ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985641 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠>槍>奥穂をつないだ4日間 天気に恵まれ最高の山行

日程 2016年10月13日(木) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー statatatan
天候1日目曇のち晴 2日目晴 3日目快晴 4日目晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山指導センターの下、徒歩10分くらいの登山者用無料駐車場に車を停めました。
午前2時着、平日にもかかわらず、8割程度うまっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間30分
休憩
0分
合計
8時間30分
Sスタート地点06:3007:30登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)10:47杓子平14:30笠ヶ岳山荘15:00笠ヶ岳15:00笠ヶ岳山荘
2日目
山行
9時間40分
休憩
1時間40分
合計
11時間20分
笠ヶ岳山荘05:1009:20双六小屋10:0014:30槍ヶ岳山荘15:00槍ヶ岳16:0016:30槍ヶ岳山荘
3日目
山行
8時間47分
休憩
1時間50分
合計
10時間37分
槍ヶ岳山荘05:1007:20南岳小屋08:0010:10長谷川ピーク11:00北穂高小屋11:3013:46涸沢岳14:00穂高岳山荘14:2015:00穂高岳15:2015:47穂高岳山荘
4日目
山行
4時間30分
休憩
0分
合計
4時間30分
穂高岳山荘06:0007:50白出大滝10:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後は佳留萱山荘の露天風呂に入りました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山指導センターに登山届を出して、6時20分出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山指導センターに登山届を出して、6時20分出発。
笠新道の入り口。
かなりの急登でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠新道の入り口。
かなりの急登でした。
2時間ほど登ると、開けてきて、槍ヶ岳が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間ほど登ると、開けてきて、槍ヶ岳が!
1
杓子平に到着すると、それまで見えなかった笠ヶ岳がドーンと現れ、テンションが一気にあがりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子平に到着すると、それまで見えなかった笠ヶ岳がドーンと現れ、テンションが一気にあがりました。
1
一旦抜戸岳へ登り稜線をたどって笠ヶ岳へのぼります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦抜戸岳へ登り稜線をたどって笠ヶ岳へのぼります。
もうすぐ稜線へ出るところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線へ出るところ。
抜戸岳から笠ヶ岳へ稜線を歩いて向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岳から笠ヶ岳へ稜線を歩いて向かいます。
1
黒部五郎かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎かな?
穂高連峰!
明後日行くからね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰!
明後日行くからね。
笠ヶ岳山荘が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘が見えてきました。
山荘にチェックインしてから頂上へ。
雲が晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘にチェックインしてから頂上へ。
雲が晴れてきました。
1
ブロッケン現象に遭遇!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象に遭遇!
笠ヶ岳山荘。
お世話になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘。
お世話になります。
2日目は4時起、弁当早食いして、5時10分発。
大キレットからの日の出。
明日ここを歩くと思うと胸が高鳴りました。
しっかし遠いなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は4時起、弁当早食いして、5時10分発。
大キレットからの日の出。
明日ここを歩くと思うと胸が高鳴りました。
しっかし遠いなぁ。
振り返って笠ヶ岳。
いい山でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って笠ヶ岳。
いい山でした。
弓折乗越。
すこし下に鏡平山荘があります。
ここにも泊まってみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越。
すこし下に鏡平山荘があります。
ここにも泊まってみたい。
花見平の池で雷鳥発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平の池で雷鳥発見!
双六小屋と鷲羽岳が近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋と鷲羽岳が近づいてきました。
双六小屋で燃料チャージ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋で燃料チャージ。
今日中にたどり着きたい槍ヶ岳。
西鎌尾根も楽しそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日中にたどり着きたい槍ヶ岳。
西鎌尾根も楽しそう。
1
樅沢岳から三俣山荘と鷲羽岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳から三俣山荘と鷲羽岳。
1
槍ヶ岳と北鎌尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と北鎌尾根
4
千丈乗越。
ここからの登りが辛いと思ったが、あっという間でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈乗越。
ここからの登りが辛いと思ったが、あっという間でした。
さぁ穂先へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ穂先へ。
頂上到着。
槍の影がクッキリと映っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着。
槍の影がクッキリと映っていました。
1
槍ヶ岳山荘は、小屋というより要塞のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘は、小屋というより要塞のよう。
明日はこの稜線を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はこの稜線を行きます。
1
3日目の朝。
また、弁当を早食いして、5時15分出発。
大喰岳の山頂で、常念岳から日が昇りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝。
また、弁当を早食いして、5時15分出発。
大喰岳の山頂で、常念岳から日が昇りました。
徐々に槍ヶ岳が遠くなっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に槍ヶ岳が遠くなっていきます。
一昨日登った笠ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨日登った笠ヶ岳。
1
最低気温マイナス6度くらいで、氷も太い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低気温マイナス6度くらいで、氷も太い。
気合いを入れて、大キレットへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気合いを入れて、大キレットへ。
1
西穂まで。
かなり切れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂まで。
かなり切れてます。
振り返って南岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って南岳方面。
1
途方に暮れているところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途方に暮れているところです。
飛騨泣きだったと思います。たぶん。
もう前に進むのが精一杯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨泣きだったと思います。たぶん。
もう前に進むのが精一杯でした。
北穂小屋まだーと叫ぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂小屋まだーと叫ぶ
北穂小屋到着。
ホットした瞬間です。
槍小屋から6時間で到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂小屋到着。
ホットした瞬間です。
槍小屋から6時間で到着。
素晴らしい景色で、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色で、
味噌ラーメン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味噌ラーメン。
このペースなら、今日中に奥穂へ行けると思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このペースなら、今日中に奥穂へ行けると思いました。
大キレットは通過すれども、涸沢岳まで、気を抜けません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレットは通過すれども、涸沢岳まで、気を抜けません。
涸沢岳到着。
今回の山行のピークを越えて一安心しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳到着。
今回の山行のピークを越えて一安心しました。
ここからの眺めも素晴らしかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めも素晴らしかった。
1
奥穂と奥穂山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂と奥穂山荘
1
奥穂到着!
笠・槍・奥穂をつないで歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂到着!
笠・槍・奥穂をつないで歩きました。
ジャンダルム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム。
1
吊尾根方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根方面。
1
一昨日登った笠ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨日登った笠ヶ岳。
上高地方面。
嘉門次小屋の焼きイワナ食べたいと思いました。
お腹空いたので、山荘へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地方面。
嘉門次小屋の焼きイワナ食べたいと思いました。
お腹空いたので、山荘へ。
奥穂山荘のご飯は、今回も美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂山荘のご飯は、今回も美味しかったです。
笠ヶ岳へ沈む夕日。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳へ沈む夕日。
1
4日目の日の出。
名残惜しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目の日の出。
名残惜しい。
1
涸沢。
今年は行けなかった。
来年は紅葉見に行きたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢。
今年は行けなかった。
来年は紅葉見に行きたいです。
白出沢を下山しましたが、この道を上がって来る人を尊敬します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢を下山しましたが、この道を上がって来る人を尊敬します。
笠ヶ岳も見納め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳も見納め。
白出岩切道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出岩切道。
木が、久しぶり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が、久しぶり。
営業を終えた穂高平小屋。
避難小屋として開いています。
ここで早昼ごはん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
営業を終えた穂高平小屋。
避難小屋として開いています。
ここで早昼ごはん。
奥穂高山荘の弁当。
朴葉寿司。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高山荘の弁当。
朴葉寿司。
新穂高ロープウェイ駅に到着。
長い山行も終わりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイ駅に到着。
長い山行も終わりです。
本当に天気に恵まれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に天気に恵まれました。
1
佳留萱山荘の大露天風呂で、4日分の汗を流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佳留萱山荘の大露天風呂で、4日分の汗を流しました。

感想/記録

今シーズンは、雨が多くて天気に恵まれず、イライラが溜まっていましたが、今回は4日とも天気に恵まれたうえ、予定どおりの行程をこなせて、これまでの鬱憤を晴らすことが出来ました。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ