また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2648105 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

表銀座縦走 燕岳と大天井岳を満喫して紅葉の槍ヶ岳へ

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月12日(月) ~ 2020年10月15日(木)
メンバー
天候1日目:快晴→夕方曇り 2日目:快晴 3日目:晴れ(槍ヶ岳&穂高連峰の高所のみ曇り) 4日目:快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
穂高駅から中房温泉まで定期バスを利用しました。
http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/nakafusa/
穂高駅まではJRを利用(前日に松本駅近くに宿泊)

帰りは上高地から平湯温泉へバスで移動して平湯温泉で1泊。
https://www.nouhibus.co.jp/route_bus/kamikochi-line/
翌日平湯温泉から松本までバスを利用。
https://www.nouhibus.co.jp/highwaybus/matsumoto/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間12分
休憩
3時間18分
合計
6時間30分
S中房温泉登山口07:4508:11第1ベンチ08:1708:31第2ベンチ08:3909:02第3ベンチ09:0609:28富士見ベンチ09:3509:55合戦小屋10:0710:11合戦山10:2210:48ベンチ10:5210:58燕山荘11:3711:40いるか岩11:50めがね岩11:54燕岳12:0612:14北燕岳13:4613:58燕岳14:00めがね岩14:0214:11いるか岩14:1214:15燕山荘
2日目
山行
4時間27分
休憩
2時間38分
合計
7時間5分
燕山荘07:0407:07いるか岩07:0807:18めがね岩07:22燕岳08:0908:13めがね岩08:21いるか岩08:27燕山荘08:2809:06蛙岩09:0709:21大下りの頭09:2610:23小林喜作レリーフ10:29槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐10:3110:44大天荘10:51大天井岳11:4111:46大天荘12:2613:05東天井岳13:1614:09大天荘
3日目
山行
5時間12分
休憩
4時間22分
合計
9時間34分
大天荘06:3606:58大天井ヒュッテ07:16貧乏沢下降点08:15赤岩岳08:1708:48ヒュッテ西岳09:2410:07水俣乗越10:0811:31ヒュッテ大槍11:4812:30槍ヶ岳山荘13:1713:23槍ヶ岳16:0216:10槍ヶ岳山荘
4日目
山行
6時間2分
休憩
2時間11分
合計
8時間13分
槍ヶ岳山荘06:3906:51槍ヶ岳07:3307:43槍ヶ岳山荘07:5408:21播隆窟08:24坊主岩屋下08:46槍沢・天狗原分岐09:13天狗池09:4910:09槍沢・天狗原分岐10:1210:36槍沢大曲り10:55赤沢岩小屋10:5911:17槍沢ロッヂ11:36二ノ俣11:42一ノ俣11:51槍見河原12:19横尾12:3313:05新村橋13:0613:19徳澤園13:2313:27徳沢公衆トイレ13:57徳本口13:5814:03明神館14:1514:44河童橋14:4714:49無料トイレ14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありませんが、東鎌尾根や槍ヶ岳山頂へ向かう途中にあるクサリ場や梯子のある所では慎重に。
太陽が隠れて風が出ると一気に寒くなるので防寒対策は万全に。
その他周辺情報下山後はひらゆの森で温泉を楽しみました。
http://www.hirayunomori.co.jp/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ヘルメット 長袖インナー ハードシェル 毛帽子 枕カバー インナーシーツ 除菌液 マスク 歯ブラシ 耳栓 体温計 充電用USBケーブル モバイルバッテリー ジップロック ゴミ袋

Myアイテム  

androidsola 重量:-kg

写真

中房温泉からスタートです。
2020年10月12日 07:34撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉からスタートです。
第一ベンチに到着。今回は水場へは行かず。
2020年10月12日 08:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチに到着。今回は水場へは行かず。
第二ベンチに到着。
2020年10月12日 08:35撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチに到着。
第三ベンチに到着。
2020年10月12日 09:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチに到着。
富士見ベンチに到着。この日は富士山は見えず。
2020年10月12日 09:29撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチに到着。この日は富士山は見えず。
合戦小屋まで5分。
2020年10月12日 09:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋まで5分。
合戦小屋に到着。ここでおにぎりを体内へ補給。
2020年10月12日 09:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着。ここでおにぎりを体内へ補給。
合戦小屋から少し登ると大天井岳と槍ヶ岳が見えてきます。
2020年10月12日 10:29撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋から少し登ると大天井岳と槍ヶ岳が見えてきます。
1
燕山荘と燕岳、北燕岳方面も美しい景色です。
2020年10月12日 10:31撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘と燕岳、北燕岳方面も美しい景色です。
燕岳と北燕岳。
2020年10月12日 10:31撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳と北燕岳。
1
燕岳の奥には蓮華岳や鹿島槍ヶ岳が見えていました。
2020年10月12日 10:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳の奥には蓮華岳や鹿島槍ヶ岳が見えていました。
燕山荘前から眺める燕岳。この景色を毎年見に来ています。
2020年10月12日 11:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘前から眺める燕岳。この景色を毎年見に来ています。
1
ここから見る北アルプスの山々は正に壁。燕岳付近から見るのが一番壁だと感じます。
2020年10月12日 11:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る北アルプスの山々は正に壁。燕岳付近から見るのが一番壁だと感じます。
まずは燕山荘にチェックイン。
2020年10月12日 11:02撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは燕山荘にチェックイン。
テラス席で北アルプスの山々を眺めながらケーキセットを頂きました。贅沢な時間でした。
2020年10月12日 11:28撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラス席で北アルプスの山々を眺めながらケーキセットを頂きました。贅沢な時間でした。
2
燕岳を近くで見ると印象が変化します。
2020年10月12日 11:48撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳を近くで見ると印象が変化します。
1
燕岳山頂に到着。人気の山だけどシンプルな山頂。
2020年10月12日 11:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂に到着。人気の山だけどシンプルな山頂。
1
燕岳山頂から見る北燕岳。
2020年10月12日 11:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る北燕岳。
燕岳山頂から見る野口五郎岳。
2020年10月12日 11:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る野口五郎岳。
燕岳山頂から見る水晶岳。
2020年10月12日 11:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る水晶岳。
燕岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳。
2020年10月12日 11:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳。
燕岳山頂から見る双六岳、三俣蓮華岳。
2020年10月12日 11:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る双六岳、三俣蓮華岳。
燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰。
2020年10月12日 11:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰。
1
燕岳山頂から見る北燕岳の山頂と剱岳、立山、龍王岳。
2020年10月12日 11:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る北燕岳の山頂と剱岳、立山、龍王岳。
1
夏に登って山頂からの景色に感動した水晶岳。
2020年10月12日 11:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏に登って山頂からの景色に感動した水晶岳。
燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳。
2020年10月12日 12:04撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳。
北燕岳へ向かいます。
2020年10月12日 12:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳へ向かいます。
1
北燕岳側から見る燕岳。
2020年10月12日 12:10撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳側から見る燕岳。
北燕岳山頂から見る鹿島槍ヶ岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳、旭岳。
2020年10月12日 12:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る鹿島槍ヶ岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳、旭岳。
北燕岳山頂から見る針ノ木岳、蓮華岳。
2020年10月12日 12:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る針ノ木岳、蓮華岳。
北燕岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。
2020年10月12日 12:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。
北燕岳山頂から見る剱岳。迫力がある。
2020年10月12日 12:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る剱岳。迫力がある。
北燕岳山頂から見る立山。
2020年10月12日 12:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る立山。
北燕岳山頂から見る立山〜五色ヶ原。あの辺を夏に歩いたなーと思いながら眺めていました。
2020年10月12日 12:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る立山〜五色ヶ原。あの辺を夏に歩いたなーと思いながら眺めていました。
北燕岳山頂から見る野口五郎岳、水晶岳、鷲羽岳。
2020年10月12日 12:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る野口五郎岳、水晶岳、鷲羽岳。
北燕岳山頂から見る水晶岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳。
2020年10月12日 12:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る水晶岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳。
北燕岳山頂から見る三俣蓮華岳、双六岳、笠ヶ岳(雲がかかってる所)
2020年10月12日 12:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る三俣蓮華岳、双六岳、笠ヶ岳(雲がかかってる所)
北燕岳山頂から見る水晶岳。
2020年10月12日 12:23撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る水晶岳。
北燕岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳。
2020年10月12日 12:23撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳。
北燕岳山頂から見る三俣蓮華岳、双六岳。
2020年10月12日 12:23撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る三俣蓮華岳、双六岳。
北燕岳山頂から見る野口五郎岳。
2020年10月12日 12:23撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る野口五郎岳。
北燕岳山頂から見る針ノ木岳、蓮華岳。
2020年10月12日 12:24撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る針ノ木岳、蓮華岳。
北燕岳山頂から見る燕岳、常念岳、大天井岳。
2020年10月12日 12:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る燕岳、常念岳、大天井岳。
北燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳。
2020年10月12日 12:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳。
北燕岳山頂でパノラマ撮影。
2020年10月12日 12:37撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂でパノラマ撮影。
北燕岳山頂から見る鹿島槍ヶ岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳、旭岳。爺ヶ岳は雲の中。
2020年10月12日 13:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る鹿島槍ヶ岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳、旭岳。爺ヶ岳は雲の中。
北燕岳山頂から見る剱岳、立山、旭岳。雲が良い感じに出てきていました。
2020年10月12日 13:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る剱岳、立山、旭岳。雲が良い感じに出てきていました。
北燕岳山頂から見る烏帽子岳。
2020年10月12日 13:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る烏帽子岳。
北燕岳山頂から見る三ツ岳。
2020年10月12日 13:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る三ツ岳。
北燕岳山頂から見る野口五郎岳。
2020年10月12日 13:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る野口五郎岳。
北燕岳山頂から見る水晶岳。光の具合で良い感じに黒くなって黒岳っぽい。
2020年10月12日 13:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る水晶岳。光の具合で良い感じに黒くなって黒岳っぽい。
北燕岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳。
2020年10月12日 13:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳。
北燕岳山頂から更に北側の景色。後立山連峰が見えます。
2020年10月12日 13:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳山頂から更に北側の景色。後立山連峰が見えます。
1
めがね岩と槍ヶ岳。
2020年10月12日 14:02撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めがね岩と槍ヶ岳。
いるか岩と槍ヶ岳。
2020年10月12日 14:11撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いるか岩と槍ヶ岳。
燕岳は燕山荘前から見るのが一番美しい。
2020年10月12日 14:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳は燕山荘前から見るのが一番美しい。
1
燕山荘前の石像。
2020年10月12日 14:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘前の石像。
1
燕岳を眺めながら頂くおでんとビールは最高です。
2020年10月12日 14:34撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳を眺めながら頂くおでんとビールは最高です。
2
合戦尾根側から雲が出てきたのでブロッケン現象を見る事が出来ました。
2020年10月12日 14:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根側から雲が出てきたのでブロッケン現象を見る事が出来ました。
時間はたっぷりとあるのでお酒を飲みながら北アルプスの山々を眺めていました。
2020年10月12日 15:17撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間はたっぷりとあるのでお酒を飲みながら北アルプスの山々を眺めていました。
雲に包まれる直前の燕岳。
2020年10月12日 15:30撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に包まれる直前の燕岳。
燕山荘の夕食。
2020年10月12日 17:49撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘の夕食。
1
日の出前の槍ヶ岳、穂高連峰と大天井岳。
2020年10月13日 05:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の槍ヶ岳、穂高連峰と大天井岳。
日の出前の雲海。
2020年10月13日 05:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の雲海。
徐々に明るくなってきました。
2020年10月13日 05:36撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に明るくなってきました。
槍ヶ岳の方から徐々に雲が流れてきました。
2020年10月13日 05:47撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の方から徐々に雲が流れてきました。
日の出の瞬間、嫌がらせのように雲が到着しました。
2020年10月13日 06:02撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の瞬間、嫌がらせのように雲が到着しました。
雲の中から見る御来光。
2020年10月13日 06:03撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中から見る御来光。
1
日の出後、槍ヶ岳と穂高連峰、大天井岳と常念岳は雲海に浮かぶようになっていました。
2020年10月13日 06:03撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出後、槍ヶ岳と穂高連峰、大天井岳と常念岳は雲海に浮かぶようになっていました。
燕山荘の朝食。
2020年10月13日 06:10撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘の朝食。
朝食後は大天井岳へ向かう前に燕岳の山頂へ。
2020年10月13日 07:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食後は大天井岳へ向かう前に燕岳の山頂へ。
1
雲海の先には北岳等の南アルプスの山々が頭を出していました。
2020年10月13日 07:25撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の先には北岳等の南アルプスの山々が頭を出していました。
燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳。
2020年10月13日 07:26撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳。
燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰と笠ヶ岳。
2020年10月13日 07:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る槍ヶ岳、穂高連峰と笠ヶ岳。
燕岳山頂から見る笠ヶ岳。前日は雲で見えなかったので見れて良かった。
2020年10月13日 07:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る笠ヶ岳。前日は雲で見えなかったので見れて良かった。
燕岳山頂から見る北燕岳。
2020年10月13日 07:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る北燕岳。
燕岳山頂から見る水晶岳。雲が流れているのが見えました。
2020年10月13日 07:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る水晶岳。雲が流れているのが見えました。
雲の中から姿を現す鷲羽岳、ワリモ岳。
2020年10月13日 07:28撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中から姿を現す鷲羽岳、ワリモ岳。
燕岳山頂から見る三俣蓮華岳、双六岳。
2020年10月13日 07:28撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る三俣蓮華岳、双六岳。
燕岳山頂から見る野口五郎岳。
2020年10月13日 07:28撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る野口五郎岳。
燕岳山頂から見る北アルプスの壁。
2020年10月13日 07:28撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る北アルプスの壁。
燕岳山頂から見る槍ヶ岳。
2020年10月13日 07:29撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る槍ヶ岳。
燕岳山頂から見る穂高連峰。
2020年10月13日 07:30撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る穂高連峰。
燕岳山頂から見る黒部五郎岳。黒部五郎岳も前日は雲に隠れていた。
2020年10月13日 07:38撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る黒部五郎岳。黒部五郎岳も前日は雲に隠れていた。
燕岳山頂から見る槍ヶ岳方面。この日の朝は雲が美しい景色を作り出してくれていました。
2020年10月13日 07:39撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る槍ヶ岳方面。この日の朝は雲が美しい景色を作り出してくれていました。
雲と槍ヶ岳、穂高連峰。
2020年10月13日 07:39撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲と槍ヶ岳、穂高連峰。
燕岳山頂から見る大天井岳。
2020年10月13日 07:42撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る大天井岳。
燕岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。雲の中から頭だけ出していました。
2020年10月13日 07:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。雲の中から頭だけ出していました。
燕岳山頂から見る富士山。
2020年10月13日 08:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る富士山。
燕岳山頂から見る八ヶ岳、富士山、南アルプス。
2020年10月13日 08:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見る八ヶ岳、富士山、南アルプス。
燕山荘前まで戻って来てこの景色とお別れです。来年もまた戻ってくる。
2020年10月13日 08:26撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘前まで戻って来てこの景色とお別れです。来年もまた戻ってくる。
大天井岳へと縦走開始です。振り返ると紅葉している山肌の燕岳を見る事が出来ました。
2020年10月13日 08:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳へと縦走開始です。振り返ると紅葉している山肌の燕岳を見る事が出来ました。
鳴き声が聞こえたので注意深くハイマツ帯を見ていたら雷鳥を発見。
2020年10月13日 08:53撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴き声が聞こえたので注意深くハイマツ帯を見ていたら雷鳥を発見。
北アルプスの山々を眺める雷鳥。
2020年10月13日 08:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々を眺める雷鳥。
この後ハイマツの中に戻っていきました。姿を見せてくれてありがとう。
2020年10月13日 09:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後ハイマツの中に戻っていきました。姿を見せてくれてありがとう。
表銀座縦走路はこの景色を眺めながら歩けるのが楽しい。
2020年10月13日 09:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座縦走路はこの景色を眺めながら歩けるのが楽しい。
大天井岳へと続く縦走路。
2020年10月13日 09:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳へと続く縦走路。
槍ヶ岳と穂高連峰の景色が美しい。
2020年10月13日 09:23撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高連峰の景色が美しい。
大きな大天井岳が近づいてきました。
2020年10月13日 09:23撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな大天井岳が近づいてきました。
大下りの頭付近から見る槍ヶ岳、笠ヶ岳、双六岳、三俣蓮華岳。
2020年10月13日 09:25撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大下りの頭付近から見る槍ヶ岳、笠ヶ岳、双六岳、三俣蓮華岳。
1
大天井岳へと続く長い稜線。
2020年10月13日 09:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳へと続く長い稜線。
大天井岳の先には槍ヶ岳。
2020年10月13日 09:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳の先には槍ヶ岳。
燕岳〜大天井岳間ではここが一番歩いていて気持ち良いかも。
2020年10月13日 10:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳〜大天井岳間ではここが一番歩いていて気持ち良いかも。
1
近づくと少し見え方の変わる大天井岳。
2020年10月13日 10:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくと少し見え方の変わる大天井岳。
大天荘への最後の登り。一気に登ります。
2020年10月13日 10:26撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘への最後の登り。一気に登ります。
大天井岳山頂に到着です。
2020年10月13日 10:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂に到着です。
1
山頂には祠があります。
2020年10月13日 10:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には祠があります。
大天井岳山頂から見る槍ヶ岳へと続く縦走路。
2020年10月13日 10:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る槍ヶ岳へと続く縦走路。
1
大天井岳山頂からは燕岳から歩いてきた縦走路が良く見えます。
2020年10月13日 10:55撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂からは燕岳から歩いてきた縦走路が良く見えます。
1
大天井岳山頂から見る燕岳。背後には爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳が見えていました。
2020年10月13日 10:55撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る燕岳。背後には爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳が見えていました。
大天井岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。
2020年10月13日 10:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。
燕岳から大天井岳までの縦走路が美しい。とても好きな縦走路です。
2020年10月13日 10:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳から大天井岳までの縦走路が美しい。とても好きな縦走路です。
大天井岳山頂から見る水晶岳。
2020年10月13日 10:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る水晶岳。
大天井岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳。
2020年10月13日 10:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳。
大天井岳山頂から見る野口五郎岳、水晶岳。
2020年10月13日 10:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る野口五郎岳、水晶岳。
大天井岳山頂から見る三俣蓮華岳、双六岳。
2020年10月13日 10:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る三俣蓮華岳、双六岳。
大天井岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。雲海に浮かぶ感じが良い。
2020年10月13日 10:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。雲海に浮かぶ感じが良い。
大天井岳山頂から見る常念岳。
2020年10月13日 10:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る常念岳。
大天井岳山頂から見る槍ヶ岳への表銀座縦走路。東鎌尾根が良く見えます。
2020年10月13日 11:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る槍ヶ岳への表銀座縦走路。東鎌尾根が良く見えます。
大天井岳山頂から見る水晶岳。後ろに見えるのは薬師岳か。
2020年10月13日 11:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る水晶岳。後ろに見えるのは薬師岳か。
大天井岳山頂から見る燕岳、北燕岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳。
2020年10月13日 11:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る燕岳、北燕岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳。
大天井岳山頂から見る槍ヶ岳。
2020年10月13日 11:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る槍ヶ岳。
槍の穂先をズームして撮影。山頂に人がいるのが見えました。
2020年10月13日 11:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の穂先をズームして撮影。山頂に人がいるのが見えました。
大天井岳山頂から見る穂高連峰。
2020年10月13日 11:14撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る穂高連峰。
大天井岳山頂から見る北穂高岳、奥穂高岳。北穂高岳の小屋が見えます。
2020年10月13日 11:14撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る北穂高岳、奥穂高岳。北穂高岳の小屋が見えます。
山頂を楽しんでから大天荘にチェックイン。
2020年10月13日 11:47撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を楽しんでから大天荘にチェックイン。
ちょうど昼食の時間だったのでカレーを注文。美味しかった。
2020年10月13日 12:17撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど昼食の時間だったのでカレーを注文。美味しかった。
1
エネルギー補給後、東天井岳まで散歩。中天井岳付近から見る大天井岳。
2020年10月13日 12:31撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギー補給後、東天井岳まで散歩。中天井岳付近から見る大天井岳。
常念岳へ続く縦走路も歩いていて楽しい所。
2020年10月13日 12:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳へ続く縦走路も歩いていて楽しい所。
ハイマツ帯の先に見える槍ヶ岳と穂高連峰。
2020年10月13日 12:34撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯の先に見える槍ヶ岳と穂高連峰。
大天井岳〜常念岳間から見る槍ヶ岳と穂高連峰の景色も素晴らしい。
2020年10月13日 12:47撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳〜常念岳間から見る槍ヶ岳と穂高連峰の景色も素晴らしい。
東天井岳から見る大天井岳。燕岳側から見るのとはかなり印象が変わります。
2020年10月13日 13:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳から見る大天井岳。燕岳側から見るのとはかなり印象が変わります。
1
東天井岳から見る燕岳。
2020年10月13日 13:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳から見る燕岳。
東天井岳から見る常念岳。
2020年10月13日 13:10撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳から見る常念岳。
東天井岳から見る奥穂高岳、前穂高岳、涸沢カール。
2020年10月13日 13:11撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳から見る奥穂高岳、前穂高岳、涸沢カール。
この大天井岳の姿が格好良い。
2020年10月13日 13:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大天井岳の姿が格好良い。
燕山荘と燕岳。
2020年10月13日 13:14撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘と燕岳。
大天荘の前で北アルプスの景色を眺めながらビール。最高です。
2020年10月13日 14:44撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘の前で北アルプスの景色を眺めながらビール。最高です。
1
ビールを飲みながら眺める剱岳、立山、龍王岳。
2020年10月13日 15:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールを飲みながら眺める剱岳、立山、龍王岳。
ビールを飲みながら眺める燕岳。鹿島槍ヶ岳の後ろに白馬鑓ヶ岳も見え始めました。
2020年10月13日 15:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールを飲みながら眺める燕岳。鹿島槍ヶ岳の後ろに白馬鑓ヶ岳も見え始めました。
夕陽を見に山頂へ。夕陽を浴びる燕岳方面への縦走路。針ノ木岳、蓮華岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳、旭岳も綺麗に見えています。
2020年10月13日 16:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽を見に山頂へ。夕陽を浴びる燕岳方面への縦走路。針ノ木岳、蓮華岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳、旭岳も綺麗に見えています。
大天井岳山頂から見る爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳、旭岳。
2020年10月13日 16:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳、旭岳。
大天井岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。
2020年10月13日 16:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。
大天井岳山頂から見る鷲羽岳、水晶岳、野口五郎岳方面。
2020年10月13日 17:03撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る鷲羽岳、水晶岳、野口五郎岳方面。
夕陽と槍ヶ岳、穂高連峰。
2020年10月13日 17:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽と槍ヶ岳、穂高連峰。
1
夕陽と槍ヶ岳。
2020年10月13日 17:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽と槍ヶ岳。
太陽が沈む瞬間まで見る事が出来ました。
2020年10月13日 17:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が沈む瞬間まで見る事が出来ました。
日没後の槍ヶ岳、穂高連峰。
2020年10月13日 17:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没後の槍ヶ岳、穂高連峰。
太陽が沈んだ後の空が赤くて綺麗でした。
2020年10月13日 17:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が沈んだ後の空が赤くて綺麗でした。
大天荘の夕食。芋煮が特に美味しい。4日間の山行の中で一番好きな食事でした。
2020年10月13日 17:33撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘の夕食。芋煮が特に美味しい。4日間の山行の中で一番好きな食事でした。
1
夕食後、寝るまではストーブの前から離れられませんでした。
2020年10月13日 18:18撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後、寝るまではストーブの前から離れられませんでした。
大天荘の朝食。朝食もボリュームがあって美味しかったです。
2020年10月14日 05:17撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘の朝食。朝食もボリュームがあって美味しかったです。
御来光を見るために山頂へ。槍ヶ岳と穂高連峰の高い所のみ厚い雲に覆われていました。
2020年10月14日 05:48撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光を見るために山頂へ。槍ヶ岳と穂高連峰の高い所のみ厚い雲に覆われていました。
大天井岳山頂から見る御来光。
2020年10月14日 05:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂から見る御来光。
雲海の中から出てくる太陽がとても綺麗でした。
2020年10月14日 05:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の中から出てくる太陽がとても綺麗でした。
1
槍ヶ岳と穂高連峰を覆う雲に映り込む大天井岳の影。
2020年10月14日 05:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高連峰を覆う雲に映り込む大天井岳の影。
槍ヶ岳と穂高連峰が見えない代わりに別の美しい景色を見れました。
2020年10月14日 05:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高連峰が見えない代わりに別の美しい景色を見れました。
朝焼けの常念岳方面。
2020年10月14日 05:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの常念岳方面。
槍ヶ岳へ向けて縦走を開始。振り返ると大天井岳は綺麗に見えていました。
2020年10月14日 07:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳へ向けて縦走を開始。振り返ると大天井岳は綺麗に見えていました。
槍ヶ岳に限らず高い所に雲がかかる日でした。
2020年10月14日 07:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳に限らず高い所に雲がかかる日でした。
槍ヶ岳方面。東鎌尾根を少し登った辺りから雲の中かなという感じ。
2020年10月14日 07:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面。東鎌尾根を少し登った辺りから雲の中かなという感じ。
ヒュッテ西岳前から見た東鎌尾根。雲が消えないかなと30分以上待ってみたけど変化無し。
2020年10月14日 09:39撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳前から見た東鎌尾根。雲が消えないかなと30分以上待ってみたけど変化無し。
針ノ木岳、蓮華岳の辺りは良く晴れているように見えます。
2020年10月14日 10:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳、蓮華岳の辺りは良く晴れているように見えます。
1
西岳、大天井岳の上空は青空。快晴です。
2020年10月14日 10:32撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳、大天井岳の上空は青空。快晴です。
大天井岳から燕岳まで良く見えます。
2020年10月14日 10:32撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳から燕岳まで良く見えます。
進行方向を見ると雲です。不思議な天気。
2020年10月14日 10:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向を見ると雲です。不思議な天気。
この日初めて槍の穂先が見えた時でした。
2020年10月14日 10:45撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日初めて槍の穂先が見えた時でした。
大天井岳は快晴。
2020年10月14日 10:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳は快晴。
燕岳も快晴。
2020年10月14日 10:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳も快晴。
穂高連峰も雲の中だったけど、前穂高岳だけ見える時がありました。
2020年10月14日 10:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰も雲の中だったけど、前穂高岳だけ見える時がありました。
基本的に雲の中でしたが、たまにこのような姿を見せてくれました。
2020年10月14日 11:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に雲の中でしたが、たまにこのような姿を見せてくれました。
ヒュッテ大槍の辺りから見る常念岳、西岳、大天井岳。
2020年10月14日 11:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍の辺りから見る常念岳、西岳、大天井岳。
ヒュッテ大槍前から見る槍ヶ岳。西岳付近にいた時と比べるとかなり良い状態です。
2020年10月14日 11:43撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍前から見る槍ヶ岳。西岳付近にいた時と比べるとかなり良い状態です。
槍ヶ岳山荘への最後の登りの途中。見上げると見える槍ヶ岳の穂先。
2020年10月14日 12:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘への最後の登りの途中。見上げると見える槍ヶ岳の穂先。
真下から見上げるとかなり印象の異なる槍ヶ岳の穂先。
2020年10月14日 12:25撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下から見上げるとかなり印象の異なる槍ヶ岳の穂先。
槍ヶ岳山荘に到着です。
2020年10月14日 12:25撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に到着です。
1
槍ヶ岳山荘にチェックインして昼食です。牛丼が美味しかった。
2020年10月14日 12:49撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘にチェックインして昼食です。牛丼が美味しかった。
1
槍ヶ岳山頂です。登頂したタイミングでは真っ白でした。
2020年10月14日 13:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂です。登頂したタイミングでは真っ白でした。
1
槍ヶ岳の影とブロッケン現象。
2020年10月14日 13:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の影とブロッケン現象。
槍ヶ岳山頂から見る北鎌尾根。
2020年10月14日 13:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る北鎌尾根。
槍ヶ岳山頂から見る穂高連峰方面。雲の中に見えてるのはジャンダルム。
2020年10月14日 14:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る穂高連峰方面。雲の中に見えてるのはジャンダルム。
槍ヶ岳山頂から見る東鎌尾根と常念岳。
2020年10月14日 14:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る東鎌尾根と常念岳。
槍ヶ岳山頂から見る表銀座縦走路と大天井岳から常念岳への縦走路。
2020年10月14日 14:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る表銀座縦走路と大天井岳から常念岳への縦走路。
槍ヶ岳山頂から見る表銀座縦走路。大天井岳から燕岳まで良く見えます。
2020年10月14日 14:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る表銀座縦走路。大天井岳から燕岳まで良く見えます。
歩いてきた燕岳、大天井岳を背景に再び記念撮影。
2020年10月14日 14:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた燕岳、大天井岳を背景に再び記念撮影。
1
槍ヶ岳の穂先の影が綺麗に映り込んでいます。
2020年10月14日 14:43撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の穂先の影が綺麗に映り込んでいます。
迫力の北鎌尾根。
2020年10月14日 14:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力の北鎌尾根。
ブロッケン現象はこの日の山頂に居ると頻繁に見れました。見える度に遊んでました。
2020年10月14日 15:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象はこの日の山頂に居ると頻繁に見れました。見える度に遊んでました。
1
槍ヶ岳山荘前に戻って来て槍ヶ岳を見ると、雲が穂先を跨ぐように通ってました。
2020年10月14日 16:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘前に戻って来て槍ヶ岳を見ると、雲が穂先を跨ぐように通ってました。
最高の景色を眺めながら飲むビールはうまい!
2020年10月14日 16:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の景色を眺めながら飲むビールはうまい!
1
槍ヶ岳山荘の夕食。
2020年10月14日 16:59撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘の夕食。
1
日の出前の槍ヶ岳。
2020年10月15日 05:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の槍ヶ岳。
この日は雲海が結構高い所にありました。常念岳がほぼ埋まってます。
2020年10月15日 05:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は雲海が結構高い所にありました。常念岳がほぼ埋まってます。
槍ヶ岳山荘前から見る日の出の瞬間。
2020年10月15日 05:55撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘前から見る日の出の瞬間。
この日も御来光を見る事が出来た事に感謝。
2020年10月15日 05:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日も御来光を見る事が出来た事に感謝。
雲海が太陽の光で染まり出すのが美しかったです。
2020年10月15日 05:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が太陽の光で染まり出すのが美しかったです。
朝焼けの槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳。
2020年10月15日 06:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの槍ヶ岳山荘と槍ヶ岳。
朝焼けの槍ヶ岳。美しい朝の時間でした。
2020年10月15日 06:02撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの槍ヶ岳。美しい朝の時間でした。
槍ヶ岳山荘の朝食。
2020年10月15日 06:07撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘の朝食。
快晴だったので朝食後に再び山頂へ。槍ヶ岳山頂から見る穂高連峰への稜線。
2020年10月15日 06:52撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴だったので朝食後に再び山頂へ。槍ヶ岳山頂から見る穂高連峰への稜線。
槍ヶ岳山頂から見る中岳、南岳、大キレット、北穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳、ジャンダルム。大迫力の景色。
2020年10月15日 06:53撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る中岳、南岳、大キレット、北穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳、ジャンダルム。大迫力の景色。
1
槍ヶ岳山頂から見る焼岳、乗鞍岳、御嶽山。
2020年10月15日 06:53撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る焼岳、乗鞍岳、御嶽山。
1
槍ヶ岳山頂から見る笠ヶ岳。笠ヶ岳への長い稜線が良く見えます。
2020年10月15日 06:53撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る笠ヶ岳。笠ヶ岳への長い稜線が良く見えます。
1
槍ヶ岳山頂から見る双六岳、三俣蓮華岳、黒部五郎岳。
2020年10月15日 06:53撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る双六岳、三俣蓮華岳、黒部五郎岳。
1
槍ヶ岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳、薬師岳。
2020年10月15日 06:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳、薬師岳。
1
槍ヶ岳山頂から見る黒部五郎岳。夏に黒部五郎岳から見た槍ヶ岳方面は幻想的でした。
2020年10月15日 06:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る黒部五郎岳。夏に黒部五郎岳から見た槍ヶ岳方面は幻想的でした。
槍ヶ岳山頂から見る西鎌尾根。西鎌尾根と笠ヶ岳方面へ続く長い稜線が良い感じです。
2020年10月15日 06:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る西鎌尾根。西鎌尾根と笠ヶ岳方面へ続く長い稜線が良い感じです。
大雲海と快晴の青空を背景に記念撮影。
2020年10月15日 06:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雲海と快晴の青空を背景に記念撮影。
1
槍ヶ岳山頂から見る北鎌尾根。
2020年10月15日 06:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る北鎌尾根。
槍ヶ岳山頂から見る剱岳、立山、旭岳。槍ヶ岳から見ると剱岳は立山にほとんど隠れる。
2020年10月15日 06:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る剱岳、立山、旭岳。槍ヶ岳から見ると剱岳は立山にほとんど隠れる。
槍ヶ岳山頂から見る水晶岳。
2020年10月15日 06:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る水晶岳。
槍ヶ岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳、薬師岳。
2020年10月15日 07:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る鷲羽岳、ワリモ岳、薬師岳。
槍ヶ岳山頂から見る黒部五郎岳、双六岳、三俣蓮華岳。
2020年10月15日 07:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る黒部五郎岳、双六岳、三俣蓮華岳。
槍ヶ岳山頂から見る大天井岳への表銀座縦走路。
2020年10月15日 07:03撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る大天井岳への表銀座縦走路。
槍ヶ岳山頂からパノラマ撮影。
2020年10月15日 07:06撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂からパノラマ撮影。
槍ヶ岳山頂から見る黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳、薬師岳。夏に歩いた山々が一望です。
2020年10月15日 07:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳、薬師岳。夏に歩いた山々が一望です。
槍ヶ岳山頂から見る笠ヶ岳。
2020年10月15日 07:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る笠ヶ岳。
槍ヶ岳山頂から見る穂高連峰。
2020年10月15日 07:10撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る穂高連峰。
前穂高岳の先に見えてるのは中央アルプス?
2020年10月15日 07:14撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳の先に見えてるのは中央アルプス?
槍ヶ岳山頂から見る焼岳、乗鞍岳、御嶽山。
2020年10月15日 07:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る焼岳、乗鞍岳、御嶽山。
槍ヶ岳山頂から見る常念岳、大天井岳。
2020年10月15日 07:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る常念岳、大天井岳。
雲海の中から姿を見せる大天井岳と燕岳。縦走路は雲の中。
2020年10月15日 07:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の中から姿を見せる大天井岳と燕岳。縦走路は雲の中。
槍ヶ岳山頂から見る後立山連峰。針ノ木岳、蓮華岳、鹿島槍ヶ岳辺りが僅かに山頂部分を見せてました。
2020年10月15日 07:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る後立山連峰。針ノ木岳、蓮華岳、鹿島槍ヶ岳辺りが僅かに山頂部分を見せてました。
槍ヶ岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。
2020年10月15日 07:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る剱岳、立山、龍王岳。
夏に歩いた山々を眺めているとあっという間に時間が過ぎていきました。
2020年10月15日 07:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏に歩いた山々を眺めているとあっという間に時間が過ぎていきました。
来年は笠ヶ岳への長い稜線を再び歩きたい。
2020年10月15日 07:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年は笠ヶ岳への長い稜線を再び歩きたい。
夏に歩いた立山から五色ヶ原、薬師岳へと続く縦走路も見れて良かった。
2020年10月15日 07:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏に歩いた立山から五色ヶ原、薬師岳へと続く縦走路も見れて良かった。
最後に穂高方面を眺めて槍ヶ岳山頂とお別れです。
2020年10月15日 07:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に穂高方面を眺めて槍ヶ岳山頂とお別れです。
槍ヶ岳山荘前から。快晴の青空と槍ヶ岳。
2020年10月15日 07:48撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘前から。快晴の青空と槍ヶ岳。
下山は槍沢ルート。少し下っては振り返って槍ヶ岳を眺めていました。
2020年10月15日 08:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は槍沢ルート。少し下っては振り返って槍ヶ岳を眺めていました。
槍ヶ岳と槍ヶ岳山荘。
2020年10月15日 08:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と槍ヶ岳山荘。
紅葉の山肌の先に見える槍ヶ岳。
2020年10月15日 08:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の山肌の先に見える槍ヶ岳。
天狗池へ向かう途中に振り返っても絶景。
2020年10月15日 08:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池へ向かう途中に振り返っても絶景。
天狗池に到着。天狗池に映り込む槍ヶ岳を含めた景色が美しかったです。
2020年10月15日 09:11撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池に到着。天狗池に映り込む槍ヶ岳を含めた景色が美しかったです。
最高の景色をゆっくりと眺めては撮影していました。
2020年10月15日 09:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の景色をゆっくりと眺めては撮影していました。
1
快晴で風も弱かったので天狗池が綺麗な青色で槍ヶ岳を鏡のように映していました。
2020年10月15日 09:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴で風も弱かったので天狗池が綺麗な青色で槍ヶ岳を鏡のように映していました。
最高の景色を眺めながら昼食用のお弁当を頂きました。
2020年10月15日 09:29撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の景色を眺めながら昼食用のお弁当を頂きました。
天狗池を背景に記念撮影。
2020年10月15日 09:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池を背景に記念撮影。
1
ここは槍ヶ岳は見えなくても良い景色の所でした。
2020年10月15日 10:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは槍ヶ岳は見えなくても良い景色の所でした。
槍沢ルートを下りていくと紅葉の前線に近づいていきます。
2020年10月15日 10:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ルートを下りていくと紅葉の前線に近づいていきます。
1
綺麗な赤色。
2020年10月15日 11:25撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な赤色。
綺麗なオレンジ色。
2020年10月15日 11:26撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なオレンジ色。
1
槍見河原。ちょうど槍ヶ岳の穂先が見えました。
2020年10月15日 11:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍見河原。ちょうど槍ヶ岳の穂先が見えました。
横尾に到着。紅葉(黄色)が綺麗。
2020年10月15日 12:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾に到着。紅葉(黄色)が綺麗。
横尾に到着した時でも青空が広がっていました。
2020年10月15日 12:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾に到着した時でも青空が広がっていました。
徳澤でソフトクリーム。
2020年10月15日 13:19撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤でソフトクリーム。
1
徳澤の辺りも良い感じに色付いていました。
2020年10月15日 13:24撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤の辺りも良い感じに色付いていました。
明神館でリンゴジュースとビールのカクテルを頂きました。これが美味しい。
2020年10月15日 14:06撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館でリンゴジュースとビールのカクテルを頂きました。これが美味しい。
河童橋に到着。
2020年10月15日 14:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋に到着。
上高地から平湯温泉へ移動して飛騨牛を頂きました。
2020年10月15日 17:45撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地から平湯温泉へ移動して飛騨牛を頂きました。
1
ひらゆの森で温泉を堪能して縦走の疲れを癒しました。
2020年10月15日 18:27撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひらゆの森で温泉を堪能して縦走の疲れを癒しました。

感想/記録

燕山荘グループでGoToトラベルキャンペーンを利用出来るという事で燕山荘と大天荘にそれぞれ1泊。
燕岳と大天井岳を十分に堪能してから2年ぶりの槍ヶ岳を目指しました。

●1日目
燕岳までなので各ベンチで小休憩を取りながらのんびりと登りました。
少し雲が出ているように感じましたが、合戦小屋を過ぎてからは良く晴れてくれて素晴らしい景色を楽しみながら登れました。

燕岳、北燕岳の山頂から見渡せる北アルプスの山々の景色は最高で、2時間くらい滞在してしまいました。
ここから見る北アルプスの山々は正に壁です。この景色を楽しめるのは燕岳かなと思います。

燕岳や北アルプスの山々を眺めながら頂くケーキセットやビールも最高でした。

●2日目
御来光の瞬間だけ雲がかかってしまうという天気のいたずらに遭いましたが、ほぼ1日快晴で雲海も素晴らしい日でした。

朝食後に燕岳山頂へ行くと、雲海や雲の作り出す景色が前日とは異なる絶景を作り出してくれていました。
前日長時間山頂にいたけど長居してしまいました。

快晴の中を歩く燕岳〜大天井岳間は最高でした。どの時点で足を止めても絶景です。
途中雷鳥の鳴き声が聞こえたので注意深くハイマツ帯を眺めていると雷鳥を見る事も出来ました。

時間があったので大天井岳だけでなく東天井岳、中天井岳のそれぞれの山頂からの景色も今回は楽しみました。
夕暮れ時は大天井岳山頂から太陽が沈む瞬間まで景色を堪能出来ました。
大天井岳に来るといつも夕方以降は曇るので良かったです。

大天荘での夕食は今年もとても美味しかったです。
芋煮が特に美味しく、汁物は滅多にお代わりしないけど芋煮はお代わりしてしまいます。

●3日目
槍ヶ岳と穂高連峰方面の高い所にのみ厚い雲が居座るという不思議な天候の日でした。
槍ヶ岳の姿を見ながら縦走路を歩くという事は叶いませんでしたが、快晴となっていた常念岳や大天井岳方面の景色を振り返っては楽しみました。

晴れないかなーとゆっくり歩いたりヒュッテ西岳の辺りで長時間待機したおかげか、東鎌尾根を登っていると槍ヶ岳の穂先がチラチラと見え始めました。
終盤になって槍ヶ岳を少し眺めながら歩くという事が出来ました。

槍ヶ岳山荘に到着した時点では基本的に雲の中で強風。
強風だったので雲はもの凄い勢いで流れていて青空が見えたり雲の中に入ったりを繰り返していました。

という事で山頂へ行って居座る事に。
2時間半くらい山頂に滞在していると青空が出てくる時間も結構あり、槍ヶ岳の山頂からの景色を堪能出来ました。
ブロッケン現象は飽きるほど見れて、出る度に遊んでました。

●4日目
1日快晴で御来光もバッチリな日でした。

朝食後に山頂に登ると大雲海と共に絶景が広がっていました。
夏に1週間かけて歩いた山々や縦走路を一望出来て感動。時間を忘れて眺めては撮影していました。

下山は天狗池に寄りたかったので槍沢ルート。
天狗池では期待以上の絶景を見れました。
槍ヶ岳山頂では結構風が強かったのですが、天狗池の辺りはほぼ無風。
快晴の青空だった事もあり、天狗池に映り込む槍ヶ岳の姿も美しかったです。

槍沢ルートは標高を下げていくと紅葉の前線に近づいていくという感じでした。
綺麗な紅葉も楽しめたおかげで長い下山ルートもあっという間でした。

●最後に
おそらく今年最後の山小屋泊での登山。十分に山を楽しめた4日間となりました。
今年色々と北アルプスを歩いた後で燕岳や槍ヶ岳から景色を眺めると、見ただけで山の名前が分かるだけでなく近くに感じるという感覚になりました。
これはとても興味深い感覚でした。

来年も北アルプスの山々を楽しみたいと改めて思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:224人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ