また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3383263 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

南アルプス(駒ケ根→両俣→広河原→夜叉神)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月23日(金) ~ 2021年07月24日(土)
メンバー
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間32分
休憩
0分
合計
1時間32分
Sスタート地点22:2723:59宿泊地
2日目
山行
7時間10分
休憩
12時間2分
合計
19時間12分
04:47地蔵尾根駐車場04:4805:50地蔵尾根中間水場05:5206:55松峰小屋06:5707:52丸山谷ノ頭07:5409:10地蔵尾根合流09:13仙丈小屋09:4209:45地蔵尾根合流09:53仙丈ヶ岳09:5410:09大仙丈ヶ岳10:1011:06苳ノ平11:19伊那荒倉岳11:24高望池11:412499m独標12:02横川岳12:14野呂川越12:1512:36両俣小屋23:5923:59宿泊地G
3日目
山行
11時間38分
休憩
1時間52分
合計
13時間30分
00:27野呂川越00:3102:14三峰岳02:1502:45間ノ岳03:21中白根山03:2403:43北岳山荘03:4404:00トラバースルート分岐04:0404:14吊尾根分岐04:1804:26北岳04:3904:50両俣分岐04:5404:57北岳肩ノ小屋05:10小太郎尾根分岐05:1505:16草すべり分岐05:2205:51白根御池小屋05:5206:40白根御池分岐06:4106:50広河原山荘07:2607:28広河原・吊り橋分岐07:36白鳳峠入口07:4009:15白鳳峠09:1609:51高嶺09:5610:20アカヌケ沢の頭10:2710:47鳳凰小屋分岐10:4811:05鳳凰山11:0711:21薬師岳11:26薬師岳小屋11:3411:37砂払岳12:03南御室小屋12:25苺平12:44火事場跡13:06杖立峠13:38夜叉神峠小屋13:56夜叉神峠登山口13:5713:57ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1泊2日で南アルプスを縦走してきた。その振り返り。
DAY1:駒ヶ根→一ノ瀬→仙丈ヶ岳→両俣小屋
DAY2:両俣小屋→間ノ岳→北岳→広河原→鳳凰三山→夜叉神峠
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

途中で一句
2021年07月22日 23:35撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で一句
1
地蔵尾根を粛々と
2021年07月23日 07:57撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を粛々と
1
2700mくらいで稜線。仙丈ケ岳は山容が優しい。
2021年07月23日 09:01撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2700mくらいで稜線。仙丈ケ岳は山容が優しい。
2
雲がもくもく。昼過ぎから雷雨の予定。
2021年07月23日 10:10撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がもくもく。昼過ぎから雷雨の予定。
1
両俣で夜ご飯。
2021年07月23日 17:02撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両俣で夜ご飯。
1
天空の稜線からの月。
2021年07月24日 01:49撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の稜線からの月。
1
日の出。元気が出る。
2021年07月24日 04:50撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。元気が出る。
2
北岳肩の小屋。大賑わい。
2021年07月24日 04:58撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳肩の小屋。大賑わい。
2
こういう道はずっと歩いてられる。
2021年07月24日 05:00撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう道はずっと歩いてられる。
2
奥にあるのんはたぶん甲斐駒。
2021年07月24日 05:09撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にあるのんはたぶん甲斐駒。
1
白駒池。ここにいつか泊まってみたい。
2021年07月24日 05:51撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池。ここにいつか泊まってみたい。
2
鳳凰三山への登り返し。この森はいい雰囲気だった。
2021年07月24日 08:44撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山への登り返し。この森はいい雰囲気だった。
2
だそうです。
2021年07月24日 08:48撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです。
2
鳳凰三山は雲の中。降りてきた北岳見たかったな。
2021年07月24日 11:09撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山は雲の中。降りてきた北岳見たかったな。
1
薬師小屋でコーラ。口付けた飲み物は捨てれないとのこと。いろんな小屋にルールがある。それぞれの国みたい。
2021年07月24日 11:29撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師小屋でコーラ。口付けた飲み物は捨てれないとのこと。いろんな小屋にルールがある。それぞれの国みたい。
1
ねり梅完食。暑かったしね。
2021年07月24日 11:30撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねり梅完食。暑かったしね。
1
何気に鳳凰三山の稜線に出るまでの森が好き。
2021年07月24日 11:58撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気に鳳凰三山の稜線に出るまでの森が好き。
2
意識高めのリカバリー。
2021年07月24日 14:24撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意識高めのリカバリー。
1
キャベツが上手に開けられずぐちゃぐちゃに。
2021年07月24日 16:35撮影 by OPPO Reno A, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャベツが上手に開けられずぐちゃぐちゃに。
1

感想/記録

この10日間体調不良。足裏のマメ→発熱→足の甲のグチュグチュ。とくに足の甲の調子が悪くようやく火曜日に病院に行けて回復傾向。水曜は休み夜から1泊でいってみることに。ダメなら帰ってくればいい、やって後悔だなーっ思いながら。

【DAY-1】
18時30分新宿発のバスで駒ヶ根へ。このご時世バスガラガラ。22時15分到着。ファミマで準備して市ノ瀬へ向かって、走らず歩く。今日は無理は禁物。

途中から民家が無くなって少し怖い。なんでこんなことをしてるんだろうなーって考えながら、でも、ここに来て市ノ瀬目指してるだけで、なんか成功だなと思いつつ、淡々と歩を進める。

一ノ瀬の公民館前で2時間仮眠。4時過ぎ出発。登山道まで意外と長く、5時前には登山道到着。

地蔵尾根は長いので焦らずたんたんと登る。序盤気持ちよく、2000メートル付近のトラバースが嫌らしい。2000→2300メートル区間の登りはキツく、2450→2900までの登りは晴れて景色を見れたので気持ちよく登れた。

仙丈小屋でコーラとソルティライチを購入。コーラ美味いんだけど300mlくらいでいいなぁ(笑)服を乾かしたりして30分くらい大休止。10時仙丈ヶ岳登頂。

仙丈→小仙丈は気持ちいい道だったんだけど、そこからのハイマツ帯がキツかったな。久々にハイマツの洗礼を受けた。

あとは淡々と下り基調の道を進む。分岐から両股の下りはやっぱり嫌らしい。12時30分くらい両股小屋到着。テント→ハヤシ飯→ビール→昼寝。その後もまったり。

【DAY-2】
23時くらいに起きて準備。テントは結露しなかったので狭いけど快適に準備できた。
朝食をしっかりと食べて(おにぎりとスープ)24時前にスタート。

両俣分岐までの登り返しで早々に迷う。というか登り返しに着くまでの沢沿いで迷う。沿いや平たんなところは難しいね。

三峰岳への道は怖いのでラジオを流しながら。稜線に出てからラジオを消して歩く。
昨日の反省で標高2600mくらいでパーサライトを履く。

三峰岳からは天空の稜線。間ノ岳→中白根→北岳へ。北岳は巻こうかなって思ったけどちょうどご来光の時間と被りそうなので頑張って登ることに。このあたりから割と肺がしんどい感じ。

北岳でご来光。少し休憩。風は冷たいけど気持ちいい。エクストリームもいいけどゆっくりの登山もしたい。

北岳から白駒池→広河原まで1500mの下り。
使い古したカルドラドが滑って滑ってイライラ。

広河原で大休止。ラーメンとおにぎりを食べる。ガスの調子が悪く、ライターも着火せずに焦った。ガスやライターの確認はしなくちゃだめだね←って書くけどきっとやらない。

広河原→白鳳峠→高嶺まで1200mの登り返し。急登→森→ゴーロ→ハイマツ→直登の流れ。白鳳峠以降がきつかったな。道も険しいんだけど、肺が疲れてた。

高嶺だいたい登り切ったと思ったんだけど、その後も細かいアップダウンを繰り返す。登りがしんどいね。肺を鍛えないと。ってどうやって鍛えるんだろう。

薬師小屋でコーラとおにぎり休憩。南室小屋→苺平まではあまり下らず。
苺平から夜叉神峠まで1200mくらい下る。夜叉神着いたら韮崎まで峠走かななんて思ってたけど暑さと疲労で無理だし、維持でやったらあとに響きそうなので、潔く峠走は中止にする。

バスの時間が14時11分だと思ってて、夜叉神小屋に到着した時間から走れば間に合うと思い最後の下りは頑張って走る。14時前に下山したらバスの時間は14時41分。奥秩父主脈の時も勘違いしたね。

でも、今回は勘違いがいい方向に転がって、夜叉神峠の山小屋でお風呂入れたし(貸し切り)ノンアル+お漬物も食べれた(バス酔いしそうなのでノンアル)

甲府でかつ丼、アジフライ、ビール買いこんで、帰宅。
あずさ混んでて食べずらかったし、揚げ物ビールで気持ち悪くなった。
地元に帰ってから飲んだマックシェイクが一番おいしかった。

【まとめ】
・下りが滑っていらいら。使い古した靴は潔く捨てよう。
・途中から口の中が気持ち悪い。やっぱりマグマあったほうがいいな。
・夏は雷が怖い。とりあえず命大事に無謀なことはしないでおこう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:580人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ