Yamareco

やまきふ共済会 Official yamakifu

カテゴリー「やまきふ共済会」の日記リスト 全体に公開

2017年 03月 22日 16:11やまきふ共済会

遭難で捜索しても行方不明のままの場合

遭難した際の救助費用を補償する山岳保険は当社を含めていくつかありますが、 残念ながら捜索しても行方不明のままの方もいます。 高額になりがちの長期捜索の捜索費用が補償されても、その後も残された家族には負担がかかります。 そういった場合、基本的には普通失踪扱いで、生命保険はその方の分の保険料を7年
  46 
2017年 03月 22日 15:44やまきふ共済会

賠償責任保険の補償額を3億円に増額しました

本日HPのリニューアルおよび商品改定を行いました。 昨今の高額賠償事故の増加に対応するため、 本日以降に会員期間が開始または更新の方は、会費はそのままで賠償保険の金額を3億円に増額いたしました。(対象:プラス会員とエキスパート会員) 「ストックでケガをさせた」、「テントを焦がしてしまった」等の
  1 
2017年 02月 15日 11:46やまきふ共済会

埼玉県でヘリ救助5万円の条例審議へ

受益者負担の考え方は賛同できるものではありますが。。。。 「無謀な登山抑止へ」とありますが、たしかに遭難した場合の救助費用の実費(もしくはそれなりの額)を請求するのであれば、安易な救助要請はできなくなり、きちんとした計画を立てる人も増えるかもしれませんし、嫌な人は登山自体を自粛することになるか
  41 
2016年 09月 20日 12:53やまきふ共済会

ワンダーフォーゲル10月号で「保険選びのQ&A」

先日山と渓谷社から発売されたワンダーフォーゲル10月号にて「プロが教える 保険選びのQ&A」という2ページのコーナーで登場させていただきました。 登山する人にとって一番必要なのは「遭難時の補償」です。 山以外の日常生活では不要なのに、山に入ることで唯一必要になるものが「遭難時の補償」です。
  10 
2016年 09月 10日 11:05やまきふ共済会

今夏の遭難だけで1億円以上の税金が?

「捜索・救助活動に動員された警察官は延べ3508人、ヘリの出動は同229回に上った」とのこと。 ヘリ1回を仮に50万円としたら229回で1億1450万円の税金が使われています。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000151-jij-so
  12 
2016年 05月 18日 08:11やまきふ共済会

山岳遭難の救助費用は無料でいいのか

朝日新聞の記事より http://www.asahi.com/articles/SDI201605126272.html 「遭難者の9割近くが県外からの登山者でした。県警ヘリや県防災ヘリの費用は、県税から出されています。県民の間からは「せめてヘリ代など救助費用の実費だけでも請求できないか」と
  67 
2016年 04月 02日 19:30やまきふ共済会

ハセツネ30kmほかトレラン対応山岳保険制度

明日はハセツネ30kmほかトレラン大会が複数行われるようで、参加される方もいらっしゃるのではないでしょうか。 昨今のトレラン大会では遭難時の補償がついた山岳保険に加入することが出走することの条件となっていることも多く、大会前になると当会のワンタイム会員へのお申込みやお問い合わせが増えております
  3 
2016年 02月 23日 07:00やまきふ共済会

富士山の日 ふじさん共済

本日は富士山(223)の日。 やまきふ共済会では、今年も7月1日〜の夏山期間限定で富士登山者専用の山岳保険制度の「ふじさん共済」を660円で募集する予定です。 開山まではまだまだですが、お問い合わせは、0120-223(ふじさん)-955まで。 http://www.yamakifu.
  9 
2015年 12月 19日 09:37やまきふ共済会

遭難事故防止に6600万円

毎年日本一遭難事故が多い長野県では、県外からも多数訪れる長野県の登山者の遭難事故を減らすために、長野県民の税金で6600万円もの予算が新たに必要となるようです。http://www8.shinmai.co.jp/yama/article.php?id=YAMA20151218005314 ちな
  20 
2015年 12月 02日 13:47やまきふ共済会

Suica等を使った新しい山岳遭難対策

任意とはいえ、ここまで管理されることに抵抗がある人もいるかと思いますが(ここまで行政がしないといけない状態とも言えますが)、 登山計画書+このシステムが機能すれば、万が一の行方不明時に最後の居場所が分かるようですので、きちんと使えばかなり効率的な捜索ができるようになるのでは。 http://ww
  29 
2015年 11月 20日 12:02やまきふ共済会

救助費用を踏み倒し?

11月14日の信濃毎日新聞に「救助費用負担 現場で確認 未払い目立ち苦肉の策」との記事がありました。 http://www.shinmai.co.jp/news/20151114/KT151113FTI090031000.php 民間救助隊の救助活動費には山岳保険で備え、 多額の税金で賄わ
  42 
2015年 10月 05日 09:28やまきふ共済会

登山計画書について

例えば、神奈川県にお住まいの方が長野県の山に行くのに、登山計画書を神奈川県の警察署へ提出する方がいるそうです。 警察署へ提出する場合は、必ず山域を管轄する警察署へ提出しましょう。 もちろん同居の家族等、下山出来なかった場合にいち早く気付いてくれる人への提出も必須です。 山岳遭難をしても、最
  31   10 
2015年 07月 10日 17:11やまきふ共済会

富士登山者数が半減?

富士山の静岡側も本日から開山しましたね。 7月1日に開山した山梨側の1週間の登山者数はほぼ半減とのこと。悪天候が一番の原因だと思いますが、一時のブームも落ち着いてきたのでしょうか。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00000036-at_s-
  15   2 
2015年 06月 29日 15:30やまきふ共済会

期間限定「ふじさん共済」

今年から日帰り登山から3泊4日までの短期間で入会できる「やまきふワンタイム」の募集を開始いたしました。 「初めて登山に行くけど、続けるか分からないのに年間タイプには・・・」とか「年に1〜2回の夏山だけしか登らない」なんて人には660円からありますので、ぜひご利用ください。 また年間タイプに入って
  4 
2015年 06月 28日 07:07やまきふ共済会

長野県の登山安全条例(仮称)案

長野県が制定しようとしている条例案の記事です。 http://www8.shinmai.co.jp/yama/article.php?id=YAMA20150627004272 ただ登山計画書の提出を義務付けるのではなく、県や登山者、山岳ガイド、旅行業者などそれぞれの役割を規定し、みんなで協
  15 
2015年 06月 18日 16:23やまきふ共済会

増え続ける遭難事故 警察庁統計より

昨年の統計が警察庁より発表されました。単独登山者の割合が高まっているとのこと。 各地で遭難防止のための活動は年々力を入れて取り組んでくれていると感じていますが、残念ながら今のところ遭難件数へ効果が表れていないようです。 あまりにも増え続けるようだと、登山計画書の条例化に続き、入山税や入山規制
  24 
2015年 06月 03日 11:39やまきふ共済会

ケガや賠償セットの新タイプの募集を開始しました。

ヤマレコユーザーの皆様 やまきふ共済会では、既存の500万円までの救援者費用保険が付帯される「一般会員(年会費4000円)」に、ご要望の多かったー身のケガ(死亡・後遺障害・入院・手術)と第三者への賠償責任を追加できる「プラス会員」および「エキスパート会員」の募集を開始いたしました。詳しくは
  9 
2015年 04月 09日 19:59やまきふ共済会

遭難者アンケート

長野県山岳総合センターさんが長野県警などの協力を得て一般登山者および遭難者へのアンケートを行った結果を公表しています。 http://sangakusogocenter.com/blog/?p=4710 結果にも記載がありますが中高年が多いと言われる中、その中でも遭難者の中に経験10年以上の
  38 
2015年 04月 04日 11:57やまきふ共済会

丹沢臨時警備派出所が開所

丹沢で遭難対策のための臨時派出所が今年も開設とのことです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000150-kana-l14 徐々に夏山に向けて各地で動きが増加してきましたね。 都内近郊に住む人にとっては身近な山だと思いますが、遭難事
  9 
2015年 04月 02日 16:25やまきふ共済会

「山のグレーディング」 静岡、山梨、新潟も

昨年長野県が「信州山のグレーディング」として発表した山ごとの体力度や技術的な難易度によってランク付けしたグレーディングを、静岡や山梨、新潟でも実施するとのことです。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150401-00000034-at_s-l22 昨今
  10 
2015年 03月 29日 21:31やまきふ共済会

山の日フォーラム行ってきました

この土日に東京国際フォーラムで開催された「山の日フォーラム」を見に行ってきました。東京近郊の方は行かれた方も多いのではないでしょうか? いろんな分野のブースや、豪華講演人達が揃い盛り上がったようです。 山の日という祝日ができることの認知度は、登山をしている人以外ではまだまだほとんど無いに等し
  9 
2015年 03月 06日 17:27やまきふ共済会

排尿を我慢しなければ、遭難リスクが減る?

静岡県の山岳遭難件数に関する産経新聞の記事です。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000075-san-l22 昨年遭難事故件数が減ったのは天候不順の影響で登山者数が減ったことが大きいと思いますので、実態として遭難率(という言葉はあま
  39 
2015年 02月 14日 23:00やまきふ共済会

「遭難する恐れがある山」とは

新潟日報より http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20150214163136.html 記事の最後に、「夏冬問わず、遭難する恐れがある山に入る際は登山届を出してほしい」とあります。 新潟県警の本意とは異なると思いますが、文字だけを見る
  34   4 
2015年 02月 07日 23:15やまきふ共済会

「登山届」と「救助隊出動人数」の関係

以下のような記事が掲載されました。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20150207/CK2015020702000167.html 注目したのは、「このうち登山届を提出していた場合の県警の出動人員数は、一件当たり6.5人だった。一方で未提
  31 
2015年 02月 02日 07:30やまきふ共済会

登山計画書の提出先

信濃毎日新聞から。 http://www.shinmai.co.jp/news/20150201/KT150131ETI090009000.php 現在長野県で条例化の動きがありますが、長野県では記事の通り罰則などを設けて管理する方向では考えていないとのことです。 現実的にも難しいという点
  16 
2014年 12月 29日 17:20やまきふ共済会

やまきふ共済会 年末年始事務局お休みのお知らせ

ヤマレコユーザーの皆様 平素は大変お世話になっております。 誠に勝手ながら12月27日から1月4日まで、やまきふ共済会事務局でのお電話でのお問い合わせ受付はお休みさせていただいております。 尚、HPでもお知らせの通り、「お問い合わせ」フォームでのお問い合わせや、「入会申し込み」、「登山計画
2014年 12月 15日 15:37やまきふ共済会

山と渓谷1月号 別冊「山の便利帳」に掲載

本日発売の山と渓谷2015年1月号の別冊「山の便利張」山岳保険コーナーでやまきふ共済会を掲載していただきました。 本誌購入者は、PDF版がダウンロードできます。 https://www.yamakei.co.jp/products/2814900957.html その他の山岳保険も掲載
  6 
2014年 12月 10日 14:33やまきふ共済会

番号付の看板について

先日、丹沢の鍋割山に行った際の山行記録にも掲載しましたが、緊急通報用の番号付看板を見かけました。 例えばケガ等で動けなくなった際にほぼ正確な現在地を救助隊等へ伝えるために有効なことはもちろん、歩いていて安心感があり道迷いが減るのではと思いますので事故を未然に防ぐ効果もある看板ではないかと感じていた
  5   2 
2014年 11月 30日 18:34やまきふ共済会

岳都・松本 山岳フォーラムに行ってきました

この週末にまつもと市民芸術館で行われた「岳都・松本 山岳フォーラム」に行ってきました。 今回はブースなどは出さずに自由に動けたため、ヤマレコさんや長野県遭対協さん等の各ブースを回ったり貴重な講演を聞くことができました。 29日土曜日に行われた安全登山セミナー講演「山岳遭難の現場から」では、長
  7 
2014年 11月 05日 12:11やまきふ共済会

岐阜県の登山届義務化条例で「提出する事項」と「提出先」

ご存知の通り12月1日から岐阜県で制定されたいわゆる登山届義務化の条例(正式には、「岐阜県北アルプス地区における山岳遭難の防止に関する条例」)が施行されます。http://www.pref.gifu.lg.jp/bosai-bohan/sangaku/jourei.html 登山届の提出に関す
  19 
2014年 09月 27日 21:17やまきふ共済会

御嶽山噴火と保険

皆さん既にご存知かと思いますが、本日御嶽山が噴火し入山規制となり被害者も出ているとの情報です。 「噴火」での被害について一般的な保険での扱いは、基本的には対象外となります。 「地震」「噴火」「津波」の3項目は被害エリアが広大になる可能性が高いため、火災保険では別途それなりの保険料を支払って地震保
  40   5 
2014年 09月 16日 09:21やまきふ共済会

山岳救助隊隊員の事故について

この3連休は天候にも恵まれ各地の山々が大賑わいだったようですね。登山道の渋滞やテント場なども今までにない位の混みようだったとのこと。 そんな中、昨日9月15日に愛媛県の大森山で、遭難者を救助しようとした愛媛県警西条署山岳警備救助隊の三好浩司巡査長(33)が滑落し亡くなられました。 http://
  56   4 
2014年 08月 27日 11:26やまきふ共済会

富士山について

週末を使って、海抜0mの田子の浦から村山古道で富士山山頂を目指すというツアーに参加してきました。 金曜日夜23時前に吉原駅に集合し、一旦田子の浦まで行って標高0mを0時にスタート。工場街や繁華街を抜けて実質登山道の入り口である村山浅間神社(標高500m)に着いたのが6時前。その後登山道を登り18時
  11 
2014年 08月 05日 15:02やまきふ共済会

落石で損害賠償?2

先日、落石事故での賠償責任および保険についてのご案内をさせていただきましたが、今回槍ヶ岳山荘付近で落石事故に遭いそうな経験をしました。 一ノ沢登山口から常念乗越経由で初日は好天に恵まれ槍穂高を眺めながら大天荘泊。 2日目も表銀座を左に常念、右に槍を眺めながらの稜線歩きでしたが、昼前から視界が
  39   2 
2014年 07月 30日 13:52やまきふ共済会

落石で損害賠償?

登山をしていて落石を起こして怪我をさせてしまった場合のための賠償保険についての相談を受けることがあります。 実は、登山の最中に落石で怪我をさせてしまっても法的な損害賠償責任は生じないケースが多いようです。つまり責任がないので保険金も支払われません。 登山をするうえで落石があることは予見で
  70 
2014年 07月 22日 10:31やまきふ共済会

遭難すると家が潰れる?

山岳遭難をすると「家が潰れるくらいの費用請求が来る」という話がよくされますが、過去にはそれくらいのケースもありましたが現在ではほぼありません。(注:全く無いわけではありません) ちなみに昨年長野県内で遭難して請求された平均の救助費用は10万円強とのことで、公的な救助のみで費用請求されないケース
  30 
ページの先頭へ