を聞かせてください( 〃▽〃)
登録日: 2017/10/18
投稿数: 516
2018/8/10 17:50
 Re: 岩稜を歩く、登る
今のうちに仕事と家族サービスに努め、連休を4日くらい取れたら遠出しましょう!
登録日: 2016/1/13
投稿数: 69
2018/8/11 9:17
 歩く、登る
いいなぁ すごいなぁ きれいだなぁ
どこでもいいから登りたいなぁ。
お話し待ってます
登録日: 2017/10/18
投稿数: 516
2018/8/11 9:25
 Re: 歩く、登る
百聞は一見に如かず
一緒に登りましょう
登録日: 2015/7/18
投稿数: 2075
2018/8/11 10:07
 人気のクラシックルート!
yamazukinさんなら、ガイド無しでも往けるのでしょうが、流石ですね。
向上心が素晴らしいです。新しいものを吸収する心!!

あぁぁー登りたーい
登録日: 2017/10/18
投稿数: 516
2018/8/11 11:38
 Re: 人気のクラシックルート!
バリエーションとしては初級ルートだし、前穂北尾根は去年も登っているのでガイドなしでも相方がいれば大丈夫ですが、何せ遠いのでだれも相手にしてくれず( ノД`)シクシク…
でも、ガイド登山はすべてを頼り切って引っ張り上げてもらうのではなく、自分の登山力を伸ばす学びの場として考えればとても有効だと思います。
何せ自由に登りたいから山岳会など団体に所属しないのですから、お金をかけてでも専門家から教えてもらう必要があると考えています。ちょっとまじめ
登録日: 2014/8/26
投稿数: 36
2018/8/11 12:39
 絶景!
絶景ですね。今度いろんなお話聞かせてください(^v^)
登録日: 2017/10/18
投稿数: 516
2018/8/11 17:29
 Re: 絶景!
初めて涸沢に来た時、日本にもこんな光景があるんだ、と驚きとともに感動したことを思い出します。天気さえよければ感動率100%なので連休取って行きましょう
登録日: 2014/6/4
投稿数: 3291
2018/8/13 16:59
 ここはいいですね
4日間も天国に居たんだね 羨ましい~~(笑)

危険地帯に初心者は沢山居るwwww〜〜
登録日: 2017/10/18
投稿数: 516
2018/8/14 8:49
 Re: ここはいいですね
前穂山頂で軽装のマレーシア人が北尾根を下ろうとしていた
日本語が堪能だったので、行ったら死ぬよ、とアドバイスしたら紀美子平の方に引き返していきました
ホントに危険地帯にやばい人がたくさんいる、同感です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ