また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220554 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

南アルプス縦走(北岳〜塩見岳〜荒川三山〜赤石岳)

日程 2017年08月04日(金) 〜 2017年08月10日(木)
メンバー
天候晴時々曇り(途中台風)
アクセス
利用交通機関
電車
入山は広河原(甲府駅よりバス)、下山は椹島(静岡駅までバス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間40分
休憩
0分
合計
1時間40分
S広河原インフォメーションセンター14:1014:14広河原山荘14:22白根御池分岐15:50白根御池小屋
2日目
山行
8時間58分
休憩
44分
合計
9時間42分
白根御池小屋05:3406:36草すべり分岐06:4506:55小太郎尾根分岐06:5907:40北岳肩ノ小屋07:4107:55両俣分岐07:5608:19北岳08:2908:44吊尾根分岐08:4508:57トラバースルート分岐08:5809:16北岳山荘09:58中白根山10:0411:10間ノ岳12:13農鳥小屋12:2112:55農鳥小屋12:5714:52三国平14:5315:16熊の平小屋
3日目
山行
8時間5分
休憩
57分
合計
9時間2分
熊の平小屋05:3306:00安倍荒倉岳06:0106:39竜尾見晴06:4807:05新蛇抜山08:01北荒川岳08:1208:14北荒川岳キャンプ場跡地08:1509:40北俣岳分岐09:4210:19塩見岳東峰10:2110:38塩見岳10:4411:39塩見小屋11:5913:29本谷山14:20三伏山14:2514:35三伏峠小屋
4日目
山行
4時間15分
休憩
6分
合計
4時間21分
三伏峠小屋05:2806:00烏帽子岳06:0106:01烏帽子岳06:43前小河内岳06:4407:10小河内岳避難小屋07:14小河内岳07:1809:06板屋岳09:49高山裏避難小屋
5日目
山行
2時間54分
休憩
8分
合計
3時間2分
高山裏避難小屋09:1211:51前岳11:5912:11中岳12:14荒川中岳避難小屋
6日目
山行
6時間22分
休憩
2時間4分
合計
8時間26分
荒川中岳避難小屋05:2506:12悪沢岳06:1606:56荒川中岳避難小屋07:2807:29中岳07:3007:43お花畑(荒川前岳南東斜面)07:4608:12荒川小屋08:3509:02大聖寺平10:08小赤石岳10:0910:25赤石岳・小赤石岳間分岐10:2811:01赤石岳11:1511:28赤石岳・小赤石岳間分岐11:3012:03北沢源頭12:4313:29富士見平13:3013:51赤石小屋
7日目
山行
2時間37分
休憩
5分
合計
2時間42分
赤石小屋06:1507:41カンバ段07:4608:57椹島ロッジ08:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
台風の影響で4日目は高山裏小屋までの移動のみ。5日は中岳避難小屋までの移動の留まる。1日半が小屋への滞在となったため、聖岳までの縦走を断念する。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

広河原のバスの発着場です。
2017年08月04日 14:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原のバスの発着場です。
広河原のインフォ―メンションセンターです。ここでトイレを必ず済ませて、登山届を提出。
2017年08月04日 14:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原のインフォ―メンションセンターです。ここでトイレを必ず済ませて、登山届を提出。
つり橋を渡って、登山開始
2017年08月04日 14:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つり橋を渡って、登山開始
白根御池の山小屋です。食事は美味しいし、アルコールの品ぞろえも多いです。
2017年08月04日 17:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池の山小屋です。食事は美味しいし、アルコールの品ぞろえも多いです。
草滑りの登山道です。わずかに北岳が見えています。
2017年08月05日 05:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草滑りの登山道です。わずかに北岳が見えています。
1
だんだん、北岳が大きくなるも、汗だくです。
2017年08月05日 06:22撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん、北岳が大きくなるも、汗だくです。
1
稜線に出ると、綺麗な富士山が見えました。
2017年08月05日 07:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、綺麗な富士山が見えました。
2
北岳肩の避難小屋。水は有料ですが、急登りで水を1リットル飲んだので、その分を買い足します。
2017年08月05日 07:38撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳肩の避難小屋。水は有料ですが、急登りで水を1リットル飲んだので、その分を買い足します。
北岳山頂です。
2017年08月05日 08:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂です。
2
北白根山へ向けた登りより、振り返ってみる北岳
2017年08月05日 09:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北白根山へ向けた登りより、振り返ってみる北岳
3
北白根山も3000mを超え、結構きついピークです
2017年08月05日 10:09撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北白根山も3000mを超え、結構きついピークです
日本第3位の間ノ岳
2017年08月05日 11:09撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本第3位の間ノ岳
2
綺麗な虹が、農鳥岳をバックに見えた。
2017年08月05日 16:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な虹が、農鳥岳をバックに見えた。
熊の平小屋です。
2017年08月05日 18:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の平小屋です。
塩見岳に向けた緩やかな登り、ここを超えると急登です。
2017年08月06日 08:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳に向けた緩やかな登り、ここを超えると急登です。
2
塩見岳東峰、ハエが多い
2017年08月06日 10:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳東峰、ハエが多い
塩見岳西峰です。
2017年08月06日 10:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳西峰です。
本谷山、いくつかのピークを越えて高度を下げていきます
2017年08月06日 13:38撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山、いくつかのピークを越えて高度を下げていきます
ここが最後のピーク。後は小屋まで下りのみです。
2017年08月06日 14:30撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが最後のピーク。後は小屋まで下りのみです。
水場まで往復25分覚悟。
2017年08月06日 14:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場まで往復25分覚悟。
日本で最も高い峠です。
2017年08月06日 18:36撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本で最も高い峠です。
荒川中岳から見た富士山です。
2017年08月09日 05:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川中岳から見た富士山です。
3
中岳避難小屋です。2階の宿泊棟には間仕切りが設けられており、とても快適でした。
2017年08月09日 05:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋です。2階の宿泊棟には間仕切りが設けられており、とても快適でした。
悪沢岳山頂
2017年08月09日 06:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳山頂
2
荒川小屋へ下る途中に見える赤石岳
2017年08月09日 08:06撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川小屋へ下る途中に見える赤石岳
3
小赤石岳山頂
2017年08月09日 10:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤石岳山頂
赤石岳山頂
2017年08月09日 10:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂
2
赤石小屋です。ここの食事は特に美味しかった。
2017年08月09日 14:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋です。ここの食事は特に美味しかった。
赤く染まった赤石岳
2017年08月10日 05:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く染まった赤石岳
1
椹島の記念館です
2017年08月10日 09:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島の記念館です
1
撮影機材:

感想/記録

台風が、100km近い岐阜県から石川県を通過し、この時は高山裏避難小屋では風速が20m/sを超えていた。その後台風が日本海へ抜けた後に荒川中岳に登ったが、3000mを超える稜線では、風速30m/sを超える強風であり5日目はここでの行動を断念した。7日間での計画でしたが、1日中移動できたのは2,3、6日目の3日間でしたが、100名山で3000mを超える5つの山に登ることができました。初めての山小屋を使った宿泊の登山で、2500m超えの山小屋に6泊しましたが、高山病等の症状は全くありませんでした。これからも、山小屋を使った宿泊登山を楽しみたいです。
訪問者数:408人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 避難小屋 水場 コール
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ