また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2567103 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

赤牛岳 水晶岳 野口五郎岳 烏帽子岳(扇沢in 高瀬ダムout) 

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月11日(金) ~ 2020年09月13日(日)
メンバー
天候11日 晴れ 夕方から雨
12日 晴れ➡午後ガス 
13日 霧雨➡雨
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
扇沢登山者無料駐車場 利用
扇沢➡黒部ダム 電気バス 1570円
七倉山荘➡扇沢 タクシー 7240円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間15分
休憩
0分
合計
5時間15分
S黒部ダム駅08:2013:35奥黒部ヒュッテ
2日目
山行
10時間56分
休憩
0分
合計
10時間56分
奥黒部ヒュッテ02:3213:28野口五郎小屋
3日目
山行
6時間41分
休憩
0分
合計
6時間41分
05:02野口五郎小屋07:33烏帽子岳11:43七倉山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

絶好の天気・・・気分上がります!
2020年09月11日 08:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶好の天気・・・気分上がります!
2
虹のブロッケン現象でお出迎え。
2020年09月11日 08:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹のブロッケン現象でお出迎え。
1
湖畔の快適な散策路。
2020年09月11日 08:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔の快適な散策路。
1
湖面の花?・・・木材がかたまって浮いていました。
2020年09月11日 09:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖面の花?・・・木材がかたまって浮いていました。
2
お約束のジャングルジムが多数設置されています。
2020年09月11日 10:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束のジャングルジムが多数設置されています。
1
平ノ小屋に到着。12時の渡船待ちです。
2020年09月11日 11:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ノ小屋に到着。12時の渡船待ちです。
激下りで船着場へ。
2020年09月11日 11:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りで船着場へ。
1
約10分の遊覧船。
2020年09月11日 11:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約10分の遊覧船。
そして激登りからの再スタートです。
2020年09月11日 12:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして激登りからの再スタートです。
数年前に通った「下の廊下」の感じが所々にありますね。
2020年09月11日 12:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年前に通った「下の廊下」の感じが所々にありますね。
1
東沢の橋を越えると・・・
2020年09月11日 13:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢の橋を越えると・・・
樹林帯に佇む奥黒部ヒュッテに到着。
本日の獲得高度は0m。(笑)
2020年09月11日 13:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に佇む奥黒部ヒュッテに到着。
本日の獲得高度は0m。(笑)
コロナ対応でゆったりした空間。
2020年09月11日 14:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナ対応でゆったりした空間。
1
そしてゆったりした時間・・・。
夕食の時、トレラン経験者から登山とトレランの歩き方(走り方?)や筋肉の使い方・重心移動の違いなど、興味深い話を聞きました。
2020年09月11日 15:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてゆったりした時間・・・。
夕食の時、トレラン経験者から登山とトレランの歩き方(走り方?)や筋肉の使い方・重心移動の違いなど、興味深い話を聞きました。
二日目は長丁場。4時頃出発を考えていましたが、いつものように途切れ途切れの睡眠の中で、「稜線上でマジックタイム!」と考えて2時30分の出発に変更。
その後しばらくは木の根と岩の苦しい行程でした。
2020年09月12日 03:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目は長丁場。4時頃出発を考えていましたが、いつものように途切れ途切れの睡眠の中で、「稜線上でマジックタイム!」と考えて2時30分の出発に変更。
その後しばらくは木の根と岩の苦しい行程でした。
読売新道の半分のところで「マジックタイム」の始まり!
2020年09月12日 04:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読売新道の半分のところで「マジックタイム」の始まり!
2
立山三山。
2020年09月12日 05:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山三山。
4
本日の目標を確認!最高のトレイルの始まりです。
2020年09月12日 06:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目標を確認!最高のトレイルの始まりです。
7
近づいてきました。
2020年09月12日 06:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきました。
4
赤牛岳に到着。薬師岳の存在感が半端ない!
2020年09月12日 07:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳に到着。薬師岳の存在感が半端ない!
7
お約束の(?)「レッドブル」で乾杯。
飲み慣れていない味なので・・・薬みたい。(笑)
2020年09月12日 07:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の(?)「レッドブル」で乾杯。
飲み慣れていない味なので・・・薬みたい。(笑)
2
さて、「天空トレイル」のその先へ。
2020年09月12日 07:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、「天空トレイル」のその先へ。
4
温泉沢ノ頭に到着。数年前にはここから下り雲ノ平に向かいました。
もちろん「高天原温泉」入浴しました。
さすがに今日は「ひとっ風呂」というわけにはいきません。
2020年09月12日 08:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉沢ノ頭に到着。数年前にはここから下り雲ノ平に向かいました。
もちろん「高天原温泉」入浴しました。
さすがに今日は「ひとっ風呂」というわけにはいきません。
2
水晶岳到着。
槍ヶ岳に続く北鎌尾根が確認できます。
2020年09月12日 09:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳到着。
槍ヶ岳に続く北鎌尾根が確認できます。
4
振り返ると赤牛岳が後方に。そしてその先に先月歩いた後立山連峰の峰々が望めます。
2020年09月12日 10:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると赤牛岳が後方に。そしてその先に先月歩いた後立山連峰の峰々が望めます。
4
雲の平と黒部五郎岳。小さく可愛らしい雲ノ平山荘が確認できます。
そしてちょっと孤高感の漂う黒部五郎岳・・・好きな山です。
2020年09月12日 10:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平と黒部五郎岳。小さく可愛らしい雲ノ平山荘が確認できます。
そしてちょっと孤高感の漂う黒部五郎岳・・・好きな山です。
5
少しずつガスが出てきました。水晶小屋で一休み。
2020年09月12日 10:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつガスが出てきました。水晶小屋で一休み。
東沢に向かっての下りが始まります。
2020年09月12日 10:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢に向かっての下りが始まります。
2
しばらく行くとゆったりした野口五郎岳の山塊が見えてきます。
2020年09月12日 12:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく行くとゆったりした野口五郎岳の山塊が見えてきます。
2
頂上を越えて小屋を確認。これまた可愛らしい!
2020年09月12日 13:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上を越えて小屋を確認。これまた可愛らしい!
1
美味しい食事をいただいて、ゆったりした山小屋の時間。
同宿の方々とあれこれよもやま噺に花が咲きます。
2020年09月12日 18:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しい食事をいただいて、ゆったりした山小屋の時間。
同宿の方々とあれこれよもやま噺に花が咲きます。
3
コロナ対応でシュラフシート必携。今夜もゆったり空間。
2020年09月13日 04:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナ対応でシュラフシート必携。今夜もゆったり空間。
霧雨の中でスタート。
2020年10月13日 05:07撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨の中でスタート。
1
日の光が差し込んできました。
2020年10月13日 06:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の光が差し込んできました。
2
烏帽子小屋に到着・・・しばしの休憩。最後の登りに備えます。
2020年10月13日 06:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に到着・・・しばしの休憩。最後の登りに備えます。
再び虹が・・・こんな天気のご褒美ですね。
2020年10月13日 06:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び虹が・・・こんな天気のご褒美ですね。
2
烏帽子岳確認・・・でも烏帽子岩といった感じ。
2020年10月13日 07:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳確認・・・でも烏帽子岩といった感じ。
頂上の岩の割れ目からの頂上標識の写真。
岩の上には上がれません。怖い!
2020年10月13日 07:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の岩の割れ目からの頂上標識の写真。
岩の上には上がれません。怖い!
5
南沢岳方面の「四十八池」。幻想的です。
その方面へは崩壊箇所があり、通り抜け不可です。
いつか行ってみたいルートです。
2020年10月13日 07:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢岳方面の「四十八池」。幻想的です。
その方面へは崩壊箇所があり、通り抜け不可です。
いつか行ってみたいルートです。
1
樹林帯に入り本格的な雨に・・・何発か雷鳴も轟きます。
2020年10月13日 08:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入り本格的な雨に・・・何発か雷鳴も轟きます。
注意はしていました。集中力を切らしてはいけないことも・・・。
でも木の根に斜めに足を置いて・・・滑ってしまいました。
幸い体のダメージはありませんでしたが・・・本当に最後まで気を抜けませんね。
2020年10月13日 09:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意はしていました。集中力を切らしてはいけないことも・・・。
でも木の根に斜めに足を置いて・・・滑ってしまいました。
幸い体のダメージはありませんでしたが・・・本当に最後まで気を抜けませんね。
さて気をとりなおして・・・紅葉樹林帯の(雨でも)明るいトレイルが続きます。
2020年10月13日 10:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて気をとりなおして・・・紅葉樹林帯の(雨でも)明るいトレイルが続きます。
激下り終了、いつもは膝が悲鳴をあげる処ですが、今回はいい感じでした。
2020年10月13日 10:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下り終了、いつもは膝が悲鳴をあげる処ですが、今回はいい感じでした。
赤テープに導かれて進みます。
2020年10月13日 10:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープに導かれて進みます。
橋を渡って・・・
2020年10月13日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って・・・
トンネルを抜けると・・・
2020年10月13日 10:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると・・・
高瀬ダム到着です。
雷鳴はおさまりました。
2020年10月13日 10:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム到着です。
雷鳴はおさまりました。
ロックフィルダムの堰堤を下り・・・
2020年10月13日 10:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックフィルダムの堰堤を下り・・・
何本ものトンネルやロックシェイドを抜けて・・・
2020年10月13日 11:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何本ものトンネルやロックシェイドを抜けて・・・
永遠に続くかと思われる最後のトンネルを抜けると・・・
2020年10月13日 11:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永遠に続くかと思われる最後のトンネルを抜けると・・・
昨年船窪小屋(船窪岳)に行った時に、前泊した七倉山荘。山小屋料金でとても快適でオススメです。
2020年10月13日 11:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年船窪小屋(船窪岳)に行った時に、前泊した七倉山荘。山小屋料金でとても快適でオススメです。
タクシーでワープ!
でも財布は軽くなります。
2020年10月13日 11:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーでワープ!
でも財布は軽くなります。
1
扇沢駐車場に戻ってきました。
自家用車使いの「回収問題」・・・いい案は?
2020年10月13日 12:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駐車場に戻ってきました。
自家用車使いの「回収問題」・・・いい案は?
1
おまけ
いつも横目で一瞬確認するだけの、上高地ゲート直前の坂巻温泉で日帰り入浴。(600円)
いいお湯でした〜!
2020年10月13日 14:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
いつも横目で一瞬確認するだけの、上高地ゲート直前の坂巻温泉で日帰り入浴。(600円)
いいお湯でした〜!
2

感想/記録
by flhtc

数年前に新穂高から水晶岳〜雲ノ平と周遊したことがあります。
その際、赤牛岳そしてその先のトレイルにあるんだなぁ〜と意識に残りました。

今回天候がハッキリせず、前日夕方の時点で。一度山小屋のキャンセルをしました。なんといっても今回は二日目の稜線歩きがメイン。その際に荒天(特に雷)では逃げ場所がありません。

21時すぎ「ああ〜しょうがない・・・」と不貞寝をしていて、ふと「てんくら」を何気なくみると・・・好天予報に変わっていました。
三日目は荒天ながらも、二日間は好条件の可能性・・・急遽扇沢に向かうことにしました。

結果としては、夏の終わりに本当に気持ち良い「天空トレイル」を堪能できました。
ここ数年間で歩いた山々やルートを確認知ることができ、ちょっとレベルが上がったような気がしました。

下山すると、秋の気配が街でも感じられます。
これからは秋の山・・・楽しみですね!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:499人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ