また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1571104 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

独標を含めて全ピークほぼ直登、北鎌尾根槍ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年08月27日(月) 〜 2018年08月28日(火)
メンバー
 abu8kg(CL)
, その他メンバー1人
天候1日目 曇り時々晴れ
2日目 雨(そんなに強くない)、ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般道は、割愛

水俣乗越から出合い
降り口から10m程、滑りやすい❗
右手 草付に入る、踏み跡明瞭
いつもなら雪渓のところ、雪なし。
ガレタ川原をどんどん降りる。

出合いからコル
右股は水が結構上まで出ていた。
一端枯れて、かなり上でまた水が出ていた
ほとんど沢登! 一見、厳しそうに見えるところも何とか登れる。
最後、左、そして真ん中をチョイス、正式なコルから1つ越えたところに出た。
コルから独票
基本、踏み跡明瞭。独票の手前も稜線で

独票(必見の価値あり)
いわゆるトラバースルートのポイントに来て、見上げると、フェース(壁)が見える。こんなの登れないよ!と思うが、ザイルのフィックス地点に立ち、左手に回って見ると、シュリンゲが垂れ下がっているのが解る。ここを20m登った後、ほぼリッジ状態。ただ、高度感半端ないので、ザイル使った。
20m、5ピッチ程登ると草付になり、やがて独票ピークに着く。
トラバースルートより、全然楽!

独票からラスボス槍の手前まで
基本、稜線。
一見、出だしを見て、これは無理かな?と思ってトラバースルートに入るんだろうが、ホールドはしっかりしているし、先の見えない小ピークも登りきると、そのさきが凄く優しいルートになっている。
トラバースの回り込む先が見えているところは、右側(千天側)に。
一ヶ所、左側に回り込んだ。(ここも、右側にもルートあり)

槍山頂まで、
浮き石だらけ!と思っていい。(実際、出たしで、5キロ程の大石が動き、2メートル滑落した。すり傷、打撲程度で済んで良かった。
今回、チムニーポイントは右側でスルー。
ルート取りは無数。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

槍沢ロッジかな?
釜トンネルを自転車で深夜の1時過ぎにスタートしています。
2018年08月27日 04:55撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジかな?
釜トンネルを自転車で深夜の1時過ぎにスタートしています。
食べてみた、苦い❗
2018年08月27日 06:33撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べてみた、苦い❗
1
水俣乗越
ここからの下りがある意味怖いのだが、今回はそうでもなかった。
2018年08月27日 06:37撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣乗越
ここからの下りがある意味怖いのだが、今回はそうでもなかった。
2
登り出しの狭いステップのところでハーネス装着。
2018年08月27日 13:09撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り出しの狭いステップのところでハーネス装着。
独票の直登1ピッチ目
2018年08月27日 13:47撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独票の直登1ピッチ目
3
独票でビバーク
2018年08月27日 17:08撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独票でビバーク
3
独標ビバーク地点から
2018年08月27日 17:45撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標ビバーク地点から
1
私のツェルトで二人寝れるのだか、本人の希望で、ストックシェルターテント!
2018年08月27日 18:10撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私のツェルトで二人寝れるのだか、本人の希望で、ストックシェルターテント!
3
朝のコーヒー
2018年08月28日 05:30撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のコーヒー
2日目、独票からスタート。この時点では、雨は小雨だったが、雨具は上下着用した。
2018年08月28日 06:10撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、独票からスタート。この時点では、雨は小雨だったが、雨具は上下着用した。
個々のビバーク地点も、風の影響がなくていいかも!
2018年08月28日 08:08撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個々のビバーク地点も、風の影響がなくていいかも!
2
山頂に誰かいて、拍手されるのを期待していたけど、ここ山頂どころか、肩からの上り下りともナッシング。
2018年08月28日 09:19撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に誰かいて、拍手されるのを期待していたけど、ここ山頂どころか、肩からの上り下りともナッシング。
5
一般登山道の方が、石滑るしある意味怖い!!
2018年08月28日 09:32撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般登山道の方が、石滑るしある意味怖い!!
2
自転車(MTB)で某地点まで戻ります。
最初、膝が回らくてどうなるかと思ったが、何とか回した。
2018年08月28日 16:37撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車(MTB)で某地点まで戻ります。
最初、膝が回らくてどうなるかと思ったが、何とか回した。
2
自動車を降りると、歩くのも困難な状態でした。
2018年08月28日 19:41撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自動車を降りると、歩くのも困難な状態でした。
2
北鎌のコルへのラストの登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌のコルへのラストの登り
1
水俣のコルからの下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣のコルからの下り
1
独票到着!
このとき、私スマホはバッテリー切れ❗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独票到着!
このとき、私スマホはバッテリー切れ❗
1
独票。パートナーの勇姿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独票。パートナーの勇姿
独票5ピッチ目。
既に確保は不要
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独票5ピッチ目。
既に確保は不要
北鎌のコルへのラストの登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌のコルへのラストの登り
出合い
(ここからの写真パートナーからのもの。撮影時刻が保存されてないため、こういう並びになってしまった。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合い
(ここからの写真パートナーからのもの。撮影時刻が保存されてないため、こういう並びになってしまった。)
1

感想/記録
by abu8kg

私は3回目。パートナーは初。
登攀力、体力は問題なし。ただし、ザイルワークをやったことがないので、独票直登のとき、セカンド操作を教えながら、登攀。

ヤマレコの独票を含めて全ピーク稜線で、の記録から、今回は単独ではないので、独票は絶体直登の姿勢で望んだ。
実際、上がって見ると意外に楽なのがわかった。
その後のピークもほぼ稜線の方が楽。

槍ヶ岳山頂に着くと、誰もいないどころか、肩から登り下りともに誰も登ってなかった。
今回も2日間だが、体力は必要。

ヤマレコの1日目のGPSの記録が、何故か分断していたので、編集し直して、再度アップする予定。

➡再編集しました。
が、北鎌のコルから独票基部までの記録がとれてなかったようです。
ここは、迷う様なところではないから、手書き追記しません!
独票の直登の様子が解ります。
今回、ザイル使用しましたが、一番難しいところにシュリンゲがぶら下がっているので、これを使うと(一応、確認してね)、らくです。
コルから大槍までの間、この独票直登のルートの岩が一番安定しています。

とにかく、疲れた。脚はヘロヘロ。階段の下りどころじゃなく、歩くことすら大変な状態。

➡その後、驚きの回復力。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:4423人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ