また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2485384 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

薬師〜黒部五郎〜三俣蓮華〜鷲羽〜水晶〜雲ノ平

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月06日(木) ~ 2020年08月09日(日)
メンバー
天候8/6晴曇り
8/7雨強風
8/8ガス強風
8/9曇り




アクセス
利用交通機関
車・バイク
SA車中泊
亀谷ゲート(6時開通)5:20到着(前から4番目)
折立第1駐車場ほぼ満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間7分
休憩
1時間36分
合計
7時間43分
S折立06:5106:53十三重之塔 慰霊碑06:5407:31太郎坂07:59青淵三角点08:1208:22積雪深計測ポール09:17五光岩ベンチ09:4009:55太郎兵衛平10:19太郎平小屋10:3710:57薬師峠11:34薬師平11:3512:20薬師岳山荘12:4313:14薬師岳避難小屋跡13:2113:50薬師岳14:0014:11薬師岳避難小屋跡14:34薬師岳山荘
2日目
山行
8時間7分
休憩
15分
合計
8時間22分
薬師岳山荘04:0504:32薬師平05:00薬師峠05:37太郎平小屋05:46太郎山05:4707:12神岡新道分岐07:1407:21北ノ俣岳07:55赤木岳07:5608:32中俣乗越08:3310:11黒部五郎の肩10:1310:26黒部五郎岳10:2710:36黒部五郎の肩10:4312:27黒部五郎小舎
3日目
山行
8時間57分
休憩
2時間14分
合計
11時間11分
黒部五郎小舎03:3404:54三俣蓮華岳巻道分岐04:5505:34三俣蓮華岳05:4805:54三俣峠05:5506:28三俣山荘06:4808:03鷲羽岳08:0408:36ワリモ岳08:4308:53ワリモ北分岐08:5909:51水晶小屋10:2210:52水晶岳10:5811:30水晶小屋12:0112:28ワリモ北分岐12:36岩苔乗越12:3713:21祖父岳13:2213:40祖父岳分岐13:5414:45雲ノ平山荘
4日目
山行
6時間55分
休憩
59分
合計
7時間54分
雲ノ平山荘06:2606:39奥日本庭園06:57アラスカ庭園08:40薬師沢小屋08:5309:04カベッケが原09:40第三徒渉点10:02第二徒渉点10:0310:16第一徒渉点10:1911:03太郎平小屋11:3611:57太郎兵衛平12:12五光岩ベンチ13:00積雪深計測ポール13:13青淵三角点13:2113:40太郎坂13:4114:16十三重之塔 慰霊碑14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的にとてもよく整備されています。

写真

亀谷ゲート
2020年08月06日 05:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀谷ゲート
1
折立キャンプ場
2020年08月06日 06:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立キャンプ場
スタート
2020年08月06日 06:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート
1
五光岩、歩きやすい登山道で順調に標高を稼ぐ
2020年08月06日 09:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五光岩、歩きやすい登山道で順調に標高を稼ぐ
1
太郎平小屋
2020年08月06日 10:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋
これから向かう薬師岳
2020年08月06日 10:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう薬師岳
2
ニッコウキスゲ
2020年08月06日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
6
背景は左から水晶・鷲羽・三俣蓮華・黒部五郎、明日明後日歩く稜線(まさか荒天視界ゼロになるとは・・・)
2020年08月06日 10:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背景は左から水晶・鷲羽・三俣蓮華・黒部五郎、明日明後日歩く稜線(まさか荒天視界ゼロになるとは・・・)
5
薬師峠キャンプ場
2020年08月06日 10:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師峠キャンプ場
薬師平のイチゲ
2020年08月06日 11:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師平のイチゲ
5
右が北ノ㑨岳、左の黒部五郎岳にガス
2020年08月06日 12:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が北ノ㑨岳、左の黒部五郎岳にガス
奥に水晶・鷲羽、右の三俣蓮華にガス
2020年08月06日 12:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に水晶・鷲羽、右の三俣蓮華にガス
今日泊まる薬師岳山荘
2020年08月06日 12:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日泊まる薬師岳山荘
6
偽ピークへの道
2020年08月06日 13:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークへの道
1
ガレ場を超えて山頂
2020年08月06日 13:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を超えて山頂
3
3泊4日、最初で最後の晴れピーク
2020年08月06日 13:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3泊4日、最初で最後の晴れピーク
10
右正面が赤牛岳、奥が後立山
2020年08月06日 13:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右正面が赤牛岳、奥が後立山
3
振り返って薬師岳
2020年08月06日 13:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って薬師岳
5
最奥が槍穂・手前が裏銀座・右が黒部五郎・黒部五郎の左奥は笠ヶ岳
2020年08月06日 14:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥が槍穂・手前が裏銀座・右が黒部五郎・黒部五郎の左奥は笠ヶ岳
2
槍穂アップ
2020年08月06日 14:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂アップ
4
雲の上に槍の穂先
2020年08月06日 18:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上に槍の穂先
6
日本海に沈む夕日
2020年08月06日 18:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海に沈む夕日
5
右奥は鍬崎山
2020年08月06日 18:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥は鍬崎山
翌朝、昼前から荒天予報、朝食キャンセルしてヘッデンスタート、薬師平キャンプ場
2020年08月07日 04:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、昼前から荒天予報、朝食キャンセルしてヘッデンスタート、薬師平キャンプ場
2
5:30太郎平小屋、雨が降ってきた
2020年08月07日 05:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:30太郎平小屋、雨が降ってきた
北ノ㑨岳、雨ガス強風
2020年08月07日 07:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ㑨岳、雨ガス強風
雷鳥発見、雨風強く先を急ぐ
2020年08月07日 07:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥発見、雨風強く先を急ぐ
急登の先に黒部五郎の肩、ピークピストン30分
2020年08月07日 10:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の先に黒部五郎の肩、ピークピストン30分
1
雨風で顔が痛い
2020年08月07日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨風で顔が痛い
11
何とか昼過ぎに黒部五郎小舎到着
2020年08月07日 12:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか昼過ぎに黒部五郎小舎到着
3
翌朝、今日も天気は期待できず、水晶岳目指してヘッデンスタート
2020年08月08日 04:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、今日も天気は期待できず、水晶岳目指してヘッデンスタート
ガス&稜線は強風、ただ雨は小降りなので花を撮りながら、ヨツバシオガマ
2020年08月08日 05:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス&稜線は強風、ただ雨は小降りなので花を撮りながら、ヨツバシオガマ
2
チングルマ
2020年08月08日 05:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
2
ハクサンボウフウ?
2020年08月08日 05:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ?
1
三俣蓮華、巻道使わずピークハント
2020年08月08日 05:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華、巻道使わずピークハント
6
三俣山荘、休憩後鷲羽岳へ、出発時小屋主のお嬢さん(小1?)が2階から「行ってらっしゃい」
2020年08月08日 06:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘、休憩後鷲羽岳へ、出発時小屋主のお嬢さん(小1?)が2階から「行ってらっしゃい」
5
ガス&強風の急登を乗り越え鷲羽岳山頂
2020年08月08日 08:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス&強風の急登を乗り越え鷲羽岳山頂
2
撮っていただきました
2020年08月08日 08:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮っていただきました
7
水晶小屋で引き返した方とスライド、時間はあるのでとりあえず小屋まで向かってみる
2020年08月08日 08:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋で引き返した方とスライド、時間はあるのでとりあえず小屋まで向かってみる
ヨツバシオガマ
2020年08月08日 08:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
ウサギギク
2020年08月08日 09:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
水晶小屋到着、カップヌードル注文、温まった体でピークへ
2020年08月08日 09:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋到着、カップヌードル注文、温まった体でピークへ
ガス&強風の水晶岳、自撮りする余裕なし
2020年08月08日 10:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス&強風の水晶岳、自撮りする余裕なし
祖父岳周辺はお花畑、ハクサンイチゲ
2020年08月08日 12:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳周辺はお花畑、ハクサンイチゲ
1
ハクサンフウロ
2020年08月08日 13:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
2
雲ノ平へ
2020年08月08日 13:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平へ
ミヤマキンバイ
2020年08月08日 14:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
イチゲとキンバイ
2020年08月08日 14:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチゲとキンバイ
1
ヨツバシオガマ
2020年08月08日 14:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
2
山荘が見えた
2020年08月08日 14:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘が見えた
1
雲ノ平山荘
2020年08月08日 14:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘
3
4日目、今日は下山だけなので久々の朝食・コーヒーを頂き6:30スタート、雨で濡れたガレ場を慎重に下り薬師沢小屋到着
2020年08月09日 08:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目、今日は下山だけなので久々の朝食・コーヒーを頂き6:30スタート、雨で濡れたガレ場を慎重に下り薬師沢小屋到着
2
今日は増水時
2020年08月09日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は増水時
6
吊り橋を渡り小屋へ、いい雰囲気
2020年08月09日 08:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡り小屋へ、いい雰囲気
3
カペッケヶ原から赤木平
2020年08月09日 09:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カペッケヶ原から赤木平
2
太郎平小屋が見えた
2020年08月09日 11:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋が見えた
2
最終日は穏やかな天気
2020年08月09日 11:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日は穏やかな天気
1
帰ってきました
2020年08月09日 14:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました
4

感想/記録

昨年三俣蓮華岳から眺めた北アルプス中央部、梅雨明けの晴天を期待し行ってきました。

初日
期待通りの晴天で、明日以降歩く山々を眺望。
2日目
前日予報がハズレ雨風強い、太郎平〜北ノ㑨岳〜黒部五郎岳のたおやかな稜線が、一転して修行の道へ、経験値アップへ気持ちを切り替える。
3日目
黒部五郎小屋でお話しさせていただいたガイドの方が気象に詳しく、今日も天気は期待出来ないとの事、覚悟を決め2:30起き3:30スタート、幸い脚の調子は良く、予定通り三俣蓮華岳・鷲羽岳・水晶岳登頂。
最終日
朝食&コーヒー後ゆっくりスタート、太郎平小屋で昨日会話したテント泊の若者と遭遇、ペースが合い会話しながら折立へ。

今回は奥深い山々を眺めながらの稜線歩きも、黒部五郎カール・雲ノ平のお花畑も見わたすことができず残念でしたが、荒天の北アルプス稜線を歩くという貴重な経験を積むことができました。また来ます。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:460人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/10/29
投稿数: 1
2020/8/22 14:38
 4日間 お疲れ様
薬師岳山荘内の楽しい会話、有り難うございました。
登録日: 2017/5/24
投稿数: 24
2020/8/22 19:48
 Re: 4日間 お疲れ様
群馬の方ですね(間違ってたら申し訳ございません)
こちらこそ楽しかったです。
またどこかであったらよろしくです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ