また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2045215 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

中央アルプス南部縦走 空木岳〜摺古木山

日程 2019年09月26日(木) 〜 2019年09月29日(日)
メンバー
 dxf
天候晴、晴、曇、晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
往路:自家用車→駒ケ根高原スキー場駐車場・・・縦走・・・南木曽町地域バス(保神線:保神バス停)⇒妻籠宿(馬籠線:妻籠バス停)⇒馬籠宿(終点・馬籠バス停)...徒歩...名鉄バス(名古屋―伊那線:馬籠バス停)⇒駒ケ根(駒ケ根インターバス停)...伊那バス(女体入口[駒ヶ根インター前]バス停)⇒駒ヶ池バス停...徒歩...駒ケ根高原スキー場駐車場→帰路:自家用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間53分
休憩
1時間40分
合計
11時間33分
Sスタート地点04:4405:25空木岳登山道取付地点05:33空木岳登山道入口(第二取付点)05:59空木岳登山口駐車スペース06:0006:01林道終点06:0306:31タカウチ場(池山分岐)06:3207:11池山尾根水場07:2908:03尻無08:13マセナギ08:2309:32大地獄09:37小地獄09:4810:16ヨナ沢ノ頭10:1711:29空木平カール分岐点11:4012:13駒石(駒石山)12:1912:54駒峰ヒュッテ13:3113:44空木岳13:4515:35赤梛岳15:3616:17摺鉢窪避難小屋
2日目
山行
11時間21分
休憩
1時間5分
合計
12時間26分
摺鉢窪避難小屋04:0205:23南駒ヶ岳05:3006:47仙涯嶺06:5608:13越百山08:3009:18南越百山09:1910:50奥念丈展望地10:57奥念丈岳11:2113:57袴腰山14:0416:28宿泊地
3日目
山行
10時間15分
休憩
1時間51分
合計
12時間6分
宿泊地05:4306:33浦川山06:3408:42安平路山08:4910:16安平路避難小屋11:1812:01シラビソ山12:0313:08摺古木山13:1813:44直登分岐13:5615:10摺古木自然園休憩舎15:2717:13東沢林道ロープゲート17:49大平宿
4日目
山行
3時間45分
休憩
4分
合計
3時間49分
大平宿04:1305:35大平峠駐車場05:3606:12木曽見茶屋展望台06:1508:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★駒ケ根〜空木岳:大地獄・小地獄はヤセ尾根が続くが、鎖場やスチール階段などをふんだんに設置してある為、慎重に歩けば特に問題はない。
★空木岳〜摺鉢窪避難小屋:マーカー、踏み跡ともしっかりしており迷う所はないが、摺鉢窪避難小屋への分岐から避難小屋までは少々足元の悪い道を下るので要注意。
★摺鉢窪避難小屋〜越百山:マーカーが薄い所もあり、時々ハイマツがうるさい箇所が出てくるが踏み跡はしっかりしている。
★越百山〜南越百山:ハイマツがかなりうるさく、他の低木とのコラボヤブ漕ぎぎみの道となる。コースタイム通りには歩けない...と思う。
★南越百山〜奥念丈岳:南越百山の山頂は遮るもののない良展望地。小さいケルンを追って奥念丈岳方面へのハイマツ帯に突入するが踏み跡はしっかりしており、地元の山岳会の方々の労力により笹が刈り取られていて笹ヤブ漕ぎの必要はなかった。ただハイマツまで整備はされてないので、ハイマツ帯は少し労力を使った。
★奥念丈岳〜浦川山手前まで【休憩するスペースもない。ヤブの中に座りこむ形で休憩】:最初は笹が深くなく拍子抜けしたのもつかの間、猛烈な笹ヤブとなる。身長160僂了笋郎の中に埋没する時間が長かった。稜線の一番高い所を辿りうっすらある踏み跡を辿ろうとするもすぐに見失う⇒足元から笹を観察⇒踏み跡戻る、を繰り返した。テープや木に括りつけられた古い道標もたまにあるが、その付近でさえ笹ヤブ化している。コースタイム通り...歩けるかっつーのっ!!
★浦川山〜小茂吉沢ノ頭:浦川山への登りは直登の踏み跡(私の行った時はここだけ笹が薄く、道筋が見えた)を辿る。山頂手前で笹ヤブに疲れたのと、私の体が入れる位のスペースを踏み跡脇に見つけたので、一人用のツェルトを張ってビバークした。山頂付近から小茂吉沢ノ頭間は笹の背も低くなり、踏み跡も見つけやすくなった。
★小茂吉沢ノ頭〜安平路山:小茂吉沢ノ頭付近だと思うが、ここだけハゲちらか...いえ、笹が全く生えていない場所があった。この辺りから更に笹の密度が薄くなり、安平路山山頂手前を左にトラバースぎみに歩くと笹があまり生えていない所を登れる。最終的にはまた密集した笹ヤブになるが、すぐに終わり山頂に到達出来た。
★安平路山〜摺古木自然園休憩舎:笹が生い茂っていて足元が見えない箇所もあるが、テープが導いてくれるので不安はない。踏み跡もしっかりしており、整備された登山道の有り難さを噛みしめながら歩いた。
その他周辺情報◎道の駅 田切の里。農産物直売所に食堂併設。りんごが安い。
◎信州まつかわ温泉清流苑。食堂併設の温泉施設。晴れていれば露天風呂から南アルプスが望める。
◎砂払温泉。木曽から大平峠を越えてきた旅人が、旅の「砂」を払って飯田に入った云々...が屋号の温泉宿泊施設。日帰り入浴可&食堂あり。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ ダウン上下 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え スニーカー ザック ザックカバー 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 スマホ 充電器 時計 タオル ストック ナイフ ポール ツェルト ツェルト張り綱セット サーマレスト シェラフ シェラフカバー 100均アルミシート グランドシート
備考 9月下旬なのに予想外の暑さだったため、水が不足気味となった。もう500ML欲しい所だった。また避難小屋が冷えたのでダウンの上下は持って行って正解。

写真

一日目。まずは10年ぶりに空木に登ります。
2019年09月26日 04:45撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日目。まずは10年ぶりに空木に登ります。
2
ここの通行止めが解除されないと一時間ちょい時間が必要になります。
2019年09月26日 05:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの通行止めが解除されないと一時間ちょい時間が必要になります。
林道終点。
2019年09月26日 06:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。
空木の駐車場の案内図。これ、出来れば登る前に見たかったです。
2019年09月26日 06:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木の駐車場の案内図。これ、出来れば登る前に見たかったです。
1
お向かいの南アルプスオールスターズ。ちろっと富士山も。
2019年09月26日 06:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お向かいの南アルプスオールスターズ。ちろっと富士山も。
2
ようやくスタート! 途中で別れるコースはもちろん池山スルーでっ!
2019年09月26日 06:04撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくスタート! 途中で別れるコースはもちろん池山スルーでっ!
1
池山小屋手前の水場。3.5筏發澆泙靴拭
2019年09月26日 07:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山小屋手前の水場。3.5筏發澆泙靴拭
1
マセナギ
2019年09月26日 08:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マセナギ
1
大地獄・小地獄に突入。下山の方々とヤセ尾根でごっつん。道が狭いので、譲ったり譲られたりで時間を取られる箇所ですね。
2019年09月26日 09:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地獄・小地獄に突入。下山の方々とヤセ尾根でごっつん。道が狭いので、譲ったり譲られたりで時間を取られる箇所ですね。
1
途中の鎖場。
2019年09月26日 09:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の鎖場。
大地獄・小地獄終了。
2019年09月26日 09:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地獄・小地獄終了。
空木避難小屋への分岐。
2019年09月26日 11:32撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木避難小屋への分岐。
1
おおーっ空木様がっ。
2019年09月26日 11:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおーっ空木様がっ。
1
中央ぴょこーんが宝剣ですね。
2019年09月26日 11:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央ぴょこーんが宝剣ですね。
1
こうゆう景色好き♡
2019年09月26日 11:55撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうゆう景色好き♡
2
景色はいいけどそろそろ限界...。
2019年09月26日 11:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色はいいけどそろそろ限界...。
1
あんまり紅葉していないような。
2019年09月26日 12:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまり紅葉していないような。
1
遥か下に街並みが。
2019年09月26日 12:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か下に街並みが。
1
♪小さい秋みぃつけたぁ〜♪
2019年09月26日 12:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪小さい秋みぃつけたぁ〜♪
2
空木避難小屋。
2019年09月26日 12:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木避難小屋。
2
空木って木曽駒方面から来るとダマシが多くて泣けてきますよね〜。
2019年09月26日 12:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木って木曽駒方面から来るとダマシが多くて泣けてきますよね〜。
1
♪小さい秋みぃつけたぁ〜♪
2019年09月26日 12:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪小さい秋みぃつけたぁ〜♪
3
宝剣〜空木の縦走稜線。
2019年09月26日 12:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣〜空木の縦走稜線。
1
ちょっと紅葉?
2019年09月26日 12:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと紅葉?
駒峰ヒュッテ到着!500ml入りの水×4本購入。一本200円也。
2019年09月26日 12:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテ到着!500ml入りの水×4本購入。一本200円也。
2
ヒュッテ内部。綺麗ですね! 外は暑いので中で食事休憩を取らさせてもらいました。
2019年09月26日 13:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ内部。綺麗ですね! 外は暑いので中で食事休憩を取らさせてもらいました。
2
うーん、登山者信用されていますねぇ。
2019年09月26日 13:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、登山者信用されていますねぇ。
2
そうそうゴミは持ち帰りですよっ!
2019年09月26日 13:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそうゴミは持ち帰りですよっ!
お水の販売、助かりました。
2019年09月26日 13:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お水の販売、助かりました。
1
避難小屋まで結構距離あるんですね〜。
2019年09月26日 13:41撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで結構距離あるんですね〜。
空木岳到着! 到着遅いのでガスで山が隠れてしまいました。
2019年09月26日 13:46撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳到着! 到着遅いのでガスで山が隠れてしまいました。
♪小さい秋みぃつけたぁ〜♪
2019年09月26日 13:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪小さい秋みぃつけたぁ〜♪
1
♪小さい秋...
2019年09月26日 14:54撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪小さい秋...
1
ここが赤椰岳なんでしょうか。
2019年09月26日 15:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが赤椰岳なんでしょうか。
1
やっと避難小屋への分岐。
2019年09月26日 15:49撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと避難小屋への分岐。
1
避難小屋が見えているけど、遠いぞぉーっ
2019年09月26日 15:54撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えているけど、遠いぞぉーっ
1
摺鉢窪避難小屋到着。この日は私の他に男性2名が宿泊しました。
2019年09月26日 16:45撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺鉢窪避難小屋到着。この日は私の他に男性2名が宿泊しました。
1
二日目。南駒ケ岳山頂。薄暗いせいかルートを2度程はずして時間をロスしてしまいました。
2019年09月27日 05:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。南駒ケ岳山頂。薄暗いせいかルートを2度程はずして時間をロスしてしまいました。
1
山頂の祠。
2019年09月27日 05:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠。
1
木曽駒方面。
2019年09月27日 05:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒方面。
1
御嶽山が見える〜。ありがたや、ありがたや〜。
2019年09月27日 05:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山が見える〜。ありがたや、ありがたや〜。
2
日が昇り始めて..
2019年09月27日 05:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇り始めて..
1
仙涯嶺。手前は山頂じゃないよ〜。
2019年09月27日 06:15撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺。手前は山頂じゃないよ〜。
4
仙涯嶺の山頂手前にプレートが...。
2019年09月27日 06:45撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺の山頂手前にプレートが...。
1
まだ富士山が見えます。
2019年09月27日 06:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ富士山が見えます。
1
越百への稜線。
2019年09月27日 06:53撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百への稜線。
2
越百小屋が望めます。
2019年09月27日 08:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百小屋が望めます。
1
越百山到着!
2019年09月27日 08:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山到着!
1
御嶽山と乗鞍岳。
2019年09月27日 08:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山と乗鞍岳。
2
今から行く縦走路。
2019年09月27日 08:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から行く縦走路。
1
歩いてきた縦走路。
2019年09月27日 08:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた縦走路。
2
南越百山到着! 越百山からCT20分って...。
2019年09月27日 09:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南越百山到着! 越百山からCT20分って...。
2
いよいよ今回の山行の核心部に突入ですっ!
2019年09月27日 09:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ今回の山行の核心部に突入ですっ!
1
笹が刈られていたので助かりました。感謝!!
2019年09月27日 09:28撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が刈られていたので助かりました。感謝!!
3
遠目からみても笹が茂っている様子が解ります。
2019年09月27日 10:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目からみても笹が茂っている様子が解ります。
1
奥念丈岳到着。山頂の4丈半程のスペースには笹が生えてはおりません。
2019年09月27日 10:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥念丈岳到着。山頂の4丈半程のスペースには笹が生えてはおりません。
1
登山道を探せっ!
2019年09月27日 11:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を探せっ!
3
時々古い道標があります。あるからといって踏み跡がしっかりあるかと言えばそうではない。
2019年09月27日 11:49撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々古い道標があります。あるからといって踏み跡がしっかりあるかと言えばそうではない。
1
この辺りホント笹が凄かった。深いわ密集しているわ...。ヤブ漕ぎに疲れはててビバークを考えだし、浦川山山頂手前で僅かなスペースを見つけ、今宵の宿としました。
2019年09月27日 14:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りホント笹が凄かった。深いわ密集しているわ...。ヤブ漕ぎに疲れはててビバークを考えだし、浦川山山頂手前で僅かなスペースを見つけ、今宵の宿としました。
2
三日目。我ながらこんな狭い所でよく寝たな、と思いました。
2019年09月28日 05:44撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目。我ながらこんな狭い所でよく寝たな、と思いました。
3
浦川山山頂付近らしい。
2019年09月28日 06:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浦川山山頂付近らしい。
1
笹がちょっとマシに。踏み跡もちゃんと分かるようになってきました。
2019年09月28日 07:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹がちょっとマシに。踏み跡もちゃんと分かるようになってきました。
1
安平路山
2019年09月28日 07:47撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安平路山
1
多分小茂吉沢ノ頭って所だと思います。奇跡的に笹が茂っていません。
2019年09月28日 07:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分小茂吉沢ノ頭って所だと思います。奇跡的に笹が茂っていません。
1
雲海と遠くに南アルプス。小茂吉沢ノ頭からの景色です。
2019年09月28日 08:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と遠くに南アルプス。小茂吉沢ノ頭からの景色です。
1
安平路山到着! 心が何度も折れそうになった縦走でしたが、遭難せずここまでたどり着けた事に感謝しかありませんっ。
2019年09月28日 08:41撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安平路山到着! 心が何度も折れそうになった縦走でしたが、遭難せずここまでたどり着けた事に感謝しかありませんっ。
3
三角点タッチ!!
2019年09月28日 08:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ!!
3
ピンクテープが眩しい、嬉しい登山道。
2019年09月28日 08:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープが眩しい、嬉しい登山道。
2
この先で水場の標識のない水場まで降りて水を汲んでしまった。
2019年09月28日 09:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先で水場の標識のない水場まで降りて水を汲んでしまった。
1
水場。汲んでしまった後だったので、道標が有るのに水場の確認をすることなく先に進みました。
2019年09月28日 09:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。汲んでしまった後だったので、道標が有るのに水場の確認をすることなく先に進みました。
1
昨日到着するはずだった安平路避難小屋。水も汲んだことだし、早めの昼食をとることにしました。
2019年09月28日 10:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日到着するはずだった安平路避難小屋。水も汲んだことだし、早めの昼食をとることにしました。
2
こんな山奥なのに管理が行き届いた小屋でした。
因みに小屋手前(安平路山方面から来た場合の)にも"水場、ここから5分"の標識がありました。
2019年09月28日 10:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山奥なのに管理が行き届いた小屋でした。
因みに小屋手前(安平路山方面から来た場合の)にも"水場、ここから5分"の標識がありました。
2
白ビソ山。小屋からここまでスゴく歩きやすい道でした。
2019年09月28日 11:59撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ビソ山。小屋からここまでスゴく歩きやすい道でした。
1
足元見えないだけでテープも踏み跡もしっかりあります。
2019年09月28日 12:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元見えないだけでテープも踏み跡もしっかりあります。
1
単調な笹の道にロープの付いた登りのアクセント。
2019年09月28日 12:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単調な笹の道にロープの付いた登りのアクセント。
1
へたくそな秋。
2019年09月28日 12:57撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へたくそな秋。
2
摺古木山への登り。
2019年09月28日 13:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木山への登り。
1
摺古木山到着!
2019年09月28日 13:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木山到着!
1
三角点タッチ!
2019年09月28日 13:07撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ!
2
誰もいないので、チョーシこきポーズの変わりに"チョーシこきピース"
2019年09月28日 13:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいないので、チョーシこきポーズの変わりに"チョーシこきピース"
3
中央アルプスの最南端の文字にじーんときました。
2019年09月28日 13:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスの最南端の文字にじーんときました。
3
周遊コースとの合流地点。小雨がパラつきだしたので、レインウェアを着ました。
2019年09月28日 13:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周遊コースとの合流地点。小雨がパラつきだしたので、レインウェアを着ました。
1
水。水が豊富な山ですね。
2019年09月28日 14:20撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水。水が豊富な山ですね。
2
こんな山抜け箇所も。危険は無いですが、大雨が降ったらまた崩れそうな場所ですね。
2019年09月28日 14:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山抜け箇所も。危険は無いですが、大雨が降ったらまた崩れそうな場所ですね。
3
お向かいの山。あれも激ヤブなんだろうな...。
2019年09月28日 14:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お向かいの山。あれも激ヤブなんだろうな...。
1
摺古木自然園休憩舎到着っ! 登山靴からスニーカーに履き替え、林道歩きに備えました。トイレと水場はここからちょっとくだった林道沿いにあります。
2019年09月28日 15:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木自然園休憩舎到着っ! 登山靴からスニーカーに履き替え、林道歩きに備えました。トイレと水場はここからちょっとくだった林道沿いにあります。
1
笹ヤブが無かったらいい縦走路なんだけどな〜
2019年09月28日 16:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヤブが無かったらいい縦走路なんだけどな〜
1
さらばっ笹ヤブっ! 薄暗くなりかけの頃に大平宿に到着し、三日目終了。
2019年09月28日 17:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらばっ笹ヤブっ! 薄暗くなりかけの頃に大平宿に到着し、三日目終了。
2
四日目。暗くて分かりませんが、大平宿の古民家,任后
2019年09月29日 04:14撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日目。暗くて分かりませんが、大平宿の古民家,任后
1
大平宿の古民家△任后
2019年09月29日 04:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平宿の古民家△任后
1
国道256号線に到着!
2019年09月29日 08:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道256号線に到着!
2
保神のバス停から8:50分発の妻籠宿方面南木曽駅行きのバスに乗り、今回の山行は終了です。お疲れさんっ!
2019年09月29日 08:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保神のバス停から8:50分発の妻籠宿方面南木曽駅行きのバスに乗り、今回の山行は終了です。お疲れさんっ!
4

感想/記録
by dxf

中央アルプスの未踏縦走路"赤線つぶし"を貫徹するべく今回の山行を計画。これ以上年を取ってしまうと縦走装備+ヤブ漕ぎに対応出来なくなるので今のうちに、という思いもありました。ところが核心部の笹ヤブの攻略を学習してから乗り込んだ(稜線の一番高い所に沿って歩けば問題ない、など)はずだったのに、当初、想定外に深く多く茂っている笹と格闘することになってしまいました。学んだことは笹と格闘しても疲れるだけ、ということ。笹の生えている向きを観察しながら笹をかき分け、なんとか歩けるようなったのは激ヤブも終わりかけの頃でした。笹をかき分けて歩くハメになるので、他の山域の縦走よりも何倍も体力を要しましたし、想像以上に時間がかかります。それほど想定外の笹ヤブです。越百山から安平路山までを昭文社『木曽駒空木岳』地図のCT通りに歩ける人って本当に尊敬に値すると思います
背たけ程の笹が〜と人さまのレコやブログに書かれているのを読んだ時には、なんと大げさな、と思っていましたが誇張でもなんでもなく事実を記録しているのだと、自分の目と体験で実感することが出来ました。今回ばかりは単独ということが凄く不安でしたが、●の項目に注意して計画したら、なんとか縦走を成功させることができ、今は嬉しさで心が一杯になっています。また無事下山出来たことに感謝の気持ちを持たずにいられません。

●必需品:GPS。スマホの地図アプリで充分です。地図データの事前ダウンロードをお勧めします。またログもダウンロードしておくと安心&便利。
●縦走中テント張れる場所はほぼ無いです。また私の脚力ではビバークの可能性大と考え、ツェルトと共に張り綱を用意。
●水。水場が無いのでビバーク覚悟の方は多めに。
●水場が無い・標高がそれ程高くないので暑い時期は不向きだと思います。十月以降の晩秋の方が虫も減ってうっとおしくないのではないでしょうか。虫に纏わりつかれ、ゆっくり休憩することができませんでした。

尚、駐車した駒ケ根に戻る為に、大平宿からタクシーで飯田に抜けるのではなく、公共交通機関を利用して車を回収する、という私のこだわりを反映した帰路になっています。飯田まで歩くかどっちにしようかと最初迷いましたが、妻籠宿で五平餅やおやきにありつけるな、という食い意地が勝った結果、馬籠宿から高速バスに乗るという選択になりました♪
訪問者数:568人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/16
投稿数: 377
2019/10/2 22:17
 祝、激ヤブ突破!
dxfさん、はじめまして。kickeyと申します。
空木岳から擂鉢窪に向かう稜線ですれ違い、お話させて頂いた者です。その節は、どうもありがとうございました。

無事、突破!おめでとうございます。本当に素晴らしい!
私が、つい先程まで眺めていたアンページまで続く、遥かなる激ヤブの稜線に、これから挑戦される人と出会い、大きな衝撃を受けました。しかも、終始笑顔で、めちゃくちゃ楽しそうにお話されるのが、印象的でした。この達成感は、半端ないと思います。

赤線繋ぎは、楽しいですね。私も頑張って伸ばしていこうと思います。でも、アンページは、私には、まだ無理かな。

お疲れさまでした。
dxf
登録日: 2017/2/20
投稿数: 18
2019/10/4 19:42
 Re: 祝、激ヤブ突破!
kickeyさんはじめまして。というか2回目ですね、改めてdxfと申します。
こちらこそ! 縦走時にお話しをさせて頂き、またkickeyさんの山行話を伺ってとても楽しいひと時でした。私がめちゃくちゃ楽しそうにしていたのは、心の内が『オラ、わくわくすっぞ〜』の悟空モードになっていたからだと思いますww

私もkickeyさんのレコを拝見していたんですよ〜 内容を拝見して、きっと稜線上でお会いした方に違いない、と思っていました。中央アルプス主稜線制覇の様子は臨場感があり、内容も分かりやすいうえに写真が綺麗! 素敵なレコですね

南部縦走は笹藪が大変ですが、山としては難しくはないだろう(それほど複雑な地形ではない、と思います)と踏んで挑戦してみました。笹藪こぎが体力勝負すぎて力尽き、ビバークしてしまいましたが
それでも翌日安平路山のピークに到着したときの安堵感や達成感ときたらっ!!!辛い時も多い縦走でしたが、終わりよければ全てヨシ、です。妻籠宿で五平餅を買ってひっそりとお祝いをしましたw

赤線繋ぎ、楽しいですよね。あっ、お仲間がいたっ! と思っちゃいました〜 。私の目標は日本海から太平洋の山繋ぎです。これからも頑張って伸ばしていきたいと思います。

私の拙いレコをお読みくださりありがとうございました。
kickey様の次の山行も楽しい山行になりますよう祈念致します!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ