また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1567050 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

北アルプス縦走(折立から高瀬ダムへ)

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月21日(火)
メンバー
 monky(CL)
, その他メンバー7人
天候連日晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
・ツアーバスで折立へ入山
・高瀬ダムへ下山しタクシーで七倉山荘
・七倉山荘からツアーバスで帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間50分
休憩
2時間15分
合計
6時間5分
S十三重之塔 慰霊碑11:0612:03太郎坂(アラレちゃん)12:1812:52青淵三角点(青淵山)13:0413:20積雪深計測ポール14:34五光岩ベンチ14:55太郎兵衛平15:0115:29太郎平小屋17:1117:11宿泊地
2日目
山行
7時間5分
休憩
1時間17分
合計
8時間22分
宿泊地06:1407:49神岡新道分岐07:5008:03北ノ俣岳08:1508:49赤木岳08:5009:34中俣乗越10:0011:44黒部五郎の肩11:4511:56黒部五郎岳12:0612:16黒部五郎の肩12:4214:36黒部五郎小舎
3日目
山行
6時間45分
休憩
2時間7分
合計
8時間52分
宿泊地06:0607:29三俣蓮華岳巻道分岐07:3108:32三俣山荘09:0510:31鷲羽岳11:0311:34ワリモ岳11:3511:54ワリモ北分岐12:1912:27岩苔乗越12:4513:23祖父岳13:3513:50祖父岳分岐13:5414:43スイス庭園14:58雲ノ平山荘
4日目
山行
6時間39分
休憩
2時間1分
合計
8時間40分
宿泊地06:0906:53祖父岳分岐06:5807:20祖父岳07:3008:09岩苔乗越08:1508:28ワリモ北分岐08:2909:03水晶小屋09:3310:26水晶岳10:3511:08水晶小屋11:3712:12東沢乗越12:2513:40真砂岳分岐13:4114:21野口五郎岳14:2514:36野口五郎小屋14:4914:49宿泊地
5日目
山行
4時間42分
休憩
56分
合計
5時間38分
宿泊地07:0909:01烏帽子小屋09:3210:18三角点10:2711:41権太落し11:5212:16ブナ立尾根取付12:2012:31高瀬ダム 天場12:3212:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5日目はGPSのスイッチを入れ忘れたため、45分ほど短縮されています。
コース状況/
危険箇所等
登山届は太郎平小屋へ提出。
竹村新道は通行不能。
三俣山荘から鷲羽岳への登りは落石注意!
その他周辺情報薬師の湯

写真

前日の大雨で有峰林道の通過が危ぶまれたけど、なんとか7時ころに開通。ホットした。
2018年08月17日 10:04撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の大雨で有峰林道の通過が危ぶまれたけど、なんとか7時ころに開通。ホットした。
登山口の無料休憩所
2018年08月17日 11:00撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の無料休憩所
折立の登山口。
いよいよ出発だ、武者震い。
2018年08月17日 11:01撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立の登山口。
いよいよ出発だ、武者震い。
樹林帯のあられちゃん。
知っている世代も少ないんだろうな。
2018年08月17日 12:02撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯のあられちゃん。
知っている世代も少ないんだろうな。
1870.6mの三角点のベンチで一休み。
2018年08月17日 12:50撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1870.6mの三角点のベンチで一休み。
1
積雪計が見えてきた。
2018年08月17日 13:17撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪計が見えてきた。
五光岩ベンチを通過。
2018年08月17日 14:33撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五光岩ベンチを通過。
太郎平小屋へ到着。
2018年08月18日 04:56撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋へ到着。
何はなくとも、生ビール。
2018年08月17日 15:57撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何はなくとも、生ビール。
1
アーベントロートの薬師岳。
2018年08月17日 18:37撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベントロートの薬師岳。
1
富山湾に沈む夕日。
2018年08月17日 18:38撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾に沈む夕日。
2
黒部五郎岳へ登頂。
2018年08月18日 11:59撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳へ登頂。
五郎のカールへ降りてきました。
2018年08月18日 13:06撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎のカールへ降りてきました。
1
2日目の宿、黒部五郎小舎。
2018年08月18日 14:34撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の宿、黒部五郎小舎。
ところどころに日本ジカの生息調査のカメラがあります。
2018年08月19日 06:41撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに日本ジカの生息調査のカメラがあります。
三俣蓮華岳を巻くと、山荘前に雪渓。
2018年08月19日 08:08撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳を巻くと、山荘前に雪渓。
1
三俣山荘に到着。
槍ヶ岳がきれいに見えています。
2018年08月19日 08:34撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に到着。
槍ヶ岳がきれいに見えています。
しばし休憩。
アップルパイのケーキセットが鷲羽岳攻略のエネルギーに!
サイフォンコーヒーが香り高い。
2018年08月19日 08:51撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし休憩。
アップルパイのケーキセットが鷲羽岳攻略のエネルギーに!
サイフォンコーヒーが香り高い。
2
この景色を見ながらのコーヒー。
まさに至高のとき。
2018年08月19日 08:54撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見ながらのコーヒー。
まさに至高のとき。
2
鷲羽岳の南面。ガレの落石もあり怖かった。
アップルパイは効いた。
2018年08月19日 09:39撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の南面。ガレの落石もあり怖かった。
アップルパイは効いた。
1
硫黄尾根と北鎌尾根。
2018年08月19日 10:13撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄尾根と北鎌尾根。
頂上からの景色。
2018年08月19日 10:41撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの景色。
ワリモ北分岐で一休み。
偶然行き会った知り合いに追いつきました。
2018年08月19日 12:18撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐で一休み。
偶然行き会った知り合いに追いつきました。
黒部の源流の水場で水くみ。
2018年08月19日 12:33撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部の源流の水場で水くみ。
祖父岳を超えて雲の平へ。
じいさん、甘く見てごめんなさい。結構たいへんです祖父岳越え。
2018年08月19日 14:44撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳を超えて雲の平へ。
じいさん、甘く見てごめんなさい。結構たいへんです祖父岳越え。
1
3日目の宿、雲の平山荘へ到着。
2018年08月19日 18:17撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の宿、雲の平山荘へ到着。
1
雲の平山荘の石狩鍋。
2018年08月19日 17:56撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平山荘の石狩鍋。
2
4日目の朝、水晶岳に傘雲が。
2018年08月20日 06:06撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目の朝、水晶岳に傘雲が。
水晶岳登頂。
2018年08月20日 10:23撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳登頂。
頂上から水晶小屋へ。
2018年08月20日 10:59撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から水晶小屋へ。
水晶小屋ではベランダでホットココア。
2018年08月20日 11:19撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋ではベランダでホットココア。
裏銀座縦走コースを歩きます。
竹村真道は通行止め。
2018年08月20日 13:37撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座縦走コースを歩きます。
竹村真道は通行止め。
野口五郎岳でライチョウの親子に遭遇。
2018年08月20日 14:29撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳でライチョウの親子に遭遇。
4日目の宿、野口五郎小屋です。
たいへんアットホームの小屋で皆さん大満足。
2018年08月20日 14:34撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目の宿、野口五郎小屋です。
たいへんアットホームの小屋で皆さん大満足。
1
青い朝焼けです。
2018年08月21日 04:56撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い朝焼けです。
烏帽子小屋への登山道。
最高に気持ちいい。
2018年08月21日 06:49撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋への登山道。
最高に気持ちいい。
高瀬ダムが見えてきました。
2018年08月21日 07:45撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムが見えてきました。
遭難者ではありません。
立山を背景にコマクサを撮影する女性です。
2018年08月21日 08:18撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難者ではありません。
立山を背景にコマクサを撮影する女性です。
烏帽子小屋ではホットミルクをいただきました。
カップがコンビニコーヒーカップでした。
2018年08月21日 09:27撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋ではホットミルクをいただきました。
カップがコンビニコーヒーカップでした。
ブナ立尾根、タヌキ岩。
2018年08月21日 10:09撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ立尾根、タヌキ岩。
ブナ立尾根はたいへん良く整備されていました。
2018年08月21日 12:17撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ立尾根はたいへん良く整備されていました。
5日間の長い縦走登山も無事終了。
2018年08月21日 12:20撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5日間の長い縦走登山も無事終了。
濁沢キャンプ場。
2018年08月21日 12:31撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁沢キャンプ場。
吊り橋を渡りトンネルを越えれば。
2018年08月21日 12:35撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡りトンネルを越えれば。
お迎えのタクシーに乗って、七倉山荘へ。
2018年08月21日 12:43撮影 by u790SW,S790SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お迎えのタクシーに乗って、七倉山荘へ。

感想/記録
by monky

5日間という長い行程。8名の足並みもそろい、無事高瀬ダム登山口へたどり着きホットしたと同時にやり遂げた感に大満足。頑張った参加者の皆様に感謝しかありません。
とにかく良かったのは天気。
5日間晴天というのはどんな確率なんだろう。前日歩いた稜線、明日歩く稜線を眺めながら歩くのはこの上なく気持ちいい。

雄大な北アルプスにあらためて魅せられました。
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ