また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2472292 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳(上高地〜槍ヶ岳〜大喰岳〜中岳〜南岳〜天狗原〜上高地)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年08月01日(土) ~ 2020年08月02日(日)
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
さわんど駐車場に5時過ぎに到着。
この時間でバスターミナルから一番近い駐車場に停めることができました。
5時50分のバスも、空いており、楽々ソーシャルディスタンスを確保できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間30分
休憩
2時間35分
合計
11時間5分
S上高地バスターミナル06:3706:41無料トイレ06:4406:52小梨平06:5307:26明神館07:2807:35徳本口08:14徳沢公衆トイレ08:1608:18徳澤園08:2408:36新村橋09:17横尾09:3010:05槍見河原10:14一ノ俣10:1510:22二ノ俣10:2310:51槍沢ロッヂ11:0411:35赤沢岩小屋11:4112:07槍沢大曲り13:02槍沢・天狗原分岐13:0814:07坊主岩屋下14:0814:15播隆窟14:2015:35槍ヶ岳山荘16:3917:00槍ヶ岳17:3117:42槍ヶ岳山荘
2日目
山行
9時間46分
休憩
1時間30分
合計
11時間16分
槍ヶ岳山荘05:1605:36槍ヶ岳05:5606:04槍ヶ岳山荘06:0807:01飛騨乗越07:21大喰岳07:2207:47中岳07:5608:35天狗原分岐08:3708:50南岳08:5209:05天狗原分岐10:13天狗池10:2410:52槍沢・天狗原分岐11:39槍沢大曲り11:59赤沢岩小屋12:19槍沢ロッヂ12:4213:05二ノ俣13:12一ノ俣13:21槍見河原13:2313:56横尾14:0814:50新村橋15:10徳澤園15:1115:12徳沢公衆トイレ15:48徳本口15:52明神館15:5416:25河童橋16:30上高地バスターミナル16:3116:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地震の影響を心配しましたが、登山道はまったく問題ありませんでした。メジャーな槍ヶ岳なので、道迷いの心配は一切ありません。天狗原分岐からのくだりは、ちょっと注意が必要かもしれません。

この日は槍ヶ岳で滑落事故が発生したらしくヘリコプターが旋回していました。また高山パトロール隊も登っていかれました。
その他周辺情報さわんど大橋手前にある日帰り温泉「梓湖畔」へ。
ここでも混雑することなく入ることができました。

写真

朝の上高地。いつもよりバス少な目。
2020年08月01日 06:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の上高地。いつもよりバス少な目。
1
河童橋からの穂高。
2020年08月01日 06:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋からの穂高。
1
所々に大雨や地震の影響っぽいところがありました。
2020年08月01日 07:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に大雨や地震の影響っぽいところがありました。
明神館到着。ちょっと休憩。
2020年08月01日 07:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館到着。ちょっと休憩。
大天井岳が見えてきました。
2020年08月01日 08:06撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳が見えてきました。
まだテントも少な目。
2020年08月01日 08:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだテントも少な目。
徳澤園到着。
2020年08月01日 08:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤園到着。
横尾に到着。
2020年08月01日 09:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾に到着。
1
涸沢との分岐点。今回は橋を渡らず、直進。
2020年08月01日 09:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢との分岐点。今回は橋を渡らず、直進。
このあたりから登山道ぽくなってきました。
2020年08月01日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから登山道ぽくなってきました。
水量多め。
2020年08月01日 10:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量多め。
1
曇って涼しくなってきました。
2020年08月01日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇って涼しくなってきました。
槍沢ロッジが見えてきました。
2020年08月01日 10:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジが見えてきました。
ここでも少々休憩。
2020年08月01日 10:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも少々休憩。
ここから槍ヶ岳が見えるようですが、登りでは見えませんでした。
2020年08月01日 11:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから槍ヶ岳が見えるようですが、登りでは見えませんでした。
ババ平のキャンプ場。ここでテン泊して、槍ヶ岳を往復というのもいいかもしれません。
2020年08月01日 11:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ平のキャンプ場。ここでテン泊して、槍ヶ岳を往復というのもいいかもしれません。
1
あと5キロもある。
2020年08月01日 11:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと5キロもある。
東鎌尾根が見えてきました。6年前に表銀座を縦走した際に、通ったのを思い出す。
2020年08月01日 11:42撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根が見えてきました。6年前に表銀座を縦走した際に、通ったのを思い出す。
まだこの角度は槍ヶ岳が見えませんが、いい感じの光景が見えてきました。
2020年08月01日 12:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこの角度は槍ヶ岳が見えませんが、いい感じの光景が見えてきました。
1
ガスがかかってますが、槍が見えてきて、元気出てきました。
2020年08月01日 14:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかってますが、槍が見えてきて、元気出てきました。
1
このあたりからガスがとれてきました。
2020年08月01日 14:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからガスがとれてきました。
殺生ヒュッテ。上まで行って、テント場が空いてなかったら、ここまで戻ってくることになります。
2020年08月01日 14:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ。上まで行って、テント場が空いてなかったら、ここまで戻ってくることになります。
1
ここからが長かった。
2020年08月01日 14:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが長かった。
3
ヒュッテ大槍。後方は常念か!?
2020年08月01日 15:11撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍。後方は常念か!?
近くて遠い。このあたりで体力限界。
2020年08月01日 15:11撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くて遠い。このあたりで体力限界。
1
最後の体力を振り絞って、テントを設営。今夜の我が家です。
2020年08月01日 16:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の体力を振り絞って、テントを設営。今夜の我が家です。
3
テント設営後、休憩して、槍ヶ岳へ。
2020年08月01日 16:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営後、休憩して、槍ヶ岳へ。
1
この日の槍ヶ岳は空いてました。待ち時間なし。
2020年08月01日 16:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の槍ヶ岳は空いてました。待ち時間なし。
2
小槍。さすがにアルペン踊りは踊れません。
2020年08月01日 16:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍。さすがにアルペン踊りは踊れません。
2
最後のハシゴ。
2020年08月01日 16:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のハシゴ。
2
槍ヶ岳登頂!
2020年08月01日 16:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳登頂!
3
北鎌尾根方面。
2020年08月01日 16:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根方面。
3
穂高方面。
2020年08月01日 17:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高方面。
2
大喰岳とテント場。まさかここに泊まる日が来るとは。
2020年08月01日 17:45撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳とテント場。まさかここに泊まる日が来るとは。
2
乾杯。槍ヶ岳山荘の自販機は18時まで。
2020年08月01日 18:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾杯。槍ヶ岳山荘の自販機は18時まで。
2
翌朝。槍ヶ岳のシルエット。
2020年08月02日 04:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。槍ヶ岳のシルエット。
1
常念岳と大天井。
2020年08月02日 04:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳と大天井。
西鎌尾根と黒部の山々。
2020年08月02日 04:46撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根と黒部の山々。
いよいよご来光。
2020年08月02日 04:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよご来光。
3
乗鞍岳と手前に焼岳。
2020年08月02日 04:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と手前に焼岳。
富士山もうっすらと。
2020年08月02日 05:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もうっすらと。
中央奥に薬師岳。
2020年08月02日 05:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥に薬師岳。
剱岳アップ。
2020年08月02日 05:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳アップ。
2
今から行く縦走路。南岳までですが。
2020年08月02日 05:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から行く縦走路。南岳までですが。
4
槍ヶ岳の影。
2020年08月02日 05:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の影。
2
前日の夕方よりも景色がいい。
2020年08月02日 05:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の夕方よりも景色がいい。
奥には雲海がびっしり。
2020年08月02日 05:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥には雲海がびっしり。
1
テントを撤収し、スタート。
2020年08月02日 06:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収し、スタート。
1
大喰岳から見た槍ヶ岳。
2020年08月02日 07:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳から見た槍ヶ岳。
1
中岳の直前にはハシゴもありました。
2020年08月02日 07:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳の直前にはハシゴもありました。
1
中岳頂上。
2020年08月02日 07:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳頂上。
2
歩いてきた縦走路。
2020年08月02日 07:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた縦走路。
2
南岳につながる縦走路。
2020年08月02日 07:55撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳につながる縦走路。
1
左から南岳、北穂、奥穂。
2020年08月02日 08:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から南岳、北穂、奥穂。
2
天狗原分岐点。ここでリュックをデポ。
2020年08月02日 08:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原分岐点。ここでリュックをデポ。
1
振り返ると、左から、中岳、大喰岳、槍ヶ岳。
前を見ても、後ろを見ても楽しい。
2020年08月02日 08:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、左から、中岳、大喰岳、槍ヶ岳。
前を見ても、後ろを見ても楽しい。
3
南岳頂上。
2020年08月02日 08:48撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳頂上。
2
南岳小屋と穂高。ここを直進したほうが、距離的には短いのですが・・・。
2020年08月02日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋と穂高。ここを直進したほうが、距離的には短いのですが・・・。
4
リュックをデポしたところまで戻ります。
2020年08月02日 08:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュックをデポしたところまで戻ります。
ここからくだります。
2020年08月02日 09:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからくだります。
1
写真では高度感が伝わりませんね。
2020年08月02日 09:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では高度感が伝わりませんね。
1
こんなハシゴも。
2020年08月02日 09:19撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなハシゴも。
2
雪渓もありますが、傾斜がほぼないので、アイゼン不要です。
2020年08月02日 09:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓もありますが、傾斜がほぼないので、アイゼン不要です。
1
天狗池には逆さ槍が。見事。
2020年08月02日 10:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗池には逆さ槍が。見事。
5
槍ヶ岳もこのあたりで見納め。
2020年08月02日 10:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳もこのあたりで見納め。
1
ここから登ってきた道と合流。
2020年08月02日 10:48撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ってきた道と合流。
くだりの際にもう一度覗いてみると、槍ヶ岳が見えました。
2020年08月02日 12:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くだりの際にもう一度覗いてみると、槍ヶ岳が見えました。
槍見というところで、ほんとに槍ヶ岳が見えました。
2020年08月02日 13:20撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍見というところで、ほんとに槍ヶ岳が見えました。
徳澤園まで戻ってきました。
2020年08月02日 14:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤園まで戻ってきました。
定番のソフトクリーム。ここでは必ずこれを食べてます。
2020年08月02日 15:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番のソフトクリーム。ここでは必ずこれを食べてます。
テントも増えました。
2020年08月02日 15:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントも増えました。
最後に河童橋から。
2020年08月02日 16:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に河童橋から。
2

感想/記録

梅雨も明けたということで早速槍ヶ岳へ。
テント一式を担いで、1泊2日で槍ヶ岳を登頂、大喰岳、中岳、南岳と3000メートル級の山々を縦走、天狗池からの逆さ槍を堪能してきました。

初日は、夕刻ガスがとれたのを見計らって槍ヶ岳に登頂、翌朝も天気がよさそうなので、ご来光を見た後、再び槍ヶ岳に登頂と2回も登りました。
また、3000メートルでのテント泊という初めての経験でしたが、夜中の寒さや風は気になったものの、テント場から見た景色はそれ以上のものでした。

下りは、バスの時間を考え、そのまま下るか、縦走して天狗原経由で下るか迷いましたが、結果的には、最高の天気のもと、縦走路や天狗池からの逆さ槍も見ることができ、正解でした。ただし、天狗原分岐からの下りは、高度感あふれる登山道で、ハシゴやガレ場もあり、ちょっと怖かったです。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:313人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ