また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1243948 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

念願の高天原温泉、雲ノ平の周囲をひと回り

日程 2017年08月30日(水) 〜 2017年09月02日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候8/29,30曇のち晴 9/1快晴 2晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
有峰林道(6:00-20:00通行可)1900円
東谷ゲート6時過ぎ通過で登山開始が7時半でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間15分
休憩
1時間23分
合計
5時間38分
S折立07:2607:28十三重之塔 慰霊碑08:30太郎坂(アラレちゃん)09:18青淵三角点(青淵山)09:3909:52積雪深計測ポール10:56五光岩ベンチ11:17太郎兵衛平11:1811:45太郎平小屋12:4613:04薬師峠
2日目
山行
7時間35分
休憩
3時間8分
合計
10時間43分
薬師峠04:5905:20太郎平小屋06:01第一徒渉点06:0406:09第二徒渉点06:38第三徒渉点07:11カベッケが原07:19薬師沢小屋07:4411:02高天原峠11:2011:57高天原分岐12:14高天原山荘12:5613:09高天原温泉14:1914:35竜晶池14:5715:13高天原温泉15:28高天原山荘15:3615:42宿泊地
3日目
山行
7時間26分
休憩
1時間40分
合計
9時間6分
宿泊地05:2805:41高天原温泉05:4708:05温泉沢ノ頭08:1208:58水晶岳09:1509:43水晶小屋09:5610:20ワリモ北分岐10:2210:37ワリモ岳10:3811:07鷲羽岳11:1111:53三俣山荘12:4013:14三俣峠13:26三俣蓮華岳13:2913:53三俣蓮華岳巻道分岐14:33黒部五郎小舎14:34宿泊地
4日目
山行
6時間23分
休憩
1時間12分
合計
7時間35分
宿泊地05:1106:34黒部五郎の肩06:3606:46黒部五郎岳07:0807:17黒部五郎の肩08:06中俣乗越08:1008:52赤木岳08:5309:23北ノ俣岳09:2909:35神岡新道分岐09:4110:29太郎山10:3010:34太郎平小屋11:0411:19太郎兵衛平11:29五光岩ベンチ11:58積雪深計測ポール12:04青淵三角点(青淵山)12:20太郎坂(アラレちゃん)12:43十三重之塔 慰霊碑12:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大東新道
B沢までの沢沿いでは、すごく滑る石が時々あるのと、川淵の岩の側面を通過する所が注意が必要です。
C沢-E沢は山腹で横切りますが、黒部の厳しい冬を経るごとに道が悪くなっているそうです。崩壊したところを沢に降りて、また崩壊した斜面を登るイメージです。
高天原温泉-温泉沢の頭
沢を何回か渡渉する必要がありますので、増水時は通れません。樹林帯は急登。
高天原山荘に親切な案内図があります。
その他周辺情報福地温泉石動の湯
シャワー無、水栓無、シャンプーボディソープ1セットのみ、ドライヤー無、の本当に古くからある温泉という感じですが、それが楽しめる方には最高です。
熱い内湯とのんびり浸かれる露天風呂があり、上がった後は古民家の様な館内で五平餅(200円)などを食べながらくつろげます。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 9/1夜、黒部五郎小屋テン場、最低気温7.8℃
リッジレスト+イスカ130+キャプリーン4+サロモンダウン+HTタイツ+ダウンパンツで少し寒い。レインウェアを上掛けにしてギリギリ。
8/29夜、薬師峠は10℃以上あり、上の装備で熟睡

写真

折立登山口、スタートです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立登山口、スタートです!
この道はベンチがたくさんあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道はベンチがたくさんあります
ふりかえって有峰湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふりかえって有峰湖
積雪量計測ポール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量計測ポール
樹林帯を抜けた後は、木道が増えて来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けた後は、木道が増えて来ます
太郎平小屋が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋が見えました
太郎平、コバイケイソウの花の時期はすごそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平、コバイケイソウの花の時期はすごそう。
小屋到着。残念ながら生ビールは売り切れとの事で、おでんと缶ビールでくつろぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋到着。残念ながら生ビールは売り切れとの事で、おでんと缶ビールでくつろぎます
1
テント場へ下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場へ下ります
トイレはすごく綺麗です、北アNO.1を目指してる位です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレはすごく綺麗です、北アNO.1を目指してる位です。
3
水場、水量もたっぷり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場、水量もたっぷり
1
2日目。薬師沢小屋に下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。薬師沢小屋に下ります
1
ミヤマトリカブト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト
2
雲ノ平が浮かび上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平が浮かび上がります
3
大東新道、たまにこんな所があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大東新道、たまにこんな所があります
3
黒部川奥の廊下とお別れして、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川奥の廊下とお別れして、
1
B沢から上がっていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
B沢から上がっていきます
2
ロープが届かなくなった登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが届かなくなった登山道
1
ここはまだ綺麗に沢を越えられます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはまだ綺麗に沢を越えられます
1
高天原峠到着。後半はなかなか疲れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原峠到着。後半はなかなか疲れました
薬師岳と高天原山荘。
高天原展望台より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳と高天原山荘。
高天原展望台より
4
遂にここまで来ました。温泉まで20分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂にここまで来ました。温泉まで20分
高天原温泉、到着です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原温泉、到着です!
1
「ゆ」の表示、女性専用の1つ上の露天です。着替え所があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ゆ」の表示、女性専用の1つ上の露天です。着替え所があります。
3
第四の湯。寝湯に最適です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第四の湯。寝湯に最適です!
4
高天原山荘。建てられたばかりで綺麗でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原山荘。建てられたばかりで綺麗でした
3
この小屋では2Lビール缶がありました、素晴らしい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小屋では2Lビール缶がありました、素晴らしい!
1
新築のランプの宿で快適な夜を過ごしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新築のランプの宿で快適な夜を過ごしました
3
3日目。Jさんと温泉沢を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目。Jさんと温泉沢を登ります
樹林帯入口は急傾斜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯入口は急傾斜
薬師岳がはっきり見えて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳がはっきり見えて来ました
2
ダイヤモンド温泉沢の頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド温泉沢の頭
1
雲ノ平越しに黒部五郎も見えて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平越しに黒部五郎も見えて来ました
4
僕たち以外にも団体さんや超速フランス人ハイカーなどで、温泉沢コースは賑わってました。たまたま?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕たち以外にも団体さんや超速フランス人ハイカーなどで、温泉沢コースは賑わってました。たまたま?
4
温泉沢の頭に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉沢の頭に到着
2
水晶岳に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳に向かいます
4
水晶岳山頂。鷲羽への稜線、槍穂高連峰、笠ヶ岳などが雲に浮いています。
ここでT夫妻と出会い、黒部五郎に向かう事が決定しました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂。鷲羽への稜線、槍穂高連峰、笠ヶ岳などが雲に浮いています。
ここでT夫妻と出会い、黒部五郎に向かう事が決定しました!
5
黒部湖と立山劔(左)に後立山連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖と立山劔(左)に後立山連峰
2
雲に浮かぶ水晶小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に浮かぶ水晶小屋
2
水晶小屋と裏銀座の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋と裏銀座の稜線
5
水晶小屋の綺麗な手拭い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋の綺麗な手拭い
3
明らかに低いところにあるワリモ岳山頂標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明らかに低いところにあるワリモ岳山頂標
雲海に降りていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に降りていきます
3
トウヤクリンドウと三俣山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウと三俣山荘
2
三俣山荘到着です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘到着です!
1
三俣展望食堂メニュー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣展望食堂メニュー
1
サイフォンでいれてくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイフォンでいれてくれます。
2
もちろんケーキセット注文。ケーキはマロン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんケーキセット注文。ケーキはマロン
雲上の槍の穂先を見ながらいただきます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲上の槍の穂先を見ながらいただきます!
2
三又蓮華岳への登りでチングルマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三又蓮華岳への登りでチングルマ
1
ガスってたのと天ぷらしか頭になかったので写真無しで黒部五郎小屋到着。しかし天ぷらは無かった、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってたのと天ぷらしか頭になかったので写真無しで黒部五郎小屋到着。しかし天ぷらは無かった、、、
1
ここでSさんが生ビールを飲んでおられたのを見て、早速注文。天ぷらの喪失感を埋め合わせてくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでSさんが生ビールを飲んでおられたのを見て、早速注文。天ぷらの喪失感を埋め合わせてくれました
3
その後テント設営。天気も良くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後テント設営。天気も良くなりました。
2
素晴らしい環境です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい環境です!
3
夕焼けを見ながら、楽しい夕食時間でした。Sさんの山小屋話もとても興味深いものでした(噴水の話だけじゃないですよ(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けを見ながら、楽しい夕食時間でした。Sさんの山小屋話もとても興味深いものでした(噴水の話だけじゃないですよ(^^;
5
最終日。昨日歩いた稜線が朝靄の中浮かび上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日。昨日歩いた稜線が朝靄の中浮かび上がります。
1
カールの中を歩いて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの中を歩いて、
1
黒部五郎岳を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳を目指します。
最高の青空です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の青空です!
4
上から黒部五郎のカール。美しいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から黒部五郎のカール。美しいです
1
槍穂連峰全景がばっちり。台風の中あそこにいたなぁ(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂連峰全景がばっちり。台風の中あそこにいたなぁ(^^;
黒部五郎山頂でJさんとは別ルートに。Jさんの縦走はまだまだ続きますが、無事の下山を願いつつお別れします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎山頂でJさんとは別ルートに。Jさんの縦走はまだまだ続きますが、無事の下山を願いつつお別れします
4
ここからの稜線。気持ちよさそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの稜線。気持ちよさそう
2
薬師岳。大きいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。大きいです
2
黒部五郎、笠、乗鞍、御嶽。壮観です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎、笠、乗鞍、御嶽。壮観です
1
太郎山周辺に近づいて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山周辺に近づいて来ました
ようやく戻って来ました。ネパールカレーとうどんでエネルギー補給。がっついたので写真忘れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく戻って来ました。ネパールカレーとうどんでエネルギー補給。がっついたので写真忘れました
1
食べてたら、最後の絶景を一瞬見せてくれました。
そしてここでT夫妻ともお別れ。夫婦で楽しく物真似しながらロングトレイルを歩けるなんて本当に羨ましいお二人です。楽しい時間をありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べてたら、最後の絶景を一瞬見せてくれました。
そしてここでT夫妻ともお別れ。夫婦で楽しく物真似しながらロングトレイルを歩けるなんて本当に羨ましいお二人です。楽しい時間をありがとうございました
3
後は温泉を楽しみに下山。最後だけ雨に降られましたが、本当に天気にも出会いにも恵まれた素晴らしい山行となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は温泉を楽しみに下山。最後だけ雨に降られましたが、本当に天気にも出会いにも恵まれた素晴らしい山行となりました。
1
温泉の後はもちろん天ぷら。二日間もお預けだったので滅茶滅茶美味しかったです!「揚げたての天ぷら屋さん」にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の後はもちろん天ぷら。二日間もお預けだったので滅茶滅茶美味しかったです!「揚げたての天ぷら屋さん」にて
2

感想/記録
by tph21

ここ三年、計画しては天気に阻まれを繰り返して来た高天原温泉に遂に行くことができました。
初日はガスの中、薬師峠のキャンプ場に向かいます。薬師岳山頂からの景色が望めなさそうだったのと2日目以降のことも考えて、その日はのんびり太郎平小屋でビールとおでんをいただきテントで昼寝して翌日に備えました。
2日目も低い曇り空の中、高天原山荘に向かいます。この時点では2人共脚の調子がイマイチなので、大東新道で高天原に行き、3日目に雲ノ平を楽しむという予定でした。大東新道は黒部川奥の廊下を少し味わえる楽しい道でした。ただ後半の高天原峠への登りは斜度や崩壊地の登り下りのせいかきつかったイメージです。しかし高天原温泉は、その疲れを吹き飛ばす最高の場所でした!混浴露天風呂の上にある露天は寝湯にちょうど良い湯温と浅さで、本当に寝てしまいました(教えて下さったガイドさん、ありがとうございました)。ここは是非また来たいと思う場所になりました。
そしてここで劔から単独で縦走している健脚山ガールのJさん(勝手にネーミング。ご本人はわかると思います)とお会いし、翌日の温泉沢コースをご一緒することに。
3日目は天気予報が変わって快晴、Jさんと共に温泉沢を登り水晶岳からの絶景を楽しみます。そこから雲ノ平に向かう予定でしたが、予想外の好天に最初の計画通り黒部五郎まで縦走したいという気持ちがむくむくと込み上げて来ました。その方向を決定づけたのがT夫妻(こちらも勝手にネーミング。なんかそのまま)から教えていただいた黒部五郎小屋の夕食が天ぷらだという情報でした。
そこからは三俣山荘のケーキとコーヒー、黒部五郎の天ぷらをイメージしながら晴れ渡った稜線を急ぎます。三俣では満足な時間を過ごすも、黒部五郎に着いたらなんと本日は天ぷらではないと、、、⁉でも、その情報のおかげで黒部五郎まで来れましたし、夜はJさん、T夫妻、そして小屋で知り合った山小屋美人スタッフのHさんもといSさん(こちらも、以下同文)たちと楽しい時間を過ごせたので素晴らしい1日になりました。(楽しくてはしゃぎ過ぎた事は反省してます)
最終日も美しい星空からの快晴の中、、黒部五郎岳に向かいます。ここで2日間ご一緒したJさんとお別れ、楽しい時間をありがとうございましたm(__)m
黒部五郎ー北ノ俣岳ー太郎平の稜線は歩きやすい道でしたが、南アルプスの様な大きな山を感じさせる長い道のりでした。ガスに覆われる中、ようやく太郎平小屋に到着し、本場仕込みのネパールカレーをいただいていよいよ下山します。黒部川源流域の山々、そしてめちゃめちゃ面白いT夫妻ともお別れですちゃ(^^;大変お世話になりました。
別れを告げる様に最後に一瞬だけ姿を見せてくれた黒部源流域の山々の前で記念撮影をし、後はお風呂を目指して最後の力を振り絞って下山しました。
予定変更のため雲ノ平にRT君と行けなかったのは残念でしたが、高天原温泉や美しい黒部の山々を眺めながらの縦走、そして沢山の山好きの方々との出会いで本当に思い出に残る旅となりました。皆さんありがとうございました。そして、足裏の痛みを抱えながら歩き通したRT君、お疲れ様でした。
訪問者数:433人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/1/17
投稿数: 9
2017/9/4 23:50
 お疲れ様でした!
tph21さん、こんばんは。
念願の高天原温泉、おめでとうございます!
tph21さんのレコを読んでたら、ああ、お盆に無理してでも寄っておけば良かった、と少し後悔しました(笑)そのくらい魅力に溢れる場所ですね〜。
そして水晶からの景色が信じられないくらいの絶景ですね…!(゜-゜)僕がお盆に行った時もその景色に感動しましたが、これはそれを軽く上回ってますね。羨ましい…(笑)
ともあれ、4日間の縦走、本当にお疲れ様でした。またどこかの山でお会いできる日を楽しみにしています(^o^)
登録日: 2013/4/10
投稿数: 12
2017/9/5 10:33
 Re: お疲れ様でした!
こんにちは、コメントありがとうございます。
高天原温泉の気持ちよさは予想を超えてました。ほぼ貸切だったのも良かったですが、早めに着いてゆっくり過ごせたのも満喫できた一因かなと思います。
そのかわり、shun-taroさんコースの薬師岳や雲ノ平は行けなかったので、やはり4日で全部入りは厳しいのかもしれませんね。
水晶は360度高峰に囲まれて、絶景ですよね。お盆の時とは雲の高さが違ったのかな?
これからは温泉を組み込んだコースが、しばらく行先候補に並びそうです(白馬鑓、本沢、くろがねetc...)。薬師-高天原-雲ノ平コースも行きたいし。
どこかでお会いできたら嬉しいです、ではまた

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ