また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2630785 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 霊仙・伊吹・藤原

伊吹山 〜センブリ開花・弥高尾根から直登で周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候薄曇 のち 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

上野登山口 - 弥高集落 - 平野神社 - バリエーション - 林道 - 弥高寺跡 - 弥高山 - 直登尾根 - 伊吹山 - 東遊歩道 - 伊吹山ドライブウェイP - 西遊歩道 - 伊吹山 - 五合目 - 三合目 - 二合目 - 林道 - 一合目 - 上野登山口
コース状況/
危険箇所等
・ヤマビルへの献血なし
・山中のあちこちで、ニホンジカの鳴き声が響き渡っていました

写真

朝は薄曇りでした
山麓の関ケ原町の戦国ロード(国道365号の抜け道の広域農道)からの伊吹山
左端の隣の尾根が今回歩いた直登尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は薄曇りでした
山麓の関ケ原町の戦国ロード(国道365号の抜け道の広域農道)からの伊吹山
左端の隣の尾根が今回歩いた直登尾根
山麓のソバ畑とヒガンバナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓のソバ畑とヒガンバナ
1
山麓の弥高集落から見上げる伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓の弥高集落から見上げる伊吹山
1
弥高集落の上部にある平野神社
この神社から獣道のような微かな踏み跡をたどって、新規ルートを探索してみました
結果的には急勾配の箇所もあり、ヤブ漕ぎはなかったものの、下山時には利用困難な感じでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥高集落の上部にある平野神社
この神社から獣道のような微かな踏み跡をたどって、新規ルートを探索してみました
結果的には急勾配の箇所もあり、ヤブ漕ぎはなかったものの、下山時には利用困難な感じでした
トラバース気味に斜面を進んで行くと、弥高集落の水源地の施設?のようなものがありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース気味に斜面を進んで行くと、弥高集落の水源地の施設?のようなものがありました
広葉樹の急な尾根道を進みました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の急な尾根道を進みました
尾根の上部の広葉樹林の広場のような小ピークに合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上部の広葉樹林の広場のような小ピークに合流
林道に合流し右側へ上って行きました。途中で林道の分岐があり、右側に進んで行くと、正規のルートに合流
この林道を下って行けば、弥高集落から弥高川の右岸に沿った近江鉱山に向かう道路に合流すると思われます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流し右側へ上って行きました。途中で林道の分岐があり、右側に進んで行くと、正規のルートに合流
この林道を下って行けば、弥高集落から弥高川の右岸に沿った近江鉱山に向かう道路に合流すると思われます
林道脇のカミ山地蔵尊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇のカミ山地蔵尊
林道終点の、弥高尾根の登山道に合流
登山口の道標とボックストイレがありました
ここから弥高寺本坊跡までは、草が刈られた整備された道でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の、弥高尾根の登山道に合流
登山口の道標とボックストイレがありました
ここから弥高寺本坊跡までは、草が刈られた整備された道でした
滋賀県の鳥獣保護区の標識
見たことが無い野鳥のマスコット?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滋賀県の鳥獣保護区の標識
見たことが無い野鳥のマスコット?
大門跡
周辺の草が綺麗に刈られていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門跡
周辺の草が綺麗に刈られていました
弥高寺本坊跡の標柱(国の史跡)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥高寺本坊跡の標柱(国の史跡)
広い弥高寺跡は、笹などの草が綺麗に刈られていました
琵琶湖方面や鈴鹿山脈などの展望が抜群でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い弥高寺跡は、笹などの草が綺麗に刈られていました
琵琶湖方面や鈴鹿山脈などの展望が抜群でした
弥高寺跡の上平寺跡方面へのトラバース道分岐点
上平寺跡から上った時には、この道を通り弥高寺本坊跡に立ち寄るのに便利そうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥高寺跡の上平寺跡方面へのトラバース道分岐点
上平寺跡から上った時には、この道を通り弥高寺本坊跡に立ち寄るのに便利そうです
上平寺跡からのルートの尾根に合流、少し上るとすぐに弥高山の山頂
最近設置された道標のようですが、既に破壊されていました
熊さんか鹿さんかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上平寺跡からのルートの尾根に合流、少し上るとすぐに弥高山の山頂
最近設置された道標のようですが、既に破壊されていました
熊さんか鹿さんかな?
弥高山の山頂
四等三角点『城跡』838.69m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥高山の山頂
四等三角点『城跡』838.69m
弥高山の少し先の展望地からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥高山の少し先の展望地からの伊吹山
1
稜線部からの恵那山
左奥に荒川岳、右奥に聖岳
その後、次第に上部は雲に覆われていきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線部からの恵那山
左奥に荒川岳、右奥に聖岳
その後、次第に上部は雲に覆われていきました
←伊吹山頂・→上平寺尾根の道標
ここから踏み跡に沿って直登尾根に進みました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←伊吹山頂・→上平寺尾根の道標
ここから踏み跡に沿って直登尾根に進みました
イブキトリカブトを吸蜜中のキアゲハ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキトリカブトを吸蜜中のキアゲハ
1
直登尾根を上っているうちに、上空の薄い雲がなくなり快晴となってきました
直登尾根の一部は石灰岩の岩場でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登尾根を上っているうちに、上空の薄い雲がなくなり快晴となってきました
直登尾根の一部は石灰岩の岩場でした
1
上空を飛び回っていたトビ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空を飛び回っていたトビ
1
直登尾根
ルート上には鹿た落とした苦そうなアーモンドチョコレートが落ちていて、斜面には土が露出した鹿の寝床のような場所がいくつか見られました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登尾根
ルート上には鹿た落とした苦そうなアーモンドチョコレートが落ちていて、斜面には土が露出した鹿の寝床のような場所がいくつか見られました
2
山麓の三島池
小島の雪見灯籠も見えていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓の三島池
小島の雪見灯籠も見えていました
直登尾根の上部から振り返る歩いて来た弥高山から稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登尾根の上部から振り返る歩いて来た弥高山から稜線
2
ニホンジカの群れが目の前を横切って行きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニホンジカの群れが目の前を横切って行きました
4
琵琶湖の北部に浮かぶ竹生島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の北部に浮かぶ竹生島
直登尾根の最上部から振り返る歩いて来た弥高山から稜線
正面登山道と比べると粗削りで獣道の踏み跡ですが、素晴らしき尾根ルートの印象
上端付近が弥高山で上平寺尾根と弥高尾根が合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登尾根の最上部から振り返る歩いて来た弥高山から稜線
正面登山道と比べると粗削りで獣道の踏み跡ですが、素晴らしき尾根ルートの印象
上端付近が弥高山で上平寺尾根と弥高尾根が合流
1
草の上でさえずっていたホオジロ♂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草の上でさえずっていたホオジロ♂
5
御嶽山
地獄谷からの噴気が肉眼でも確認できました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山
地獄谷からの噴気が肉眼でも確認できました
伊吹山ドライブウェイの山頂駐車場
虎子山-国見峠-伊吹北尾根
その奥にブンゲン-貝月山-鍋倉山-槍ヶ先山
能郷白山、小津三山、高賀山も見えていましたが、白山は雲に隠れていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山ドライブウェイの山頂駐車場
虎子山-国見峠-伊吹北尾根
その奥にブンゲン-貝月山-鍋倉山-槍ヶ先山
能郷白山、小津三山、高賀山も見えていましたが、白山は雲に隠れていました
秋晴れの青空に映えるヤマトタケルの石像
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋晴れの青空に映えるヤマトタケルの石像
1
■ダイジェスト
山頂の一等三角点、ヤマトタケルの石像、九合目
八合目、七合目、六合目
五合目、四合目、三合目
二合目、一合目、表登山道の登山口(上野登山口)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■ダイジェスト
山頂の一等三角点、ヤマトタケルの石像、九合目
八合目、七合目、六合目
五合目、四合目、三合目
二合目、一合目、表登山道の登山口(上野登山口)
東遊歩道の展望地からの伊吹山の山頂部
一時山頂部の上空に雲がかかりましたが、ここで大休止している間に雲が切れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東遊歩道の展望地からの伊吹山の山頂部
一時山頂部の上空に雲がかかりましたが、ここで大休止している間に雲が切れました
東遊歩道脇にある鉄柵内の植物再生実験エリア?
この柵内には沢山の花が見られますが、この外側には鹿が入り込んでいるため食害が激しそうです
この日もこの山頂部の保護柵内で多数の鹿を見かけました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東遊歩道脇にある鉄柵内の植物再生実験エリア?
この柵内には沢山の花が見られますが、この外側には鹿が入り込んでいるため食害が激しそうです
この日もこの山頂部の保護柵内で多数の鹿を見かけました
池田山方面
右奥の百々ヶ峰と金華山、岐阜市街地と大垣市街地も遠望できました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池田山方面
右奥の百々ヶ峰と金華山、岐阜市街地と大垣市街地も遠望できました
岐阜県揖斐川町側の山麓の笹又地区の農地
このエリアも鉄柵で囲われています
右側に伊吹北尾根(静馬ヶ原)への登山口と駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜県揖斐川町側の山麓の笹又地区の農地
このエリアも鉄柵で囲われています
右側に伊吹北尾根(静馬ヶ原)への登山口と駐車場
センダイムシクイ?
ヤブの中を動き回って虫を探していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センダイムシクイ?
ヤブの中を動き回って虫を探していました
2
頭上を飛行中の自衛隊機KC-767
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上を飛行中の自衛隊機KC-767
オオヒナノウスツボの果実に集まっていたエゾカメムシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヒナノウスツボの果実に集まっていたエゾカメムシ
リュウノギクを吸蜜中のウラギンヒョウモン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウノギクを吸蜜中のウラギンヒョウモン
1
琵琶湖に浮かぶ沖島と多景島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖に浮かぶ沖島と多景島
1
西遊歩道を上って再度伊吹山の山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遊歩道を上って再度伊吹山の山頂に到着
松仙館の隣に白いイノシシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松仙館の隣に白いイノシシ
伊吹山の山頂部のお花畑は鹿の食害が激しそうでした
リュウノウギクとイブキトリカブトの花が多いものの、段々と花の種類と数が減ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山の山頂部のお花畑は鹿の食害が激しそうでした
リュウノウギクとイブキトリカブトの花が多いものの、段々と花の種類と数が減ってきました
山頂部では鉄柵の設置作業が行われいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部では鉄柵の設置作業が行われいました
伊吹山ドライウェイと養老山地方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山ドライウェイと養老山地方面
南宮山の奥に濃尾平野
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南宮山の奥に濃尾平野
名駅の超高層ビル群
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名駅の超高層ビル群
六合目避難小屋は利用可でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目避難小屋は利用可でした
五合目の売店は例の影響で、休業が継続中でした
自動販売機は営業中でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の売店は例の影響で、休業が継続中でした
自動販売機は営業中でした
三合目の休憩所、トイレは使用可でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目の休憩所、トイレは使用可でした
三合目からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目からの伊吹山
レモンエゴマ?上のカマキリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レモンエゴマ?上のカマキリ
二合目から林道ルートで道草をしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目から林道ルートで道草をしました
林道脇の獣捕獲機
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇の獣捕獲機
■伊吹山の花など
ヒメフウロ・ミツバフウロ
ハクサンブウロ・ゲンノショウコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■伊吹山の花など
ヒメフウロ・ミツバフウロ
ハクサンブウロ・ゲンノショウコ
2
イブキレイジンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキレイジンソウ
1
毒キノコのテングタケかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毒キノコのテングタケかな?
フッキソウの果実(左上)
大部分が来年の蕾のようでしたが、雌花も少しだけ見られました(下)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フッキソウの果実(左上)
大部分が来年の蕾のようでしたが、雌花も少しだけ見られました(下)
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
イブキジャコウソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
2
リュウノウギクの群落
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウノウギクの群落
ダイモンジソウとヒメフウロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウとヒメフウロ
2
ツルキジムシロ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルキジムシロ?
アケビが食べ頃となっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケビが食べ頃となっていました
3
5個のアケビの果実、開いた直後と思われます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5個のアケビの果実、開いた直後と思われます
ミツバベンケイソウ
ヒメフウロの葉の一部は紅葉
山頂部では花後の果実となっていて、冬支度が早いのでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバベンケイソウ
ヒメフウロの葉の一部は紅葉
山頂部では花後の果実となっていて、冬支度が早いのでしょう
ミツバベンケイソウ
下部では見頃となっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバベンケイソウ
下部では見頃となっていました
1
ミツバベンケイソウ
葉が4輪生する個体
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバベンケイソウ
葉が4輪生する個体
葉が対生する個体
若いミツバベンケイソウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉が対生する個体
若いミツバベンケイソウ?
クズとアキカラマツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クズとアキカラマツ
ツリガネニンジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
センブリが咲き始めていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センブリが咲き始めていました
4
■定点観察
東遊歩道の高台の展望地からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■定点観察
東遊歩道の高台の展望地からの伊吹山
■定点観察
三合目からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■定点観察
三合目からの伊吹山
■定点観察
伊吹山と伊吹北尾根からの御嶽山の火山活動(時系列)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■定点観察
伊吹山と伊吹北尾根からの御嶽山の火山活動(時系列)
■アケビの観察日記
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■アケビの観察日記

感想/記録

弥高寺跡は広大な高台で、見晴らしが抜群の地点でした。
天気予報の通り、昼前には快晴となりました。
朝は冷え込みもあり、日中は気温が上がりましたが、汗をほとんどかかず、快適な山歩きとなりました。夏は暑さと、下部のヤマビルが気になるところです。
弥高寺跡と上平寺跡からの直登尾根は、少しルートが分かり難い箇所もありますが、このルートを利用すると、上野からの表登山道は利用する気がなくなる人もあるかも知れません。弥高からのルートは下部で荒れ気味で、上平寺からのルートは全行程しっかりと整備されているようです。
山頂部では、鹿の食害対策の柵の整備作業が行われていました。今回の山頂部の柵内にニホンジカを見かけました。樹脂のネットが破られている場所を見たことがありました。
一合目の伊吹高原荘で、軽トラックの荷台に置いてあったアケビの実が何者かに食べられてしまったと騒動となっていました。カラスに食べられてしまったようでした。

伊吹山ドライブウェイの伊吹山週間開花情報(2020年22号:9月27日撮影)では、山頂部のナギナタコウジュ、ヤマハッカ、アキノキリンソウ、イブキトリカブト、コイブキアザミ、シオガマギク、ジンジソウ、ダイモンジソウ、シロヨメナ、リュウノウギク、リンドウ、イブキレイジンソウの花が紹介されていました。リュウノウギクは満開近しの感じでした。

上野登山口の伊吹山インフォメーションセンターのホワイトボードでは、
山頂(9月29日):ナギナタコウジュ、イブキトリカブト、ヤマハッカ、アケボノソウ、リンドウ、ミツバフウロ、リュウノウギク、コイブイアザミ、アキノキリンソウ、ジンジソウ、シロヨメナ、シオガマギク
三合目(9月29日):ゲンノショウコ、ヒメアザミ、キンミズヒキ、ワレモコウ、ヤマハギ、ヤマハッカ、シオガマギク、シロヨメナ、オトコエシ、ツルボ、ハクサンフウロが紹介されていました

伊吹山ドライブウェイの伊吹山週間開花情報(2020年23号:10月7日撮影)では、山頂部のナギナタコウジュ、イブキトリカブト、コイブキアザミ、シオガマギク、シロヨメナ、ダイモンジソウ、シロヨメナ、リンドウ、リュウノウギク、ヒメフウロが紹介されていました。これが開花情報としての最終号のようです。

【 バックナンバー 伊吹山 】
・1月5日 (2013年) 『伊吹山 ☆白銀の世界と展望〜三島池のミヤマホオジロ』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-258164.html



・1月6日 (2020年) 『伊吹山 〜新雪の霧氷祭りにキツネさん登場・白銀の白山とアルプス』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2172642.html
・1月16日 (2018年) 『伊吹山 〜山頂でホワイトアウトのち青空に映える白銀の世界』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1361549.html
・1月20日 (2015年) 『伊吹山 大寒に新雪の白銀の世界を体感』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-577937.html
・1月22日 (2016年) 『伊吹山 ようよう白く成りゆく〜青空と霧氷』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-800742.html
・2月5日 (2019年) 『伊吹山 〜厳冬期の雪山で春の息吹』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1722937.html
・2月18日 (2014年) 『伊吹山(山岳遭難者捜索活動のため3合目先入山規制)』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-408214.html



・3月6日 (2011年) 『伊吹山〜さざれ石公園・ウサギちゃんに会った!』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-102099.html
・5月2日 (2013年) 『伊吹山〜春の花が咲き始めました』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-291704.html
・5月8日 (2018年) 『伊吹山 〜素敵な春のお花畑』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1458594.html
・5月10日 (2019年) 『伊吹山↑上平寺尾根↓上野 〜春のお花畑』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1841075.html
・5月14日 (2016年) 『伊吹山 〜花の名山の花束をレコに〜IBK48』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-873936.html
・5月21日 (2011年) 『伊吹山・花図鑑?春〜まだ春のお花畑だった!』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-112226.html
・6月1日 (2012年) 『伊吹山 〜いきもの大図鑑〜花鳥蝶虫?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-195775.html
・6月6日 (2015年) 『伊吹山 初夏の★花図鑑85種とキツネさん』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-654029.html



・6月10日 (2014年) 『伊吹山 初夏 さわやか自然百景+40』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-462845.html
・6月13日 (2019年) 『伊吹山〜上平寺尾根・モリアオガエルとヤマビル』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1891134.html
・6月13日 (2017年) 『伊吹山 〜山室湿原のハッチョウトンボと花々』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1169333.html
・6月16日 (2015年) 『伊吹山 初夏の★花図鑑?とアナグマさん』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-661684.html
・6月20日 (2014年) 『伊吹山 初夏 さわやか自然百景?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-467333.html
・6月22日 (2013年) 『伊吹山 Qさま〜!!花レコ(ユウスゲ他)伊吹山検定』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-312227.html
・6月26日 (2011年) 『伊吹山〜ウサギちゃんに会った! ブユと格闘・花図鑑初夏?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-118583.html
・7月8日 (2019年) 『伊吹山 〜ユウスゲ祭りとオオミドリシジミ』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1920207.html
・7月10日 (2010年) 『伊吹山・花図鑑?夏-イブキジャコウソウ-フウロ-トラノオ…お花畑』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-70273.html



・7月10日 (2012年) 『蝶が乱舞する伊吹山 〜笹又・ウグイスとニアミス』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-205611.html
・7月12日 (2020年) 『伊吹山 〜スペシャル周回コースで生き物観察』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2431962.html
・7月15日 (2014年) 『伊吹山(花図鑑・昆虫図鑑エサキモンキツノカメムシ他)』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-478682.html
・7月19日 (2013年) 『伊吹山 〜夏のお花畑(メタカラコウ、キンバイソウ他)と蝶』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-322926.html
・7月22日 (2014年) 『伊吹山〜チョウ一流の山行記録』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-482301.html



・7月24日 (2011年) 『伊吹山夜間登山〜ご来光・蝶図鑑(大和+紅シジミ他)と花図鑑?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-123667.html
・7月25日 (2015年) 『伊吹山 夜間登山は涼しいな・花蝶鹿虫図鑑』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-683499.html
・7月28日 (2017年) 『伊吹山 〜三合目と山頂のお花畑を散策』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1208504.html
・7月29日 (2012年) 『サマーレスキュー in 伊吹山』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-211095.html



・8月6日 (2016年) 『伊吹山〜夜間登山でご来光・夏の花束をレコにIBK62+山室湿原のサギソウ』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-932602.html
・8月10日 (2013年) 『伊吹山 〜夜間登山・モリアオガエルと花紀行+山室湿原』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-331320.html
・8月10日 (2019年) 『伊吹山 〜爽やかな風が吹いてる夜間登山で御来光』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1963135.html
・8月10日 (2020年) 『伊吹山 〜晴の山の日にシモツケソウが満開』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2491179.html
・8月11日 (2018年) 『伊吹山 〜爽やかな風が吹いてる夜間登山+山室湿原』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1550862.html
・8月12日 (2017年) 『伊吹山 〜涼しい霧のお花畑』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1222230.html



・8月18日 (2013年) 『伊吹山 〜いきものばかり・ツルボとオオナンバンギセルってどんな花?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-335633.html



・8月21日 (2012年) 『伊吹山〜夏と秋の花と蝶』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-217849.html



・8月21日 (2014年) 『伊吹山〜蝶図鑑22種・花図鑑57種(オオナンバンギセル他)』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-497900.html
・8月24日 (2015年) 『伊吹山 花図鑑・蝶図鑑』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-705398.html
・8月27日 (2016年) 『伊吹山〜山上のいきものは夏から秋へ』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-949195.html
・8月28日 (2011年) 『伊吹山〜夏の終わりの花図鑑?・蝶図鑑〜かっとび伊吹』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-130492.html
・9月6日 (2018年) 『伊吹山 〜秋の花といきもの』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1577179.html
・9月17日 (2019年) 『伊吹山 〜槍ヶ岳・穂高岳の朝焼けと御来光・秋の花図鑑』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2026140.html
・9月20日 (2015年) 『伊吹山 夜間登山でご来光・秋の花図鑑』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-720533.html
・9月24日 (2020年) 『伊吹山 〜上平寺から直登で周回・秩父竜胆・この猛禽類は何?』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2596265.html
・10月6日 (2020年) 『伊吹山 〜センブリ開花・弥高尾根から直登で周回』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2630785.html
・10月7日 (2016年) 『伊吹山 〜キジとセンブリ』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-975384.html



・10月12日 (2012年) 『伊吹山 〜風は秋色♪爽やかなその山で〜ノビタキ・アオゲラ』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-233374.html
・11月2日 (2008年) 『伊吹山・花図鑑秋 〜伊吹北尾根』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-104382.html
・11月27日 (2011年) 『伊吹山〜笹又からの雪山ハイクと花図鑑+池田山の夜景・ご来光』 http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-152384.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:374人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/1/26
投稿数: 2660
2020/10/7 18:29
 東遊歩道の高台の展望地からの伊吹山
写真集『東遊歩道の高台の展望地からの伊吹山』を追加しました
登録日: 2010/1/26
投稿数: 2660
2020/10/7 18:30
 三合目からの伊吹山
写真集『三合目からの伊吹山』を追加しました
登録日: 2010/1/26
投稿数: 2660
2020/10/8 5:54
 伊吹山からの御嶽山の火山活動
写真集『伊吹山と伊吹北尾根からの御嶽山の火山活動(時系列)』を追加しました
登録日: 2010/1/26
投稿数: 2660
2020/10/8 6:43
 アケビの観察日記
写真集『アケビの観察日記』を追加しました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ