また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1228496 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

北アルプス縦走 双六岳-薬師岳-室堂

日程 2017年08月10日(木) 〜 2017年08月16日(水)
メンバー
天候Day 1 曇り 気温20度
Day 2 曇りときどき晴れ 気温15度
Day 3 雲りのち雨のち晴れ 気温15度
Day 4 晴れときどき曇り 気温15度-20度 
Day 5 晴れのち霧/曇り 気温15度-20度
Day 6 霧/曇り 気温15度
Day7 霧 気温10度
アクセス
利用交通機関
電車バス
松本駅バスターミナル 10:30集合 (10:40 新穂高温泉行き 12:45着 バスに乗車) 一人2880円

室堂から富山駅
2017年08月16日 13:30室堂発 予約済 一人3400円
富山地方鉄道乗車券センター 0764428122
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間15分
休憩
0分
合計
1時間15分
S新穂高登山指導センター13:2013:20新穂高温泉バス停13:31登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)13:50お助け風穴14:07中崎橋14:20笠新道登山口14:34わさび平小屋14:35宿泊地
2日目
山行
4時間58分
休憩
1時間50分
合計
6時間48分
わさび平小屋05:4106:08小池新道入口06:0907:06秩父沢出合07:4207:57チボ岩08:17イタドリが原08:1908:44シシウドヶ原08:5609:39鏡池09:4309:43鏡平山荘10:0811:04弓折乗越11:3111:45花見平11:59くろゆりベンチ12:0112:27双六池12:2812:29双六小屋
3日目
山行
3時間56分
休憩
1時間15分
合計
5時間11分
双六小屋05:5206:11双六岳巻道分岐06:1406:17双六岳中道分岐06:2306:57双六岳07:2207:38中道分岐07:4008:08丸山09:01三俣蓮華岳09:3809:58三俣蓮華岳巻道分岐10:0011:03黒部五郎小舎
4日目
山行
7時間35分
休憩
38分
合計
8時間13分
黒部五郎小舎04:2706:42黒部五郎の肩06:5007:00黒部五郎岳07:0607:15黒部五郎の肩07:2709:13中俣乗越10:21赤木岳10:58北ノ俣岳11:0511:12神岡新道分岐12:14太郎山12:20太郎平小屋12:2512:40薬師峠
5日目
山行
5時間47分
休憩
1時間14分
合計
7時間1分
薬師峠03:5504:37薬師平04:4705:29薬師岳山荘06:0206:39薬師岳避難小屋跡06:4106:56薬師岳07:0708:17北薬師岳08:2909:53間山09:5510:47スゴ乗越小屋10:5110:56宿泊地
6日目
山行
5時間48分
休憩
42分
合計
6時間30分
スゴ乗越小屋04:4805:32スゴ乗越05:4008:23越中沢岳08:4210:25鳶山10:3511:03五色ヶ原山荘11:0811:18五色ヶ原キャンプ場11:18宿泊地
7日目
山行
4時間26分
休憩
22分
合計
4時間48分
五色が原キャンプ場04:4405:14ザラ峠05:2006:36獅子岳06:4307:29鬼岳東面07:3708:32浄土山南峰08:3308:41浄土山09:32室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
わさび平から双六小屋まで1000m以上の上りで体力が要ります。
黒部五郎小屋から赤木岳までは長いです。
薬師岳から北薬師岳は細いガレ場で注意が必要です。
間山からスゴ乗越小屋は雨が降るとぬかるむので滑らないように注意してください。
スゴ乗越から五色ヶ原までは登り返しが多く、体力を消耗します。
その他周辺情報みくりが池温泉にて入浴
富山駅 すし玉/秋吉にて宴会
ダイワロイネットホテル富山にて宿泊
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(Headlamp)(1) 予備電池 (Battery)(1) 1/25 000地形図(Topographic Map)(1) ガイド地図(Guide map)(1) コンパス(Compass)(1) 笛(Whistle)(1) 筆記具(Pen)(1) 保険証(Insurance card)(1) 飲料(Water)(1) ティッシュ(Paper Tissue)(1) 三角巾 (bandage)(1) バンドエイド(First aid kit)(1) タオル(Towel)(1) 携帯電話(Mobile phone)(1) 計画書(hiking plan)(1) 雨具(Rain Gear)(1) 防寒着(Windbreaker / Sweater)(1) ストック(Trekking Pole)(1) 水筒(Water bottle)(1) 時計(Watch)(1) 非常食(Emergency Provisions)(1) カップ(Cup)(1) 食糧(Food)(1) 手袋(Gloves)(1) 帽子(knitted cap)(1) テントマット(Tent mat)(1) シェラフ(Sleeping bag)(1) シェラフカバー(Sleeping bag-cover)(1) 食器(tableware)(1) 日焼け止め(Sunscreen)
共同装備 テント(Tent)(1) ストーブ(Stove)(1) ガス缶(Gas cartridge)(4) 調味料(solt and sipce)(1) 銀マット(Insulation sheet)(1)
備考 ガス缶は米を炊き、頻繁にお湯を沸かしましたが2缶で足りました。予備を思うのやはり3缶はあった方が良いです。
お昼は小屋で軽食をとりましたが、軽食そのものを出していない小屋もあります。事前に下調べをし、また万が一軽食がとれないことにも備え予備食が必要です。善意で用意してくれた小屋の方に感謝するとともに深く反省いたします。

感想/記録
by Nyctea

Kei, Joji 1週間お疲れ様でした。本当に頑張りました。
霧や曇りで山容が見えない日もありましたが、黒部五郎岳や薬師岳は天気も良く楽しめました。むしろ暑すぎずにすごし易かったとも言えます。1週間の山行で50kmを超える走破はきっとレベルアップにもなり、特に初縦走だったKeiさんは自信になったかと思います。これでどこにでも行けますね。
僕は11年ぶりのルートでしたが、今回新たなパーティで行く山行は別の楽しみと景色でしたし、自分も経験値が上がったんだなと感じました。
1週間どうもありがとうございました。とても楽しかったです。
下山後の富山の温泉や宴会も楽しかったですね。
また行きましょう、北アルプスへ(次回はリクエストにもありました雲ノ平ですかね)。
訪問者数:132人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 山行 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ